一人暮らしや引っ越しの多い方に人気のある洗濯ロープ。洗濯物を干すと少し弛んでしまいますが邪魔にならず安価で手に入るので実はかなり便利なアイテムなんです。そこで、洗濯ロープの強度のある結び方やおすすめの100均グッズを紹介します。

洗濯ロープの商品まとめ!おすすめ100均グッズや強度のある結び方を紹介

目次

  1. 洗濯ロープとは
  2. 洗濯ロープと物干し竿の相違点
  3. 洗濯ロープのメリット
  4. 洗濯ロープのデメリット
  5. 強度抜群!洗濯ロープの結び方
  6. 100均で買える!高機能なおすすめ洗濯ロープ
  7. 簡単でシンプル!すぐに使えるおすすめ洗濯ロープ
  8. 洗濯ロープを使う時に便利なアイテム
  9. 洗濯ロープを使用している人は意外と多い
  10. ロープでも充分!毎日の洗濯を楽しもう

洗濯ロープとは

洗濯ロープとは洗濯物を干すときに使うロープのことで、工具などで使われる縄状のロープではなく洗濯物用として販売している専用のロープのことです。物干し竿とは違い軽くて安価なので、引っ越しが多い方や一人暮らしでベランダが狭くなかなか外に洗濯物を干せない方などにはかなり重宝するアイテムです。

屋外に使えるのはもちろん、狭い室内でも必要な時にだけ吊るして使用することが出来るので雨の日などにもおすすめですし、洗濯物だけではなくお気に入りのタオルを吊るしたりガーラントを付けたりとインテリアとしても使用することが出来ます。長期の旅行などにも役立つので100均などでも販売している人気の高いアイテムです。今回はそんな便利な洗濯ロープについてご紹介して行きたいと思います。

洗濯ロープと物干し竿の相違点

洗濯物を干すときには頑丈で強度のある物干し竿を使用している方が多いですが、では物干し竿と洗濯ロープの違いはどこにあるのでしょうか。

布団などの重たい洗濯物を干したり、ピンチハンガーなどのたくさんの衣類を干すにはもちろん物干し竿を使用する方が強度があるので安心出来ます。洗濯物が多い場合や持ち家などで引っ越しの必要がない場合には物干し竿がある方が便利です。

しかし強度の弱い洗濯ロープであっても洗濯物の量や室内で使用する場合には重宝します。物干し竿は屋外に出しっぱなしにしておくことが多いので雨にさらされて汚れが沈着しやすいですが、ロープであれば使用後にまとめて仕舞っておくことが出来るので清潔に使えるのも特徴です。洗濯物を直接掛けて使用する場合には拭かなくて済むロープの方が便利というわけです。

洗濯ロープのメリット

物干し竿と洗濯ロープの違いでも紹介しましたが、ここでは洗濯ロープを使用することのメリットを挙げてみます。ホームセンターだけではなく100均でも高機能な種類の洗濯ロープが簡単に手に入るので、日頃は物干し竿を使用している方でも持っておくといざという時にも使えるのでおすすめです。

洗濯ロープのメリットとしてまず挙げられるのはそのコンパクトさです。物干し竿のように長い一本の棒ではないので簡単にまとめることが出来ますし、使用しない時には仕舞っておくことで屋外に野ざらしにされることもありません。コンパクトなので旅行などの持ち運びにも適していていつでも使用出来るのがメリットです。災害時にも役に立ちます。

さらに安価で手に入るというメリットもあります。物干し竿は1000円以上の商品が多いのに対し、洗濯ロープは100均でも販売しているほど安価なので物干し竿の約10分の1の価格で手に入れることが出来ます。手頃なので買い替えやすく、錆などの心配もないのでおすすめです。

洗濯ロープのデメリット

洗濯ロープのメリットについて上記で紹介しましたが、もちろんメリットだけではなくデメリットも存在します。

デメリットとしてまず挙げられるのはロープの弛みです。物干し竿とは違い紐状のロープなので濡れた洗濯物や重たいものを掛けると当然弛みが生じます。軽いものを掛ける分には問題はありませんが、ロープを通す高さによってボトムスやバスタオルなどの長いものが床に着いてしまうというデメリットがあります。

さらには耐久性に関しても物干し竿に比べると弱いというデメリットがあります。洗濯ロープは普通のロープとは違いビニール製やナイロン製のものが多く雨などにも強い素材にはなっていますがやはり弛むという点や重さの圧力がかかるという点では耐久性は低くなります。安価で手に入るので買い替えもしやすいですがわざわざ交換するのが面倒という方には向いていません。

強度抜群!洗濯ロープの結び方

洗濯ロープのメリットやデメリットについて紹介しましたが、デメリットである弛みについてはロープの結び方によって少しは改善できます。ロープ自体に伸縮性があるので真っ直ぐに張ったまま使用することは難しいですが、結び方によってかなり差が出来るので洗濯ロープを使用する際の最適で簡単な結び方をいくつか紹介します。

もやい結び

もやい結びは船を固定するときやアウトドアなどでよく使用される結び方です。覚えるまでは少し難しいかもしれませんが、一度結び方を習得してしまえばかなり強度のある結び目を作ることが出来ます。輪の大きさが変わらないのが特徴で、解こうとしない限り自然に結び目が解けてしまう心配はありません。強度があるのに解くのは簡単なのでおすすめです。

