皆さんは洗濯する時に洗濯用ネットを使いますか?洗濯用ネットの正しい使い方を知れば、今まで使っていなかった方も使いたくなるはずです。今回は洗濯用ネットの使い方や基本知識を種類やアイテム別にご紹介しますので、これを参考に上手に活用してみてくださいね。

洗濯用ネットの使い方まとめ!意外と知らない種類やアイテム別の基本知識

目次

  1. 洗濯用ネットの効果
  2. 洗濯用ネットに入れて洗濯した方が良い衣類
  3. 洗濯用ネットの基本知識[網目編]
  4. 洗濯用ネットの基本知識[形編]
  5. 洗濯用ネットの基本知識[専用編]
  6. 洗濯用ネット使い方のコツ
  7. おすすめの洗濯用ネット
  8. 洗濯用ネットは洗濯以外でも使える!
  9. 洗濯用ネットの収納方法
  10. 洗濯用ネットを使って洗濯してみよう!

洗濯用ネットの効果

洗濯用ネットを使っていない方の中には、効果や使い方をあまり知らないという方が多いのではないでしょうか。洗濯用ネットの基本的な効果は衣類を守ることです。洗濯用ネットに入れて洗濯をすることで型崩れを少なくしたり、色落ちや色移りから衣類を守ります。

このように洗濯用ネット内の衣類はもちろん、一緒に洗濯をする衣類も守ることができるのです。洗濯用ネットは正しい使い方をすることで衣類を上手に洗濯することができます。今回は洗濯用ネットの使い方や基本知識を種類やアイテム別にご紹介しますので、参考にして活用してみてくださいね。

セーターの正しい洗濯方法や干し方は?失敗しない・縮まないやり方 | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットに入れて洗濯した方が良い衣類

衣類のタグを確認すると、「ネット使用」の表示があるものがあります。これはもちろん表示の通り洗濯用ネットに入れて洗濯しましょう。しかし、表示がなくても洗濯用ネットを使用して洗濯した方が良い衣類もあります。

例えば、セーターなど糸くずが出そうなもの、スパンコールやビーズなどの装飾があるもの、長い紐付きのものなどは、他のものと絡まらないように洗濯用ネットに入れて洗濯することをおすすめします。衣類を裏返して洗濯用ネットに入れるとより効果的です。

生地が薄いブラウスやストッキングやタイツ、女性用の下着類も洗濯用ネットに入れて洗濯をした方が良いでしょう。その他にも濃い色や色移りしそうなもの、ニットなどの型崩れしやすいものも洗濯用ネットに入れることをおすすめします。

洗濯マークの意味一覧!ドライ・手洗いなど新表示を覚えて上手に洗おう | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットの基本知識[網目編]

洗濯用ネットの使い方①目が粗いネット

洗濯用ネットに入れて洗濯をすると汚れが落ちにくいと心配される方も多いですが、粗めのネットを使えば衣類に付いた汚れや糸くずなどを外に出しながら中の衣類を守ることができます。マジックテープや紐などが絡まるのを防ぎながら、しっかりと汚れを落としたい時におすすめです。

洗濯用ネットの使い方②目が細かいネット

特に衣類の傷みを守りたいときにおすすめなのが、目の細かい洗濯用ネットです。色柄ものや装飾の付いたもの、ストッキングや女性用の下着など、デリケートな衣類を洗濯による傷みや型崩れから守ってくれます。他の洗濯ものの色移りを防ぐ効果もあるので、薄い色のものにもおすすめです。

洗濯の正しいやり方と基本!一人暮らしや初めてで仕分けが分からない方必見 | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットの基本知識[形編]

洗濯用ネットの使い方③平面的な形のネット

洗濯用ネットの中の衣類が動きにくいので、傷みやシワの防止になります。型崩れしやすいものなどは、平面的な形の洗濯用ネットに入れて洗濯するのがおすすめです。また、大きさも大きすぎるネットだと、洗濯した時に中で動いてシワになってしまいまうので、ちょうど良いサイズの洗濯用ネットを使用しましょう。

洗濯用ネットの使い方④立体的な形のネット

立体的な形の洗濯用ネットには、丸型や筒型やフットボール型があり、中の衣類が動きやすいので汚れが落ちやすくなります。中で衣類が動くので、シワになりにくいものは避けた方が良いでしょう。汚れをしっかりと落としたいものには効果的なのでおすすめです。

ニットの洗濯・洗い方まとめ!縮ませないための正しいお手入れ方法は? | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットの基本知識[専用編]

洗濯用ネットの使い方⑤大物専用ネット

洗濯用ネットには様々な大きさがありますが、この大物用ネットは毛布やタオルケットやカーテンなど、特に大きいものを洗濯する時に使用します。大きくてデリケートなものを洗濯する時に必要になりますので、1つ持っておくと便利ですよ。

洗濯用ネットの使い方⑥女性下着専用ネット

下着類はデリケートなので洗濯用ネットに入れて洗濯した方が良いでしょう。特にブラジャーは、普通の洗濯用ネットより専用ネットの方がワイヤーやカップの変形を防ぐ効果がありますので、専用ネットに入れて洗濯することをおすすめします。

こたつ布団の洗濯方法!自宅・コインランドリーで綺麗に洗うやり方 | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネット使い方のコツ

