2017年に新しく発売されたiPhoneXなどのように、ベゼルレスのスマホがたくさん登場するようになってきています。では、ベゼルレスのスマホにはどんなものがあるのでしょうか。今回は、おすすめのベゼルレスのスマホや狭額縁、極細のベゼルのものを比較してみました。

ベゼルレスのスマホまとめ!狭額縁・極細などおすすめを徹底比較

目次

  1. ベゼルレスのスマホ
  2. ベゼルレスのスマホとは?
  3. ベゼルレスのスマホの利点とは
  4. ベゼルレスデザインのスマホのデメリット
  5. ベゼルレスデザインのスマホ「Galaxy S8」
  6. ベゼルレスのスマホ「AQUOS CRYSTAL」
  7. ベゼルレスデザインのスマホ「Xperia XZ premium」
  8. ベゼルレスデザインのスマホ「iPhoneX」
  9. ベゼルレスデザインのスマホ「Mi MIX2」
  10. ベゼルレスデザインのスマホまとめ

ベゼルレスのスマホ

2017年に新しく登場した「iPhoneX」は、それまでのiPhoneシリーズのスマホにあったホームボタンが廃され、今までよりも大きな画面を使用することができるほか、指紋認証ではなく顔認証でスマホのロックを解除する機能が追加されたなど大きな注目を集めました。

iPhoneXのようなベゼルレスのスマホは、iPhoneXのインパクトが強いだけで今までにもたくさん登場しているのです。いったいどんな種類のベゼルレスのスマホがあるのでしょうか。ということで今回は、狭額縁や極細のベゼルレスのスマホのおすすめや、それらの比較を行ってみました。

ベゼルレスのスマホとは?

ところで、皆さんは「ベゼルレス」という単語を聴いたことがあるでしょうか。そうそう日常では聞かない単語になっているのではないかと思われます。この単語にあるベゼルというのは、英語表記で「Bezel」、液晶を守るために、支えたり守ったりすることを目的として付けられる枠の部分のことを言います。

日常で使用するもので例えれば、時計のガラス部分の周りを囲んでいる枠もベゼルと言うこともあるのだそうです。そしてご紹介するのは「ベゼルレス」、つまりはベゼルと呼ばれるディスプレイを囲んでいる枠の部分が、完全にではないですが、ほとんどないスマホのことをベゼルレスと言うんです。

日本製のスマートフォンでは、ベゼルレスなデザインのものは無いわけではありませんが、ほんの少し程度しか見かけることはないというのが現状です。ですが、中国製のスマホやその他の海外産のスマホ、はよくこのデザインを採用するために見かけることが多くなってきました。

ベゼルレスのスマホの利点とは

では、そんなベゼルレスのスマホを利用することにはどんな利点が存在しているのでしょうか。まず1つは、ディスプレイ横の枠が狭額縁になっていてほとんど無いため。画面を大きく見せることができます。スマホで動画を見る時などは、それが影響して迫力あるものに見えます。

また、たとえ本体が小型なスマホであったとしてもベゼルレスになることによって画面を大きく見せることができ、大画面のスマホと遜色がないくらい操作しやすく、かつ画面が大きい印象を受けやすいです。更に、スマホの枠の少し曲線になっているラインまでディスプレイになっているのが、近未来的でかっこよく見えます。

大きな画面になればそれだけ迫力ある動画が楽しめますが、それだけユーザーが持ちにくくなってしまいます。しかしベゼルレスであれば小型でも十分に大画面となり、ユーザーは持ちにくくならずに、画面が見やすくなるのです。ベゼルレスデザインのスマホはiPhoneユーザーの間では前から知られており、実際に、iPhone6の時もベゼルレスデザインになるのではと言われていました。

ベゼルレスデザインのスマホのデメリット

ディスプレイが他のスマホ端末と比べて大きくなっており、大画面で動画などを楽しむことができるのは、ベゼルレスデザインのスマホの最大の利点といえるでしょう。ただしいいことばかりが追加されるわけではなく、それ相応の危険性も出てきます。

その危険性というのは、もし地面にうっかり落としてしまった場合に、ベゼルがほとんどない極細のものは簡単にディスプレイ画面にヒビが入って操作に支障がでやすくなるのではないかということです。Androidスマホの多くに、画面に少しヒビが入るだけでタップ等の操作が利きづらくなるということが見受けられます。

ベゼルレスデザインのスマホ「Galaxy S8」

ではここで、本題であるベゼルレスのスマホをご紹介しておきたいと思います。このベゼルレスデザインは2017年現在最新のiPhoneXなどが該当し、同じく発表されたiPhone8もそのデザインになることが噂されていましたが、実は先駆けてベゼルレスとなったスマホがありました。

