赤シャツのメンズコーデ集!おしゃれに仕上げるハイセンスな着こなしは?

メンズコーデとして、難易度が高いとされている赤シャツファッション。おしゃれを語る上で、着こなしが難しいという風潮があります。しかし赤シャツファッションは、ポイントを抑えれば協力な武器となります。そんなメンズコーデの、赤シャツファッションについて、まとめました。

赤シャツのメンズコーデ集!おしゃれに仕上げるハイセンスな着こなしは?

目次

  1. 大胆で目立つ赤シャツコーデの注意点
  2. デニム生地で統一させた赤シャツコーディネート
  3. キャンパスに赤シャツを置いたコーディネート
  4. 細かなアイテムで勝負できる赤シャツコーディネート
  5. カーキジャケット×赤シャツコーディネート
  6. サイズ感をテーマにさせた赤シャツコーディネート
  7. レトロな雰囲気を演出させる赤シャツコーディネート
  8. 柄物赤シャツを上手く取り入れた夏コーデ
  9. モード系ファッションで女性受けする赤シャツコーデ
  10. 可能性が広がる赤シャツメンズコーデまとめ

大胆で目立つ赤シャツコーデの注意点

ポイントを抑えないと派手になりすぎてしまう、赤シャツを取り入れたメンズコーデ。赤シャツの中には鮮やかでハイライトの入った服から、柄入りでインパクトの強いものまでたくさんあります。これらはおしゃれに着こなしするのが難しいとされていて、避ける人も多いでしょう。しかしポイントを抑えれば、赤シャツほどメンズコーデとして映えるものはありません。

赤シャツはとにかく主張の強いカラーなので、反対色となるネイビーやブラックなど暗めのカラーチョイスがよくマッチします。基本的にはサイズが体にフィットした商品モデルを選び、おしゃれな着こなしを意識しましょう。サイズの大きい赤シャツを選んだ場合は、パンツをタイトなスキニーなどでスタイリッシュに抑えてください。

赤シャツと一言で言っても、微妙な素材の違いや新しいデザインの商品モデルはたくさん販売されています。赤シャツのコツは、一点集中で目立たせること。代表的なメンズコーデをまとめてみました。

赤色チェックシャツのコーデ集!定番ファッションのかっこいい着こなし方 | MensModern[メンズモダン]

デニム生地で統一させた赤シャツコーディネート

トーンの暗いデニムで上下を揃え、赤シャツをさりげなく主張させたメンズコーデ。デニム生地で上下を揃えてしまうと、男臭くなりすぎてしまい、どうしても全体のコーディネートが古く感じてしまいがち。それを鮮やかな赤シャツをインナーとして取り入れることで、バランスの良いおしゃれな着こなしが期待できるでしょう。アウターではなく、赤シャツをインナーとして活かすのがポイントです。

アウターは若い世代に人気のグラデュエーターJKT。パンツは最近になって注目度が高まっている、モンゴリアンチョップスのジーンズ。インナーの赤シャツがさりげなく顔をのぞかせていて、おしゃれで品のある着こなしとなります。小物となる帽子やベルトなども赤色のアイテムにすると、アクセントとして統一感が出ておすすめです。比較的誰でも挑戦しやすい、メンズコーデとなるでしょう。

キャンパスに赤シャツを置いたコーディネート

チェック柄の赤シャツを、最大限に活かしたメンズコーデ。インナーにホワイトカラーのロングシャツを着込み、アウターとして赤シャツをチョイスすることで、より立体感のあるファッションとなります。爽やかさを保ちながらも、王道でおしゃれな着こなしが期待できるでしょう。パンツはブラックカラーで、大人しめに抑えるのがポイントです。

インナーのホワイトカラーシャツは、品質の良さに定評のあるRRLブランドをチョイスした赤シャツメンズコーディネート。幅の取りすぎないタートルネックタイプの商品モデルを選ぶことで、利用できるシーズンを増やしたところがポイントです。パンツはネイビーやブラックカラーで、主張を抑えると全体のバランスが取れるでしょう。チャラくなりすぎないメンズファッションを演出できる赤シャツコーデです。

青シャツのメンズおしゃれコーデ集!クール&爽やかな着こなし方は? | MensModern[メンズモダン]

細かなアイテムで勝負できる赤シャツコーディネート

全体的に細かなアイテムを散りばめることで、武器にしていく赤シャツコーディネートです。パリッとした綺麗目の赤シャツをインナーにし、無骨なデニムジャケットとアウターにします。さらに赤シャツの下に着込むインナーに、長めのホワイトシャツをチラリと覗かせ、ファッションに奥行きを持たせたおしゃれな着こなしとなります。

赤シャツとホワイトカラーの白シャツをインナーに、ある程度品質の良いジーンズジャケット。パンツはネイビーやブラックカラーのスキニーパンツで、スッキリとさせましょう。さらに黒のニット帽と足元にはレッドウィングの革靴を置くことで、男らしさも演出。あまり艶がありすぎて、いやらしくならないよう注意してください。小物にこだわることで、説得力を持たせた赤シャツコーデです。

