パーソナルカラーのウィンタータイプ(冬)の人のおすすめコーデは?

肌や目の色などから自分に一番似合う色を導き出すパーソナルカラー。今回はパーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方に似合う服選びのポイントをご紹介します。ウィンタータイプ(冬)の特徴やコーディネートのポイントもまとめていますので参考にしてみてください。

目次

  1. パーソナルカラーとは?
  2. パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の特徴
  3. 強い色が似合うブルーベースのウィンタータイプ(冬)
  4. ウィンタータイプ(冬)の魅力を引き出す純色
  5. アクセントにしたいのはシャーベットカラー
  6. ウィンタータイプ(冬)におすすめのビジネススーツの色
  7. グレーのスーツは明るい色から暗い色までOK
  8. ウィンタータイプ(冬)のカジュアルファッション
  9. ほかにも使える!こんなさし色
  10. ウィンタータイプ(冬)のおしゃれを極めよう!

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーは、自分に一番似合う色!

パーソナルカラーという言葉を聞いたことはありますか?直訳すると、個人の色、つまり自分に一番似合う色を指しています。パーソナルカラーを知ることで、自分の顔の色や目の色に合った色のファッションを選ぶことができ、見た目の印象を大きく変えることができるのです。

パーソナルカラーの発祥はアメリカ?

パーソナルカラーという考え方が生まれたのは、1920年代のアメリカとされています。ロバート・ドア氏が、色彩の調和と不調和についてルールを発見したのが、その始まり。ドア氏の考え方は、「ロバート・ドア メソッド ブルーベース/イエローベース」として広く知られていきました。

わかりやすく季節で分類されたパーソナルカラー

その後、ドア氏のメソッドをベースに、ドイツの色彩論やアメリカの美容家などの理論が盛り込まれていきます。パーソナルカラーをよりわかりやすくするために、4つのタイプを四季になぞらえる考え方が生まれたのです。4シーズン法と呼ばれたこの分類を使って、カラーコンサルティングという仕事が確立していきました。

パーソナルカラー診断・男性編!自分に似合う色の見つけ方は? | MensModern[メンズモダン]

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の特徴

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方の第一印象はクール!

ここでは、4シーズン法の中でウィンタータイプ(冬)についてご紹介していきます。まず、ウィンタータイプ(冬)の方は、クールな印象を与えるという特徴があります。はっきりとした意見や態度を示すことができる方が多いことも特徴の1つ。こうしたイメージは顔立ちにも表れているとされています。

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の肩の肌の特徴

ウィンタータイプ(冬)に分類される方は、サマータイプ(夏)と同じくブルーベース。サマータイプ(夏)がソフトなイメージだったのに対し、キリッとしたシャープな印象を与えます。肌の色は、色黒から色白まで幅広く含まれますが、頬や耳たぶに赤味はありません。色味よりも肌質にハリがあり、しっかりした質感がポイントになります。

強い色が似合うブルーベースのウィンタータイプ(冬)

青みのある濃くはっきりとした色がなじむ

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方は、ブルーベースなので青みのある色と相性が良いとされています。たとえば、鮮やかな青緑色のピーコックグリーンや、華やかさのあるロイヤルブルー、ターコイズなどが似合う色としておすすめです。

青を感じる赤系のハードなカラーでおしゃれ度をアップ

クールではっきり、しっかりといった印象を与えるウィンタータイプ(冬)には、濃い色、はっきりした色、ハード色もおすすめです。赤系の色でも、青のトーンが混じったものが似合う色。たとえば、紫がかった赤のカーマインレッドや深みのあるバーガンディ、高貴な印象のロイヤルパープルなどをコーディネートに取り入れると、おしゃれ度がグンと高まるでしょう。

ウィンタータイプ(冬)の魅力を引き出す純色

ウィンタータイプ(冬)のポイントにしたい彩度が高く鮮やかな純色

色を表す言葉の1つに、彩度(さいど)があります。これは、色の鮮やかさを示す尺度のこと。パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方には、それぞれのカラーの中で最も鮮やかな彩度の色味が似合います。ウィンタータイプ(冬)の方の肌つやをよく見せ、若々しい印象を与えてくれるのです。

ウィンタータイプ(冬)の方にはトゥルカラーがおすすめ!

パーソナルカラーがウィンターカラー(冬)の方は、はっきりとした存在感を持っていることが多いのだそう。そのパワーに負けず、より魅力を引き出してくれるのが、トゥルーレッドやトゥルーグリーン、トゥル―ブル―といったトゥル―カラー。いわゆる原色と呼ばれる鮮やかな色味を着こなしのポイントに。

アクセントにしたいのはシャーベットカラー

明度が高く彩度が低いシャーベットカラー

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方には、上述のように鮮やかな純色が似合うのですが、コーディネートを考えるときは全身を純色にするとやりすぎ感がでてしまいますね。さし色としておすすめしたいのは、明度を抑えて彩度を高くした淡い色合い。いわゆるシャーベットカラーです。主張の強い色と程よくなじみ、おしゃれなイメージをプラスしてくれるでしょう。

ウィンタータイプ(冬)のねらい目はアイシーパープル!

