スマホやタブレットに挿すことでモバイル通信が可能になるSIMカードですが、iPhone、iPadなどを販売するApple社も画期的なSIMカードを販売しています。この記事では特に海外旅行の際に非常に便利になる「Apple SIM」を紹介します。

Apple SIMとはなに?日本で使える?対応機種と料金について調査

目次

  1. Apple SIMとは?
  2. Apple SIMは海外で力を発揮!
  3. 日本でも使えるApple SIM
  4. Apple SIMはiPad専用?
  5. Apple SIMが使えない国はある?
  6. 海外現地のSIMとApple SIMではどちらがいい?
  7. Apple SIMの購入方法は?
  8. Apple SIMで通話は可能?
  9. Apple SIMの通信速度は?
  10. Apple SIMでテザリングは可能?
  11. Apple SIMの料金は?
  12. 日本でApple SIMを使用するべき人は?
  13. Apple SIMは格安SIMと併用でより活躍
  14. Apple SIMのプランはどれくらいの容量がいい?
  15. Apple SIMの使い方①SIMをセット
  16. Apple SIMの使い方②プランを選ぶ
  17. Apple SIM③アカウントを登録
  18. Apple SIM使用時の注意点①機種
  19. Apple SIM使用時の注意点②クレジットカード
  20. 海外旅行時にはApple SIMで通信を便利に

Apple SIMとは?

日本では2015年から販売されたスマホやタブレットについて「SIMロック」の解除を各スマホキャリアに義務付けました。これにより日本でもSIMカードの販売競争が加熱しています。SIMカードとはスマホやタブレットに差し込むと契約した通信キャリアの回線が使える、つまり通話やインターネット通信が可能になる小さなカードのことです。

現在日本では格安SIMを筆頭にSIMカードが自由に販売されるようになっていますが、実はiPhoneの販売元であるApple社も独自のSIMカードを販売しているのです。Apple社が販売するSIMカードは「Apple SIM」と呼ばれ、複数の通信キャリアを手軽に選択して料金毎に自由に使えるSIMカードになっています。この記事ではそんなApple SIMについて紹介していきます。

スマホを安くしたい!格安SIMなど携帯電話料金を節約する方法は? | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMは海外で力を発揮!

では「Apple SIM」のメリットを紹介していきます。通常SIMカードは契約した通信キャリアの回線しか使用することができませんが、Apple SIMは上記の通り回線を拾うことさえできればその都度回線を自由に指定し、決められた料金を払うだけでネット回線が使用できるようになるとても便利なSIMカードになっています。

さらにこのApple SIMは日本国内での使用に留まらず世界中180ヶ国以上の国を横断して各国の通信キャリアを使用できるため、特に海外旅行の際にとても便利ですね。通常海外でデータ通信を行おうとすればその国のSIMカードをレンタルしたり購入したりする必要がありますが、Apple SIMがあれば簡単な登録作業をするだけですぐに各国のネット回線を使用できます。

そのためApple SIMが発表されてから海外旅行の際にApple SIMを契約して出かける人がここ数年増えているのです。料金支払いもプリペイド方式でデータ通信量によって上限が決められているので必要な時に必要な分だけ料金を支払って回線を使用する事ができます。海外旅行では特に重宝するでしょう。

海外でLINEを使う方法まとめ!料金や無料かどうかを紹介! | MensModern[メンズモダン]
海外でスマホを使う時には8つの注意点が!ラインも使える簡単設定方法とは | MensModern[メンズモダン]

日本でも使えるApple SIM

もちろん海外だけでなく、日本国内でもApple SIMは使用することができます。日本国内におけるApple SIMはauとsoftbankの回線を借りて使用できるようになっており適宜回線を選択してデータ通信が行えるようになります。後述するように通常のインターネット回線より若干値段は割高になっていますが、格安SIMを併用することで便利にApple SIMを使えますね。

実際に上記の海外のパターンとは逆に訪日観光客がiPadとApple SIMを使って通信している姿をよく見かける事ができます。国境に関係なくデータ通信が行えるようになるので非常に便利ですね。日本国内の回線を使ってApple SIMを使用する場合はプリペイド登録画面などもすべて日本語で使用できるため安心して契約をすることが可能になっています。

スマホ通信制限の解除方法まとめ!速度を元に戻す対策・対処法は? | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMはiPad専用?

