少女時代のメンバー人気順・プロフィール紹介!現在は3人脱退して5人組?

韓国はもちろん日本でも高い人気を集めているアイドル少女時代。そんな少女時代のメンバーのプロフィールや人気順が気になると話題に。そこで、メンバーを人気順でプロフィールとともにご紹介。少女時代のメンバーが5人体制になるとの情報が本当なのかも調査。

少女時代のメンバー人気順・プロフィール紹介!現在は3人脱退して5人組?

目次

  1. 韓国アイドルの少女時代が気になる
  2. 少女時代は日本でも2010年にデビュー
  3. 少女時代の代表曲をご紹介
  4. 日本でもメンバーが可愛いと大人気
  5. 人気順位8位!少女時代メンバー・ヒョヨン
  6. 人気順位7位!少女時代メンバー・ソヒョン
  7. 人気順位6位!少女時代メンバー・サニー
  8. 人気順位5位!少女時代メンバー・ユリ
  9. 人気順位4位!少女時代メンバー・スヨン
  10. 人気順位3位!少女時代メンバー・ティファニー
  11. 人気順位2位!少女時代メンバー・テヨン
  12. 人気順位1位!少女時代メンバー・ユナ
  13. 脱退した少女時代のメンバーは?
  14. 元少女時代メンバー・ジェシカの脱退理由はなんだったの?
  15. 8人のはずの少女時代が5人体制って?
  16. 事務所と契約終了したメンバーは誰?
  17. 少女時代を脱退するかはまだ未定?
  18. 5人メンバーの少女時代は寂しいとの声も多数
  19. 今後の少女時代はどうなる?解散もありえる?
  20. 今後の少女時代のメンバーの動向に目が離せない。

韓国アイドルの少女時代が気になる

韓国のアイドルグループでありながら、日本でも人気を集める人気アイドルグループの少女時代。しかし、少女時代のメンバーが脱退したといった情報が話題になっている模様。少女時代のどのメンバーの脱退したの?メンバーのプロフィールを人気順にご紹介。脱退したって本当?今後の少女時代の活動についても調査。

そもそも少女時代のメンバーは何人?

少女時代は、女性メンバー8人組の韓国のアイドルグループ(デビュー当初は、メンバーは9人だったが2014年にメンバー1人が脱退)。所属は、東方神起なども在籍する韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント。少女時代のグループ名の由来は、「少女たちの時代が来た」という意味が込められていて韓国ではソニョシデと呼ばれている。

少女時代の経歴は?

少女時代は、2007年8月に韓国でシングル「また巡り逢えた世界 (Into the New World)」デビュー。デビュー曲は5万枚を売り上げ注目され、11月に発売されたファーストアルバムはゴールデンディスク賞の新人賞を獲得するなど注目を浴びる。その後、2009年1月に発売されたミニアルバムの「Gee」が音楽番組9週連続1位など記録的大ヒット。少女時代は一躍有名に。

「Gee」で一躍人気を集めた少女時代は、2009年のゴールデンディスク賞など数多くの音楽賞を総なめ。12月にはソウルで単独コンサートを行う人気ぶり。その後、韓国のみならず日本やアジア諸国、欧米などでも活動しその名は世界的に知られるようになった人気アイドルグループ。

少女時代は日本でも2010年にデビュー

韓国での音楽賞を総なめにして人気を得た少女時代は、日本でも大ヒット。少女時代が、日本でのデビューをはたしたのは2010年8月。8月1日に、日本ファーストデビューシングル「GENIE」でデビュー。韓国でも大ヒットだった「Gee」は、日本での少女時代二枚目のシングルとして2010年10月に発売。1週間で売上が6万6000枚を超えるなどの日本でも大ヒットし一躍有名に。

日本でも「Gee」が大ヒットした少女時代は、2010年レコード大賞や日本ゴールドディスク大賞などの新人賞を獲得。2011年発売の日本における少女時代のファーストアルバム「GIRLS' GENERATION」は、初週売上げを23.2万記録するなどオリコン1位を獲得し、海外アーティストのデビューアルバム歴代最高初週売上を記録。その後も、日本で数多くのヒット曲を発売している。

少女時代の代表曲をご紹介

また巡り逢えた世界 (Into the New World)

少女時代の代表曲をご紹介。まずは、少女時代の韓国でのデビュー曲「また巡り逢えた世界 (Into the New World)」。この曲は、5万枚を売り上げゴールデンディスク賞で新人賞を獲得した曲。日本語訳のこの曲は発売されていない。韓国で発売された少女時代の数少ないシングル曲の1枚。

