とんかつの簡単レシピ集!美味しい作り方厳選5選【ミルフィーユ・ひと口】

とんかつと言えば、揚げたてをざっくり切ってソースをかけてごはんと一緒に頬張るのが大好きな方も多いと思います。しかしとんかつにはもっと美味しいレシピや簡単な作り方がたくさんあるのです。作り方をマスターして、とんかつレシピの幅を広げてみませんか?

目次

  1. とんかつにはどの部位が最もおいしく作れる?
  2. とんかつの衣レシピ!下ごしらえのポイントは?
  3. 美味しいとんかつの作り方!油の量や温度はどれくらいがいい?
  4. とっても簡単!とんかつの基本的な作り方!
  5. 揚げなくても出来る?フライパンで出来るとんかつの作り方!
  6. ミルフィーユとんかつはどの部位を選ぶのがベスト?
  7. とっても簡単!基本的なミルフィーユとんかつレシピ・作り方!
  8. 超簡単!とんかつでメイクレシピ5選!一口サイズのとんかつも!
  9. とんかつを作るにあたって注意することや美味しく作るコツとは?
  10. 【まとめ】とんかつの美味しい作り方をマスターしてレシピの幅を広げよう!

とんかつにはどの部位が最もおいしく作れる?

いざ、とんかつを作ろうとしたときに、どこの部位の豚肉を買おうかと迷ったことはありませんか?実は豚肉の部位によって、油で揚げた後のカロリーが変ってくるのです。とんかつを美味しく食べたい!けれどカロリーが気になる!という方、必見ですよ。

美味しい部位の見極め!【ロース】

とんかつを作るにあたって最も多く選ばれている部位としてロース肉が挙げられます。肉質の柔らかさとキメの細かさ、脂身の乗り方のバランスが整っていて、肉の甘みを感じられる部位と言えます。主にソテーや揚げ物に向いているので、ロース肉はとんかつに合う部位と言えますよね。がっつり肉の甘みを感じたい方にはロース肉がおすすめです。

美味しい部位の見極め!【ヒレ】

yumiko_sato13さんの投稿
24327521 197384700821748 8470304905104457728 n

とんかつ作りにはヒレ肉も人気が高いです。ヒレ肉は他の部位に比べると最も質が高く脂身の少ない部位になります。脂身が少ないので、さっぱりとした味わいになります。

amiritaemiさんの投稿
24174803 664115297310713 1196991189073526784 n

揚げ物にも向いてますが、どちらかというと、煮込む料理に向いてます。カロリーを気にしている方や、ダイエット中の方には煮込み料理にはおすすめの部位と言えます。

美味しい部位の見極め!【もも】

脂分が少なく、とてもさっぱりとした味になる部位です。しっとりした味わいに仕上がります。とんかつにも向いていますので、脂っこいのが苦手な方はももの部位で試してみてはいかがでしょうか。

美味しい部位の見極め!【外もも】

脂分がとても少ない部位で、どちらかというと煮物向いています。しかし基本的に、どんな料理にも向いていますので、とんかつをさっぱりとした味わいに仕上げたいという方は、ももや外ももの部位を選ぶと良いでしょう。

美味しい部位の見極め!【バラ】

三枚肉と呼ばれているバラ肉は、揚げ物よりも炒め物や煮物に向いている部位です。主に角煮や酢豚ベーコンなどの調理にぴったりなのは有名ですよね。

美味しい部位の見極め!【肩】

azupaka_momoさんの投稿
24327093 395834587518543 1519542137786466304 n

丁度いい具合に赤身と脂身が入った部位である肩肉は煮込み料理や炒め物、焼き物に向いています。しかし、とんかつにも以外にも合うんですよ。網目の入った肩の部位は、調理する前に筋を取っておくことをおすすめします。

低温調理でお肉を柔らかくする方法!家庭で出来るレシピや注意点を紹介! | MensModern[メンズモダン]

とんかつの衣レシピ!下ごしらえのポイントは?

