世界的なクリエーターとなった鉄拳。しかし、彼の素顔やプロフィールは謎に包まている…。本名、気になる年収、奇抜なメイクの下に隠れたイケメンのすっぴんとは?かつては「こんな××はいやだ」というスケッチブックネタで一世を風靡した芸人、鉄拳の素顔をご紹介!

パラパラ漫画の鉄拳の素顔は?年収から本名、すっぴんまで!

目次

  1. 芸人・鉄拳の素顔に迫る!プロフィールをご紹介!
  2. 漫画家志望だった鉄拳の高校時代の素顔
  3. 次はプロレスデビュー!鉄拳衣装の原点がここに?
  4. 芸能界へのあこがれ、劇団入団!まだ鉄拳は素顔での活動
  5. 今までの経験を逆手に取った!素顔を隠して…芸人鉄拳の誕生!
  6. 芸人鉄拳の終焉?素顔に戻るときが来たのか?
  7. 「振り子」で人気爆発!素顔に戻るのはまだ早い!鉄拳復活!
  8. 鉄拳の一人の人間としての素顔、鉄拳の本名は?
  9. 芸人としての鉄拳、漫画家としての鉄拳、年収はいくら?
  10. メイクの下の素顔…、鉄拳のすっぴんは?
  11. 波乱万丈の末現在に辿り着いた鉄拳!今後にも注目しよう

芸人・鉄拳の素顔に迫る!プロフィールをご紹介!

パラパラ漫画で世界的クリーターとして有名になったのが、鉄拳です。30歳以上の方は「こんな〇〇は××だ」というスケッチブックネタを覚えている方も多いと思います。今回はそんな鉄拳のプロフィールを初めとした彼の素顔に迫りたいと思います。

本名:倉科岳文(くらしなたけふみ)
生年月日:1972年5月12日
血液型:AB型
出身地:長野県大町市
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

いまでは漫画家というイメージが強いですが、先ほども触れましたが鉄拳の本業は芸人で、現在も吉本興業に所属しています。芸人になる前は漫画家志望でしたが投稿作品が採用されず断念。その後プロレスから劇団俳優を経て芸人としてデビューします。芸人デビューは1997年なので芸歴は20年目になります。

漫画家志望だった鉄拳の高校時代の素顔

それではここからは「パラパラ漫画」で再ブレイクする前の芸人時代の鉄拳をご紹介致しましょう。鉄拳は長野県大町市で理容店を営む両親のもとに生まれました。両親が営んでいた理容店の名は「倉科理容所」で、現在は実の兄がお店を継いでいます。鉄拳は3か月に一回のペースで実家に帰り髪を切っているそうです。あの髪型は自分で切っているのではなく、家族に切ってもらっていたようです。

鉄拳は小さいころから漫画が好きで、小学生のころから教科書やノートに漫画を描いていたそうです。そのころから漫画家になる夢を持っていました。実際に高校生の時に自分で漫画を描き雑誌に投稿しているそうです。

彼が高校生の時に応募したのは「ちばてつや賞」でした。ヤング漫画の賞ですがここで見事入賞を果たします(第20回ちばてつや賞佳作)。なお、こちらには本名で投稿したので「倉科岳文」で受賞者一覧に載っています。しかし残念ながら次の作品が続かずに漫画家の夢をあきらめてしまいます。

次はプロレスデビュー!鉄拳衣装の原点がここに?

漫画家になることを断念した鉄拳が次に進んだ道がプロレスラーです。彼にとっては一番の夢が「漫画家」で、二番目の夢が「プロレス」だったそうで、「漫画とプロレス好きな青年」と言うのが素顔の彼の本質のようです。やがて彼が入った団体は「FMW」でした。こちらは大仁田厚が設立した団体ですが、現在は消滅しています。しかし、ここでも鉄拳は大きな挫折を味わいます。

実は鉄拳はレスラーとしてではなくレフェリーとして採用されていたのです。レフェリーは元々鉄拳が希望したモノではなかったため、鉄拳はすぐに退団してしまいます。一番の夢に破れ二番の夢もダメだった鉄拳は次に俳優の道へと進む事と成るのです。

