カナダグースは日本では暑すぎる?真冬でも寒さを全く感じないって本当?

今オシャレを楽しむ人達の間で話題になっているのがカナダグース。カナダグースのジャケットは、とにかく実力派!しかし、防寒性が高すぎて寒さを日本では暑すぎると感じる人もいると言われています。カナダグースのジャケットは日本では、どのような評価があるのでしょうか?

目次

  1. カナダグースのアウターが優秀過ぎる!
  2. カナダグースって?
  3. カナダグースの魅力
  4. カナダグースおすすめのアイテム
  5. 日本で販売されているカナダグースの価格とは
  6. カナダグースはとにかく温かい!日本では暑すぎる?
  7. カナダグースのアウターは重い?
  8. カナダグースのみんなの評価・評判
  9. カナダグースおすすめのコーディネートを紹介
  10. 日本でもカナダグースは大人気!1つゲットしよう!

カナダグースのアウターが優秀過ぎる!

カナダグースのアウターは、多くのセレクトショップに並び、メディアや雑誌で多く取り上げられています。カナダグースのアウターはとにかく温かいと人気で、1つ手にするとずっと愛用できるアイテムとして話題になっています。機能だけでなくオシャレな要素もあり、優秀すぎるアウターです。

日本の寒さも感じないくらい温かい

カナダグースはとにかく極寒のカナダの地でも寒さを感じないという程の暖かさがあります。極寒のカナダで暖かいということは、日本では寒さを感じないというのも納得できますね。カナダグースはとにかく暖かいことで有名です。

カナダグースって?

そもそもカナダグースは1957年にカナダのトロントで創業しました。カナダグースはそのデザイン性と機能性が人気となり、アラスカなどで生活する人や登山家などの極寒の地で生活、仕事をする人に提供しています。今でもメイドインカナダにこだわっているブランドになります。

ダウンジャケットが代表作

カナダグースの代表作といえば、ダウンジャケットです。カナダグースが作るダウンジャケットは625~800フィルパワーを誇るので、暖かさはトップクラスになります。細部までこだわり綿密な計算を元に作られているのにも関わらず、シンプルなデザインがさらにカナダグースの魅力を引き立てます。

日本では輸入販売されている

カナダグースはメイドインカナダを誇っているブランドで、今でもカナダで生産されています。そのため、日本でカナダグースを手に入れるには、セレクトショップなどで輸入されている物を購入することになります。

カナダグースの魅力

多くのアウターを着た人たちが最後に選ぶカナダグース。見た目だけでなく、高い機能性や技術を用いて作られているカナダグースは、どのような魅力があるのでしょうか?

日本の雪国でも大丈夫なくらいの防寒性

カナダグースはとにか保温性や防寒性は高く他のブランドの追随を許しません。裏地にフリース素材やボアを使用したり、フードにはコヨーテファーを使用したりと、寒さを凌ぐ工夫がされています。撥水加工も表面にされているので雪が乗った時もすぐに払うことができます。

シルエットが綺麗

カナダグースはかなりシンプルなデザインです。そのため、あまりコーディネートのメインにならないと思うかもしれませんが、実はシルエットが綺麗でスタイルが綺麗に見えます。中でもコヨーテファーが付いたデザインのものはアクセントになりカナダグースがあるだけで、一気におしゃれにみえるのも嬉しいですね。

1度購入すると長く愛用できる

カナダグースは一般的なアウターにすると価格は少し高くなります。しかし、その価格が惜しくないくらいの実力を兼ね備えたアウターになっており、1度購入するとずっと愛用できるアイテムになります。しかもデザインも流行に左右されないシンプルなものになるので、年代問わず着用できます。

カナダグースおすすめのアイテム

日本で販売されているカナダグースのモデルは実は多くあります。カナダグースだけでも7モデル、別注になるともっと多くなります。その中でも特に人気で実力派のデザインを紹介します。これらアウターもとても評価が高いものになっていますよ。

ジャスパー

カナダグースといえば、ジャスパーといっても過言ではないくらい絶大な人気があるのがジャスパーというモデル。ミドル丈で、日本人向けの体型に合わせて作られています。細身のシルエットが特徴で、スーツなどにも合い着ぶくれを防止しているデザインになります。

ラッセルパーカー

丈が短くポケットが4つついているのが特徴的なデザインのラッセルパーカー。ジャスパーよりもミニタリーテイストが強く、デニムなどボトムを選ばないデザインになっています。また、ハイネックになっているので首元から入る風を遮断しさらに保温性が高くなります。