Gee

次に紹介する曲は、少女時代を一躍有名にしたといっても過言ではない「Gee」。Geeは、2009年に発売されたファーストミニアルバム「Gee」に収録されていた曲。韓国の音楽番組「ミュージックバンク」では、9週連続で1位を獲得。日本でも、セカンドシングルとして2010年10月に日本語版として発売。日本でも新人賞を獲得するなど大ヒットを記録した曲。

MR.TAXI

2011年4月に日本で発売した少女時代の3枚目のシングル「MR.TAXI」。この曲は、韓国よりも先に日本で発売された楽曲。この楽曲は日本での初動売上は10.0万枚になり話題になった人気曲。この曲は、その後韓国でも2011年に発売されたミニアルバム「The Boys」に収録された。

少女時代のおすすめ曲一覧まとめ!人気曲・代表曲をランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

日本でもメンバーが可愛いと大人気

数多くのヒット曲を持つ少女時代は日本でも大人気。特に、少女時代のメンバーはアイドルなのにスタイルが良すぎる・モデルみたいと注目され話題に。スタイルのみならず、少女時代のメンバーのビジュアルが可愛すぎるとも人気になり日本でのファンが急増。

少女時代は、スタイルの良さ・顔が可愛いなどといった理由から女性ファンも多く、少女時代のメンバーは憧れの的の象徴になってしまうほど。たしかに、少女時代のメンバーはみんな足が長くてモデルのようなスタイルで、しかもダンスもすごく見ていてもカッコよく憧れの的になるのもうなずける。憧れの的であるメンバーの人気順を次にご紹介。

人気順位8位!少女時代メンバー・ヒョヨン

8位人気メンバー紹介・ヒョヨンプロフィール

少女時代の人気順8位のメンバーがこちらの画像のヒョヨン。ヒョヨンのプロフィールは、1989年9月22日生まれ。本名は、キム・ヒョヨン。少女時代のメンバーの中で一番ダンスが上手く、「ダンシングクイーン」と呼ばれている。その実力を活かして、少女時代ではサブボーカルとメインダンサーを担当。またファッションも個性的で、メンバーからファッションテロリストとも言われている。

ヒョヨンは、中国に留学していた経験があるため中国語も堪能。少女時代の中国公演では、MCを担当するほどの語学力の持ち主。また、ダンスがうますぎるために、アメリカで少女時代の公演ではヒョヨンが一番人気があったようで、海外進出には欠かせない少女時代のメンバーの一人だといわれている。

ヒョヨンのソロ活動は?

少女時代のメンバー人気順8位のヒョヨンは、少女時代の活動のほかに現在ではソロ歌手として活躍。今年2017年にも「Wannabe (Feat. San E)」を出すなどソロとしても活躍。また、2015年にはファッションやビューティーなどをヒョヨンが紹介するスタイル本「HYO STYLE」を発売。

人気順位7位!少女時代メンバー・ソヒョン

7位人気メンバー紹介・ソヒョンプロフィール

少女時代の人気順7位のメンバーがこちらの画像のソヒョン。ソヒョンのプロフィールは、1991年6月28日生まれ。本名は、ソ・ジュヒョン。ソヒョンは、少女時代の中でリードボーカルを担当。メンバーの中で一番年下ということもあり、今でもメンバーには敬語で話すという真面目な性格。末っ子メンバーのために、少女時代の他のメンバーからはとてもかわいがられている。

ソヒョンは、学生時代はすごく成績が優秀で今でも自己啓発が大好きのよう。少女時代のメンバーの中でも特に、健康にも気を使っており、一切ファーストフードやインスタント食品ははたべないという徹底をしていた過去があるよう。今ではそこまで徹底はしていないが、体にいいものを食べることがこだわりだと語っている。

ソヒョンのソロ活動は?

少女時代メンバー人気順7位のソヒョンもソロでも活躍しており、今年2017年には初のソロアルバム「Don’t Say No」を発売しソロの歌手として活躍。また、今年放送された韓国の週末連続ドラマ「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」にも出演。このドラマの中でソヒョンは、男勝りなヒロイン役を熱演し人気を集めた。

人気順位6位!少女時代メンバー・サニー

6位人気メンバー紹介・サニープロフィール

少女時代の人気順6位のメンバーがこちらの画像のサニー。サニーのプロフィールは、1989年5月15日生まれ。本名は、イ・スンギュ。少女時代のメンバーの中で一番背が低い154センチ。少女時代のぶりっ子担当ともいわれており、女性からの人気は少ないようだが、男性ファンからの人気が高いメンバーの一人。少女時代のメンバーではリードボーカルを担当している。

サニーは、少女時代のメンバー1のグラマーボディーともいわれており、そんな面からも男性ファンからの人気が高い模様。サニーは、少女時代のメンバーとしてデビューする前に5年間ほかの事務所で練習生を勤めており、女性デュオとしてデビューする予定だった過去を持つ。事務所がデビュー前につぶれたことがあり、少女時代のメンバーとしてデビュー。

サニーのソロ活動は?

