サコッシュとはなに?おすすめの選び方やおしゃれな人気ブランドを紹介

登山やサイクリングなどアウトドアシーンでおすすめされているサコッシュ。皆さんはサコッシュとは何かをご存じでしょうか。今回は、サコッシュとはどんなものなのか、おしゃれなサコッシュの選び方、おしゃれなサコッシュが見つかるおすすめブランドなどをまとめてご紹介します。

サコッシュとはなに?おすすめの選び方やおしゃれな人気ブランドを紹介

目次

  1. アウトドアシーンから火がついたサコッシュ人気
  2. サコッシュとはどこで使われているの?
  3. ハイカーサコッシュとはどんなもの?
  4. サコッシュの魅力とはどこにあるの?
  5. サコッシュの口コミを見てみよう!
  6. サコッシュが便利に使えるおすすめシーンとは?
  7. サコッシュの3つの選び方とは?
  8. サコッシュのおすすめブランドとは?
  9. THE NORTH FACE(ノースフェース)
  10. mont-bell(モンベル)
  11. GRANITE GEAR(グラナイトギア)
  12. RIDE BAG(ライドバッグ)
  13. THRASHER(スラッシャー)
  14. PORTER(ポーター)
  15. Alpha Industries(アルファ・インダストリーズ)
  16. Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
  17. FIRE FIRST(ファイヤー・ファースト)
  18. TopIsm(トップイズム)
  19. Hender Scheme(エンダースキーマ)
  20. サコッシュを使ったおすすめコーディネート
  21. 便利でおしゃれなサコッシュを手に入れよう!

アウトドアシーンから火がついたサコッシュ人気

サコッシュとは何だろう?

最近話題を集めているサコッシュとは、どのようなものでしょうか。今回は、サコッシュとは何かというところから、サコッシュの魅力、おしゃれなサコッシュをリリースしているブランドなどをまとめてご紹介していきます。サコッシュを使ったコーディネートも参考にしてみてください。

サコッシュとはどこで使われているの?

自転車レースで支給されるフードバッグ

サコッシュとは何かを考えてみると、まっさきにヒットするのが自転車レースです。レースの途中、休憩所などで選手たちに支給されるフードバッグがサコッシュ(Sacoche)の原型です。走行中に手渡される袋状のバッグを受け取った選手は、中身を食べたら投げ捨てるのが基本。捨てられたサコッシュは、沿道沿いの観客たちが記念に持ち帰るそうです。

レースで使われるサコッシュとは

上述のように、自転車レースの際に使われるサコッシュは、使い捨てが基本なのでペラペラのリネン地やポリプロピレン製の簡単な作りのものが中心です。型から掛けられる長さの肩ひもがついたデザインが定番となっています。

フランス語でサコッシュとはどんな意味?

サコッシュ(Sacoche)とは、フランス語で「荷かご・袋・鞄」という意味があります。上述のように肩から斜めに掛けられる肩ひもがついたバッグは、自転車の走行中でも使いやすいデザインですね。そのため、レースの選手以外でも、サコッシュタイプのバッグを愛用している自転車愛好家の方も多くいます。

サコッシュのほかの呼び方とは?

自転車レース用のフードバッグとして誕生したサコッシュは、ほかにミュゼット(musette)という呼び方もあります。サコッシュには、サコッシュ、サコッシュバッグ、ミュゼット、ミュゼットバッグ、さらに両方を合体させたミュゼットサコッシュなどさまざまな呼び方があるのです。

メンズバッグのサコッシュが手軽で便利!登山以外の使い道などご紹介 | MensModern[メンズモダン]

ハイカーサコッシュとはどんなもの?

日本発のアウトドアバッグとは

サコッシュには、ハイカーサコッシュと呼ばれるものもあります。サコッシュとはどこが違うのでしょうか。実は、ハイカーサコッシュとは、日本生まれのアウトドアバッグなのです。上述のサコッシュが使い捨て前提の簡素なバッグだったのに対し、ハイカーサコッシュは耐性を高めた製品となりました。

山歩きで使えるバッグとしてリリース

ハイカーサコッシュは、「ハイカーズデポ」のスタッフ勝俣隆さんによるナイロン製の手回り品のための小さなバッグから生まれたそうです。2009年には、「ハイカーズデポ」のオリジナルブランド「Highland Designs」から、山歩き用のバッグとしてリリースされました。

サコッシュの魅力とはどこにあるの?

