PDFデータをコンビニで印刷したことはありますか?外部メモリを使用したり、スマホを使って簡単にコンビニでPDFデータを印刷することができることはご存知でしたか?では、スマホを使ってコンビニで簡単にPDFデータをプリントする方法を紹介していきます。

スマホのPDFを印刷する方法!コンビニで簡単プリントアウトできる?

目次

  1. コンビニでスマホから簡単にPDFをプリントアウトできる?
  2. PDFをスマホで作成する方法とは?
  3. スマホでPDFを保存するメリット
  4. ローソンのマルチコピー機の特徴
  5. ローソンのマルチコピー機での印刷方法(シャープ製)
  6. セブンイレブンのマルチコピー機の特徴
  7. セブンイレブンのマルチコピー機での印刷方法(富士ゼロックス製)
  8. ファミリーマートのマルチコピー機の特徴
  9. ファミリーマートのマルチコピー機での印刷方法(シャープ製)
  10. ミニストップのマルチコピー機の特徴
  11. ミニストップのマルチコピー機での印刷方法(RICOH製)
  12. PDFに変換できるおすすめスマホアプリ
  13. PDFの閲覧・作成ができるおすすめスマホアプリ
  14. コンビニでスマホのPDFを印刷するメリットとデメリット
  15. スマホでPDFの印刷、コンビニのコピー機を使いこなそう

コンビニでスマホから簡単にPDFをプリントアウトできる?

コンビニに設置されているコピー機を利用したことはありますか?一昔前までは、コンビニに設置されたコピー機はコピーするだけのものという印象を持っている人も多かったことでしょう。印刷したい用紙を持って、よく印刷しに行っていた、なんて人も多いのでは?今コンビニに置かれているコピー機はうまく使いこなせばいろいろなものを印刷出来る、高機能が備わっているんですよ。

最近コンビニで設置されているコピー機は、もうただコピーするだけの機械ではありません。従来通り、用紙をコピーすることももちろんできますが、スマホに入っているデータはスマホから直接プリントアウトすることが出来るようになりました。では、スマホに入っているPDFファイルや写真などをコンビニのコピー機から印刷する方法など紹介していきます。

PDFをスマホで作成する方法とは?

そもそもPDFというものをご存知でしょうか?PDFとは、簡単に言いますと印刷プレビューを見ているような状態です。ExcelやWordなどそのまま保存すると、保存したデータは同じアプリケーションで開かないと閲覧出来なかったり、閲覧できてもレイアウトが変わってしまうこともあります。PDFは常に紙に印刷したような綺麗な状態で見ることができるのが特徴です。

PDFとして保存したいExcelやWordのデータを開き、「メニュー」タブをクリックすると「名前を付けて保存」という項目がありますので、クリックして「ファイルの種類」をクリックして「PDF」を選択して保存するだけです。WebページをPDFとして保存したい場合は、「印刷」から「送信先」を「PDFに保存」を選択してOKを押すと保存することができます。

スマホでPDFを保存するメリット

手続きに必要な書類や、SNSなどからお知らせをダウンロードする際も、PDFファイルとしてダウンロードする機会があるかと思います。スマホからダウンロードしたり、SDカードやUSBに保存することで、家にコピー機がない人でもコンビニで印刷することが出来ます。PDFとしてスマホでダウンロードするといつでもどこでもスマホからデータを見ることが出来ます。

ローソンのマルチコピー機の特徴

ローソンに設置されているマルチコピー機は、免許証のコピーやパソコンで作成した書類などを印刷するなど基本的なコピー機の機能以外にもたくさんの機能があります。デジカメやスマホで撮影した画像をプリントしたり、住民票の写しなど行政サービス、PDFデータの印刷、原稿を読み込んでUSBメモリに保存することも出来ます。

多彩な写真プリント機能

写真はL判で1枚30円、2L判で1枚80円、白黒での引きのばしプリントは10~80円、カラーで50~120円で写真プリントが出来ます。インデックスプリントはA4、L、2Lサイズで値段は30円~120円でプリントすることが出来ます。A4サイズを貼り合せることで、1枚の大きなポスターにすることも出来ます。

コンテンツプリント

ローソンのマルチコピー機一番の目玉機能は、ローソンコンテンツプリントです。人気アイドルグループAKB48や欅坂46、人気漫画の幽☆遊☆白書のローソンオリジナルプロマイドの印刷が期間限定で出来ます。人気キャラのペーパークラフトや自分だけのオリジナルカレンダーやメッセージカードの印刷だけでなく、POPの印刷など出来ることがたくさんあります。

ローソンのマルチコピー機での印刷方法(シャープ製)

ローソンのマルチコピー機でPDFを印刷するには?

