2WDと4WDの違いとは?特徴や利点・構造の仕組を詳しく解説!

2WDと4WDの違いとは、走行性能に関するものです。言葉自体はよく聞かれるものですが意外に2WD、4WDの違いを正しく説明することは難しいかもしれません。普通自動車、軽自動車という区分とも異なるものでタイヤの種類と同じく雪道の走行には違いが顕著に現れます。

2WDと4WDの違いとは?特徴や利点・構造の仕組を詳しく解説!

目次

  1. 力強い走行のために
  2. 2WDと4WDの違い
  3. 4WDと2WDの特徴とは?それぞれの違いに利点が?
  4. 構造の違いは実感される?4WDと2WDの軽自動車
  5. 消耗に違いが?4WDと2WDのタイヤで注意すべきこと
  6. 気になる燃費に4WDと2WDで違いはある?
  7. 雪道での走りに4WDと2WDで違いが出る理由
  8. 車高調にも4WDと2WDで違いがある?
  9. 車のラジコンにも見られる4WDと2WDの違い
  10. どちらにも魅力はある

力強い走行のために

軽自動車と普通自動車を比較すればやはり、走行性能に注目すると普通自動車の安定感が勝っているでしょう。特に高速道路などを走行している際、その違いが実感されるものです。

自動車自体にはさまざまな種類があり、各メーカーでも随時あらたなモデルの開発を進めています。もちろん走行性能は大事な要素であるのですが、各車に特有のフォルムに惹かれるという人も少なくありません。走りにこだわるドライバーは、ドライビングの力強さを求める傾向があります。やはり力強い走りであると、安心感もあるでしょう。

ぬかるんでいる道や雪道であっても、スリップするようなことがなく走行することができれば車に対する信頼感も違います。一般に、4WDは雪道に強いと評価されています。4WDに対するものとして、2WDという車もあります。2WDと4WDの違いとはどういったところにあるのか、2WDと4WDそれぞれの走行性能がどのようなものであるのかも知っておきたいところです。

おしゃれな国産車ランキング!内装も素敵な人気車種15選! | MensModern[メンズモダン]

2WDと4WDの違い

端的に言えば2WDと4WDの違いとは、駆動方式に関する違いです。大きな違いとして、4WDの車ではエンジンによってすべてのタイヤが回転します。一方の2WDでは、ふたつのタイヤだけがエンジンによって回転しています。2WDの車において、エンジンの動力で回転しないふたつのタイヤは回っているだけであるのです。2WDの区分としては前輪駆動、後輪駆動というものがあります。

前輪駆動は、「FF」と呼ばれている機構です。エンジンが前側にあり、前側のタイヤだけを回転させます。後輪駆動は逆にエンジンが後側のタイヤだけを回転させるのですが詳細には「FR」と「MR」、それに「RR」という3つの分類があります。それぞれエンジンの位置が違いFRはエンジンが前方、MRは中心あたりでRRが後方です。4WDでは、前後のタイヤがどちらも回転します。

その4WDは「パートタイム4WD」、「フルタイム4WD」に大別されます。パートタイム4WDでは平常時ですとエンジンがふたつのタイヤだけを回転させていて、2WDと変わりません。スリップの危険があるようなシチュエーションで、残りのタイヤも含めてエンジンがすべてのタイヤを回転させます。フルタイム4WDについては常時、エンジンが全部のタイヤを回しています。

軽自動車で高速道路を走行するポイント・注意点!普通自動車との違いも紹介 | MensModern[メンズモダン]

4WDと2WDの特徴とは?それぞれの違いに利点が?