ikuikumingoさんの投稿
20635116 335608413529197 5801358037767684096 n

普段、とんかつの衣を作るとき、どのようにしてますか?肉に小麦粉、卵液、パン粉の順番で付けて行くのが一般的だと思います。しかし、きれいにサクッと揚げられなくて失敗してしまったという方も多いのではないでしょうか。実は、とんかつの衣を簡単に作れて、サクッと揚げられる作り方の裏技があるのです。

syokudoumonoheizoさんの投稿
23733666 148163549155657 7143056239935619072 n

多くの方は、小麦粉と卵液を別々に肉に着けているのではないでしょうか。実はこれがダマになりやすい原因となり、揚げた時に失敗する原因ともなるのです。

kaaaaana.0812さんの投稿
24253738 148066665830806 9215270835181322240 n

卵液と小麦粉、下味の塩コショウをここでダマにならないように、よく混ぜ合わせるのがコツです。意外かもしれませんが、小麦粉と卵液、下味になる塩コショウを一緒に混ぜあわせた方が肉に均一につけることができるのです。

k.marin5さんの投稿
23825132 1487757891531749 6386025175493640192 n

衣の作り方をちょっと変えるだけで食感が変わるので、いつも作っているとんかつにサクサク感がないという方は、この作り方で試してみてはいかがでしょうか。

sunsmusicさんの投稿
24254442 129803091020995 882908661737848832 n

鶏卵1個に対し、小麦粉大さじ4位の量が丁度いいでしょう。また、卵の代わりにマヨネーズで代用することができます。マヨネーズで代用する場合は、水や酒などで薄める事をおすすめします。

美味しいとんかつの作り方!油の量や温度はどれくらいがいい?

pan_nochiさんの投稿
23825238 493381554366376 5638416874162094080 n

とんかつを作るうえでの最も重要な作業、それは油で揚げる事ですよね。皆さんは、油の温度設定はどれくらいがいいかご存知ですか?180℃で楽勝だと思っていませんか?180℃というのは「天ぷら」を美味しく揚げる温度であり、とんかつでは温度が高すぎるので、作る際には注意してください。

yama.minchiさんの投稿
23594948 129671314382920 1877261137712513024 n

とんかつを美味しく揚げるために必要な温度は、「160℃」です。160℃でじっくり肉の内部まで火が通るように揚げていくのが美味しく作るポイントとなります。

とっても簡単!とんかつの基本的な作り方!

somo_x2さんの投稿
20838603 340077399768297 3979421602155593728 n

とんかつを美味しく作るための美味しい肉の部位や、衣を美味しく作るためのコツを覚えたら、基本的な作り方でとんかつを作ってみましょう。基本の材料はとんかつに使う肉、小麦粉、卵、パン粉、油です。卵の代わりにマヨネーズも使用することができますが、ここでは卵を使った基本的な作り方をご紹介します。

とっても簡単!基本のとんかつの作り方!肉の部位を選ぶコツは?

上記の章で料理に適したそれぞれの部位をご紹介しました。とんかつには、やはりロースやヒレを使うのがおすすめと言えます。美味しく選ぶポイントは脂身と赤身のバランスがしっかりしたもので赤身肉に黒ずみのない新鮮なお肉を選ぶようにしましょう。

とっても簡単!基本のとんかつの衣の作り方のコツは?

terada_miho_matsumotoさんの投稿
24175014 1543398435749012 5820119777766539264 n

とんかつ作りの重要アイテムである衣。衣の作り方によって、揚げた時の食感が決まると言っても過言ではありません。しかし、材料は小麦粉、鶏卵、パン粉と至ってシンプルです。とんかつに使う油は植物油を用意しておけば大丈夫です。

sacchan.oさんの投稿
24253837 270240476833545 5627210948004544512 n

肉についた余分な小麦粉やパン粉は落としておくこと、鶏卵はしっかりと溶きほぐしておくことがとんかつの衣作りにおいて、重要なポイントとなります。初心者の方は、卵液に小麦粉を一緒に入れて溶きほぐしておくと失敗はありませんので試してみてください。

とっても簡単!基本のとんかつの作り方!油の揚げ方のコツとは?