ローソンでPDFを印刷するには、2つの方法があります。1つ目は、ネットワークプリントというPCやスマホからウェブサイトを使った印刷方法です。2つ目は、データをお持ちのSDカードやUSBに保存してローソンで印刷するという方法です。ここでは、ネットワークプリントの方法を紹介していきます。

スマホでネットワークプリントする方法

まず、スマホにネットワークプリントのスマホアプリをインストールし、無料会員登録をします。次に印刷したいPDFデータを登録します。次に、実際にローソンの店舗に行きプリンタで「プリントサービス」を選び「ネットワークプリント」を選びます。お金を投入後、ログイン画面でユーザー番号やパスワードを入力し、プリントしたいPDFを選び印刷します。

ローソンでスマホのアプリを使って印刷する方法

まずは、自分の持っているスマホに「PrintSmash」というスマホアプリをインストールします。プリントアウトしたいPDFデータを自分のスマホに保存しておきます。実際にローソンに行き、マルチコピー機の「プリントサービス」を選択します。続いて「PDFプリント」を選択し、「スマートフォン」を選びます。

予めスマホにインストールしておいたPrintSmashスマホアプリを起動します。スマホ画面の「PDFをプリント」を選択し、印刷したいPDFデータを選びます。Wi-Fiを接続したら、コピー機に表れた暗証番号を入力し、印刷したいPDFデータを送信します。あとはマルチコピー機で印刷したいデータを選択して印刷するだけの、簡単にスマホから印刷することができます。

セブンイレブンのマルチコピー機の特徴

モノクロコピーからカラーコピー、両面コピーや名刺や免許証のコピーなど1枚10円~80円で印刷できる基本的なコピー機能のほかに、写真プリントやインデックスプリントは1枚30円から印刷することが出来ます。証明写真は1枚200円、FAXは1枚50円で国内外に送ることが出来ます。スキャンは1枚30円で保存することが出来ます。

ハガキプリント

ハガキプリントを謳っているコンビニはセブンイレブンだけです。セブンイレブンのマルチコピー機では、ハガキプリントの機能があります。パソコンやスマホで作成した年賀状のデザインを無地のハガキを使って印刷することが出来ます。白黒で1枚20円、カラーで一枚60円と安くて手軽に印刷できるのが嬉しい機能です。

コンテンツプリント

人気俳優や人気アーティストのブロマイドや銀魂やハイキューなど人気漫画のキャラクターブロマイドを期間限定でプリントアウトすることができます。他にも楽譜をネットから購入しプリントアウトすることもでき、ゼンリン住宅地図をA3サイズで1枚300円からプリントアウトすることが出来ます。

様々な申し込みや支払いも

映画の前売り券や、スポーツ観戦やレジャー施設、高速バスチケットの購入と発券することができます。他にもスポーツくじtotoやBIGの購入と、当選金1万5千円までの払い戻しも出来ます。さらに、1DAY保険や自転車保険やバイクの自賠責保険の加入ができ、各種資格試験の申し込みや学校の受験料を支払うことも出来ます。

セブンイレブンのマルチコピー機での印刷方法(富士ゼロックス製)

セブンイレブンのマルチコピー機でPDFを印刷するには?

セブンイレブンのマルチコピー機でPDFデータを印刷する方法は主に2つあります。1つ目は、USBやSDカードなどにPDFデータを保存し、マルチコピー機でダイレクトに印刷する方法です。もう一つは、「netprint」というサイトを経由して印刷する方法です。ここでは「netprint」を使ったPDFデータの印刷方法をご紹介します。

まず、パソコンでネットプリントのホームページにアクセスし、ユーザー登録をします。ログイン後、「普通紙にプリント」を選択します。印刷したいデータをアップロードし、用紙サイズやカラーなど細かい設定をします。その後、プリント予約番号が振り当てられます。

実際にセブンイレブンのコピー機で「プリント」を選択し「ネットプリント」を選択し、予約番号を入力します。プレビューが表示されるので、よければそのまま印刷に進むと、印刷したいPDFデータを簡単に印刷して使うことが出来ます。

