高い燃費性能で人気の高いトヨタのアクアですが、ハイブリッドカーである以上バッテリーを積んでいます。そこで気になってくるのがバッテリーの寿命ではないでしょうか。ここではアクアのバッテリー交換の方法や費用、寿命について紹介していきます。

アクアのバッテリー交換方法や寿命は?頻度や費用について徹底解説

目次

  1. アクアはバッテリー交換が必要
  2. アクアとはどの様な車か
  3. アクアに搭載されるバッテリーとは
  4. アクアのバッテリー①駆動用バッテリー
  5. アクアのバッテリー②補機バッテリー
  6. アクアのバッテリーの寿命は
  7. アクアのバッテリーの交換方法
  8. アクアのバッテリー交換の費用
  9. アクアの補機バッテリーは自分で交換できる
  10. アクアのバッテリー交換方法や寿命は?のまとめ

アクアはバッテリー交換が必要

2011年の販売開始以来高い人気をほこるコンパクトハイブリッドカーのアクアですが、アクアの様なハイブリッドカーは頻繁にバッテリー交換が必要とされています。特にトヨタが販売しているハイブリッドカーはバッテリーの寿命が短いといわれています。

アクアは30.km/lを越える燃費性能から通勤で車を使う人には強い味方となっていますが、頻繁にバッテリー交換をしなければいけないのなら多くの維持費がかかってしまうのではと考えられます。そこでアクアのバッテリー交換について寿命や費用を紹介していきます。

アクアの税金はいくら?自動車税・重量税やその他維持費を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

アクアとはどの様な車か

まずはアクアについて紹介していきます。アクアは初代プリウス以来の5ナンバー規格のコンパクトハイブリッドカーとして2011年から販売が開始されます。アクアは日本国内だけではなく北米ではプリウスCとして展開され、9か所にエアバッグを搭載するなど日本仕様のアクアと比べて安全装備が充実しています。

2011年に販売されたアクア前期型の燃費は35.4km/lと誕生当時から世界トップクラスの燃費性能で、2014年のマイナーチェンジで登場するアクア中期型では37.0km/lに、2017年に登場するアクア後期型では38.0km/lという燃費性能を記録します。また2012年には軽自動車を含む販売台数でトップになる大ヒットとなります。

ヴィッツのハイブリッドとアクアの違いは?燃費や性能について調査! | MensModern[メンズモダン]

アクアに搭載されるバッテリーとは

燃費性能の良さから今でも人気を集めているアクアですがハイブリッドカーである以上はアクアにもバッテリーを載せなくてはいけません。そしてバッテリーには必ず寿命がありいつかは交換しなければいけません。ここで気になるのはアクアのバッテリーの寿命や交換方法、交換費用ではないでしょうか。

一般的な車ではバッテリーは1つしか積んでいませんがアクアなどのハイブリッドカーでは駆動用バッテリーと補機バッテリーの2種類載せられています。またアクアのバッテリーはニッケル水素バッテリーという事から通常のバッテリーからイメージできる価格よりも高めとなります。

アクアに搭載されている駆動用バッテリーと補機バッテリーですがそれぞれに役割があります。名称からどの様な場面で使われるバッテリーなのかある程度予想できるかと思いますが、次ではアクアの駆動用バッテリーと補機バッテリーの役割について説明していきます。

トヨタのアクアG'sハイブリッドの評価!燃費や価格と値引き相場のまとめ! | MensModern[メンズモダン]

アクアのバッテリー①駆動用バッテリー

まずは駆動用バッテリーについて説明していきます。駆動用バッテリーはハイブリッドバッテリーと呼ばれる事もあるアクアなどのハイブリッドカーの基礎になるバッテリーです。コンパクトなアクアでも1,000kgを超える車体重量を動かす為に使われるバッテリーという事もあり、駆動用バッテリーは大型で高電圧なバッテリーとなっています。

ハイブリッドカーが登場したばかりの頃は駆動用バッテリーはかなり大型なものでしたが、年々バッテリーの性能は向上している事から小型化されアクアの様なコンパクトハイブリッドカーでも車内スペースが広くなっています。また一般的に駆動用バッテリーは交換の必要がないといわれています。

アクアのグレード毎の違いまとめ!おすすめグレードの選び方・価格調査! | MensModern[メンズモダン]

アクアのバッテリー②補機バッテリー

続いてアクアに搭載されている補機バッテリーですが、通常の車に搭載されているバッテリーと同じ様にアクアの車内灯やオーディオなどを動かす役目があります。また通常の車とアクアの違いといえば動きだしの動力がエンジンかモーターかという点があります。