カーキジャケット×赤シャツコーディネート

赤シャツをインナーにして、アウターにカーキジャケットで合わせるおしゃれな着こなし。あえて腕を通さず羽織るだけで、ラフ感を演出させたメンズコーデです。パンツはシンプルで素朴な素材のジーンズをチョイスし、足元はスッキリとしたスポーツタイプのシューズを選択しましょう。赤シャツのボタンを開けすぎると、清潔感がなくなるので注意してください。

インナーに赤シャツで、アウターはワンポイントなしでシンプルなデザインのMA-1。丈を短めにしてタイトなジーンズに、足元は今流行りのスリッポン。アウターなしでも全体のコーディネートとしてのバランスが良く、オールシーズンで応用の効くファッションです。アクセサリーや腕時計をワンアイテムとし、主張させるのも一つの手段となる赤シャツコーデとなります。

シャツインをおしゃれに着こなす方法!ダサい・かっこいいの境界線は? | MensModern[メンズモダン]

サイズ感をテーマにさせた赤シャツコーディネート

いい感じで力の抜けた、ゆったりとした赤シャツメンズコーデです。全体的にワンサイズ大きなものをチョイスし、透明感を演出させた少し難易度の高いファッションとなります。コツとしては、それぞれのアイテムを個性がありすぎるものは選ばず、ノーブランドでもいいのでシンプルなアイテムを心掛けて、赤シャツと組み合わせましょう。いい意味で赤シャツの存在感を薄めたメンズコーデです。

赤シャツをアウターとして、インナーのホワイトカラーシャツは良質な素材のトミーヒルフィガー。パンツはネイビーカラーのアディダス、ジャージでも良いので、スポーツタイプのシューズとデザインを合わせると、赤シャツコーデとしておしゃれなまとまりになります。サイズ感のコツとしては、赤シャツが一番大きなサイズになるよう、注意して選んでください。

レトロな雰囲気を演出させる赤シャツコーディネート

少し古い年代のファッションをうまく取り入れた、赤シャツメンズコーデ。夏場に涼しげな印象を与えるために、半袖の赤シャツを採用。あえてジーンズにインすることによって、スタイルを強調させた赤シャツファッションです。ジーンズも最近の品質の良い生地ではなく、少しヴィンテージ感のある古くさい商品モデルを選ぶのがポイントとなります。裾はロールアップをして、足元をスッキリさせた赤シャツコーデです。

赤シャツをアウターにして、ボタンはしっかりと閉める。あえてインナーもホワイトカラーのカッターシャツにし、襟元から覗かせると魅力的な上半身になります。パンツとなるヴィンテージデニムに赤シャツをインして、足元にはツヤ感のある革靴を取り入れましょう。80年代のファッションをテーマに、簡単でありながらも高度な赤シャツメンズコーデを演出できるでしょう。

ヘンリーネックのTシャツ&カットソーの選び方と着こなしコーデ紹介 | MensModern[メンズモダン]

柄物赤シャツを上手く取り入れた夏コーデ

柄物の赤シャツは目線が散らばり、まとまりが難しいとされていますが、上手くバランスを整えたメンズファッションです。ネイビーカラーやブラックカラーのハーフパンツをチョイスし、足元はツヤ感があって品質の良い革靴を採用。真っ白のでシンプルなホワイトカラーのクラッチバッグをワンポイントで置き、赤シャツを際立たせています。

トップスはウィットに富んだデザインものが多くて人気な、gramの赤シャツ商品モデル。ハーフパンツはジーンズでもチノパンでもいいので、暗めのトーンカラーを取り入れましょう。ハーフパンツなので、革靴から靴下が見えないように注意。足元に目線がいってしまうと、あべこべな赤シャツメンズコーディネートとなってしまうので気を付けましょう。

モード系ファッションで女性受けする赤シャツコーデ

全体のカラーチョイスが上手い赤シャツメンズコーディネートです。どちらかというと暗めの赤シャツを選び、アウターにはブラックカラーのコーチジャケットを取り入れています。パンツはシックなブラックカラーでバリエーションを持たせ、丈がラッパ調の商品モデルで個性的な赤シャツコーディネートに仕上がりました。全体的に古着をチョイスしていて、柔らかい印象になっています。

赤シャツは淡い色合いでインナーにして、アウターに暗めのコーチジャケット。パンツのサイズ感を大切にして、足元には大きめのブーツなどを持ってくると、安定感のある仕上がりにしています。赤シャツがきちんと前に主張させていて、かつ上品な雰囲気も漂わせています。幅広い年代で、活用できる王道の赤シャツファッションです。

ラコステのポロシャツ名作L1212とは?愛され続ける魅力とコーデ紹介 | MensModern[メンズモダン]

可能性が広がる赤シャツメンズコーデまとめ

赤シャツメンズコーデは、容量さえつかめば色々なファッションとマッチする便利なアイテムです。赤シャツファッションは男のステータスを上げてくれ、積極性のある印象を演出してくれるでしょう。基本的なコツは、とにかく赤シャツと真逆のカラーを持ってくる事。インナーとしてもアウターとしても使えるシャツだからこそ、合わせ方を身に付けてライバルに差を付けましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