とんかつをカラッとジューシーに揚げたいのに、どうもうまくいかないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。そんな方が大概見落としている油の温度設定。だいたい180℃くらいと思っていませんか?180℃は天ぷらなどの揚げ物に適した温度設定であり、とんかつを揚げるには少し高すぎるのです。

sumi5355さんの投稿
23507088 1532064366881135 676111209115680768 n

とんかつに適した油の温度は「160℃」です。この温度で、肉の中までじっくり揚げていきます。これがおいしいとんかつを揚げるコツです。そして、油からすくいだすタイミングは衣がきつね色になると肉から出る気泡の出方が変わってきます。その時が油からすくいだすタイミングと言えるでしょう。

揚げなくても出来る?フライパンで出来るとんかつの作り方!

hulamooneyesさんの投稿
12558876 492280190973274 1370636341 n

とんかつと言えば、油で揚げるものというのがほとんどの方の認識でしょう。しかし、ここ数年の健康志向により、脂分を減らしたい!または油の廃棄に困ってという方が増えてきてるのが現状です。実はとんかつは油で揚げなくても作ることが出来るのです。こちらの章では少ない油でフライパンでできるとんかつレシピをご紹介します。

フライパンでできるとんかつレシピ!どんなフライパンを使えばいい?

kayaueharaさんの投稿
24253812 146039576047139 6052045872856825856 n

フライパンと言っても使用している素材によって、適した調理が変わってきます。しかし、テフロン加工のものであれば、どんな料理法にも使えるのでご家庭でも1つは持っていると思います。油で揚げずに出来るとんかつも、このテフロン加工のもので十分対応可能です。

フライパンでできるとんかつレシピ!とんかつの作り方は?

___pon.room___さんの投稿
24274488 1881931525452514 294013983407472640 n

フライパンでできるとんかつは、何といっても油を最小限で作るレシピとなります。コツは、パン粉をフライパンで煎るという作業から始まります。お肉をゆでた後、衣をつけてから、トースターやオーブンなどで焼いていきます。衣は、基本の作り方と同じ材料で大丈夫です。フライパンで作る際にも、卵をしっかり溶きほぐすようにしてくださいね。

hinono2tさんの投稿
24177553 897962887022039 814135901637574656 n

①フライパンに少量の油を敷き、パン粉がきつね色になるまで弱火でじっくりと煎る。きつね色になったら器などに移します。②お肉に塩コショウの下味をつけ、鍋に沸騰させておいたお湯に入れて茹でます。軽く色が変ったらお肉を出してください。④基本的な作り方同様手順で衣をつけたら、トースターで4~5分ほど焼きます。 

フライパンで揚げ物が簡単にできる!油も少量で一人暮らしにもおすすめ? | MensModern[メンズモダン]

ミルフィーユとんかつはどの部位を選ぶのがベスト?

sumina1113さんの投稿
22860810 1042760642530553 4552665333760 n

基本的なとんかつの作り方を一通りマスターしたら、ミルフィーユとんかつにチャレンジをしてみませんか?ミルフィーユとんかつってなんだか難しそうと思っている方も多いと思います。しかし、作り方のコツを覚えれば、誰でも簡単にミルフィーユとんかつが出来るのです。ミルフィーユとは何層も重ねるという意味合いがあります。

buster.mayuさんの投稿
22500303 152028875400020 2091995904646053888 n

基本的なとんかつの作り方同様、お肉の部位はロースやヒレを選んでいただいて大丈夫ですが、重ね合わせることを考えたら、使うお肉は薄くスライスしたものの方が、作りやすいといえます。また、ミルフィーユとんかつを作った事のある方は、生姜焼き用のお肉を使用するという方も多いようですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

とっても簡単!基本的なミルフィーユとんかつレシピ・作り方!

