麻雀本のおすすめ紹介!強くなるための定番戦術本はこれだ!

初心者の方でも、読みやすくておすすめの麻雀本。戦術や、定番の攻め方などが詳しく解説されている麻雀本を読んで、強くなることは可能です。テキストだけでなく、イラストを挟んだ初心者向けの麻雀本はたくさんあります。そんなおすすめの麻雀本をまとめました。

麻雀本のおすすめ紹介!強くなるための定番戦術本はこれだ!

目次

  1. 様々な麻雀本から適切なものを選ぶポイント
  2. 昔ながらの戦術を近代化させた麻雀本
  3. 麻雀における定石ばかりに特化させた教材本
  4. 何の知識もない初心者のための麻雀本
  5. 常にバージョンアップされている麻雀本
  6. 忘れがちな点数計算を教えてくれる麻雀本
  7. シンプルな問題形式で人気の麻雀本
  8. 数多く勝利を収めた著者の麻雀本
  9. 麻雀は計算力だと思い知らされる麻雀本
  10. 基本となる土台作りのための麻雀本
  11. 守りのスタイルを重視させた麻雀本
  12. 徹底的に理論立てて説明してくれる麻雀本
  13. また違った角度から根底を覆す麻雀本
  14. 若手の雀士が著者の麻雀本
  15. それぞれに色の濃い麻雀本まとめ

様々な麻雀本から適切なものを選ぶポイント

遊びや趣味でやっている方も多いですが、社会人になって他者との交流という意味でも役に立つ麻雀。強くなるための麻雀本は様々ありますが、中には伝えたいことがよく分からない内容のものも販売されています。初心者の方であればあるほど、麻雀本の選び方を間違えてしまうと、その時点で興味が薄れてしまうでしょう。麻雀の戦術や定番の攻め方などは、まだ初心者には早いです。

数多く出版されている麻雀本の中には、実際に現役でやっているプロの麻雀師の方が書いた本もあり、中には素晴らしい良本もあります。しかし勘違いしてはならないのが、麻雀師は麻雀が強くてもそれを教えることが上手いとは限りません。

逆に麻雀が弱くても、人に教えたり伝える方法に長けている方も大勢いらっしゃいます。麻雀が強くなるためには、そういった方々の本を選ばなくてはいけません。その中でも特に内容に優れたおすすめの麻雀本をまとめてみました。

麻雀の役満一覧紹介!ダブル・トリプル役満など逆転可能な最高役手まとめ | MensModern[メンズモダン]

昔ながらの戦術を近代化させた麻雀本

昔からある定番戦術や攻め方のセオリーなどを近代化させた、ZEROのおすすめ麻雀本「ゼロ秒思考の麻雀」。オンライン麻雀ゲーム「天鳳」の中で、圧倒的な力を持つZEROさんが著者の麻雀本です。この麻雀本は実際に実力のある本人が書かれた教材本ですが、非常に分かりやすい内容が書かれています。

実践は行なっていない麻雀師ではあるものの、考え方や攻め方は実戦初心者でも十分参考になる麻雀本です。この麻雀本は決して思考の中だけの、オリジナル戦術だけじゃなく、初心者が強くなるための統計データも集計されています。

すでに販売当初からかなりの部数が売れていて、定期的に増版になっている麻雀本で、最近ではおすすめする人も多く定番になりつつあります。筆者が綴る大事な項目を順番通りに丁寧に説明されていて、内容はボリュームがありつつも分かりやすい説明で初心者でも容易に理解できる麻雀本となるでしょう。

麻雀における定石ばかりに特化させた教材本

見本となる定石の種類ばかりを凝縮させた、G・ウザクのおすすめ麻雀本「麻雀定石「何切る」301選」。すでに前の麻雀定石本で販売部数がベストセラーとなっているものの第二弾です。将棋で言うところの詰将棋のようなもので、様々な定番の形が問題形式となっており、初心者でも参考にできる麻雀本となっています。

余計な説明は省かれ、麻雀が強くなることだけを考えられた良本です。麻雀界で有名なプロの方が4人集結し、議論を重ねて出版された麻雀本。膨大な問題量が惜しみなく載っている麻雀本のため、とにかく強くなるという志がある方には、ピッタリの教科書となります。

