ダッチオーブンのおすすめを紹介!人気メーカーやサイズの選び方は?

ダッチオーブンのおすすめ商品は、人気メーカーからサイズなども豊富に販売されています。アウトドア料理も、こだわりを持って作るアウトドアファンが増えています。そんなアウトドア料理に便利でおすすめのダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をご紹介していきます。

目次

  1. アウトドア料理に便利でおすすめダッチオーブンとは?
  2. 「ダッチオーブンの素材を知っておこう」
  3. 「アウトドアで料理目的の場合」
  4. 「自宅で使用する際の注意点と選び方」
  5. 【ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープ】
  6. 【スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26】
  7. 【ペトロマックス ダッチオーブン】
  8. 【コールマン ダッチオーブンSF】
  9. 【ロッジ ダブルダッチオーブン10】
  10. 【ソト ステンレスダッチオーブン】
  11. 【ロゴス SLダッチオーブン ディープ】
  12. 【ソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセット】
  13. 【ロゴス プレミアム カーボンダッチオーブン】
  14. 【ロッジ ロジック キャンプオーヴン】
  15. おすすめダッチオーブンで楽しい料理を美味しく作ろう

アウトドア料理に便利でおすすめダッチオーブンとは?

ダッチオーブンは、アウトドアでの万能鍋とも呼ばれるおすすめのアウトドアギアの1つでもあります。人気メーカーから、様々なサイズや種類のダッチオーブンが販売されていて、ダッチオーブンを使うのが初めてというかたは、選び方も知っておくことで、自分の目的に適したダッチオーブン選びができるでしょう。

ダッチオーブンは、アウトドアで料理をするのが大好きというキャンパーたちのマストアイテムでもあるようです。ダッチオーブンがおすすめされるのには、様々な調理ができるということもあり、野菜を炒めるのは勿論のこと、お肉を焼いたり蒸したり、揚げ物まで出来てしまう便利なアイテムです。

蓋がついているダッチオーブンは、蓋の上にも炭火などを乗せて加熱のパワーをアップさせて料理を極めるアウトドア料理をするかたも多いと言われています。

特に冬のキャンプなどでは、温かい料理が食べたいものです。そこで、ダッチオーブンを持参していくことで、美味しい温かいアウトドア料理を堪能できるのでおすすめされています。

ダッチオーブンの本格レシピ!キャンプ&自宅両用の人気飯15選! | MensModern[メンズモダン]

「ダッチオーブンの素材を知っておこう」

ダッチオーブンのおすすめの選び方ポイント①

ダッチオーブンのおすすめの選び方ポイント①は、ダッチオーブンの素材で選ぶポイントです。ダッチオーブンと一言で言っても、素材の種類がいくつかあることも知っておくことも大事なポイントです。

コスパに最も優れていると言われるのが鋳鉄(ちゅうてつ)製のダッチオーブンになります。キャンプなどアウトドアでのみの使用に最適なダッチオーブンと言われています。

また、焦げにくいダッチオーブンを探しているかたにもおすすめです。中には、ダクタイル鋳鉄製のダッチオーブンもあります。ダクタイル鋳鉄製は、普通の鋳鉄製のダッチオーブンよりも、衝撃などにも強いのが特徴で、軽量に作られているようです。

料理全体にバランス良く火が行きわたるようにアウトドア料理をしたいというかたには、カーボン製のダッチオーブンが最適でしょう。遠赤外線パワーに寄り、快適な料理タイムを楽しめると言われています。

また、アウトドア料理が初めてで、ダッチオーブンの使い方も慣れていないかたには、ステンレス製のダッチオーブンが使いやすいと言われていますが、価格は高めです。

ダッチオーブンの手入れの際に、洗剤を使ってしっかり洗いたいというかたには、黒皮鉄板製のダッチオーブンがおすすめです。錆びにくい作りになっていて、価格は高めではありますが、アウトドア料理を頻繁にするかたにも人気のダッチオーブンの人気素材になります。

薪ストーブでキャンプの秋冬シーズンを暖かく!おすすめ5選と使い方紹介 | MensModern[メンズモダン]

「アウトドアで料理目的の場合」

ダッチオーブンのおすすめの選び方ポイント②

ダッチオーブンのおすすめの選び方ポイント②は、アウトドアで料理目的の場合の選び方のポイントについてです。アウトドア料理をするために、ダッチオーブンを購入するかたが殆どですが、アウトドアで料理をする際に、火は炭火が基本となっています。

そのため、ダッチオーブンで料理を効率よくしていくためにも、蓋つきを選ぶのも選び方のポイントとなるでしょう。蓋の上に炭火を置くことで、上下から温められるというのもあり、加熱効果アップに期待が持てます。

人気メーカーから発売されているダッチオーブンの殆どが蓋つきというのも、こういったアウトドアファンへの炭火を使ったアウトドア料理への思いやりの1つと言っても過言じゃないでしょう。

キャンプの朝食おすすめレシピ集!簡単おしゃれなメニューの作り方は? | MensModern[メンズモダン]