tonkatu_nakamuraさんの投稿
21911339 142176443062650 5620371985679777792 n

とんかつの美味しい部位や、基本的な作り方を知ったら、とんかつレシピの応用をしてみませんか?こちらではミルフィーユとんかつレシピをご紹介します。

超簡単レシピ!豚ロースの薄切りを使ったミルフィーユかつ

khkh___20さんの投稿
21372498 319294411866345 2057395613749739520 n

【材料】2人分:豚ロースの薄切りにしたもの14枚、塩コショウ各適量、小麦粉大さじ3、卵1/2個、脂(植物油)適量【作り方】①肉の下ごしらえをします。ロース肉を14枚の薄切りにします。②①を半分に切り7枚を重ねる。(2人分なので7枚重ねたものを2つ用意)③②を塩コショウで下味をつけたあと小麦粉、卵、パン粉の順に付けて行きます。

mogumogukazuuuuさんの投稿
21042607 927604124044689 2629468670413242368 n

④160℃の油でじっくり揚げていきます。表面が固まってきつね色に変わってきたらひっくり返します。約5分ほど揚げて色が変ったら出来上がりです。

超簡単レシピ!豚肉とチーズのミルフィーユとんかつ

nori_nori68611さんの投稿
19429273 449099718791736 3104373589562884096 n

豚肉はチーズとの相性もばっちりで、2つを重ねるとボリュームもUPします。お子さんも喜ぶチーズミルフィーユとんかつの作り方をご紹介します。

minox36さんの投稿
17438890 839018686250996 2141067065644023808 n

【材料】2人分:豚肉(ロース薄切り)10枚、スライスチーズ(とろけるタイプ)4枚、小麦粉大さじ1と1/2、卵1個、パン粉、1と1/2、片栗粉少々【作り方】①豚肉5枚(1人分)をくっつかないように広げて、塩コショウで下味をつける。②スライスチーズを半分に切り、豚肉の上に乗せます。その上に片栗粉を振ります。

tooitoi_ayuyuuuuさんの投稿
13774873 1045613225492822 1062081029 n

③スライスチーズが乗っている豚肉を順番に重ねていき、一番上にチーズの乗っていない豚肉を乗せます。④中のチーズがはみ出ないように豚肉の端をしっかりと閉じておく⑤小麦粉、卵、パン粉の順に付けて行きます。⑥160℃くらいの温度でじっくり揚げて中まで火が通り、きつね色になったら出来上がりです。

ご飯にとろけるチーズをのせるだけ?コクうま簡単レシピまとめ | MensModern[メンズモダン]

超簡単!とんかつでメイクレシピ5選!一口サイズのとんかつも!

ayumi_s_cup_of_teaさんの投稿
23164809 430317874032678 7702388817281417216 n

基本的なとんかつに飽きてしまったという方のために、とんかつをアレンジしたレシピを5つご紹介します。夕飯に困ったという方も、普段のお弁当づくりがワンパターン化してしまっているという方、是非参考にしてみてください。

超簡単レシピ5選!大葉梅干しチーズの豚巻

channakeins2さんの投稿
15253180 1920788398142348 4701476115091292160 n

【材料】2人分:豚肉薄切り(生姜焼き用など)150g、大葉8g、スライスチーズ(とろけるタイプ)2枚、梅干し2個、塩コショウ大さじ3、卵1個、パン粉100g、植物油適量【作り方】①豚肉をくっつかないように広げておく。②豚肉に塩コショウを軽く振り、下味をつける。

shiho.y12さんの投稿
14478374 363342814010841 3569965159893958656 n

③梅干しを軽くつぶし、ペースト状にしておく。④豚肉に大葉、チーズ、梅ペーストの順に乗せてクルクル巻く。⑤④を小麦粉、卵、パン粉の順につける。⑥植物油を熱し、160℃から170℃で揚げる。きつね色になったら完成です。

超簡単レシピ5選!お弁当にぴったり!節約ひと口かつ

nagisa.624さんの投稿
16584016 1080455992082360 3520922019262627840 n

毎日お弁当を作っているという弁当男子の方必見!弁当レシピに困ったという方、節約したいという方はこちらのレシピはいかがでしょうか。小麦粉や卵を使う代わりにマヨネーズを使用したひと口サイズのとんかつレシピです。