セブンイレブンでスマホのアプリを使って印刷する方法

セブンイレブンのマルチコピー機を使ってPDFデータを印刷する方法の中に、スマホのアプリを使って印刷する方法もあります。セブンイレブンには、「セブンイレブンマルチコピー」というマルチコピー機専用のスマホアプリがあります。このスマホアプリを使うとスマホから簡単にPDFデータを印刷することが出来ます。では、このスマホアプリの詳しい使い方を紹介していきます。

スマホに「セブンイレブンマルチコピー」スマホアプリをインストールします。アプリ起動後「普通紙にプリント」を選択し「文書ファイルを追加」を選択します。印刷したいPDFデータを選択しマルチコピー機とWi-Fi接続します。

マルチコピー機画面で「プリント」を選択し「普通紙プリント」を選択し「無線通信Wi-Fi」を選びます。スマホの種類を選び、Wi-Fi接続します。スマホアプリを起動し、印刷したいPDFデータを選択して送信ボタンを押します。コピー機でプレビューを見ながら、よければそのまま印刷に進むと簡単にスマホを使って印刷することが出来ます。支払いはnanacoカードも使えます。

先ほどパソコンから「netprint」経由して印刷する方法を紹介しましたが、「netprint」のスマホアプリもあるのでパソコンを持ってない人はスマホの「nerprint」アプリを利用すれば、スマホから簡単にPDFデータを印刷することも出来ます。

ファミリーマートのマルチコピー機の特徴

ファミリーマートのマルチコピー機は、モノクロ印刷は10~40円、カラー印刷は50円~80円で印刷することが出来ます。写真はL判で30円、2L判で80円でプリントでき、さらに引きのばしは80円~120円で出来ます。インデックスプリントは100円~120円でプリント出来ます。PDFプリント機能は10円~印刷出来ます。

コンテンツサービス

ファミリーマートのコンテンツサービスでは、タレントや韓流スターなどのブロマイドを購入しプリントアウトすることが出来るプリントサービスがや、銀魂など人気の漫画ブロマイドをプリントアウト出来るファミマプリントサービスも人気があります。スマホやインスタにアップした画像を使って自分だけの名刺やカレンダーとしてプリントアウトできるBiziCardもおすすめです。

ファミリーマートのマルチコピー機での印刷方法(シャープ製)

ファミリーマートのマルチコピー機でPDFを印刷するには?

スマホにPDFファイルを保存している場合は、マルチコピー機の「プリントサービス」を選択し「PDFプリント」を選びます。スマホにケーブルを繋いでダイレクトに印刷したり、Wi-Fiを使って印刷することも出来ます。PDFファイルをUSBやSDカードに保存した場合は、その保存したメディアを画面で選択して印刷したいものを選んで印刷することが出来ます。

ファミリーマートでスマホのアプリを使って印刷する方法

まず、PrintSmashというスマホアプリを自分のスマホにインストールします。コンビニのマルチコピー機で「プリントサービス」を選択し「PDFプリント」を選択し「スマートフォン」を選択します。次に自分のスマホでPrintSmashを起動し、コピー機とスマホをWi-Fiで接続します。Androidスマホは自動的に接続されますが、iPhoneは手動で接続設定してください。

スマホとマルチコピー機をWi-Fiで接続出来たら、起動したスマホアプリ「PrintSmash」の画面上にある送信ボタンを押します。コピー機に表示されたパスワードをアプリに入力します。画面の指示に従って進めていくとスマホからPDFファイルを簡単に印刷することができます。

ミニストップのマルチコピー機の特徴

ミニストップのマルチコピー機の一番の特徴は、コピー料金が他のコンビニに比べて安いことです。他のコンビニでモノクロコピーが10円するところ、A4とB5とB4サイズは半額の5円で印刷することが出来ます。さらにカラーコピーも他のコンビニに比べると、20円ほど安く印刷することが出来ます。他にも写真プリントもL判は20円、証明写真も100円と安いのが特徴です。

ミニストップのマルチコピー機での印刷方法(RICOH製)

ミニストップのマルチコピー機でPDFを印刷するには?