「自宅で使用する際の注意点と選び方」

ダッチオーブンのおすすめの選び方ポイント③

ダッチオーブンのおすすめの選び方ポイント③は、自宅で使用する際の注意点と選び方についてです。ダッチオーブンは、アウトドアであまり使わないけど、たまにアウトドアに行くときに便利なので持っているかたも多いです。

せっかくダッチオーブンがあるのに、あまり使わないのも勿体ないという場合には自宅でも使用できるダッチオーブンを選ぶと良いと言われています。自宅のキッチン環境に寄って、IHタイプのキッチンで料理する場合は、ダッチオーブンの選び方にも注意したいことがあるようです。

IHでも使えるように、底の部分が平らになっているダッチオーブンを選ぶこともポイントの1つです。また、IH対応となっているかどうかもダッチオーブンを選ぶ際にチェックするのも忘れないようにすることも大事です。ちなみに、鋳鉄製のダッチオーブンは、IHでの使用は避けた方がいいと言われています。

キャンプ用焚き火台のおすすめを徹底比較!定番・斬新なものなど選び方は? | MensModern[メンズモダン]

【ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープ】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ①

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ①は、ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープです。ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープは、黒皮鉄板製で出来ていて、錆びにくいのが特徴になります。

お手入れもしやすく、耐久性にも優れているためユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープは、持っていて便利なアウトドア料理でひと役買ってくれるダッチオーブンとなるでしょう。

蓋つきなので、炭を置くことも可能で加熱効果アップで様々な料理に挑戦できると言われています。ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープのサイズは、鍋径が30.5cmで、深さは13cmとなっています。気になるユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープの価格は、17,000円ほどで通販にて販売していて人気です。

キャンプ用ケトルのおすすめまとめ!人気おしゃれアイテムの選び方は? | MensModern[メンズモダン]

【スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ②

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ②は、スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26です。スノーピーク 和鉄ダッチオーブンは、軽量のダッチオーブンをお探しのかたにおすすめのダッチオーブンになります。

温度差などにも負けないスノーピーク 和鉄ダッチオーブン26は、長く使える耐久性にも優れた蓋つきのダッチオーブンです。ダクタイル鋳鉄製なのも、スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26の特徴の1つです。

スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26の気になる価格は、25,000円ほどで通販にて販売しているようです。スノーピーク 和鉄ダッチオーブンのサイズは、26.8cm×12cmとなっています。

キャンプギアとはなに?おすすめ・おしゃれな便利グッズの定番を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ペトロマックス ダッチオーブン】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ③

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ③は、ペトロマックス ダッチオーブンです。ペトロマックス ダッチオーブンは、シーズニングが必要ないため、簡単に使えるのが特徴のダッチオーブンです。

鋳鉄製で出来ていて、蓋のデザインにもこだわりがあり人気があります。コスパにも優れていて、そこまで頻繁にアウトドアに行かないというかたでも、自宅のIHなどに対応しているので、ペトロマックス ダッチオーブンはあると便利なダッチオーブンと言えるでしょう。

ペトロマックス ダッチオーブンのサイズは、36.5cm×33cm×19.5cmとなっています。気になるペトロマックス ダッチオーブンの価格は、15,000円ほどで通販にて販売していて人気です。

キャンプ初心者のお役立ち情報!必要な道具や場所の選び方など徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン ダッチオーブンSF】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ④

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ④は、コールマン ダッチオーブンSFです。アウトドアファンの間で大人気のメーカー、コールマンから販売しているダッチオーブンということもあり、信頼性も高いと言われています。

コールマン ダッチオーブンSFは、収納バッグも付属されてくるので、持ち運びにも便利なダッチオーブンでおすすめです。家族や大規模なアウトドアでの料理にも最適と言われているコールマン ダッチオーブンSFは、自宅でも使用できるデザインなので活用できるダッチオーブンとなるでしょう。

コールマン ダッチオーブンSFのサイズは、鍋径31cm×19cmとなっています。気になるコールマン ダッチオーブンSFの価格は、参考価格が12,744円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、10,000円以下で販売しているショップも多いです。

キャンプで本格ピザを楽しむ!おいしい作り方とおすすめ簡単レシピまとめ | MensModern[メンズモダン]

【ロッジ ダブルダッチオーブン10】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑤

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑤は、ロッジ ダブルダッチオーブン10です。ロッジ ダブルダッチオーブン10は、ロッジの中でも人気の高い鋳鉄製のダッチオーブンでおすすめです。

ロッジ ダブルダッチオーブン10は、機能性に優れており蓋部分が、なんと裏返しにするとフライパンに変身する便利なダッチオーブンです。アウトドア料理が初心者でも安心して使いやすいのも、ロッジ ダブルダッチオーブン10の魅力と言えるでしょう。

ロッジ ダブルダッチオーブン10のサイズは、鍋径25.5cm×10cmとなっていて、気になる価格は12,000円ほどで通販にて販売しているところが多いです。

デイキャンプのまとめ!テントなどの必要アイテムと持ち物の注意点紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ソト ステンレスダッチオーブン】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑥

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑥は、ソト ステンレスダッチオーブンです。ソト ステンレスダッチオーブンは、収納バッグも付属されていて、リッドリフターまでついてくる嬉しいセット商品でおすすめされています。

ソト ステンレスダッチオーブンは、アウトドアでは勿論のこと、自宅でもIH対応となっているので便利です。衝撃などにも強くできていて、耐久性に優れているのもソト ステンレスダッチオーブンの魅力と言えるでしょう。

アウトドア料理が初めてというかたでも、ソト ステンレスダッチオーブンは使いやすいと評判いいです。ソト ステンレスダッチオーブンのサイズは、鍋径25.9cm×11.5cmとなっています。気になるソト ステンレスダッチオーブンの価格は、24,000円ほどで通販にて販売しているようです。

冬キャンプは鍋料理がおすすめ!簡単人気レシピとおすすめクッカーを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ロゴス SLダッチオーブン ディープ】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑦

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑦は、ロゴス SLダッチオーブン ディープです。ロゴス SLダッチオーブン ディープは、コスパに優れたダッチオーブンをお探しのキャンパーに人気でおすすめのダッチオーブンになります。

シーズニングなどもする必要がなく、サイズの種類も8インチ(20.7cm×10cm)と10インチ(26cm×13.5cm)と12インチ(32.5cm×16.5cm)から選べるようになっています。

気になるロゴス SLダッチオーブン ディープの価格は、8インチサイズが6,500円ほどで、10インチサイズが9,000円ほどで、12インチサイズが14,000円ほどで通販にて販売しているようです。

アウトドア料理を頻繁にするかたで、本格的に料理したいかたは、全てのサイズを集めて、様々なアウトドアレシピを楽しまれるかたも多いでしょう。

キャンプ用テーブルおすすめブランド特集!折りたたみ式やロール式が人気? | MensModern[メンズモダン]

【ソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセット】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑧

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑧は、ソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセットです。先ほども、ソトのステンレスダッチオーブンをご紹介しましたが、こちらのソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセットも人気です。

ソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセットは、アウトドアよりも自宅向けに作られているダッチオーブンなのが特徴です。

付属されているリフターを使って、ダッチオーブンの持ち上げも簡単にできるように作られているデザインと、ステンレス製なのもソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセットの特徴と言えるでしょう。

ソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセットの気になる価格は、22,000円ほどで通販にて販売していて人気です。ソト ステンレスダッチオーブン 10インチデュアル リフターセットのサイズは、33cm×12.4cmとなっています。

キャンプで便利なおすすめバーナー比較!人気メーカーの特徴と選び方まとめ | MensModern[メンズモダン]

【ロゴス プレミアム カーボンダッチオーブン】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑨

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑨は、ロゴス プレミアム カーボンダッチオーブンです。遠赤外線パワーが特徴となるカーボン製のロゴス プレミアム カーボンダッチオーブン。

ロゴス プレミアム カーボンダッチオーブンは、アウトドアで白米を炊くのにも便利で美味しく仕上がると人気です。ロゴス プレミアム カーボンダッチオーブンのサイズは、23.5cm×11.5cmとなっています。

気になるロゴス プレミアム カーボンダッチオーブンの価格は、26,000円ほどで通販にて販売しているようです。白米だけでなく、肉料理などもロゴス プレミアム カーボンダッチオーブンを使えば美味しく仕上がると言われています。

キャンプで美味しいコーヒーを飲みたいなら必見!おすすめの道具と淹れ方! | MensModern[メンズモダン]

【ロッジ ロジック キャンプオーヴン】

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑩

注目の人気メーカー・サイズにも注目のダッチオーブンおすすめ⑩は、ロッジ ロジック キャンプオーヴンです。本格的に、アウトドア料理をしたいかたにおすすめされているのがロッジ ロジック キャンプオーヴン。

アウトドア料理で、大規模な料理をする際にもサイズがマッチしたダッチオーブンと言われています。シーズニングもする必要がなく、使いやすいのもロッジ ロジック キャンプオーヴンの魅力と言えるでしょう。

ロッジ ロジック キャンプオーヴンのサイズは、30cm×12.5cmとなっています。鋳鉄製のダッチオーブンで、アウトドアを頻繁にされるかたのための良きパートナーとなるでしょう。気になるロッジ ロジック キャンプオーヴンの価格は、19,000円ほどで通販にて販売していて人気です。

キャンプキッチンを有効活用しよう!おすすめのレイアウトと便利アイテムは? | MensModern[メンズモダン]

おすすめダッチオーブンで楽しい料理を美味しく作ろう

ダッチオーブンは、アウトドア料理を本格的にするのにもおすすめで、アウトドア料理が初心者でも、簡単に使いやすいダッチオーブンも人気メーカーから種類も豊富に販売されています。

自宅でも使えるダッチオーブンもおすすめ商品が多く取り揃えられているため、お蔵入りなどになることもなくアウトドア料理の味を改めて楽しむのにもいいかもしれません。是非この機会に、アウトドア料理にご興味あるかたは、お気に入りのダッチオーブンを手に入れて、アウトドア料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