似たような問題の中にも、細かな計算を導かなければならないものもあるので、大変勉強になる麻雀本です。著者は麻雀本の他にブログで考え方や実際の手さばきなどもレクチャーしているので、気になる方はチェックしてみましょう。

麻雀の役一覧を分かりやすく!初心者でも簡単な覚え方と早見表を紹介 | MensModern[メンズモダン]

何の知識もない初心者のための麻雀本

何の前知識もない初心者が最初に読むべきな、井出洋介さんのおすすめ麻雀本「マンガでわかる!東大式麻雀入門」。マンガ仕立てのストーリーが展開されながら説明されているため、全く知らないズブの素人でも理解できる麻雀本となっています。実践の流れを踏まえながら、麻雀牌の上がりパターンを詳しく教えてくれるため、初心者なら強くなるための近道になるでしょう。

定番となる戦術のテクニックや、加点される点数の付け方など、幅広い説明で飽きの来ない麻雀本となっています。この麻雀本は最終的に問題形式となっており、自分の頭で考える力を養うこともできるでしょう。価格も安くてリーズナブルな麻雀本なので、店舗や通販サイトで人気となっています。

特に、麻雀牌の上がり役と点数が、個別に分けられて丁寧に説明はしているところが、分かりやすくて魅力的な麻雀本です。

常にバージョンアップされている麻雀本

読みやすさを追求して常にバージョンアップされてきた、ネマタさんのおすすめ麻雀本「現代麻雀技術論」。麻雀初心者にも理解しやすく、戦術本として定番になりつつある有名な麻雀本です。他の麻雀本にはない考え方や勝負理論が載っているので、目新しい何かを求める方にはおすすめの麻雀本となっています。

容易に麻雀牌を振り込まない技術が盛り込まれ、今以上に強くなる魅力を持った教材です。セオリー通りの戦い方ではなく、常に違った角度から物事を見るということを教えてくれる麻雀本。そういった意味では初心者に限らず、中級クラスや上級クラスにもおすすめできる麻雀本となるでしょう。

情報量が多いので、購入すればこの麻雀本一冊でしばらくは勉強できる教科書です。段階ごとに読みやすい流れを作ってくれ、シンプルな語り口調で頭に残りやすい内容となっています。

麻雀用語の一覧!初心者でも簡単知っておくべき基本用語と読み方など紹介 | MensModern[メンズモダン]

忘れがちな点数計算を教えてくれる麻雀本

徹底的に点数計算が強くなる、井出洋介さんのおすすめ麻雀本「マンガでわかる!東大式麻雀点数計算入門」。価格もリーズナブルで、購入者からの口コミレビュー評価の高い麻雀本です。苦手意識の高い人が多い、麻雀には付き物の点数計算を、簡単に素早く答えを出す方法がこの麻雀本を読めば手に取るように分かります。

こちらの麻雀本も、イラストで説明がされているため、頭に入ってきやすい内容となっています。また、麻雀本としては格安な上に便利な付録付きとなっているため、様々な方に愛読されている麻雀本です。キャラクター同士が会話をしながら、淡々と麻雀牌の形とそれについての点数計算を行なっている麻雀本。

強くなるためには点数計算が重要な麻雀において、この麻雀本は黙示録とさえ言われています。定番の戦術をどう扱えばいいのかも描かれていて、大変ためになる麻雀本となるでしょう。

シンプルな問題形式で人気の麻雀本

淡々とシンプルな麻雀問題集となる、福地誠さんのおすすめ麻雀本「これだけで勝てる!麻雀の基本形80」。これこそ麻雀本と言える麻雀本で、ひたすら問題が並べられていて、自分で考える力をつける事ができる麻雀本となります。必勝の流れをパターン化し、この形を覚えるだけでも初心者は強くなる事ができるでしょう。