少女時代メンバー人気順6位のサニーは、少女時代の活動以外にソロ歌手としても活躍中。少女時代のメンバーの中で1番の愛嬌を活かして、数多くのバラエティ番組出演や、ラジオDJとしてサニーのFMデートという番組をソロで持つなど幅広く活躍中。

人気順位5位!少女時代メンバー・ユリ

5位人気メンバー紹介・ユリプロフィール

少女時代の人気順5位のメンバーがこちらの画像のユリ。ユリのプロフィールは、1989年12月5日生まれ。本名は、クォン・ユリ。肌が色黒でキレイなために黒真珠といった愛称をもつユリ。ユリ自身もまんざらではないようで、自己紹介でブラックパールと自称するほど愛称を気に入っている様子。少女時代のメンバーの中では、リードダンサーを担当。

ユリは、健康的なスタイルから少女時代のセクシー担当ともいわれていて、メンバーによると健康オタクの模様。長いもジュースを毎日飲んでいるとの情報も。ユリは、ダンスクイーンとも呼ばれている少女時代のメンバー・ヒョヨンにライバル視されるほどダンスが上手いと定評があり、少女時代ではヒョヨンとダンスのペアをよく組むこともある。

ユリのソロ活動は?

少女時代メンバー人気順5位のユリは、現在ソロとして、演技の方で女優としても活躍中。ドラマや映画などに多く出演しており演技力にも定評がある少女時代メンバー。今年の1月~放送されていた韓国の連続ドラマ「被告人」にも出演。ユリは、主人公の弁護を務める弁護士役を熱演し注目を集めた。

人気順位4位!少女時代メンバー・スヨン

4位人気メンバー紹介・スヨンプロフィール

少女時代の人気順5位のメンバーがこちらの画像のスヨン。スヨンのプロフィールは、1990年2月10日生まれ。本名は、チェ・スヨン。少女時代のメンバーで1番背が高い170センチ。スヨンは、2001年に日本で放送されていたオーディション番組「ASAYAN」に出演しており、過去に河村隆一プロデュースでroute0(ルート・ヨン)というアイドル名で日本で活動していた過去を持つ。

スヨンは、日本で活動していた過去があるために、日本語が堪能。また、男っぽい性格で大食いともいわれている。大食いとは考えられないくらいスタイルが良く、女性ファンの多い少女時代メンバーでもある。スヨンは少女時代ではリードダンサーを務めている。

スヨンのソロ活動は?

少女時代メンバー人気順4位スヨンは、ユリと同じく女優としてソロで活動中。数多くのドラマに出演しており女優として演技にも定評がある。最近では2016年に放送されたドラマ「38師機動隊」にも出演。税金徴収員の役を見事に演じている。また、スタイルの良さを活かし、モデルとしても活躍している。

人気順位3位!少女時代メンバー・ティファニー

3位人気メンバー紹介・ティファニープロフィール

少女時代の人気順3位のメンバーがこちらの画像のティファニー。ティファニーのプロフィールは、1989年8月1日生まれ。アメリカ出身の2004年までロサンゼルスに在住のアメリカ育ち。本名は、ステファニー・ファン。韓国名は、ファン・ミヨン。少女時代のメンバーでは、リードダンサーを担当。「宝石より輝くティファニー」というキャッチフレーズを持ち自己紹介などでも用いる。

ティファニーは、少女時代の精神的支柱のメンバーともいわれていて、メンバーは悩みがあるとティファニーに相談するなどと、メンバー内からの信頼は厚い模様。また、ライブなどではラップを披露するなどもしておりファンサービスもよく人気が高いよう。愛嬌のある笑顔がかわいすぎると人気のメンバー。

ティファニーのソロ活動は?

