みなさんはオーブン粘土をご存知でしょうか。この粘土を使用して、自宅でも簡単に陶芸を楽しむことができちゃうんです。オーブン粘土で、あなたも陶芸体験をしてみませんか?今回は、オーブン粘土を使って小物や器の簡単な作り方をご紹介していきます。

オーブン粘土で渋い物が作れる!焼いて固める簡単作り方講座【樹脂粘土の匠】

目次

  1. オーブン粘土とは?
  2. オーブン粘土ってどこで買える?
  3. オーブン粘土の種類や色は?
  4. オーブン粘土はどんなものが作れる?
  5. オーブン粘土を作る際にどんな道具が必要?
  6. 超簡単自宅で陶芸体験!~オーブン粘土の基本的な作り方~
  7. オーブン粘土作り方応用!かわいい小物を作ってみよう!
  8. おうちで陶芸!オーブン粘土で器を作ってみよう!
  9. こんな陶芸もできちゃう!オーブン粘土で渋かわ小物を作ってみよう!
  10. オーブン粘土の制作における注意点とは?
  11. まとめ!いろんな色を使ってオーブン粘土で楽しい小物を作ろう!

オーブン粘土とは?

オーブン粘土とは、樹脂などが配合されていて触ると、柔らかな感触の残る粘土です。焼成されると硬化する特徴を持っており、陶芸などでもに多く使用されている粘土ですが、普通の陶芸よりも温度設定がやや低く、160℃~180℃くらいで焼成されます。

お手頃な価格や種類が豊富な事と、自宅でも簡単に陶芸が出来るとあって今注目のアイテムと言えます。また、扱いやすく、誰でも簡単に手作りを体験できるので、小さいお子様にもおすすめです。

オーブン粘土とは?食器や箸置き・アクセサリーなどが陶芸で作れる? | MensModern[メンズモダン]

オーブン粘土ってどこで買える?

ネット通販で検索すれば、お手頃な価格で購入することができますが、最近ではダイソーなどの100均にも置かれるようになり、身近な存在となりました。また、大手電機メーカーのオンラインや、東急ハンズなどの百貨店などでは、種類も豊富に取り揃えているので、制作に合った粘土をチョイスできると思います。買う前にショップのオンラインなどで検索してチェックしてみましょう。

オーブン粘土の種類や色は?

オーブン粘土にもたくさんの種類や色も豊富にあり、店頭やメーカーによっては、いろいろな色を1つのセットにして販売しているケースもあるようです。用途によって色の種類を増やしたり他のメーカーの粘土と一緒に使ってみても面白いかもしれませんね。

オーブン粘土はどんなものが作れる?

粘土での焼き物と言ったら、真っ先に思いつくのが、ろくろで回す器や湯飲みなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実は樹脂が配合されているオーブン粘土で作れるものは、器類だけじゃないんです。様々な小物が作れるというメリットがあるのです。

オーブン粘土で作れるものの例として、ピアスやネックレス類、置物や小物類まで幅が広くオーブン粘土を扱う初心者でも簡単に作れます。粘土で形作りを楽しむ感覚で親子でオーブン粘土を楽しまれても良いと思います。

オーブン粘土を作る際にどんな道具が必要?

オーブン粘土で工作をするに当たって、必要に応じて道具を揃えておくようにすると良いでしょう。道具と言ってもそんなに難しいものではありません。粘土をこねる際に必要な粘土板や粘土べら、色を付けるときなどに使う筆などです。

初心者の方はまずはそのあたりから用意すれば基本的なものの制作が可能です。いきなり、本格的に道具をそろえる必要はありません。また、形作りにはクッキー型を代用することもできるので、作りたいものに応じて道具を揃えてみましょう。

超簡単自宅で陶芸体験!~オーブン粘土の基本的な作り方~

オーブン粘土や道具が揃ったら、いよいよ制作を開始!初心者の方は、まずは簡単な小物作りからトライしてみてはいかがでしょうか。作り方はとっても簡単。粘土を触る前にまずはしっかりと手を洗っておきましょう。

①粘土を使いたい分だけ取り、柔らかくなるまでもみ込みます。②ちぎったり切ったりと自由自在に形を作ります。③あとは、焼くだけです。焼く場合はオーブンでも良いし、ホットプレートでも焼くことができます。 

オーブンで焼く場合は、10分ほど余熱をしておくことをおすすめします。予熱後の焼成は失敗がありません。予熱後、20分から30分間、ホットプレートは一度にたくさんの焼成が可能です。それぞれ120℃から150℃くらいに設定します。

オーブン粘土作り方応用!かわいい小物を作ってみよう!

オーブン粘土での陶芸に慣れてきたら、いろいろな小物を作ってみましょう。コツさえつかめたら、小さい小物からちょっとした器まで幅広く作れちゃいます。オーブン粘土で主にどんなものが出来るのかをご紹介します。

オーブン粘土でどんなものが作れるの?【箸置き】

オーブン粘土での製作で最も人気の高いのが「箸置き」かわいいものから、渋いものまであなたの工夫次第で、食卓が華やかに飾ることが出来るのではないでしょうか。また箸置きがあることで、食卓も見栄えが良くなりますよね。

オーブン粘土でどんなものが作れるの?【小物入れ】

粘土で陶芸と言えば、器類を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。樹脂配合のポリマークレイでも、小物入れなどの器類製作はどんどん作れちゃいます。粘土で作りたての素焼き感を見せても良し、色を付けてかわいく仕上げても良し、器の内側に布を入れておしゃれ感を出すのも製作する上での楽しさが出てきますよ。

オーブン粘土でどんなものが作れるの?【ストラップ】

ストラップ用の金具を準備をしておき、好きな形を作って焼くだけであなただけのクレイストラップが完成します。スマホやカメラにつけて、周囲のみんなと差をつけちゃいましょう。