いかに、自分の手配で勝負が決まるということが大事かを教えてくれる麻雀本です。この麻雀本には定番戦術から、少し癖のある攻め方で相手を翻弄することも出来るようになるでしょう。自分の采配や捨て牌の選び方なども説明されていて、説明の仕方と非常に丁寧な麻雀本です。

また、問題形式でありながら、答えの説明も充実していて、ひとつひとつ理解しながら読み進める事ができるでしょう。麻雀本の中でも、教科書らしい教科書となります。

麻雀のルールまとめ!初心者が覚えるべき基礎知識と流れについて紹介 | MensModern[メンズモダン]

数多く勝利を収めた著者の麻雀本

様々な大会で数多くの勝利を勝ち取ってきた、近藤誠一さんのおすすめ麻雀本「最強雀士が語るデジタルの向こう側 大きく打ち、大きく勝つ麻雀」。ご自身の独特な戦術から、定番の型や統計的データを載せた為になる麻雀本です。日本で有名な規模の大きい麻雀大会で、実際に勝利を収めてきた著者ならではの、実戦で役立つ即戦力知識で強くなる事間違いなしでしょう。

麻雀本らしからぬ、面白い内容になっています。近藤誠一さんはもともとデジタル麻雀で名を馳せた人ですが、それらの経歴を捨てて実戦でも連勝してきたプロ麻雀師です。その方が書いたこの麻雀本も、デジタル時代からの苦悩や葛藤なども描かれていて、読んでいてますます麻雀が好きになるような優良本となっています。

この麻雀本の内容は、戦術というよりは精神面での話が多いので、そういうことを求める方にはこれ以上の最適な麻雀本は他にないでしょう。

麻雀は計算力だと思い知らされる麻雀本

正確な数字を打ち出す大切さを教えてくれる、みーにんさんのおすすめ麻雀本「統計学のマージャン戦術」。様々なデータを数値化させて、理論立てした内容で、麻雀の根本から見つめ直させられる教材本となっています。強くなるということは数字に強くならないといけないという考え方で、色々なケースをパーセンテージで切り抜ける術が載っている麻雀本です。

決して机上の空論ではなく、実戦に近い形の数値化なので、今までの定番の戦い方に反映させることも出来る麻雀本。麻雀牌が自分の手元に来る時の期待値や、出ている捨て牌から危険な振り込み確率を徹底的に数値化させている教材本です。

マンネリ化してきたこれまでの麻雀本に、新たな視点で捉えた内容になっています。簡潔にまとめられた大見出しがいくつかあり、本の中身である文章も初心者に分かりやすいように、噛み砕かれた言い回しになっています。

麻雀アニメおすすめランキング!知らないと損する名作・傑作はこれ! | MensModern[メンズモダン]

基本となる土台作りのための麻雀本

初心者には大切な基礎となる土台作りの参考になる、鈴木たろうさんのおすすめ麻雀本「最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀」。数ある麻雀本の中でも、ベーシックで定番となる教材本です。素人が陥りがちな見たままの状況を捉える視点を、先の未来を予想する思考に変えてくれる麻雀本となっています。なので幅広い年代に指示を受け、今も定期的に売れている教材です。

マンガ仕立てではあるものの、ストーリー上の会話を重視した内容になっていて、各項目に置かれるキーワードが理解しやすいとか特徴的です。特に40を超える練習ポイントが掲載されていて、どのページも余すことなく勉強になる麻雀本と言えるでしょう。

ただし、この教材は麻雀の本質を語る場面が多いので、点数や役牌などをあらかじめ、知識として取り入れておいた方が内容が理解しやすい麻雀本です。

守りのスタイルを重視させた麻雀本

攻めではなく守りを重きに置いた、井出洋介さんのおすすめ麻雀本「東大式麻雀捨て牌読み」。相手に振り込まないをテーマに、自分の手で上がり役を揃えるスタイルな人には最適の教材です。全5章で構成されている内容で、どの解説も絵を交えて分かりやすくて説明されています。まだ試合を交えたことのない初心者でも、明確に実践の流れをイメージすることが出来るでしょう。

