名前の由来を知って驚き!有名企業や世界の都市の意外な意味とは?

皆さんは、有名な企業や世界の都市の名前の由来などは、どれくらい知っているでしょうか。誰もが知っている企業や都市にも、実は意外な名前の由来があったりします。ということで今回は、有名企業や都市の名前の由来についてまとめてみました。

目次

  1. 企業や都市の名前の由来
  2. Amazonの名前の由来
  3. ガンホーの名前の由来
  4. モスバーガーの名前の由来
  5. セブンイレブンの名前の由来
  6. ローマの名前の由来
  7. ニューヨークの名前の由来
  8. リオデジャネイロの名前の由来
  9. 日本の大阪の名前の由来
  10. 企業や都市の名前の由来まとめ

企業や都市の名前の由来

皆さんは、有名な企業や世界の都市と聞いて、どんなものを思い浮かべるのでしょうか。通販会社、車、バイクメーカー、であったり、もしかしたら海外に行ったことのある方はその国の都市を思い浮かべたりするかもしれません。では、なぜそれはそういう名前なのでしょうか。

企業の名前なら、利用者や消費者に印象の残るもの、あるいは深い意味の込められたものであるでしょうし、世界の都市でも同じような考えのもと名前が付けられることでしょう。それでは、いったいそれらの名前の由来とはどうなっているのでしょうか。ということで今回は、有名な企業や世界の都市の名前の意外な由来についてまとめてみました。

有名ブランドのロゴ一覧!名前の由来・デザインに込められた本当の意味は? | MensModern[メンズモダン]

Amazonの名前の由来

では早速、名前の由来についてご紹介していきたいと思います。まず最初は、企業の名前の由来から見ていきましょう。最初にご紹介するのは、通販会社「Amazon」です。今や誰もが知る通販サイトとして、日頃使用されている方も多いことでしょう。

実は当初、「Cadabra.com」という会社名だったのですが、「cadaver(死体の意味)」と聞き間違えられたため、変更することに。目立ちやすい「A」 から始まる名前にしようということで、辞書を調べていたら、「Amazon」という言葉を発見。「エキゾチック、様々な」という意味と、世界で1番長い川「アマゾン川」(本当はナイル川)が、会社のイメージにピッタリだったことから採用されたとのこと。

なお、Amazonのロゴの「aからzに伸びる、笑った口元のような矢印」は、アルファベットの最初から最後、つまり全ての商品が揃っていることと、お客様の満足の笑顔の両方の意味が込められています。

ガンホーの名前の由来

続いてご紹介する企業は、スマホゲームをしたことがある方なら一度は必ず聞いたことがあるであろう「ガンホー」です。代表的なゲームアプリ「パズドラ」や「ディバインゲート」などをはじめとしたさまざまなアプリ配信をしていることで有名ですよね。

正式名称「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」の「GungHo(ガンホー)」は、「熱烈な」「熱心な」「忠誠な」という意味があり、「任務を熱心に遂行する」「職務に非常に献身的な」という、想いを表しているそうです。語源は、中国語の「工和」という工業共同組合運動推進のスローガンだそうです。

中国大使館に勤務しているアメリカの海兵隊が、自分の部隊で「協力してやろう!」という意味のモットーとして採用し、アメリカの海兵隊全体に広まりました。今では、アメリカで一般的な言葉として使われているようですね。

有名企業のキャッチコピーまとめ!CMになった企業メッセージを現すフレーズ集! | MensModern[メンズモダン]

モスバーガーの名前の由来

続いてご紹介するのは、ファストフード店として有名な「モスバーガー」です。「マクドナルド」や「ロッテリア」などと並んで有名なファストフード店で、企業名は「モスフードサービス」と言います。

モスバーガーのMOSはそれぞれ、Mountain(山)、 Ocean(海)、Sun(太陽)の頭文字。「山・海・太陽」にはそれぞれ、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味が込められているようです。

セブンイレブンの名前の由来

お次にご紹介するのは、「セブンイレブン」です。全国に展開するコンビニエンスストアで、コンビニエンスストアの中の3巨頭「LAWSON」と「ファミリーマート」とともに有名です。中でもセブンイレブンは全国店舗数が一番で、街中を歩いていると一番多く目にするのではないでしょうか。