上記のように非常に便利なApple SIMですが、実は同じApple社の製品でもiPhoneには対応しておらず、iPadのみで使用することになります。iPhoneは元々電話で、専用の通信回線があらかじめ用意されているからかiPhoneでApple SIMを使う必要はないと判断されているようです。したがって現状Apple SIMの使用はiPadのみに限られているので注意です。

Apple SIM対応のiPadは「iPad mini」と「iPad Air2」、「無印iPad」、「iPad Pro」といった機種になっています。近年販売されたiPad機種にはほぼすべて対応していますね。ちなみにApple SIMは物理的には普通のマイクロSIMカードなのでiPhoneにも挿す事はできます。しかし上記の通り動作は保証されていませんのでサービスを利用することはできません。

iPadのおすすめを紹介!購入の時に知っておきたい選び方のポイント | MensModern[メンズモダン]
iPadを徹底比較!最新機種の性能や外観・おすすめなどまとめ | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMが使えない国はある?

上記で紹介したようにApple SIMは世界180ヶ国以上の国で使用でき、海外旅行の際にとても便利です。ではApple SIMが使えない国はあるのでしょうか?ほとんどの国ではApple SIMを使用することができますが、実は「中国」だけはApple SIMを使用する事はできません。したがって中国でネット通信をしたいのであれば現地のSIMと対応機種を選ぶ必要があるのです。

中国でApple SIMが使えない理由としては中国の「ネット規制」が挙げられます。中国はネットの統制、検閲が厳しくGoogleやYoutubeですら使用ができません。したがって自由性が高いApple SIMにも対応していないのです。中国でApple SIMを使用したいと考えていた人には注意ですね。

AppleのiPhone充電器は無料・無償交換できる?その方法を調査 | MensModern[メンズモダン]

海外現地のSIMとApple SIMではどちらがいい?

Apple SIMを使わずに海外でインターネット通信をするには基本的に「国際ローミング」か現地のSIMカードを使う事になります。国際ローミングは非常に便利なのですが、通信料が上乗せ請求されるのでどうしても料金がかさんでしまうというデメリットもあります。Apple SIMの料金も安くはないですが、長期滞在で国際ローミングばかり使うのも考え物です。

また現地のSIMは比較的安く料金も済みますし、長期滞在なら最もリーズナブルな手段と言えます。しかし現地のSIMカードを挿して使うにはある程度スマホやタブレット、SIMカードの知識が必要になり手続きがちょっと面倒です。その点Apple SIMは料金こそそこそこ張るものの、煩雑な手続きがあまり必要ないので旅行くらいでしたらApple SIMも利便性が高いと言えます。

スマホを海外旅行で使用する設定方法!出発前の注意点や格安SIMも解説 | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMの購入方法は?

Apple SIMを手に入れる方法ですが、基本的には「Apple Store」で購入することになります。Apple StoreとはAppleが公式に展開しているショップのことで、日本には現在東京に3店舗(渋谷は休業中)、仙台、名古屋、大阪、福岡に存在しています。購入価格は600円とお得な価格設定になっていますのでできればApple Storeで買うのがベストですね。

しかし公式のApple Storeは上記の通り日本全国どこにでもあるわけではありません。そういった方はインターネット通販で購入するしかないでしょう。ネット通販大手のAmazonでも販売が確認されています。ただしネット通販のApple SIMはApple公式が販売しているわけではなく別の販売店が手掛けているためSIMの価格と送料が若干高めなので注意しましょう。

また、Apple SIMは必ずしも購入しなくてもいい場合があります。というのも近年販売されたiPadのハイスペックバージョン「iPad Pro」には最初からApple SIMが内蔵されているのです。この場合あらためてApple SIMを購入する必要はなく、iPadを購入すればすぐにApple SIMを使用することが可能になります。

Appleショッピングローンについて紹介!手続きや審査、注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]
Appleストアでの下取り手順まとめ!知っておくと便利なポイント | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMで通話は可能?