攻めて勝つのも難しい麻雀ですが、それ以上に守って勝つのも至難なのが麻雀です。そのようなスタイルのプロ麻雀師も、この麻雀本を勧めている方が大勢います。通販サイトでの評価も軒並み高く、ロングセラー商品となっている麻雀本です。セオリー通りの展開から、次の一手を導き出す手法は、井出洋介さんならではの魅力と言ってもいいでしょう。

麻雀の女流プロがかわいい!美人すぎると話題の雀士画像まとめ | MensModern[メンズモダン]

徹底的に理論立てて説明してくれる麻雀本

確率をベースに徹底的に理論立てして解説してくれる、とつげき東北さんのおすすめ麻雀本「科学する麻雀」。麻雀本の中ではトップレベルに理路整然と語られている内容で、かなりの大容量のため一度では理解しづらい点もあります。しかしその理屈は筋が通ったものばかりで、麻雀というものの根本から考えられて書かれている教材本です。

熟読すれば、自分のスタイルを確立させる礎となるでしょう。他の麻雀本では通常ご法度とされる打ち方も、この教材から言わせて貰えば、打ち手の技術不足と謳っています。

なぜご法度なのか、なぜその捨て牌が危険なのかなどの、原因まで事細かに説明してくれるので、最後まで納得できる代物となっています。初心者の方には難しい言葉もいくつか出てきますが、理解できればこれほど読み応えのある麻雀本は、他にはないでしょう。

また違った角度から根底を覆す麻雀本

セオリー通りの考え方なんてクソ喰らえと言わんばかりの内容である、馬場裕一さんのおすすめ麻雀本「バビィのメンチン何切る」。持ち牌となるパターンを考えるのではなく、覚えてしまえと教えられる教材本です。プロ麻雀師でも覚えている人は少ないですが、麻雀牌の全てを覚えてしまえば、捨て牌などからある程度傾向を取ることは可能です。

それらの手法を独自の視点から、戦法に交えた優れものとなります。各項目に置かれるパワーワードが取り扱われ、ひとつひとつ丁寧な説明で、腑に落ちる箇所が何度もある麻雀本です。幅広い麻雀経歴の方々に指示を受けている教材本で、まだまだ売れ続けている商品となります。

計算方法も理にかなった答えの導き方で、実戦でも使える戦術が嬉しい限りです。この教材をキッカケに、麻雀にハマる人も大勢いるそうです。

麻雀アプリおすすめランキング!人気の無料ゲームやオフラインも! | MensModern[メンズモダン]

若手の雀士が著者の麻雀本

誰もが注目するプロの若手麻雀師が著者である、渋川難波さんのおすすめ麻雀本「麻雀 魔神の読み」。大手麻雀サイトである天鳳で有名な著者が綴る、販売当初大注目された教材本です。まさに麻雀とはスピード勝負というテーマで、様々な状況に対しての打ち方の極意が詰め込まれています。臨機応変とはこの戦術の事で、まるで体感するままに打てと言わんばかりの驚きの内容です。

それぞれの状況に焦ることなく、冷静さを保つことがいかに大事かを教えてくれる麻雀本。若手でありながら、プロデビュー後も連勝を飾る著者の、思考からテクニックを余すことなく伝えてくれています。

麻雀を始める方が何から覚えればいいのか、実戦での立ち振る舞いなどをステップで分けて丁寧に説明してくれているので、これがあれば無事に麻雀デビューを果たすことができるでしょう。

それぞれに色の濃い麻雀本まとめ

麻雀は雀卓を始め、今ではインターネットの普及で自宅でも気軽にすることができるようになりました。わざわざ雀荘に行かなくても、いつでもオンライン上で世界中の人と麻雀をすることができます。それ故にものすごく強い人との対戦で、最初から心を折られてしまう人もいるでしょう。

そのような経験を踏まえた方の著書もたくさん販売されているので、気になる方はチェックしておきましょう。麻雀本はその人が書く色の特性のようなものがあり、個別に手法に癖があります。

麻雀の腕を上達させるには、まず自分がどのような打ち師になりたいか、理想を打ち立てることが重要です。そしてそのスタイルに近い人を見つけ、麻雀本を読みながら、研究することが、上達への第一歩となるでしょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