そんなセブンイレブンの名前の由来は、朝7時から夜11時まで営業していることです。意外と簡単な由来ですね。ちなみに、ロゴは「SEVEN ELEVEn」と、nだけが小文字です。実はこれには、ちょっとした裏話があるのです。

セブンイレブンが商標登録をするためにアメリカに行った際、ただ単に英語表記のアルファベットを並べただけの「SEVEN ELEVEN」では登録ができなかったようで、ELEVENの「N」だけを小文字にしたのだとか。しかし当時それに関わった人物がいないため、確かな証拠がない状態となっています。ちょっと意外ですね。

ローマの名前の由来

ではここからは、世界の都市の名前の由来についてご紹介していきたいと思います。最初にご紹介する都市は、「ローマ」です。イタリアの首都として有名で、「全ての道はローマに通ずる」という言葉の通り、昔はとても栄えた都市としても有名です。

そんなローマの名前の由来については諸説ありますが、ローマ神話に出てくる「ロムルス」と「レムス」という双子のうち、弟のレムスに勝ってローマを建国したというロムルスの名前に由来して、「ロム」→「ローム」→「ローマ」という名前になったという説が多く語られています。

ニューヨークの名前の由来

続いては、世界の都市といえばいの一番に出てくるのではないかというくらいに有名な「ニューヨーク」です。アメリカの栄えている都市として有名で、アメリカの首都はどこだと聞かれて、うっかり「ニューヨーク!」と答えてはいけません。サンフランシスコです。

では、そんな「ニューヨーク(NEWYORK)」の語源はなんなのでしょうか。都市名にNEWが着くのは、米国では元々英国が統治していたからだとの事で、ニューハンプシャー州も英国の統治下にありました。ニューヨークは元々、オランダが占領していて、ビーバーの毛皮などを取引していたんだとか。イギリスのヨーク公がその後この地を占領し、ニューヨークとなったんだそうです。

車のエンブレム一覧!日本車・外車の有名なロゴマークを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

リオデジャネイロの名前の由来

続いての世界の都市は、リオデジャネイロの名前の由来についてです。ブラジル最大の都市として有名で、ブラジブ南東部のリオデジャネイロ州にある国内最大の観光都市としても栄えています。また、2016年夏に行われたリオデジャネイロオリンピックも記憶に新しいでしょう。

そんなリオデジャネイロの名前の由来は、ポルトガル語で「リオ(川)」と「ジャネイロ(1月)」で、直訳すると「1月の川」という意味になります。大きな湾になっている都市ですが、湾の入り口が狭いため川だと勘違いしたポルトガル人の入植者により命名されました。

日本の大阪の名前の由来

続いては、我らが日本の都道府県の名前の由来をご紹介したいと思います。今回ご紹介するのは「大阪」。東京、愛知県は名古屋とともに日本の三代都市として有名な大阪。その昔「天下の台所」と呼ばれていた大阪ですが、いつから「大阪」と言われるようになったのでしょうか。

大阪は、昔は「大坂」と表記されていたといい、室町時代の「御文章」の中に書かれていた文献に記されていたものが最古だと言われています。昔の「大坂」という文字からもわかるように、坂の多い地形からその名前が来ているとのことです。

そしてなぜ「坂」が「阪」に変わったのかというと、「坂」という文字は武士に背くという意味である「市に反する」という言葉を連想させるためという理由であったり、単に役人が書き間違えてしまったというような説もあるとのことで、確かな理由は意外にも未だにわからないそうです。

ユニクロのロゴの由来や歴史まとめ!デザインが生まれ変わった? | MensModern[メンズモダン]

企業や都市の名前の由来まとめ

企業や都市の名前の由来についてまとめてみました。皆さんはどんな感想を持たれたでしょうか。一度は必ず聞いたことのあるような企業や都市にも、意外な由来があって驚かれたのではないかと思います。とても直感的な意味合いだったり、深い意味があったりしましたね。

このほかにもいろんな有名企業や都市がありますし、その分その名前の由来も存在します。皆さんももしそういったことに興味がありましたら、名前の由来について調べてみてください。意外な由来がいっぱいあって驚かれるかと思います。ということで今回は、「有名企業や都市の名前の由来」についてまとめてみました。

関連するまとめ

関連するキーワード

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