日本で格安SIMと言えば通話が可能になる機能がついているものが多いですよね。しかしApple SIMは基本的に音声通話はできません。元々iPad自体音声通話はできないタブレットですが、Apple SIMは「データ通信専用」のSIMカードであるため通話機能はないのです。したがって海外でApple SIMを使って音声通話をしようと考えている人には注意と言えますね。

しかしApple SIMを挿したiPadでもアプリを使えば音声のやり取りをすることは不可能ではありません。そのアプリとはskypeやLINEといったネット回線を利用して通話を行うアプリのことで、これらを使用すればApple SIMでも一応通話自体は可能となります。現在ではこちらの通話方法がメインである人も多いかと思うので通話に関してはそれほど心配はいらないでしょう。

iPhoneの通話音量の調整方法は?簡単な変更・設定のやり方まとめ | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMの通信速度は?

SIMカードを使う際に気になるのはやはり「通信速度」ですよね。格安SIMでもメーカーによってまちまちなのでApple SIMの通信速度も気になるところです。ただApple SIM自体は4G通信に対応しているので速度は悪くないですが、上記の通りシステム的に通信事業者を選んで使うSIMですので、実際の通信速度は選んだ通信会社の回線速度に依存します。

日本ではauとsoftbankの回線が利用できます。これらの会社は4G通信が安定して可能なためApple SIMを使用しても通信速度の安定性は保たれていますね。十分な速度と言えるでしょう。ただし海外でApple SIMを使う場合、通信会社によっては速度の遅い3G回線を使用している会社もあるのでApple SIMを使用する前に目的地の通信会社をよく調べておくといいでしょう。

iPadを格安SIMで使う方法を調査!対応機種やおすすめMVNOは? | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMでテザリングは可能?

Apple SIMでは条件を満たせば「テザリング」も可能になっています。テザリングとはスマホやタブレットのインターネット回線をルーターのようにして契約していない端末でもネット通信が行えるようにできるシステムのことです。外出先で少しだけノートパソコンやゲームをいじって使いたい場合などに非常に便利なシステムですね。

日本国内でApple SIMが回線を利用できるauとdocomoのプリペイド通信料金プランにはテザリング用の料金が最初から含まれているためテザリング用の機種としてApple SIMを利用する事が可能です。上記の通りテザリングは特定の状況の限定された時間にネット回線を使用するシステムなのでプリペイド方式のApple SIMとは非常に相性がいいと言えるでしょう。

海外でも通信事業者によってはテザリングが可能になっています。海外旅行の際にテザリングを駆使して通信を行ってきた人は多いと思いますが、そういう意味でも世界中で使えるApple SIMとは相性がいいですね。ただしテザリングはある程度通信事業者の速度に依存するので遅い通信会社を利用する場合は動きが鈍くなってしまう可能性もあります。

iPhoneでテザリングの設定方法と料金まとめ!繋がらない時の対処法 | MensModern[メンズモダン]
テザリングのパスワードを忘れた時の対処法!iPhoneの設定方法は? | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMの料金は?

