ツェルトのおすすめ10選!張り方から比較・選び方や使い方も紹介!

簡易テントとして便利でおすすめのツェルト。張り方や収納時など、使い方が比較的簡単で誰でも扱えるのが魅力的です。環境や目的によって商品モデルの機能性能に違いがあり、アビリティをよく確認しなければなりません。そんなツェルトについて、まとめました。

目次

  1. 緊急時や簡易的なテント「ツェルト」とは
  2. 呼吸穴を確保できるおすすめツェルト①
  3. 支点の安定感抜群なおすすめツェルト②
  4. 見た目のフォルムが可愛らしいおすすめツェルト③
  5. レベルの高い防寒性能を誇るツェルト④
  6. 非常にコンパクトサイズで人気のツェルト⑤
  7. 超軽量で見た目もお洒落なツェルト⑥
  8. 価格以上の機能性能が嬉しいツェルト⑦
  9. 張りのあるボディ設計で頑丈なツェルト⑧
  10. 横幅と天井の高さが魅力的なツェルト⑨
  11. テントとポンチョに変身できるツェルト⑩
  12. 様々な環境下で手助けさてくれるツェルトまとめ

緊急時や簡易的なテント「ツェルト」とは

ツェルトとは元々登山家などが避難時に逃げ込む簡易テントとして、活用されてきました。シンプルかつ使い方が簡単で、荷物にならないなどの特徴も避難用アイテムだからです。ですが最近のアウトドアブームもあって、ツェルトはだんだんと機能性能が充実し、デザイン性も高い商品モデルがたくさん増えました。比較サイトなどもあることから、その認知度は昔とは比べ物になりません。

ツェルトの張り方はいたってシンプル。生地に骨組みとなるアームが張り付いていないため、単独で立てることは不可能。木や岩に専用ロープを這わして、ストラップに結びつけて組み立てます。周りに何もない場合は、ペグと呼ばれる指し棒を地面に突き刺し、あとはロイールに引っ掛けるだけです。普通のテントと違って強度は落ちますが、荷物にならないツェルトはアウトドアには必須のアイテムとなっています。

張り方や収納時など使い方が比較的簡単で誰でも扱えるのが魅力的ですが、環境や目的によって商品モデルの機能性能に違いがあり、アビリティをよく確認しなければなりません。今回はそんなツェルトについてまとめてみました。

ルーフテントとは?おすすめの人気メーカーと各メリットを紹介 | MensModern[メンズモダン]

呼吸穴を確保できるおすすめツェルト①

呼吸穴を確保できるので雪山でも重宝されている、Juza Field Gear Em-Shelter I ULのおすすめツェルトモデル「エムシェルター」。大型の簡易テントで、大人二人でも余裕を持って中に入れるツェルトです。バリエーション豊富な形態設計となっているので、張り方や使い方次第で、自分の好みのスタイルで外気から守ってくれます。人だけでなく、荷物を守るシートとしても使われるツェルトです。

他のブランドモデルと比較しても、その使い勝手の良さは随一。ペグが2本あるだけで、工夫次第で何パターンもの形を作り出すことができるツェルトです。ボディの大きいボックスタイプのツェルトとなっているが、収納時のコンパクトサイズを見れば、即買い間違いなしでしょう。換気口のない商品モデルも多い中、このツェルトは若い世代に人気のアイテムとなっています。

支点の安定感抜群なおすすめツェルト②

支点となるアームが頑丈で、抜群の安定感を生み出す、Juza Field Gear Zelt Plusのおすすめツェルトモデル「ツェルトプラス」。比較サイトでも取り上げられるほど人気で、実戦向きなツェルトです。2本のペグと支柱アーム、ロープを組み合わせた張り方で、少々の風ではビクともしません。カラーの発色も鮮やかで、遭難時でも目立つように設計されたツェルトです。

もちろん換気口は備え付けられており、使い方も至ってシンプルなツェルト。簡易テントとしてのアビリティはそのままに、従来のモデルよりも大事な耐久性能レベルを高めることに成功しました。価格はまずまずといった値段設定ですが、それ以上の価値にツェルト購入者は納得しているようです。3点式の設計とだけあって、狭い場所でも使えるツェルトとなっています。

ノースフェイスのテントをモデル別に紹介!その魅力と特徴とは? | MensModern[メンズモダン]

見た目のフォルムが可愛らしいおすすめツェルト③

見た目のフォルムがまとまっていて非常に可愛らしい、mont bellのおすすめツェルトモデル「ライトツェルト」。ツェルト本来の目的を忘れずに、使い方や張り方も従来のまま現代風にデザイン設計されたツェルトです。専用の収納袋に入れれば、30センチ程度までに収まるので、どこへでも楽々と持ち運ぶことが出来ます。

酸素確保のために通気性も考えられたおすすめツェルト。ジッパーがかなり長めに設計されていて、出入りのしやすさを考えているアイテムとなっています。その使い勝手の良さは他の商品モデルと比較しても、上位を争うほどのツェルトと言えるでしょう。見た目はトレンド感のあるお洒落なイメージになっていますが、あくまで機能面はスタンダードなツェルトとなっています。

レベルの高い防寒性能を誇るツェルト④

中に入れば外の外気を85パーセントシャットダウンしてくれる、ATEPAのおすすめツェルトモデル「エマージェンシーテント」。保温性と通気性に優れた生地となっており、オールシーズンで扱えるツェルトです。生地自体の耐久性能レベルも高いため、簡易テントとして評価の高いアイテムとなっています。色合いも派手なフォルムで、際立って目立つツェルトです。