両手が自由に使える肩掛けバッグ

サコッシュが自転車の走行や山歩きなどのアウトドアシーンから飛び出して、タウンユースでも人気を獲得した魅力とは何なのでしょう。最大の魅力は、肩掛けバッグなので両手が自由に使えることです。手提げタイプのバッグに比べると気軽に使えそうですね。

デザインのバリエーションが豊富

サコッシュは、いろいろなデザインがあることも魅力の1つ。アウトドア系のブランドからリリースされているサコッシュは、明るく派手色のものが多くあります。アパレル系のブランドからリリースされているサコッシュは、よりスタイリッシュなデザインのものが多く、ファッションに合わせた選び方がおすすめです。

さまざまな素材で作られているサコッシュ

サコッシュは、さまざまな素材で作られています。ナチュラルな雰囲気のリネン素材や丈夫な帆布素材のほか、防水加工が施されたナイロン素材などが中心です。ブランドによっては、レザー素材の高級タイプもあります。

サコッシュの口コミを見てみよう!

1番多い口コミとは?

サコッシュに関する口コミをTwitterで探してみると、一番多いのは「便利」という声。上述のように、両手が自由に使える肩掛け式であることも、便利さを支えているのでしょう。

かさばらないので便利!

サコッシュが便利なのはかさばらないから、という声もありました。一般的なサコッシュは、平べったい正方形や長方形型。サイズも手ごろなので、スマホと鍵とお財布といった必要最低限の荷物を入れるにも便利です。

荷物を放り込めるので便利!

サコッシュは非常にシンプルに設計されているので、荷物を適当に放り込むことができます。仕切りもないので、大きめサイズの荷物や長めの荷物もすっぽり入れることができて便利に使うことができるのです。

貴重品だけを入れることができるので便利!

旅行先でもサコッシュが便利に使えるという声もありました。サコッシュには身の回りの貴重品だけを入れることができるので、必要な時にさっと取りだすことができるのです。肩掛けタイプなので、移動が多い場合でも紛失の心配がありませんね。

サコッシュが便利に使えるおすすめシーンとは?

キャンプでも便利なサコッシュがおすすめ

上述のように、自転車の走行や山歩き、旅行のほかに、サコッシュをおすすめしたいシーンがあります。その1つがキャンプ。テントに貴重品を置いておくのは安全上もおすすめできません。サコッシュに入れて持ち歩くようにしましょう。

夏フェスにもサコッシュはおすすめ!

貴重品の携帯ができて両手が自由に使えるサコッシュは、夏フェスにもおすすめのアイテムです。たくさんの人が集まる場所では、サコッシュを体の前面に持ってくるようにすると、安全性が高まります。

サコッシュの3つの選び方とは?

1.使うシーンを考えた選び方とは?

続いて、新しくサコッシュを購入する場合の選び方についてまとめてみましょう。1つ目の選び方は、サコッシュを使うシーンを考えた選び方です。自転車の走行や山歩きなど移動を伴うアウトドアシーンで使うサコッシュの選び方は、軽量と耐久性。タウンユースの場合は、色柄などのデザイン性を重視した選び方がおすすめです。

2.ファッションに合わせた選び方とは?

サコッシュの2つ目の選び方とは、ファッションに合わせた選び方です。アウトドア系やスポーツ系ブランドのファッションを好む方は、サコッシュもアウトドア系やスポーツ系から選ぶとよいでしょう。きれい目カジュアルが多い方は、レザー素材のサコッシュがおすすめです。

3.信頼できるブランドからの選び方とは?