Apple SIMの料金についてですが、SIMカード自体は上記の取り公式ショップで600円と非常に安いです。プリペイド通信量は当然ながら選択した会社によって異なりますね。日本国内で利用できるauとsoftbankのプランだとどちらも有効期限が31日で1GB毎に1,500円となっています。

海外だとアメリカは5GBで10ドルほどと大容量かつ比較的料金も安く使用できますが、世界中どこでも使える通信会社「Gigsky」や「Always Online」などでは最大で1GB6,000円などという高額な料金を要求されることもあります。その地域の通信会社によって大きく料金体系は異なるので使用する前に確認が必須と言えるでしょう。

全体的にApple SIMを利用したプリペイド料金は通常の通信プランに比べて割高な料金が多いです。したがってヘヴィに通信を使い倒すような使い方には向きません。しかしApple SIMには「いつでも使いたい時に使える」というメリットがあるのでそこで料金とのバランスをどう取っていくかが重要ですね。

日本でApple SIMを使用するべき人は?

上記の通りApple SIMは海外旅行の際に便利となるSIMカードです。日本国内でApple SIMのみを活用してネット通信を使用とすると前項の通りちょっと割高な料金を請求されてしまう事になります。1GBで1,500円ですのでスマホ放題系のプランとはやはり単価が違いますよね。では日本国内でApple SIMを積極的に使うべきユーザーとはどのようなユーザーなのでしょうか?

しかし日本でApple SIMを使った方が効率のいい人もいます。そのユーザーとは日頃から主に「wi-fi」通信を使ってネット通信をしているユーザーです。自宅でwi-fiを使っている人であれば当然ながら通信事業者の回線はあまり使用しません。また自宅だけでなく外出先でも最近ではフリーwi-fiスポットが増えてきているのでそちらを活用する人も多いでしょう。

飲食店やコーヒーショップなどにもフリーwi-fiスポットがあるのは当たり前になってきています。そういったユーザーであれば通信事業者と契約するよりもApple SIMを利用したプリペイドプランを必要な時に適宜契約してネットを使う方が安く済む可能性がありますね。現在自分がどのようにネット回線を使っているか詳細に把握するとよりApple SIMが活きるでしょう。

スマホ小型好き必見!4インチ台のSIMフリー格安機種など紹介 | MensModern[メンズモダン]
スタバのWi-Fiが繋がらない時の対処法!便利なWi-Fiの設定方法 | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMは格安SIMと併用でより活躍

さらにApple SIMは「格安SIM」と併用することでより効率的に料金を抑えつつ利用できる可能性もあります。「格安SIM」とはau、docomo、softbankの回線を借りる形で展開している通信事業者(MVMO)の事でデータ、通話利用料金が大手通信キャリアより格安で使用できるパターンが多いです。テレビCMでもよく宣伝している場面を見かけますね。

ただし格安SIMは状況や会社によって大手キャリアの回線より速度に不満が出る場合もあります。その場合だけApple SIMを挿してau、softbankのプリペイドプランと契約し、通信の安定性をキープするなんていうことも可能です。Apple SIMは使いたい分だけ契約できますからね。格安SIMとApple SIMを併用するとより快適にネットを使用できるかと思います。

スマホ乗り換え方法まとめ!大手キャリアから格安スマホへのMNPはお得? | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMのプランはどれくらいの容量がいい?

日本だとApple SIMで使えるデータプランは1GB1,500円のプランのみです。しかし海外では容量ごとにいくつかの料金パターンが用意されている事が多く、データプランを適切に選ぶ必要があります。では海外でApple SIMを使う場合に選ぶべき容量とはどれくらいがベストなのでしょうか?もちろん用途によって異なりますが、しっかり把握しておくことが大事です。

仮に1GBのプランを契約したとします。1GBというのはウェブブラウジングでおよそ4,400ページ、Youtube動画閲覧で約4時間、skype通信で約18時間、GoogleMap操作で350回ほど、高画質画像付きのメールで約320回ほど通信が可能です。けっこう使えますよね。したがってメールやネット閲覧など簡単な作業であれば1GBでも十分な容量だと言えるでしょう。