ミニストップのコンビニにあるマルチコピー機で「プリント」を選択し「機器を接続してプリント」を選択し「ケーブルを利用」もしくは「Wi-Fiを利用」を選択します。Wi-Fiを利用するを選択した場合は、「RICOHおきがるプリント」のスマホアプリを通して印刷することになります。

ミニストップでスマホのアプリを使って印刷する方法

ミニストップのリコー製コピー機で印刷する時は、スマホアプリ「RICOHおきがるプリント」が便利です。スマホにアプリをインストールし、ユーザー登録をします。登録完了後、コンビニで印刷したいPDFファイルを登録すると、予約番号が表示されます。コピー機で「プリント」を選び、「インターネットからプリント」を選んで番号を入力して印刷することができます。

PDFに変換できるおすすめスマホアプリ

CamScanner

CamScannerは、スマホのカメラでPDFファイルにしたいものを撮影するだけで、簡単にPDFファイルに変換することが出来ます。無料版でも十分な機能ですが、有料版をインストールするとOCR機能も使うことが出来る、優れたおすすめのPDF変換スマホアプリです。

iScanner

iScannerは、スマホのカメラを使ってPDFにしたいものを撮影するだけです。スキャンしてPDFもしくはJPEGに変換されたものは、モノクロ、カラー、グレイスケールと選択して印刷することができます。さらにスキャンしたデータに署名を付け加える機能もあります。

AdobeScan

AdobeScanは、名刺やレシート、手書きのメモなどあらゆるものをカメラで撮影することで、PDFファイルに変換することが出来ます。OCR機能のついた無料でスキャンが出来るスマホアプリとして、とてもおすすめしたいスマホアプリの一つです。

PDFの閲覧・作成ができるおすすめスマホアプリ

GooglePDFViewer

インターネット上で掲載されているPDFファイルが開けないという経験ありませんか?そういう経験をしたことがある人にぜひおすすめしたいスマホアプリが、GooglePDFViewerです。このスマホアプリを入れておけば見れないPDFファイルはほとんどないでしょう。

AdobeAcrobatReader

AdobeAcrobatReaderというスマホアプリは、PDFファイルの閲覧だけでなく、注釈や署名ができます。さらに文書などカメラでスキャンをしてPDFに変換することもできる優れたスマホアプリです。

SideBooks

SideBooksは、書籍など冊子になっているPDFファイルを実際に紙をめくるような感じでサイドにスクロールさせてみることが出来るスマホアプリです。書籍など好んでよく見る人におすすめしたいPDF閲覧のスマホアプリです。

スマホのPDF閲覧や編集方法!見れない・保存先が分からない時の対処法も | MensModern[メンズモダン]

コンビニでスマホのPDFを印刷するメリットとデメリット

メリット

スマホを使ってPDFを印刷する時にコンビニを利用する際のメリットは、24時間いつでも気軽に利用できる点が大きいです。大事な書類を忘れた!出先で急に必要になった時の緊急時に助かります。自宅にプリンターがあれば簡単に印刷することは出来ますが、初期投資や維持費とお手入れの手間もかかります。一度に大量の印刷をするわけでないなら、断然コンビニを利用すべきです。

デメリット

スマホを使ってPDFを印刷する時にコンビニを利用する際のデメリットは、24時間誰でも気軽に利用できる故に、先客が利用していると思わぬ時間を食ってしまう事です。他にも、釣銭の取り忘れと同様にスマホや外部メモリを利用した際にそのまま忘れてしまうこともあり得ます。大事なデータが入っているスマホや外部メモリを忘れてしまうということは気を付けたいところです。

スマホでPDFの印刷、コンビニのコピー機を使いこなそう

それぞれのコンビニに置いてあるマルチコピー機は、メーカーが違うので共通のスマホアプリを使うことは出来ません。ローソンとファミリーマート、サークルKサンクスは共通のスマホアプリ「PrintSmash」、セブンイレブンは「セブンイレブンマルチコピー」、ミニストップは「RICOHおきがるプリント」というスマホアプリで簡単に印刷することができます。

PDFデータは普通紙にプリントするだけでなく、年賀状などのデザインをPDFデータとしてスマホに保存することで、スマホアプリを使って簡単にコンビニで印刷することができます。PDFデータとして保存することができれば、コピー機を使っていろいろなものを印刷することが出来ます。PDFデータとコピー機を駆使してさまざまな物をプリントして楽しんでみましょう。


評価 4.2/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