少女時代メンバー人気順3位ティファニーは、少女時代のメンバーのテヨンとソヒョンと一緒に、少女時代ティティソというグループを結成しており、ソロ歌手としても現在は活動中。2016年にはソロとしてミニアルバムを発売し、ソロコンサートを開催するなどの活躍ぶり。

人気順位2位!少女時代メンバー・テヨン

2位人気メンバー紹介・テヨンプロフィール

少女時代の人気順2位のメンバーがこちらの画像のテヨン。テヨンのプロフィールは、1989年3月9日生まれ。本名は、キム・テヨン。少女時代のリーダーでもあるテヨン。リーダーではあるものの身長が158センチと小さいために、少女時代のちびっこリーダーというキャッチフレーズがつけられている。また、常に人気順位には上位を獲得する少女時代人気メンバー。

テヨンは、2013年に発表された「最も美しい顔100人」で9位を獲得したこともある美貌の持ち主で、少女時代メンバーの中で一番の美形でルックスが完璧とも評されており、少女時代ビジュアル担当メンバーでもある。また、少女時代ではメインボーカルを勤めており歌唱力にも定評がある。

テヨンのソロ活動は?

少女時代メンバー人気順2位のテヨンは、少女時代としての活動のほかに定評のある歌唱力を活かして、今現在はソロ歌手としても活躍していることが判明。テヨンが発売した最新アルバム「This Christmas - Winter is Coming」は、iTunesアルバムチャート世界10地域で1位を獲得するなどソロでも人気。

人気順位1位!少女時代メンバー・ユナ

1位人気メンバー紹介・ユナプロフール

少女時代の1番人気に輝いたメンバーがこちらの画像のユナ。ユナのプロフィールは、1990年5月30日生まれ。本名は、イム・ユナ。ユナは、少女時代のメンバー内ではリードダンサーを担当。また、少女時代の顔ともいわれておりセンターを務めている。ユナは、女神のような美貌と言われるほど美人で少女時代のメンバーの中ではダントツに人気が高い。

ユナは、美人なだけでなく性格もとても明るく表情が豊か。美人だけじゃないユナの魅力も人気。また、自己紹介などで元SMAPの木村拓哉が理想の男性だと公言し、日本でも話題を集めた。アメリカで発表された「2013世界で最も美しい顔100人」では71位にランクインするほどのビジュアルの持ち主。

ユナのソロ活動は?

少女時代の1番人気のユナは、ユリやスヨンと同じようにソロでは女優として活躍中。ユナの演技は定評があり、多くの人から認められているようで、先輩の女優からは「ユナはアイドルではなく女優」と紹介されたこともあるほどの演技力の持ち主で数多くの演技賞を獲得。昨年の2016年にはソロ歌手としてもデビューしておりソロでも大人気のメンバー。

少女時代ユナの彼氏はイスンギ?熱愛報道から破局の噂まで! | MensModern[メンズモダン]

脱退した少女時代のメンバーは?

元少女時代メンバー・ジェシカ

元少女時代のメンバーのジェシカがこちら。ジェシカのプロフィールは、1989年4月18日生まれ。アメリカ出身の韓国系アメリカ人で、本名はジェシカ・チョン。韓国名は、チョン・スヨン。ジェシカの妹は、アイドルグループf(x)のクリスタル。ジェシカは、少女時代メンバー時は完璧で整いすぎたビジュアルから氷姫とも呼ばれて人気が高かったメンバーの1人。

脱退後のジェシカは?

2014年9月に少女時代を脱退したジェシカは、自身が立ち上げたファッションブランド「BLANC&ECLARE」で、クリエイティブディレクターをして活躍中。少女時代のメンバー時代から、歌唱力が高いと人気だったジェシカはソロ歌手としても活躍。今年2017年8月にはミニアルバム「My Decade」を発売するなど精力的に活躍中。

元少女時代のジェシカ今現在の活動は?髪型がおしゃれでかっこいい! | MensModern[メンズモダン]

元少女時代メンバー・ジェシカの脱退理由はなんだったの?

2014年9月に少女時代を脱退した元メンバーのジェシカ。ジェシカは、少女時代のメンバー内でも人気が高く、人気順位では常に上位を獲得していたメンバーだったのになぜ脱退してしまったのかが気になるところ。ジェシカが脱退に至ったきっかけは自身が設立したファッションブランドだったと言われている。

ジェシカは、少女時代のメンバーとしての活動のほかに事務所に承諾を得ないままブランドを設立してしまい、そのことで事務所との意見が折り合わなかったとされている。実際ジェシカは、2015年8月に事務所との契約を終了。しかし、ジェシカの脱退は少女時代の顔ともいわれる人気メンバーだったために、かなりの衝撃を与えた。

8人のはずの少女時代が5人体制って?