14___tmmさんの投稿
18298654 1380545478699899 8395394799946956800 n

【材料】6個分:豚こま肉300g、マヨネーズ大さじ3、塩コショウ少々、パン粉適量【作り方】①こま肉をひと口代のサイズにカットする。②塩コショウで下味をつけ、マヨネーズとよく絡める。

kaori_2115さんの投稿
18011252 1419056408153738 2740416003610509312 n

③②をひと口大くらいのサイズに丸めて、パン粉をつける。パン粉が剥がれないように軽く握る。不安な方は爪楊枝で肉を刺して止めてもよいでしょう。④植物油を熱し、160℃から170℃くらいの温度で揚げて完成です。

超簡単レシピ5選!切り落としで作るひと口かつ

toraemon1220さんの投稿
17934255 277999989315275 8545600977498013696 n

前章でひと口サイズのかつをご紹介しましたが、こちらでは豚の切り落としで簡単にできるひと口サイズのかつをご紹介します。ビールのつまみにはもちろんのこと、お弁当にもぴったりな簡単かつレシピです。

fukutamagoさんの投稿
15538948 695809493930886 8629927566523760640 n

【材料】3人分:豚の切り落とし270g、小麦粉大さじ2、卵1個、パン粉適量、塩コショウ適量【作り方】①豚切り落とし肉に塩コショウをして下味をつける。②①に小麦粉を振って全体的にまぶす。

too1001mooさんの投稿
14279003 1757100907840865 5687417606286344192 n

③②を小分けにしたあと、ひと口サイズに丸めて、卵、パン粉の順につける。④160℃くらいの油の温度で揚げて完成です。お肉はトレーなどに入ったまま下味をつけることで、食器洗いの手間も省けるのでおすすめです。

超簡単レシピ5選!豚スライスを使ったゴマと大葉の巻かつ!

f.ichiroさんの投稿
23824408 131399144193543 7224884974766260224 n

ゴマが香ばしく大葉でさっぱりとした味わいのとんかつレシピ。こちらもひと口サイズにカットすれば、お弁当にもぴったりです。酒のつまみにもどうぞ。

kazu0713さんの投稿
12556118 467667530103196 1672604198 n

【材料】3人分:豚肉(薄くスライスしたものなら部位はお好みで)350g、大葉6枚、砂糖大さじ2、味噌大さじ3、すりごま大さじ2、卵1個、小麦粉大さじ2、パン粉適量、植物油適量【作り方】①味噌、砂糖、すりごまをよく混ぜ合わせる②大葉は半分に切り、茎を切り落としておく③小麦粉と卵は一緒に混ぜ合わせておく。

nyr0503さんの投稿
11349430 1647377132211018 2056486475 n

④肉は6個分になるように幅を3㎝、長さ20㎝に重ねて繋ぐ。⑤①のゴマソースを肉に塗り、大葉を乗せてクルクル巻く。⑥③をつけ、パン粉をつける。⑦160℃の油で揚げて完成です。半分に切って、ひと口サイズにしていただくことをおすすめします。

超簡単レシピ5選!余ったとんかつでシンプルかつ丼

miyajiiさんの投稿
24327085 150297568929323 2189872681698983936 n

とんかつを大量に作るとどうしても余ってしまいますよね。次の食事の時や、お弁当に入れるのも良いですが、それでも同じ食べ方をすると飽きてきてしまうもの。余ったとんかつを簡単にかつ丼に変身させてみましょう。

konandayoさんの投稿
24178063 135064613859761 4996976204427821056 n

【材料】2人分:調理済みとんかつ(基本的な作り方で作ったもの)2枚、玉ねぎ1/2個、卵2個、水200㏄、めんつゆ大さじ4、砂糖小さじ2、ご飯適量【作り方】①玉ねぎは縦に半分に切った後、薄切りにする。②とんかつをひと口サイズの食べやすい大きさに切る。

ray_co_yatabiさんの投稿
24175103 952503228234533 8814893056135266304 n

③卵を溶いておく。④どんぶり用のフライパン(なければ普通のフライパンでも可)に水、めんつゆ、砂糖を入れて煮詰める。⑤④が沸騰し、玉ねぎが柔らかくなったらとんかつを入れる。⑥溶き卵を入れて蓋をする。⑦約30秒ほどしたら蓋を開けてみる。卵がお好みの固さになったら、どんぶりにご飯を盛って⑦を乗せて完成です。