補機バッテリーの役割は通常の車に載せられているバッテリーと大きな違いはなく、アクアの動きだしの動力となるモーターを始動させる役割があります。ただ通常のバッテリーと同じという事は駆動用バッテリーと違いバッテリー上がりの可能性があり、場合によっては車自体が動かなくなる事があるというわけです。

低燃費車最新ランキング!ハイブリッド・ガソリン・ディーゼル各車徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

アクアのバッテリーの寿命は

アクアに搭載されているバッテリーについて紹介しましたがバッテリーにつきものである寿命について説明していきます。アクアの補機バッテリーについては、通常の車に載せられるバッテリーと使い方などは変わらない為に寿命は3年から5年程度とされています。また前述の通りにライト類などの使い方によってはバッテリー上がりが起こる可能性もあります。

続いてアクアの駆動用バッテリーの寿命ですが、トヨタの公式発表ではアクアの駆動用バッテリーは5年または100,000kmで寿命としています。ただこのトヨタが定めているアクアの駆動用バッテリーの寿命は保証という事で、性能が向上している最近のバッテリーでは150,000km程度が寿命といわれています。

トヨタのハイブリッド車の一覧と価格や燃費の評判のまとめ! | MensModern[メンズモダン]

アクアのバッテリーの交換方法

アクアのバッテリーで定期的な交換が必要となるのが補機バッテリーですがどの様な交換方法があるのか紹介していきます。まず通常の車に搭載されるバッテリーとは違い、アクアの補機バッテリーの交換方法はディーラーなどにお願いするのが一般的です。また最近ではアマゾンがガソリンスタンドなどと提携をしていてバッテリー交換を行ってくれる店舗を紹介してくれます。

ただ補機バッテリー上がりが起こった場合は注意が必要です。補機バッテリー上がりの場合は必ずといって良いほどナビのセキュリティが起動してしまいパスワードが必要になります。パスワードを忘れてしまった場合のセキュリティ解除はディーラーに頼むしかありません。また補機バッテリーにも種類があるので注意が必要です。

プリウスのバッテリー交換の費用と時期は?種類や寿命など紹介 | MensModern[メンズモダン]

アクアのバッテリー交換の費用

続いてアクアのバッテリー交換にかかる費用を紹介していきます。まずアクアの補機バッテリー交換の費用ですが約20,000円で交換する事ができます。通常の車に搭載されているバッテリーと比べるとアクアの補機バッテリーは高めという印象を受けます。そして交換費用で気になるのは駆動用バッテリーではないでしょうか。

アクアの駆動用バッテリーは150,000km程度まで走行が可能ですが、バッテリーは環境や使い方1つで寿命は劇的に変わってきます。アクアの駆動用バッテリーの交換にかかる費用は約15万円程度とかなり高額となってしまいます。通常では交換の必要がないとされるアクアの駆動用バッテリーですが長い期間乗り続けるのであれば交換の必要もあるかもしれません。

アクアの色でおすすめは?トヨタのアクア人気カラーまとめ! | MensModern[メンズモダン]

アクアの補機バッテリーは自分で交換できる

アクアのバッテリー交換の費用を紹介しましたが補機バッテリーに関しては自分で交換してしまう方法もあります。ただアクアの補機バッテリーを自分で交換する際には注意しなければならない点があります。その注意点とは道具をそろえる事と使用済みバッテリーの処分、ナビなどのバックアップです。

アクアのバッテリー交換の為の道具は購入するだけですが大変なのはバッテリーを処分する事で、バッテリーの内部には有害物質が含まれているのでしっかりと扱う必要があります。またバックアップはどうしても忘れがちになるので注意しましょう。

4WDのハイブリッド車おすすめランキング!人気車種のモデルを紹介! | MensModern[メンズモダン]

アクアのバッテリー交換方法や寿命は?のまとめ

アクアに載せられているバッテリーの交換方法や寿命について紹介しましたが、通常であれば定期的に交換が必要なのは補機バッテリーとなります。またアクアの補機バッテリーは酷使する事で3年から5年程度の寿命よりも早めの交換となる可能性もあります。使い方によってはバッテリー上がりとなる事もあるので注意しましょう。

そして交換の必要がないといわれているアクアの駆動用バッテリーも普段から長距離を走らせる場合は交換する必要がでてきます。ただアクアを乗り換える予定がある場合は無理してバッテリー交換をする事はないでしょう。それではアクアのバッテリー交換を考えている人はここで紹介した情報を参考にしてみて下さい。


評価 4.3/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