2014年にジェシカが脱退したことで、衝撃が走った少女時代。しかし、ジェシカ脱退後は8人メンバーで少女時代として活動し、2015年7月には8人体制でシングル曲「PARTY」を発売、8月にはアルバム「LION HEART」を発売するなど、ジェシカが脱退してからも精力的に活動していた少女時代。その少女時代が5人体制ってどういうこと?

少女時代のメンバーが5人体制になる理由というのが、少女時代のメンバーの中で3人が事務所との契約終了を発表したため5人体制になるといったもの。実は、少女時代のメンバーと事務所の契約期間はメンバーによって様々で、契約の満了期が違うために生じたもの。そのために契約終了メンバーが少女時代を脱退し、5人で活動していくのでは?と言われている。

事務所と契約終了したメンバーは誰?

契約終了メンバー・スヒョン

再契約しなかったメンバーをご紹介。所属する事務所SMエンターテインメントと、再契約をしなかったメンバーの1人目が、少女時代人気順位4位のメンバー・スヨン。スヨンとして正式に今後の活動は発表していないようだが、韓国のマスコミ報道などによると今後は、ソロで女優としての活動とモデルの活動をしていくのではないか?と囁かれている。

契約終了メンバー・ティファニー

所属する事務所SMエンターテインメントと再契約をしなかったメンバー2人目が、少女時代メンバー人気順位3位のティファニー。ティファニーもまた、正式に具体的な今後の活動は発表していないが、韓国のマスコミによると海外留学をしてのちには海外に進出し海外で活動していくのではないか?と言われている。

契約終了メンバー・ソヒョン

所属する事務所SMエンターテインメントと再契約をしなかったメンバー3人目が、少女時代人気メンバー順位7位のソヒョン。ソヒョンも、今後の活動を正式には発表していないものの、韓国のマスコミなどによるとスヨンと同じように女優としてソロとして活躍していくのではないか?と考えられている。

少女時代を脱退するかはまだ未定?

所属する事務所SMエンターテインメントと再契約を結ばなかった少女時代のメンバーのスヨン・ティファニー・ソヒョンの3人。事務所との再契約を結ばないことは正式に決まっている3人のメンバーだが、少女時代のメンバーとして少女時代の活動は続けていくといった情報もあることが判明。いったいどっち?

実は、スヨン・ティファニー・ソヒョンの3人は事務所とは再契約しないと公式発表が事務所からもされたものの、脱退するといった公式発表はなされておらず公式サイトも8人のまま紹介されている。実際事務所との契約が終了するとなると、実質脱退する見込みが濃厚そうだが、少女時代としての活動はイレギュラーで単発で参加するといった話もありまだ正式にまとまっていない模様。

5人メンバーの少女時代は寂しいとの声も多数

3人のメンバーが事務所との契約が終了と発表されると、すぐにSNSなどは騒然。少女時代のメンバーが5人体制になってしまうのはとても悲しいという少女時代ファンが続出。9人メンバーとしての少女時代を熱望するファンが多い中での、次は5人体制になるのでは?といった報道にファンは驚きを隠せないよう。

実は少女時代は10周年だった?

実は、少女時代は今年でデビュー10周年を迎えていたこともあり、メンバーの契約終了はより一層ファンに衝撃を与えた模様。2年ぶりに、少女時代デビュー10周年目としてアルバム「Holiday Night」を今年8月に発売。久しぶりに少女時代の活動をみられて喜んでいたファンが多かっただけにより衝撃が大きかったよう。

今後の少女時代はどうなる?解散もありえる?

デビュー10周年を迎えたとたんに、メンバーのスヨン・ティファニー・ソヒョンが事務所との契約を終了したと報道され衝撃を与えた少女時代。現実的に考えると5人体制で活動していくのでは?と言われているが、メンバーがデビュー当初から半分に減った事もあり解散する方向もあるのでは?と心配する声も多い模様。

今のところ解散はしない模様

少女時代は解散してしまうのでは?心配する声も多いが、事務所は公式発表として「解散はしない」と宣言しており、5人のメンバーも解散する意思はまったくなく、どのような形になっても少女時代の活動は続けていくと話していると事務所は紹介している。なんでひとまずは、解散しないと安心してもよさそう。

今後の少女時代のメンバーの動向に目が離せない。

韓国でも日本でも多くのヒット曲を作り、人気の韓国アイドルグループ少女時代。事務所と再契約を結ばないと紹介した3人のメンバーはどうなる?少女時代の活動は今後どうなる?8人体制のまま?それとも5人体制?今後少女時代がどのように活動していくのか、目が離せない。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