とんかつを作るにあたって注意することや美味しく作るコツとは?

aya_yura_hinata_haruさんの投稿
24274151 1963915337262581 1702343144269414400 n

サクサクでジューシーなとんかつが大好きな方も多いと思います。しかし、せっかく作ったのに、なんだかおいしくないなんて経験もあるはずです。とんかつを美味しく作るための注意点や美味しく作るコツとは?

とんかつづくりの注意点!スジ切りは丁寧に

とんかつ作りもアレンジレシピなど簡単なものは、薄切り肉を使用してることも多く、必要のないスジ切りですが、基本的なレシピで作りたいという方は、肉のスジを取る際には丁寧に切り落としましょう。揚げた後、見栄えがきれいになりますよ。

とんかつづくりの注意点!肉を軽くたたいて柔らかく

基本的な作り方で作りたいならば、お肉は衣をつける前に軽くたたいて、柔らかくしておくと良いでしょう。ただし、たたき過ぎはNGです。揚げた後にボロボロになってしまうので、ほどほどに。

とんかつ作りの注意点!余分な小麦粉は落とす

13tomioさんの投稿
24126780 732877626908388 6216216122958544896 n

とんかつなどのフライには欠かせない衣。衣づくりに欠かせないのが小麦粉、卵、パン粉ですよね。小麦粉をつけるときのポイントはしっかり肉に絡ませた後、余分な粉は落とすことです。しっかり肉に絡ませても、意外に忘れているのが余分な粉を落とす作業です。

余分な粉がついていると、卵やパン粉がうまく肉につかなくなって、揚げた時に衣が破裂する恐れがあるので、必ず余分な粉は落とすようにしましょう。初心者の方や、慣れていない方は、小麦粉と卵を一緒に溶いておくと失敗が少なくなります。

とんかつづくりの注意点!油の温度を上げ過ぎない

これまでの章で、とんかつを油で揚げる最適な温度は160℃と説明しましたが、とんかつを揚げるコツとして、最初は160℃くらいの温度に設定し、肉の内部まで火が通るまでじっくりと揚げることです。油から出すタイミングに合わせて170℃くらいの温度に上げるとカラっとしたとんかつに仕上がります。油は最初から高温に設定をしないということを覚えておいてください。

ステーキの上手な焼き方は?安い肉でもおいしくなる火加減など! | MensModern[メンズモダン]

【まとめ】とんかつの美味しい作り方をマスターしてレシピの幅を広げよう!

nobustagrammyさんの投稿
24274792 148869259170398 4310689328729686016 n

今回は、とんかつの基本的な作り方から、アレンジレシピ5つまでをご紹介しました。基本的なとんかつは、ロースかヒレが一番おいしく作れるということと、薄切りにした豚肉を使うことで様々なアレンジレシピで楽しめるということがわかりましたよね。

tzehanchuaさんの投稿
24274821 244669492735198 882486904539316224 n

アレンジレシピによって、材料費を節約出来たり、基本的な作り方よりも簡単に作れて時短することも可能です。また、アレンジレシピは初心者の方にも簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

shinichizmさんの投稿
24254175 153197448632396 7348558493630070784 n

失敗しやすいという方は、小麦粉と卵を一緒に混ぜておいたり、小麦粉をつけるのではなく、全体的に振るってまぶすことで余分な粉も落ちると思います。

kulmikoさんの投稿
24332505 2453453551545863 8653752411539636224 n

基本的なとんかつづくりも難しくないので、覚えておくことで、新しいアレンジレシピも自分であみ出せる方も出てくるのではないでしょうか。自分に合った作り方でとんかつを美味しくいただいてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