プランによって1GB以下、もしくはそれ以上のプランもあるのでApple SIMを使う場合は何にネット通信を使うかも考えてプランを選ぶといいでしょう。

Apple IDの変更方法まとめ!事前準備でやっておくべき手順を紹介 | MensModern[メンズモダン]
Appleの壁紙まとめ!iPhoneやPCにおすすめのデザインを紹介 | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMの使い方①SIMをセット

ではApple SIMの実際の使い方を紹介します。まずApple SIMを購入したらSIMカードの交換を行います。元々内蔵されている機種でしたらこの作業は不要です。iPad機種のSIMカードの位置は本体横の部分にあり、機種ごとに付属している「SIM取り出しツール」というピンのようなものを使って蓋を開け、SIMカードを挿し直して作業は完了です。

Apple IDを削除する時はどうする?その方法と注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

Apple SIMの使い方②プランを選ぶ

Apple SIMをiPad機種に挿した後はiPadの「設定」画面を開き、「モバイルデータ通信」から「新規プランの追加」を選択します。するとその地域で使用できる通信事業者の名前が一覧になって表示されるので、契約したい通信事業者を選択し、料金プランを選びます。利用可能日数と請求料金が表示されるのでしっかり内容を確認して選択しましょう。

Apple IDを削除する時はどうする?その方法と注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

Apple SIM③アカウントを登録

料金プランを選択した後は本格的な契約画面に移ります。登録画面と入力内容は通信事業者によって異なりますが、メールアドレスとパスワードは必須、場合によってはお住いの地域など他の個人情報が請求される会社もあります。少し登録作業は面倒ですが、これをやらないとApple SIMは使えないので正確な情報を入力するようにしましょう。

なお、このアカウント登録作業はあらかじめ各通信会社のウェブページで行える事業者も存在しています。旅行や出張でApple SIMを使う場合、事前にその地域の通信事業者のサイトにアクセスしてアカウントを作成しておくと現地での手間が省けますね。

Apple SIM使用時の注意点①機種

非常に便利なApple SIMですが、いくつか注意点も存在しています。まずは「機種」についてです。上記の通り最近のiPadはほとんどがApple SIMに対応していますが、機種に「SIMロック」が掛かっている場合は注意が必要です。「SIMロック」とはauやsoftbankなど通信事業者が販売機種に他の通信事業者で使用ができなくなるように制限するロックのことです。

このSIMロックが掛かっていると特定の通信回線以外は利用できなくなります。つまりApple SIMに対応していないdocomoのiPadだとauやsoftbankのプリペイド回線は利用できないという事になります(海外事業者のプランは可能)。したがってApple SIMで国内プリペイドを利用したいのであれば各回線対応機種かSIMフリー機種、もしくはSIMロック解除が必要になります。

iPad ProのSIMフリーモデルがおすすめ?価格についても調査 | MensModern[メンズモダン]

Apple SIM使用時の注意点②クレジットカード

Apple SIM使用時の注意点はもう一つあります。Apple SIMの支払いは基本的にクレジットカードに限定されており、他の支払い方法はできません。なので普段からデータ通信料金をクレジットカード以外の支払い方法で払っている人は注意が必要だと言えるでしょう。海外プランでも支払いはクレジットカードになっています。

Apple PayでVISAカードが使える?登録方法と使い方まとめ | MensModern[メンズモダン]

海外旅行時にはApple SIMで通信を便利に

紹介した通りApple SIMは海外旅行時にとても便利な通信手段となります。日本でも対応機種などいくつか注意点はあれど格安SIMなどを組み合わせて使用すれば人によっては通信料金を抑えられることが可能です。煩わしい手続きが不要であらゆる通信事業者を気軽に利用する事ができるので海外旅行時などにはApple SIM利用を検討してみるといいでしょう。

タブレットおすすめランキング!人気・格安・SIMフリー機種など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]
iPad Proのキーボードでおすすめを紹介!純正との違い・性能は? | MensModern[メンズモダン]

評価 3.6/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