シタデル

南極の探検隊やエベレストの登山家など、プロフェッショナルな仕事に就く人たちに採用されてきたのがシタデルです。シタデルはカナダグースの中でも1番ハイスペックと言われるほどのモデルになっています。ハンドウォームがついていたり、6ポケット付いていたり、フードにはワイヤーが入っているのでファーが内側に入り防寒性がさらに高くなります。

ウィンダムパーカー

カナダグースのウィンダムパーカーは、とにかくシルエットが綺麗でサイドポケットが大きくついているのが特徴です。ポケットが大容量になっているので、実用性や汎用性が高いモデルになります。もちろん防寒性も高くなり1つあるだけで冬を凌ぐことが出来るアイテムです。

日本で販売されているカナダグースの価格とは

カナダグースは1着あると、日本の冬はまず凌ぐことができますしずっと愛用できるアイテムになります。しかし、気になるのが価格ですよね。セレクトショップで取り扱っているカナダグースは価格も少し高くなってしまいます。

カナダグースのアウターはベストで約3万円、ダウンジャケットになると約8万円~20万円ほどになります。機能性やデザインを考えると長く愛用できるので決して高い価格とはならないのですが、初期投資としては少し高いと感じるかもしれません。ですが、その価格を出して購入する価値は充分にあるアイテムになります。

カナダグースはとにかく温かい!日本では暑すぎる?

カナダグースはとにかく防寒性が高いデザインになりますが、日本の気候では暑いのではないかと心配されることがあります。極寒の地であるアラスカやカナダなどでは充分な防寒性になりますが、日本では暑いと感じてしまうのでしょうか?

防寒性は高い!しかし日本では暑いと感じることも

日本は基本的にダウンジャケットは真冬のみの仕様になりますので、着用できるのは数ヶ月の間になります。日本でも北までいかない地域だとカナダグースを着ると暑いという人は多くいます。今は暖冬になっている時もありますので、そんな時は暑いと感じてしまうことはありそうですね。

日本でも北の大地では大活躍間違いなし

カナダグースを着る、暑いと感じる事がある日本ですが、北海道や東北などは毎年雪が降りかなり寒さは厳しくなっています。そんな北の大地だと、カナダグースは大活躍してくれます。また、今は室内は空調設備が整っているので薄着で大丈夫ですが、外は寒いですよね。そんな時にもカナダグースはインナーは薄着で過ごすことができるので、便利になります。

カナダグースのアウターは重い?

カナダグースのアウターは少し重いと評価されていることがあります。ダウンジャケットなども気密性が優れて高機能になるので、少し重いと感じることはありますが、実際着用すると重いと感じるのでしょうか?

日本にある他のアウターと比べると重い

見た目も重厚感があるカナダグースですが、実際他のアウターに比べると重くなります。肩が凝るほど重いと感じることは少ないですが、長時間着ていると重いと気になります。また、実際アウター自体が重いので、脱いだ後手に持って過ごす、というのも少し重いのが感じるかも知れません。

ジャケット下のインナーもおしゃれに!おすすめの着こなし方紹介 | MensModern[メンズモダン]

カナダグースのみんなの評価・評判

カナダグースの評価はとても良く、やはり高い機能性やデザインが評価を後押ししています。多くの人はカナダグースの防寒性や保温性など高評価になっており、人気が出ることがよくわかります。実際にどのような評価が出ているのか紹介します。

カナダグースのダウンジャケットはとても評価は高くなります。特に外に出る機会が多い人は、カナダグースのダウンジャケットを1つ持っていると便利になります。

寒い気候ではカナダグースと言われていますが、やはり保温性や防寒性が高評価なのが伺えます。しかし、実際に着た感想では重いと感じているようです。

カナダグースおすすめのコーディネートを紹介

カナダグースのコーディネートは連日SNSで多く見ることができます。どのコーディネートも、シンプルでありながらもカナダグースがアクセントになっています。こちらのコーディネートは淡い色合いのボトムと白いコンバースのスニーカーに、黒いカナダグースが全体を引き締めています。ニット帽とサングラスもオシャレですね。

こちらのコーディネートは、デニムに色落ちしたブーツとカナダグースがかっこいいスタイルになっています。細身のカナダグースがスタイルをさらに見せてくれますね。コヨーテファーがラグジュアリーに見えます。カナダグースはシンプルなデザインなのでどんなコーディネートにも合いますね。

日本でもカナダグースは大人気!1つゲットしよう!

カナダグースのアウターは機能性、デザインともにダウンジャケットのトップクラスになります。日本の風土には暑いと感じることがあるかもしれませんが、どんなコーディネートにも合いますしインナーで調節すれば暑いと感じることは少なくなります。

少し価格はあがりますが、それでも購入する価値は十分にあるカナダグース。是非とも一度手にしてカナダグースの実力を実感してみて下さいね!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