4WDではすべてのタイヤがエンジンの力によって回っているため、2WDに比べて安定感や安心感があるかもしれません。4WDはエンジンの力で4つのタイヤを制御しているため、滑りにくいことが利点です。やはり雪道を走行するときなどには分があり、事実北海道においては4WDの車が7割以上のシェアを占めています。

ただし車の構造としては複雑ですから車体の重量は増し、燃費もあまり良くありません。こういった4WDのデメリットは、2WDの長所に置き換えることができます。2WDはシンプルな構造ですから車体が軽く、燃費のメリットもあります。ただ、2WDの中でも構造面に起因する違いはあります。たとえば、前にエンジンがあり後輪のタイヤを回すFRの車とFFの車を比較しましょう。

FRの車は、重量的にバランスが良くなっています。ただエンジンとタイヤが「プロペラシャフト」というものでつながれている影響から車内のスペースは限定され、使用されているパーツが多いことで販売価格は高額になります。FFの車はエンジンが前輪のタイヤを動かすため、プロペラシャフトは使われずスペースにはゆとりがある一方で重心にはどうしても偏りがあります。

4WDのハイブリッド車おすすめランキング!人気車種のモデルを紹介! | MensModern[メンズモダン]

構造の違いは実感される?4WDと2WDの軽自動車

軽自動車にも、4WDと2WDのものがあります。どちらの軽自動車が良いかについては、個人による意見の違いがあります。雪が多く降るような地域で暮らしているか、都市部を走ることが多いのかといったことも軽自動車の好みに違いを生じさせるでしょう。

4WD、2WDとは構造面でどのような違いがあるのかがわかれば4WDが雪道に適していることも理屈として理解することはできます。ただ、実際に4WDと2WDの軽自動車について構造の違いが実感されるかどうかとはまた別の話です。もっとも4WDと2WDの違いが体感されるとなると、やはり4WDと2WDの車にそれぞれ乗ることがいちばんでしょう。

2WDの軽自動車では、どうしても雪にハンドルをとられたり積雪のある坂道を上りにくくなったりします。それが4WDへ乗ってみると、明らかに2WDと4WDで違いがあると感じられるはずです。4WDの軽自動車は急勾配の坂道を走るときに2WDの車と明確に速度が違いますし、雨に濡れている道や砂利道などでも2WDとは安定感が違います。

ホンダの軽自動車一覧と人気ランキング!価格と燃費でおすすめ車まとめ | MensModern[メンズモダン]

消耗に違いが?4WDと2WDのタイヤで注意すべきこと

車のタイヤがどのように消耗していくかは、前輪や後輪などの位置次第で違います。4WDの車はエンジンの力によってすべてのタイヤが回っていますから、そこまで摩耗の度合いに関する違いは大きくなりません。

いつも4WDの駆動方式となっているフルタイム4WDは、特にその傾向があります。強いて違いを挙げれば、曲がるときなど方向転換をする際に負担が前輪へかかることから前輪の摩耗が早いでしょう。パートタイム4WDに関しては平常時は前輪か後輪だけを使って走り、走行が不安定な場合に全部のタイヤを用います。

当然ながら前輪駆動の車では前輪の負担が大きく、後輪駆動では後輪がおもに使われます。2WDの車では常時ふたつのタイヤで走っていますから、消耗の差は大きくなるでしょう。こういった差を小さくするためには、定期的にタイヤの位置を入れ替えローテーションして使うことがひとつの手です。

オールシーズンタイヤのおすすめ・選び方!スタッドレスと性能の違いは? | MensModern[メンズモダン]

気になる燃費に4WDと2WDで違いはある?

燃費に関しては、2WDよりも4WDが悪くなっています。4WDという駆動方式では、エンジンの力がすべてのタイヤへ伝わらなければなりません。そのためにたくさんの部品を使いますから、車の総重量は重くなります。重いということは動かすためにより多くの燃料が必要であり、それだけ燃費は悪くならざるを得ません。

そのほかにも、4WDの燃費が悪い理由はあります。4つの車輪を用いる4WDの駆動抵抗が大きなものとなることも、4WDと2WDの燃費に違いが出る原因となるのです。一例としてホンダのフィットハイブリッドですと、2WDではリッターあたり36.4キロの走行が可能であることに対し4WDでは29.0キロとなっています。

確かに4WDより2WDの燃費が良い傾向にはなっているのですが、車体が大きな車であるほど違いはそれほどにはなりません。ホンダのステップワゴンですとリッターあたり2WDで16.2キロ、4WDで15.4キロです。目安として車種で違いこそありますが、1年間に1万キロを走行するとすれば4WDは2WDと比べて2万円ほどガソリン代がかかると見込まれるでしょう。