オーブン粘土でどんなものが作れるの?【アクセサリー】

好きなアクセサリーパーツを組み合わせて、オーブン粘土で好きな形を作ればオリジナルのアクセサリーの完成!普段のファッションに合わせて形を作ってみたり、自分の好きアーチストや趣味などのモチーフにしても面白いかもしれませんね。

オーブン粘土でどんなものが作れるの?【ピアス】

オーブン粘土ではピアスだって作れちゃうんです。ピアスの金具を用意すればあなたのオリジナルのオーブン粘土での作品を合わせれば完成!ピアスにするならばあまり大きなものにしないのがコツ。いろんな色をつけておしゃれなピアスを作ってみてはいかがでしょうか。

ペアのアクセサリーランキング!カップル向けの人気ブランドは? | MensModern[メンズモダン]

おうちで陶芸!オーブン粘土で器を作ってみよう!

オーブン粘土での陶芸の定番は何といっても器を作ることではないでしょうか。あなたのオリジナルの器やコップなどを作って、食卓を楽しく飾ってみませんか?

手びねりって何?超簡単!器の作り方!

オーブン粘土器を作ってみたい!けれどとても難しいのでは?とお思いの方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな初心者でも簡単に作れる器の作り方として、「手びねり」法があります。

手びねりとは、粘土を指先でつまんだり、伸ばしたりして自分で好きな形に整えていく作り方です。手びねり法であれば、思いのままに好きな形に仕上げられて、初心者でも簡単に作ることができます。

オーブン粘土専用の防水耐油コート剤などを塗って素敵な作品を

オーブン粘土ではそのまま素焼き感を出しても素敵なお皿や器が出来ますが、更に美しく仕上げるために、オーブン粘土専用の防水、耐油コート剤を塗布しておくと良いでしょう。見た目にも美しく、長持ちさせてくれるでしょう。もちろん食器としても使えますので、作ってみたいという方は、準備をしておくことをおすすめします。

一人暮らしの失敗しない食器&調理器具選び!必要なもの不要なものを調査 | MensModern[メンズモダン]

こんな陶芸もできちゃう!オーブン粘土で渋かわ小物を作ってみよう!

オーブン粘土の基本的な作り方をマスターしたら、今度は自分のオリジナル作品を作ってみませんか?こんなものも出来ちゃう!そんな作品例をご紹介します。

オーブン粘土でこんな作品も!【置物】

インテリアの王道、「置物」はオーブン粘土でも作ることができます。動物をモチーフにしても良いし、花や緑をモチーフにしても良いでしょう。季節ものを入れ替えてもインテリアとしてたのしむことができます。オリジナルの小物を制作してあなただけのインテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

オーブン粘土でこんな作品も【ピンバッヂ】

アクセサリーやピアス同様に実はピンバッヂも作成することが出来るんです。安全ピンを準備しておき、オリジナルの作品と合わせても良いでしょう。好きなアーチストをモチーフにしても良いでしょう。自分だけのオリジナルのピンバッチで好きなアーチストのライブに着けていけば盛り上がること間違いなしです。

オーブン粘土でこんな作品も【アロマポット】

器づくりなどの応用でアロマポットも作ることができます。好きな形にして、電球や専用のろうそくが入る窓口と、精油や水を入れる皿を制作すれば、オリジナルのアロマポットが完成です。自分の手作りで好きな香りを楽しむことが出来るので、是非チャレンジしてみてください。

オーブン粘土でこんな作品も【花瓶】

器づくりの応用として、花瓶が作れます。陶器の花瓶は風水学上運気を上げてくれると言われています。器づくりに慣れてきたら、オリジナルの花瓶でお花を飾ってみるのも良いかもしれませんね。

ハロウィン工作の作り方!簡単手作り小物・装飾が子供でも作れる? | MensModern[メンズモダン]

オーブン粘土の制作における注意点とは?

作り方のコツやポイントがわかってくるとオーブン粘土の製作も楽しいものになってきます。しかし、オーブン粘土での製作にあたって注意すべき点もあります。ここは気を付けてほしいという項目をご紹介します。

オーブン粘土制作の注意点!自宅のオーブンの癖を知っておこう!

オーブン粘土の焼成において、温度設定や時間などがネットなどで紹介されているかと思いますが、それはあくまで目安だと思ってください。オーブンはメーカーや種類によっても、焼成の仕方や時間が若干異なり、それぞれ癖があります。自宅でお持ちのオーブンの癖を知っておくと、焼成に失敗をすることはありません。初心者の方は、まずは試し焼きをすることをおすすめします。

オーブン粘土制作の注意点!作品はあまりぎゅうぎゅうに詰めすぎないこと

オーブン粘土の作品を焼くときは、作品をいっぺんにたくさんのものをオーブンに詰め込み過ぎてしまうと、焼きあがったときに作品同士がくっついてしまうことがあります。オーブンスペースが小さい場合は何度かに分けてオーブンに入れましょう。

まとめ!いろんな色を使ってオーブン粘土で楽しい小物を作ろう!

今回はオーブン粘土の扱い方や、オーブン粘土で作れる基本的な作品の紹介をしてきましたが、皆さんは何か作りたいと思ったものはありましたか?こちらで紹介したものはあくまでほんの一例ですので、作り方に慣れてきたら、自分のオリジナル作品にチャレンジしてみてください。

作り方は簡単なものが多いので、親子で試してみても楽しめると思います。オーブン粘土や道具はリーズナブルな価格で手に入ります。手作り陶芸を身近にし、是非インテイリアや、食卓を楽しいものにしてくださいね。


評価 4.8/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