洗濯用ネット使い方のコツ①汚れを落とす方法

洗濯用ネットを使って洗濯をすると、少し汚れの落ちが悪くなる場合がありますので、洗濯用ネットに入れる前に目立った汚れやシミは手洗いで落としておくと綺麗に仕上がりますよ。また、洗濯ネットに入れる時も、汚れた部分を外側になるように畳んで入れると、汚れが落ちやすくなります。

洗濯用ネットの使い方②アイテム別洗濯用ネットへの入れ方

傷つけるのを防ぐために、衣類のホックやファスナーは閉めてから洗濯用ネットに入れてください。また、プリントや刺繍など装飾のあるアイテムは、裏返してから洗濯用ネットに入れた方が装飾も守れますし、衣類の色褪せも減少できます。おしゃれ着などは、畳んでぴったりの大きさの洗濯用ネットに入れると綺麗に仕上がります。

洗濯石鹸のおすすめランキング!洗浄力アップのコツや無添洗剤の安全性は? | MensModern[メンズモダン]

おすすめの洗濯用ネット

aisen「くつ下・ストッキングに最適な洗濯ネット」

細かいメッシュ素材の洗濯用ネットで、靴下やストッキングなどを優しく洗ってくれます。靴下をペアで止めるクリップも付いていますので、バラバラになることもありません。スクールソックスやビジネスソックスなど同じものを何足も持っている場合、洗濯したらペアが分からなくなりますが、そういった悩みも解消してくれる便利な洗濯用ネットです。

ファイン「シューズ洗濯ネット」

洗濯機で靴を洗う専用のネットです。この靴専用のネットを使用することで、スニーカーや上履きやスリッパを洗濯機で洗うことができます。合計26本のクッションが入っていて衝撃を吸収してくれるので、洗濯槽内でシューズが当たる音も気になりません。靴を洗濯機で洗えるのは楽で嬉しいですよね。

ダイヤコーポレーション「シャツのための洗濯ネット」

コットン素材のシャツなど、シャツの洗濯は洗った後のシワが気になりますよね。このシャツ専用のネットは、シャツを巻いてネットに入れることでシワを防ぐことができます。生地やボタンも傷みにくくなり、洗濯回数が増えてもダメージを抑えて洗濯することができるので、自宅でよくシャツを洗濯する方にはおすすめです。

スニーカーは洗濯機で洗える?洗剤やネットは必要?乾燥の方法も解説 | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットは洗濯以外でも使える!

旅行の時に衣類を入れる

旅行に持っていくときなどに衣類を入れるのにおすすめです。メッシュになっていて通気性が良く、中身が見えて何が入っているか分かるので、整理もしやすくなります。自宅に帰ってきたら、そのまま洗濯することもできるので手間も省けて便利ですよ。

野菜の保存

洗濯用ネットはメッシュ素材で通気性が良いので、玉ねぎやイモのように密閉しない方が良い野菜を入れるのに適しています。穴は開いていますが強度もあるので、日陰につるすこともできて便利ですよ。

スーツケースの詰め方のコツは?旅行で困らない賢い荷物のまとめ方! | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットの収納方法

今までご紹介したように洗濯用ネットをアイテム別に使い分けると、たくさんの種類の洗濯用ネットが必要になってきますよね。収納に困っている方もいると思いますので、洗濯用ネットの収納方法をいくつかご紹介します。収納のコツは使いたいものをすぐに見つけれるようにすることですので、是非参考にしてみてくださいね。

洗濯用ネットは大きさも何種類かあり、入れるアイテムによって大きさを変える必要があります。ですので、分かりやすいように大きさや種類ごとに分けて収納すると使いやすいですよ。普段よく使う洗濯用ネットをBOXなどに入れて、洗濯機の近くの空いているスペースに保管しましょう。

洗濯機の近くにBOXなどを置く場所がない場合、洗濯機の横に空いた狭いスペースなどがあれば、そこに収納することもできます。例えば洗濯機の横にフックをつけてワイヤーネットを吊り下げます。そこにひっかける小さいカゴを取り付ければ完成です。洗濯機の横にあるので、使いたい時にすぐ使えて便利ですよ。

横にもスペースがない場合は、通気性の良い袋に入れてフックなどにかけておくと場所も取らず、洗濯機の近くに置いておくことができます。また、洗濯用ネットは乾かした方が良いので、洗濯用ネットが少ない場合はいくつかフックを用意して、そのまま吊り下げておくと効率的で良いかもしれませんね。

洗濯ネットのおしゃれな収納アイデア!100均グッズですっきりスキマ活用 | MensModern[メンズモダン]

洗濯用ネットを使って洗濯してみよう!

今回は洗濯用ネットの使い方や基本知識を種類やアイテム別にご紹介しましたが、洗濯用ネットにも様々な大きさや種類があり、洗濯する衣類によって使い分けることが必要です。また、専用の洗濯ネットもあるので、自分に合った洗濯用ネットを探してみるのも良いですね。

使い方が分からなかったり、難しそうといった理由で使わない方もいると思います。しかし、洗濯用ネットを使うことで衣類を傷めずに守ることができるので、是非これを機に洗濯用ネットを使用して上手に洗濯をしてみてくださいね。


評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