シャーベットカラーの中でも、ブルーベースのウィンタータイプ(冬)になじみやすいのはパステルレモンイエローやアイシーブルー、そしてアイシーパープル。特に、ねらい目はアイシーパープルです。オーソドックスなダークスーツのネクタイやチーフといった小物にアイシーパープルを取り入れると洗練された大人の色気を演出できます。

ウィンタータイプ(冬)におすすめのビジネススーツの色

パーソナルカラーに合わせたスーツの色選び

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方には、ポップなコーディネートよりもシックなコーディネートの方が似合います。ビジネススーツも、クラシカルな雰囲気やオーソドックスなシルエットを選ぶとよいでしょう。ビジネスシーンでの定番色であるネイビーもおすすめ。ポイントとなるネクタイに純色を持ってくるなど、コントラストを効かせて。

ブルーのシャツでモダンな着こなしを

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方には、上述のように青みがある濃い色がよくなじみます。ネイビーのスーツにブルーのシャツを合わせると、モダンでスタイリッシュな着こなしが完成。安っぽく見えないように、シャープなデザインのネクタイをチョイスしましょう。

生地選びもパーソナルカラーに合わせて

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方は、ハリのあるウールや上質なツイード、光沢のある生地のスーツが似合います。カジュアルな雰囲気よりも正統派なスタイルが、ウィンタータイプ(冬)の方の雰囲気にマッチするのです。

ネイビーが主役のおしゃれコーデ・配色は?メンズの着こなし例 | MensModern[メンズモダン]

グレーのスーツは明るい色から暗い色までOK

コントラストを強く効かせるとシャープな印象に

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の男性は、コントラストを効かせたメリハリのあるコーディネートが人気です。グレーのスリーピーススーツには、明度の高い真っ白のシャツを合わせましょう。ポイントとなるネクタイには鮮やかな色を持ってくると、モダンでシャープな印象になりますね。

明るいグレーのスーツで作るモノトーンコーデ

白や黒、そしてグレーのモノトーンコーディネートも、ウィンタータイプ(冬)の方が得意とする色合わせ。明るいグレーのスーツに合わせてスタイリッシュなモノトーンスタイルを楽しんでみませんか。スマートカジュアル寄りのスタイルなら、黒のシャツを取り入れてもおしゃれです。

グレーのスーツにはソリッドタイやレジメンタルタイを

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方は、無地のソリッドなネクタイが似合います。デザイン性のあるネクタイを選ぶ場合は、オーソドックスなレジメンタルやシンプルな幾何学模様がおすすめです。小物で使いたいレザーアイテムは黒を選ぶといいですね。

チャコールグレースーツの着こなし方!ネクタイ選びとおすすめコーデ | MensModern[メンズモダン]

ウィンタータイプ(冬)のカジュアルファッション

カジュアルコーデも気崩さず!

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方は、実はカジュアルなスタイルがやや苦手という傾向があります。上述のように、ポップな色づかいや気崩すスタイルは、だらしなく見えてしまうからです。そこで、カジュアルコーデを楽しむときのポイントは、気崩さないこと!「きれい目」な着こなしを心掛けましょう。

トゥルーレッドのソックスをポイントに

カジュアルなスタイルでもシャープな雰囲気を意識したコーディネートをすることで、パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方の魅力を発揮することができます。こちらは、ネイビーや黒などのダークカラーをベースに、鮮やかなトゥルーレッドのソックスをポイントに効かせたメリハリコーデ。ソリッドな雰囲気が似合っていますね。

グレーのグラデーションでモノトーンスタイルを

こちらは、「GAP(ギャップ)」のパンツにグレーのスウェットを組み合わせたカジュアルスポーティーなコーディネート。レイヤードで着たい白Tは「Comme des garcons(コムデギャルソン)」。パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方は、幅広いグレーが似合う色なので、シューズもグレーをチョイスして。

ネイビーパンツのメンズコーデ集!おしゃれな着こなし・着回しまとめ | MensModern[メンズモダン]

ほかにも使える!こんなさし色

小物に使いたいターコイズ

最後にご紹介したいのは、パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方におすすめのさし色。まずは、アクセサリーなどの小物で取り入れたいターコイズ。青みがかったグリーンが、おしゃれのポイントとして存在感を発揮します。

スタイリッシュな印象のピーコックグリーン

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方におすすめしたい青みがかったグリーンを、もう1色。緑がやや強いピーコックグリーンです。その名のとおり孔雀の羽の色ですね。こちらも存在感の強い色なので、使う量は少なくてもOK。おしゃれ度がぐっとアップするさし色です。

ブラウン系ならビターチョコレートでシックに!

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方がブラウン系を選ぶ場合は、黒に近いビターチョコレートを選ぶとよいでしょう。白いシャツと合わせてコントラストを効かせたコーディネートがおすすめです。

ウィンタータイプ(冬)のおしゃれを極めよう!

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬)の方に似合う色やおすすめのコーディネートアイデアをご紹介しました。クールでシャープな印象を与えるウィンタータイプ(冬)の方は、「きれい目」なコーディネートを意識することで、スタイリッシュに装うことができます。似合う色のアイテムを選んで、おしゃれを極めてみませんか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