それが「Galaxy S8」というスマホです。通常はベゼルとなっているような、本体縁の湾曲している、ディスプレイとなりえる限界の部分までディスプレイになっている極細の狭額縁となっており、ベゼルレスの良さを思いっきり詰め込んだデザインになっています。ディスプレイがとにかく大きい大画面のものが好みの方におすすめできます。

Galaxy S8のレビュー・評価まとめ!メリット・デメリットも大調査 | MensModern[メンズモダン]

ベゼルレスのスマホ「AQUOS CRYSTAL」

続いてのベゼルレスデザインのスマホは、シャープの「AQUOS CRYSTAL」になります。こちらのスマホは最新モデルが2015年なので古い機種にはなりますが、AQUOS CRYSTAL系もベゼルレスデザインのものになります。

AQUOS CRYSTALは他のスマホと比較すると本体の大きさを小さく感じてしまうらしいのですが、実際に使ってみるとベゼルレスデザインの効果によって想像以上に画面が大きくなっており、それによって再生される動画も迫力があるように見えるので、古い機種とはいえベゼルレスデザインのスマホを好む方にはおすすめできます。

ベゼルレスデザインのスマホ「Xperia XZ premium」

まだまだベゼルレスデザインのスマホをご紹介していきますが、続いてのスマホはなんとソニーの「Xperia」シリーズから「Xperia XZ premium」というスマホです。2017年現在未だ発表がされたのみの最新モデルで、FIA2017トレードショーで発表が行われるようです。

ソニーが誇る主力スマートフォンも、ついにベゼルレス化する方向へと動きました。18:9の大画面での動画を楽しむことができますが、しかしベゼルレスデザインの効果によってユーザーが持ちにくくなるというデメリットはなく、実際に手で持つのははるかに簡単になるのだとか。

Galaxy S8と同じように、曲線となっているぎりぎりのところまでディスプレイと化しており、ベゼルがあるかどうか分からないほど極細の狭額縁となっています。未だ発売はされていませんが、Xperiaスマホのユーザーにはおすすめできますし、ぜひ手に取ってもらいたいです。

ベゼルレスデザインのスマホ「iPhoneX」

そしてお次にご紹介するベゼルレスデザインのスマホが、皆さんご存じiPhoneシリーズの2017年現在最新となる機種である「iPhoneX」です。それまでのiPhoneシリーズに必須の機能であったホームボタンが廃止され、ロック解除がパスコード入力か、新機能である顔認証によってできるようになりました。

それまでのiPhoneシリーズもベゼルレスを軸に据えられていましたが、上記のGalaxy S8と比較すると曲線までディスプレイとなるようなことはなく、まだまだベゼルレス化する余地がありました。しかしiPhoneXでは、ホームボタンが排されたことも大きく影響し、他のベゼルレスデザインのスマホと遜色ないレベルの極細の狭額縁デザインとなりました。

さすがにGalaxy S8と比較すると端末の曲線までディスプレイとなるようなことはなかったため劣るかもしれませんが、それでもディスプレイが大型化したことに変わりはなく、表側上部にあるTrueDepthカメラや通話用のスピーカーの領域以外はほぼ狭額縁デザインとなり、それまでのiPhoneシリーズと比較してとても狭額縁化しました。

iPhone8・PlusとXの発売日はいつ?スペックやデザインまとめ | MensModern[メンズモダン]

ベゼルレスデザインのスマホ「Mi MIX2」

最後にご紹介するベゼルレスデザインのスマホは、中国のECサイト、GearBestから発売されているXiaomiの第2世代のベゼルレス端末「Xiaomi Mi MIX2」になります。5.99インチの横幅と奥行きが2160×1080ミリとなっており、比較すると大画面のベゼルレススマホとなっています。

Galaxy S8の進化形であるGalaxy S8+は6.2インチという大きさだけあって、さすがにGalaxy S8+のほうが大きいです。またベゼルもそれほど狭額縁デザインとなり極細になっているわけではありませんが、局面ぎりぎりまでディスプレイのものよりも保護シールなどは貼りやすいようです。そういったところを気にする方におすすめです。

ベゼルレスデザインのスマホまとめ

ベゼルレスデザインのスマホには意外と様々な種類が存在していました。とくにAndroidスマホのものはベゼルレスデザインとなっているものが多く、大画面で動画などを楽しむことができるディスプレイが売りになっている傾向にあります。

ご紹介したGalaxy S8のような、曲線ギリギリまでディスプレイとなっている極細のベゼルレスデザインのスマホは、何度も言うようですが大画面を利用したいという方にはおすすめできますが、しかし万が一スマホを硬い地面に落としてしまった場合、ディスプレイが直接傷ついてしまうことになりますので注意が必要です。

皆さんも是非ベゼルレスデザインのスマホを試してみてください。噂によると、2018年のiPhoneもベゼルレスデザインとなるとかならないとか。今後が楽しみですね。ということで今回は、「ベゼルレスデザインのスマホおすすめ」についてまとめてみました。


評価 3.6/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