巻き結び

巻き結びも簡単に出来て強度の高いロープの結び方です。ロープを括りつけたい場所に巻き、先端を巻いたロープに通すだけなので覚える必要もないほど簡単に出来ます。巻きつける回数は2回で大丈夫ですが、写真のように何回も巻くことで強度もかなり上がります。水に濡れるとより固く締まるので、解くときは大変ですが濡らして強度を上げるのもおすすめです。

自在結び

自在結びはロープの長さや張りを自由に変えることの出来る結び方です。アウトドアなどでテントを張る際にもよく使われます。結び目が2つ出来るような形になっており、片方の紐を引っ張ることで伸縮して長さを変えられるようになります。

一見難しく見えますが写真のようにハートを作るようにすれば簡単に結ぶことが出来ます。洗濯ロープを結ぶ位置が高い時などには自在結びの方が張りを調節出来るのでおすすめです。

紐やロープの結び方・種類まとめ!基本的なものから役立つものまで紹介 | MensModern[メンズモダン]

100均で買える!高機能なおすすめ洗濯ロープ

上記でも紹介した通り、洗濯ロープは100均でも購入出来るほど身近なアイテムになっています。ホームセンターなどで販売しているものよりかは細かったり強度はありませんが、100均なあらではのアイデアのある洗濯ロープが販売しています。

特に高機能でおすすめなのが100均ダイソーの「風でズレなーい!物干ハンガーロープ」です。梯子のようなロープになっているので真ん中にハンガーを掛ければ風が吹いてもハンガーが動くことなく使用出来ます。物干し竿用のグリップハンガーを使わなくても簡易なハンガーで洗濯物を干すことが出来るので乾いたらそのままクローゼットにしまうことも出来ます。

ロープが梯子状になっているので上記で紹介した結び方は少しやりにくいかもしれませんが、ダイソーの洗濯ロープは5メートルもの長さがあるので2重や3重にして強度を増すことも出来ておすすめです。ピンク・グリーン・レッドのカラーがあるので室内のインテリアとしてもおしゃれに使えます。

簡単でシンプル!すぐに使えるおすすめ洗濯ロープ

梯子のような洗濯ロープの他にも便利なアイテムは他にもあります。ダイソーはもちろんセリアなどの他の100均にも洗濯ロープは販売しており、ただの一本のロープではなくクリップや金具が付いているのでハンガーを掛ける際に風でズレたりしないような工夫がしてある商品もあります。

100均ではなくフライングタイガーの洗濯ロープもおすすめです。ロープにカラフルなクリップが付いているのでそのまま下着などの小さな洗濯物を干すことも出来ますし、アルミハンガーなどの細いハンガーを挟むことも出来ます。室内でもおしゃれに洗濯物を干すことが出来るのでおすすめです。

洗濯ロープを使う時に便利なアイテム

シンプルな洗濯ロープでも100均などで販売しているアイテムを使えば簡単に高機能な洗濯ロープを作ることが出来ます。上記で紹介したフライングタイガーの洗濯ロープのように、梯子状になっている洗濯ロープでなくともクリップを使用することで風にズレることのない高機能な洗濯ロープが出来ます。

紐付きの洗濯ばさみや大きめのクリップも洗濯ロープを使用する際には便利に使えます。ただ付けるだけではズレてしまうので長めの洗濯ロープを購入していくつか結び目を作ったところに、クリップや洗濯ばさみを使用することで便利な洗濯ロープが出来上がります。結び目を等間隔に作れば洗濯物も乾きやすくなるので自分に合った高機能な洗濯ロープを手作りするのもおすすめです。

洗濯ロープを使用している人は意外と多い

物干し竿を使用している方はかなり多いですが、洗濯ロープを使っている方も実はかなりたくさんいます。特に一人暮らしの方などはまず物干し竿を購入しても持ち帰るのが大変なので軽くてコンパクトな洗濯ロープの方が便利です。

物干し竿は伸縮するタイプの商品もあるので意外と短くはなりますがやはり洗濯ロープのコンパクトさには適いませんし、竿を掛けておくだけでは強風や台風の際に落ちてしまうのでグリップなどで留めておく必要があります。ハンガーを掛ける場合もグリップ式のものを使わなければ風でズレてしまうこともあります。

洗濯ロープなら上記で紹介した結び方で強度も保てますし高機能なロープなら風に強くズレることもないので使用している方も多いようです。価格も安価なので簡単に張り替えられるのも魅力です。

さらに洗濯ロープであれば室内にも簡単に設置出来るので、晴れた日は屋外の物干し竿、雨の日は室内の洗濯ロープに洗濯物を干している方もいます。洗濯物以外にもガーラントにしたりお気に入りの写真をぶら下げたりも出来るので人気があります。

ロープでも充分!毎日の洗濯を楽しもう

洗濯ロープを1本持っておけば物干し竿の変わりは十分に務まります。災害時などのいざという時のためにも使用出来ますし洗濯物を干す以外の用途でも使えるので買って損はないアイテムです。100均でも高機能な洗濯ロープがたくさん販売しているので紹介した強度のある結び方で洗濯物を干すということを楽しんでみてはいかがでしょうか。


評価 5.0/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