サコッシュの選び方として3つ目にあげたいのは、信頼できるブランドからの選び方。サコッシュはバッグの1種なので、バッグ専門ブランドから選ぶこともできます。オリジナルにこだわって日本発のハイカーサコッシュを生み出したブランドを選ぶのも1つの選び方です。このように、サコッシュの選び方には大きく3つの方法があります。

サコッシュのおすすめブランドとは?

さまざまなブランドからリリースされているサコッシュ

それではここから、サコッシュのおすすめブランドをご紹介していきましょう。アウトドア系のブランドだけでなく、アパレル系のファッションブランドからも次々に新しいデザインのサコッシュがリリースされています。トレンドとなったサコッシュは、ファストファッションブランドからも登場しているほどです。

まずは押さえたい「Highland Designs」の元祖ハイカーサコッシュ

まず最初に押さえておきたいサコッシュのブランドは、上述の日本発のハイカーサコッシュを生み出した「ハイカーズデポ」のオリジナルブランド「Highland Designs」。オリジナルの「BB Style」をはじめ、新製品も続々登場している人気ブランドです。

サコッシュのおすすめブランドは?登山用からトレンドの人気商品まで調査 | MensModern[メンズモダン]

THE NORTH FACE(ノースフェース)

おしゃれなサコッシュが見つかるおすすめアウトドアブランド

「カルチャーとアウトドアスポーツの融合」をコンセプトにしている「THE NORTH FACE(ノースフェース)」からは、シンプルなオーガニックコットン製のサコッシュがリリースされています。こちらのブランドでは「ミュゼットバッグ」という名前。ブランドロゴは白・黒・赤などのカラーバリエーションがあり、それぞれ雰囲気が異なります。

日本限定コレクションの「THE NORTH FACE PURPLE LABEL」

「THE NORTH FACE(ノースフェース)」には、日本限定コレクションとして「THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノースフェイス・パープルレーベル)」があります。強度の高いリップストップナイロンを素材にしたサコッシュは、ジップポケットや取り外しのできるストラップなど工夫が凝らされたデザインが人気です。

ノースフェイスの偽物と本物の見分け方を調査!チェックするポイントとは? | MensModern[メンズモダン]

mont-bell(モンベル)

超軽量の横長サイズがおしゃれでおすすめ!

「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトにしている登山やアウトドアの専門ブランド「mont-bell(モンベル)」。こちらは「U.L.MONO ショルダー M」という名称で販売されているものです。B5サイズに対応していますが、重さはなんと33g!黒のほかに全6色のカラーバリエーションがあります。

おしゃれな総メッシュのサコッシュもおすすめ!

こちらは「サコッシュ」という名称で販売されているもの。一般的なサコッシュとメッセンジャーバッグのいいとこどりをしたようなおしゃれなデザインが秀逸です。ブラック、ダークレッド、レモングリーンの3色展開。ボディは軽量化を計った総メッシュ製。口コミにもあるように、「モンベル」では、傷んだバッグの修理も受けて受けてくれています。

モンベルのインナーダウン・ベストがコスパ最強!サイズ感・活用術は? | MensModern[メンズモダン]

GRANITE GEAR(グラナイトギア)

アウトドアシーンにおすすめ!

1986年にアメリカのミネソタで創業された「GRANITE GEAR(グラナイトギア)」は、キャンプや登山といったアウトドアシーンにおすすめのバッグやファッションアイテムをリリースしているブランドです。もちろんサコッシュもラインナップされています。カモフラージュ柄のサコッシュは太目のストラップが、肩に食い込まず好評です。

RIDE BAG(ライドバッグ)

元メッセンジャーが生み出すバッグとは

続いておすすめするブランドは、現在徳島県に本拠地を移した「RIDE BAG(ライドバッグ)」。「ライドバッグ」とは、元メッセンジャーであり、スケーターであり、モトクロッサーであるマリアッチタカシ氏による完全ハンドメイドバッグのブランドです。バックパックも有名なブランドですが、サコッシュも人気があります。

「ライドバッグ」のサコッシュの魅力とは

「ライドバッグ」がリリースしているサコッシュの魅力とは、いったいどこにあるのでしょう。最大の魅力は、デザイナーご自身が自転車に乗っていた経験が随所に活かされたデザインにありました。ナイロンリップストップのボディは防水性があり、外側についたポケットはメッシュ製になっています。屋外でも使いやすいデザインが、「ライドバッグ」のサコッシュの大きな魅力です。

アパレルブランドとのコラボレーションもおすすめ!