芸能界へのあこがれ、劇団入団!まだ鉄拳は素顔での活動

鉄拳はその後ある劇団に入り、見事芸能界入りを果たします。彼が入った劇団は「劇団東俳」で、主な出身者には井上真央、安西ひろこ、浅利陽介、雛形あきこ、星野真里などがいる老舗の劇団です。そして鉄拳は劇団に入って次の夢に向かって走り出すのですが、その矢先に鉄拳にある致命的な欠点が判明します。

劇団に入って判明した鉄拳の致命的な欠点、それが「滑舌の悪さ」でした。確かに現在の鉄拳のネタを見ていると滑舌の悪さは如何ともし難いものがあります。俳優さんの滑舌が悪かったらお客さんも劇に集中できません。よってこれは俳優さんとしては致命的な欠点です。ここでも夢に破れた鉄拳はやがて劇団を辞めてしまいます。

今までの経験を逆手に取った!素顔を隠して…芸人鉄拳の誕生!

そして遂に鉄拳は芸人の道に足を踏み入れます。「好きな漫画」「プロレス」「滑舌の悪さ」これらの要素を取り入れた現在の芸風は「滑舌の悪いごついレスラーの恰好をした男が得意な絵を使ってみたらどうか?」という、彼のこれまでの挫折を逆手に取ったものなのです。俗にいう「フリップ芸」の使い手として鉄拳は数々の番組に出演し、徐々に人気を獲得していきます。

爆笑オンエアバトルなどでも良い成績を残すようになり、ついにネタをまとめた単行本『こんな○○は××だ! 1・2・3』を出版した鉄拳。こちらがベストセラーを記録して人気を不動のものにします。人気も年収も確実に増えてきた鉄拳は、この時期に個人事務所を設立し移籍を果たしております。

一般的に芸能人は事務所に所属していると、ギャラの何割かを会社に取られるのですが、個人事務所だと基本的に自分のものになるので年収は更に上がる仕組みとなっており、人気絶頂期の芸人にもなると、間違いなく個人事務所の方が収入が増える事は間違いないのです。そんな順風満帆だった芸人人生も次第に陰りが見えてきます。

芸人鉄拳の終焉?素顔に戻るときが来たのか?

個人事務所を設立し活動を始めた鉄拳ですが、唯一のマネージャーが会社を突然辞めてしまい、結果的に彼の個人事務所には自分以外の人間がいなくなってしまうという最悪の事態に陥ってしまいました。その為、自分のスケジュール管理や経理、仕事の営業などを全部自分一人ですることになったのです。

どうにかその切羽詰まった状況を一人で切り盛りしていた鉄拳ですが、仕事の無理がたたり体を壊してしまい8ヵ月間の休業に入ります。休業から復帰した際にマネージャー不在を解消するため、鉄拳は個人事務所を畳み古巣である吉本興業に移籍をすることになりました。

吉本興業に移籍した鉄拳ですがここで壁に当たります。全盛期と比べ人気は確実下がり仕事の量も減ってきました。そして吉本興業に所属している他の芸人を見ているうちに、自分の芸に対しても自信を無くしていったのです。世間からも「一発屋」といわれるようになり、2011年の夏に芸人を辞める決意をします。実際に芸人を辞める日も決まり、残務処理のごとく淡々と仕事をこなす日が続いていました。

「振り子」で人気爆発!素顔に戻るのはまだ早い!鉄拳復活!