2重構造になっていて、外気をシャットダウンするツェルト。両端に備え付けられたアームを建てるだけのシンプルな設計、誰でもできる張り方や使い方で組み立てられて人気となっています。防水性のある加工を施しているため、撥水効果で内部の気温低下を防いでくれるツェルトです。他の商品モデルと比較しても、落ち着くスペースを作れるツェルトとなっています。

テントマットの選び方は寝心地が最優先!おすすめ&人気マット15選 | MensModern[メンズモダン]

非常にコンパクトサイズで人気のツェルト⑤

非常にコンパクトサイズで持ち運びに便利な、オクトスのおすすめツェルトモデル「オクトスオリジナルコンパクトツェルト」。収納時はわずか30センチ程度までに小さくなり、どこへでも持ち運べるツェルトです。ペグを2本使用し、専用のロープで簡単に組み立てられる簡易テントとなります。

サイドの骨組みがしっかりとしているツェルト。ロープによって角がしっかりとしているので、雨風を簡単に凌げる設計になっています。ほぼワンタッチで完成するので、非常用としてプロの登山家たちの間でも愛用されているツェルトです。良いバランス感のある重さのツェルトなので、一度設置すれば揺れずに安心できるスペースが作れるでしょう。

超軽量で見た目もお洒落なツェルト⑥

見た目がテントと遜色なく超軽量な、GEERTOPのおすすめツェルトモデル「防水バックパッキング」。組み立てが一目瞭然で、使い方や張り方など誰でもできるツェルトです。専用のストッパーを何個も地面に刺すことで、その場にがっちりロックできる簡易テントとなります。防水性抜群で、アウトドアにマッチした設計になっているツェルトです。

外側の生地と、中のメッシュ生地が別々になっていて、中の保温性を保ってくれるツェルト。また、インナーテントだけで使用することも出来るので、夏場でも快適に過ごせるアイテムとなっています。通気性が凄く確保できるので、酸素も十分にとれるツェルトです。比較的人気が高く、通販サイトなどでも評価の高いアイテムとなっています。

テントならスノーピークがおすすめ!初心者から上級者まで虜にする人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

価格以上の機能性能が嬉しいツェルト⑦

価格がリーズナブルで充実した機能性能な、Sutekusのおすすめツェルトモデル「コンパクトキャンプテント」。専用のポールとペグを使った張り方や使い方次第で、変幻自在に組み立てられるツェルトです。十分な容積率を誇り、大人二人でも中で待機できる人気の高い簡易テントとなっています。

通販サイトなどでも比較的評価の高いツェルト。大きく開く窓から出入りが容易にでき、ジッパーを締めれば密閉率がかなり高く、保温性を保てるアイテムです。中の天井にはランプなどを釣れるストラップ付きなので、夜間でも使いやすいツェルトと言えるでしょう。価格も約2000円で、手に入りやすいキャンプテントとなります。

張りのあるボディ設計で頑丈なツェルト⑧

張りのあるボディ設計で安心できる、ファイントラックのおすすめツェルトモデル「FAG0122 ツエルト1 OG」。商品としてのクオリティが高く、アウトドアシーンに欠かせないツェルトです。上から下までジッパーが備え付けられているため、出入りがしやすいのも魅力的な機能性能となっています。

大容積で大人2〜3人でも待機できるツェルト。ファイントラック独自のテープ技術で、張りの強度が強いテンションで安心して寝泊まりができるアイテムとなっています。防水透湿加工を施した生地で、撥水性と消臭効果が期待できるツェルトです。救助シートとしても活用できるので、被災時などでも重宝されているアイテムとなっています。

ワンタッチテントのたたみ方まとめ!簡単な方法・コツを動画付きで徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

横幅と天井の高さが魅力的なツェルト⑨

横幅と天井の高さを誇る、ヘリテイジのおすすめツェルトモデル「エマージェンシーソロシェルター」。天井が高いので中腰で移動ができるツェルトです。張りが強くて、軽量な生地として評判なパネル素材を採用。使い勝手の良さが光る一人用シェルターとして、一人一つは確保したいツェルトとなります。

どこでも持ち運べる収納便利な設計で、設営するのに場所を選ばないツェルト。奥に行くほど狭くなっているので、ちょうど良いスペースで落ち着いて就寝できるでしょう。骨組みがしっかりしているので、強めの雨風でもビクともしないでしょう。サイズ感がいい意味でお手頃なので、一人でのアウトドアが好きな方には最適なツェルトとなります。

テントとポンチョに変身できるツェルト⑩

テントでありながらもポンチョとして着用することもできる、オクトスのおすすめツェルトモデル「NEW透湿防水ツェルトポンチョ」。防寒着としての機能性能も高く、使いやすさで注目されているツェルトモデルです。生地の厚みと撥水性能に長けているので、急な雨でも助けてくれるアイテムとなるでしょう。

ワンポールテントおすすめランキング20選!初心者向きメーカー&選び方とは | MensModern[メンズモダン]

様々な環境下で手助けさてくれるツェルトまとめ

ツェルトとは別名ビバークと呼ばれていて、昔から避難用アイテムとして販売されてきました。最近では新素材や技術の進歩から、シェルターとしてのクオリティが高く、若い世代からの売り上げも増えてきています。小さいものだと、空き缶ほどの商品モデルもある事から、気軽に持ち運びができることも、人気の秘訣です。時には自分の命を守ってくれる、ツェルトを用意して緊急時に備えましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