「ライドバッグ」はアパレルブランドである「DESCENDANT(ディセンダント)』とのコラボレーションでもサコッシュをリリースしています。こちらは、2017年秋冬コレクションで発表されたサコッシュ。おしゃれな色合いが人気を集めました。

THRASHER(スラッシャー)

スケートボード専門雑誌から生まれたブランド

続いておすすめしたい「THRASHER(スラッシャー)」は、1981年にアメリカ・サンフランシスコで創刊されたスケートボード専門雑誌「THRASHER MAGAZINE」から生まれたブランドです。スケートボーダーの枠にとどまらず、ストリート系ファッションを愛する人々に大きな支持を受けさまざまなアイテムをリリースしています。

スタイリッシュなサコッシュがおすすめ!

「スラッシャー」のサコッシュは、黒地に黒文字ロゴのタイプと、黒地に白文字ロゴのタイプがあります。白文字ロゴはメッシュ加工も付いたデザイン。どちらも本体のメインポケットとフロントポケットがあり、使い勝手は抜群です。ナイロン製で重量は約90g!タウンユースはもちろん、アウトドアシーンでもおすすめのサコッシュです。

PORTER(ポーター)

iPadを持ち歩きたい方にお勧めの3層構造サコッシュ

日本を代表するバッグブランド「PORTER(ポーター)」からもさまざまなサコッシュがリリースされています。こちらは「PORTER / PORTER JOIN」というラインから出ているサコッシュ。裏面にPVC加工を施したナイロンオックスを表地に使い、裏地のナイロンオックスにはウレタンコーティング加工がなされています。重量は185g。全5色展開です。

PORTER×N.HOOLYWOOD

「ポーター」はさまざまなアパレルブランドともコラボレーションを行っています。こちらは「N.HOOLYWOOD(エヌ・ハリウッド)」とのコラボレーションでリリースされたサコッシュ。合成皮革素材のくったりした雰囲気とフラップ型のデザインがおしゃれですね。タウンユースにおすすめです!

PORTER × STANDARD CALIFORNIA

こちらは「ポーター」とセレクトショップ「STANDARD CALIFORNIA(スタンダード・カリフォルニア)」のコラボレーションでリリースされたサコッシュ。別注で作られたサコッシュは、CORDURA305pというスペシャルなポリエステル100%のファブリックを採用しています。

ポーターの人気バックパックメンズまとめ!シンプルでビジネスにも使える? | MensModern[メンズモダン]

Alpha Industries(アルファ・インダストリーズ)

ミリタリー系のおしゃれなサコッシュがおすすめ!

MA-1などのミリタリージャケットで知られるアメリカのブランド「Alpha Industries(アルファ・インダストリーズ)」でも、ミリタリー色がおしゃれなサコッシュをリリースしています。ナイロンとポリエステルを素材に、重量は約200gと軽くてかさばらないサコッシュに仕上げています。

MA-1のアルファインダストリーズがキテる!コーデや評判を紹介! | MensModern[メンズモダン]

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

シンプルでおしゃれなサコッシュがおすすめ!

1981年に創業した「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」は、耐久性に優れたCORDURAのファブリックをメッセンジャーバッグに使った最初のブランドとしても知られています。アメリカ・ニューヨークの洗練されたおしゃれな雰囲気を感じさせるシンプルなデザインは、タウンユースにもおすすめ。こちらは「Triple Zipper Pouch」と呼ばれています。

FIRE FIRST(ファイヤー・ファースト)

タウンユースにおすすめのおしゃれなサコッシュ

続いておすすめしたいのは、東京発のバッグブランド「FIRE FIRST(ファイヤー・ファースト)」のサコッシュ。ブランド名にあるように、こちらのブランドは消防士の方々へのリスペクトから生まれました。サコッシュは黒字をベースにカラフルなさし色が効いたおしゃれなデザインです。

TopIsm(トップイズム)

フェスにもおすすめしたいサコッシュ!