そんな時一つの仕事が舞い込みます。それが「吉本芸人がカラオケのビデオにパラパラ漫画を描く」という仕事。本来は別の芸人の仕事でしたが、ドタキャンしたために急遽代打としてその仕事をすることになったのです。鉄拳が手掛けたのは吉幾三の「おら東京さ行ぐだ」で、この作品がテレビのプロデューサーの目に留まり、パラパラ漫画家としての仕事が入ってくるようになり芸人引退を撤回します。

パラパラ漫画家として軌道に乗り始めた鉄拳は、テレビ番組「ワンフレーム」でイギリスのロックバンドMUSEの楽曲『エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)』をバックに夫婦の人生を描いた作品「振り子」を発表します。

この作品が世界から注目を集めます。MUSE関係者のもとにも伝わり、「振り子」が公式プロモーションビデオに採用され全世界に配信されます。これでさらに火が付き現在は週に6日はパラパラ漫画を描くという生活になり、ほとんど芸人の仕事がないという状態になっています。

鉄拳の一人の人間としての素顔、鉄拳の本名は?

見事にパラパラ漫画家としてカムバックを果たした鉄拳。そんな彼の素顔はどのようなものなのでしょうか?鉄拳はすでに結婚しており、奥様がパラパラ漫画の仕事をお手伝いされています。そんな鉄拳の本名は何度かご紹介していますが倉科岳文で、吉本興業の公式プロフィールでは本名は公開されていませんが、「ちばてつや賞」へ漫画を投稿した際に本名が判明しています。

現在はパラパラ漫画家としての仕事が多忙のため、鉄拳メイクをする機会が少ないようです。ずっと家で素顔で仕事をしているのでメイクの必要がないのです。安倍首相に合うなんて芸人のころには考えられなかったことでしょう。

芸人としての鉄拳、漫画家としての鉄拳、年収はいくら?

いま大忙しの鉄拳ですが、気になるのはその年収です。芸人のころは単行本が100万部売れましたので、その印税が1冊100円とすると1億円になります。そのため一時期はかなりの年収があったと予想できます。しかし人気が下がれば年収も下がります。また吉本興業は会社の取り分が大きいことで有名で、全盛期並みの収入はないのではないでしょうか。

現在の年収ですが、パラパラ漫画の制作料や二次使用料、印税などが収入になります。また振り子は映画化されたのでその原作使用料などもあります。ちなみに漫画の世界の原稿料は「原稿一枚あたり」で金額が決まっているようです。

パラパラ漫画の制作料も一枚いくらと言って感じなのでしょうか?ちなみに、パラパラ漫画は1分当たり360枚の原稿が必要になります。仮に3分の作品だったら1080枚。1枚1000円の計算で原稿料108万円です。作品を作るのに2週間かかるらしいので、月2本で原稿料216万円、1年で2592万円という計算になります。おそらくこれが最低ラインで、もろもろ含めて年収は4000万円くらいではないでしょうか?

メイクの下の素顔…、鉄拳のすっぴんは?

鉄拳でもう一つ気になるのが、あの奇抜なメイクの下に隠されたすっぴんの素顔です。なんでもイケメンという噂がありますが、公式Twitterをみても正面からイケメンすっぴん素顔をとらえた写真がありません。パラパラ漫画制作中の写真では、帽子をかぶりマスクを付けている写真がありました。

少ししか素顔はわかりませんが、この写真からはイケメンの雰囲気が伝わってくると思います。また、平祐奈さんのInstagramですっぴんの鉄拳が写っている投稿がありました。右から2番目が鉄拳ですが、やはりメイクの時と違いイケメンで印象が全然違いますね!どうしてもイケメン素顔が見たいのでいろいろ調べると、なんと素顔でテレビ出演している動画を発見しました。

実際の彼は噂通りイケメンのようです。滑舌が悪かったせいで俳優の道を諦めた鉄拳ですが、この容姿ならば俳優としても成功していたかもしれません。

波乱万丈の末現在に辿り着いた鉄拳!今後にも注目しよう

パラパラ漫画家としてカムバックを果たした鉄拳。経歴、素顔、イケメン疑惑、本名、年収をまとめてみました!鉄拳は今後も数々の作品を生み出していくとでしょう。パラパラ漫画はもちろん、昔の「こんな〇〇は××だ!」ネタもまた披露してくれる日がくるかもしれません。今後の活躍に期待です!


評価 3.6/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