ステップワゴンの燃費は?新型の実燃費と他車との比較まとめ | MensModern[メンズモダン]

雪道での走りに4WDと2WDで違いが出る理由

4WDの車については、4つのタイヤにエンジンの力を分けて伝えることになります。路面に対してもエンジンの力がバランス良く伝わりますから、雪道で安定するのです。たださすがの4WDであっても、鏡のようになっているアイスバーンで強引な運転をしてはスリップなどの危険があるでしょう。

2WDではエンジンがタイヤがふたつしか動かすことができませんから、4WDと違い雪道走行では制御が難しくなります。FFであれば普通に走る上ではある程度は安定するのですが、ハンドルを切ったときにはその方向へ急旋回する可能性が高くなるのです。

FRに関しては回転する後輪と前方のエンジンで重心にばらつきがあるため、大きな摩擦力が起こりません。雪道に対しては、FRの相性がもっとも良くないかもしれません。2WDであっても、そのタイプによって違いがあります。

エンジンルームの洗浄方法を解説!注意点やおすすめ洗浄剤・業者の費用は? | MensModern[メンズモダン]

車高調にも4WDと2WDで違いがある?

「車高調」こと車高調整式サスペンションは、車の高さを好きなように変更することのできるものです。車高が低くなると重心も低くなり、見栄えがしますし走りも安定するといったように良いところがあります。

元々車高調は車のカスタマイズをするためのツールであるのですが、一般的になりました。ただし車種が同じであっても4WD、2WDとで別々のものを使わなければなりません。それぞれ形が違いますし、基本的に互換性もありません。その理由は4WD、2WDで車体構造の違いがあることです。

4WDにはより多くのパーツが使われていて、2WDの車と重さも違います。エンジンから4つのタイヤには2WDよりも大きな力がかかるため、4WDに2WD用の車高調を使っても負荷に耐えることができません。つまり、4WDと2WDで車高調に関する強度設定はそもそも違っているのです。

寒冷地仕様の車とは?普通車との違いやメリット・デメリットも解説 | MensModern[メンズモダン]

車のラジコンにも見られる4WDと2WDの違い

ラジコンカーと言えば子どものためのおもちゃというイメージですが、世代を問わず愛好家も多くいます。駆動方式などにこだわり、再現性が高いモデルもたくさんあるのです。そして、そんなラジコンにも4WDと2WDとで違いがあります。

車の安定性と同じように、4WDはそれほど操作に慣れていなくても扱いやすいものになっています。一方の2WDは不安定なところもありますから、それをしっかり操縦することができるとなればテクニックも上達するでしょう。

4WDは2WDよりも滑りにくく、少しぐらいの悪路であっても難なく走らせることができます。操縦しやすいことから、ラジコンの魅力に取りつかれていくこともあるのです。性能が良い4WDのラジコンは2WDより組み立ての難しさもありますが、それもラジコンのおもしろさでしょう。

4WDとはどんな仕組み?AWDとの燃費の違いやメリットは? | MensModern[メンズモダン]

どちらにも魅力はある

車について4WD、2WDと単純に区分するだけでは大雑把であるかもしれません。やはり走行性能の面で安定性を追求すると、4WDには大きな魅力が感じられるでしょう。

とは言っても、路面状況がそれほど悪くなることのない地域であれば打つ手がないわけではありません。天気予報の情報などを参考にしてスタッドレスタイヤを使うなど、対応策はあるわけです。都市部に限れば2WDの利便性が高く、全国に視野を広げれば2WDの車に乗っているドライバーが相当数になっています。

2WDの車にも燃費の良さ、販売価格の安さなどといった魅力はあります。2WDでもFFに関しては、用いられている部品が多くないため広々と車内のスペースを活用することが可能であるといった魅力もあるのです。4WDと2WDの違いについて理解し、車へ求める使い勝手に見合った車種を選択しましょう。

セレナの燃費が悪いのは本当?C25や4WD・Sハイブリッドなど比較調査 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