カジュアルなモテ服をリリースしているアパレルブランド「TopIsm(トップイズム)」からは、おしゃれなツートンカラーのサコッシュが登場。PVC加工されたナイロン素材のサコッシュは、音楽フェスにもおすすめです。ストラップは取り外しができるので、ポーチとして使うこともできます。黒×白のほかに、オレンジ×黒、青×黒、グレー×黒、ライム×黒などがあります。

Hender Scheme(エンダースキーマ)

レザーにこだわる方にもおすすめ!

2010年に創業したレザーブランド「Hender Scheme(エンダースキーマ)」のサコッシュは、大人の男性やレザーにこだわる方にお勧めしたい逸品です。「waist belt bag」と名付けられたピッグスウェード製のバッグは、サコッシュとして肩掛け式でも使うことができます。滑らかな手触りが何とも言えない、大人のためのサコッシュといえるでしょう。

サコッシュを使ったおすすめコーディネート

タウンユースにおすすめの黒いサコッシュ

それでは最後に、サコッシュを使ったおしゃれなコーディネートをご紹介しましょう。ここでは、タウンユースにおすすめできるサコッシュのコーディネートを選んでみました。汎用性が高いのは、黒のサコッシュです。モダンカジュアルな着こなしになじむ黒のサコッシュは、タウンユースでも違和感なく使うことができますね。

オレンジのダウンに合わせる黒のサコッシュ

冬のメンズファッションに欠かせないダウンジャケットにサコッシュを合わせたコーディネートもおすすめです。オレンジ色のダウンは人目を惹く色。そのダウンを目立たせるために、ボトムスやシューズ、キャップなどはオールブラックでまとめています。ストラップを外したサコッシュをポーチのように持って。

チェスターコート×黒のサコッシュ

きれい目カジュアルなコートといえば、チェスターコートが定番です。ダークブラウンのチェスターコートに黒のタートルニット、グレーのパンツといったシンプルな組み合わせに、黒のサコッシュをコーディネート。サコッシュの赤いタグがアクセントになっています。

こなれた大人のコーディネートに

こちらは、「MR.GENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」のおしゃれなコートに、パープルのパーカーとワイドシルエットのパンツを合わせたきれい目カジュアルなコーディネート。「ADAM ET ROPE’(アダム・エ・ロペ)」の黒いサコッシュを合わせることでこなれた大人のコーディネートが完成します。

デザイン性のある半袖シャツにサコッシュを合わせて

パッチワークのようにさまざまな色柄が使われたデザイン性の高い半そでシャツにも、黒のサコッシュはよくなじみます。シャツを主役にしたコーディネートの引き締め役として活躍してくれるでしょう。

視線を集める白いサコッシュ

ダークカラーのアイテムが多くなりがちな冬のファッション。白いサコッシュは、人目を惹くアクセントとしてもおすすめです。「アディダス」のナイロンジャケットにさりげなく合わせて。

モノトーンコーデに合わせる手作りサコッシュ

黒やグレーといったモノトーンコーディネートに合わせた白いサコッシュは、手作りだそう。シンプルな形のサコッシュは、ハンドメイドに挑戦する方も多いアイテムです。

グレーのグラデーションコーディネート

こちらはなんともおしゃれなグレーのグラデーションを巧みに使ったコーディネート。和テイストを感じる羽織りジャケットとラフなキャップの組み合わせが参考になりますね。サコッシュもグレーを選んでなじませています。

サコッシュを目立たせるコーディネート

ボーダーの長TにネイビーTを合わせたレイヤードコーディネートは、小粋な印象。くるぶしを出すようにロールアップしたパンツなど、ディティールにおしゃれを感じるコーディネートです。「ライドバッグ」のサコッシュをフロントに持ってくることで目立たせていますね。

タウンユースには大きめサコッシュもおすすめ

アウトドアやスポーツのシーンでは、薄くて軽くコンパクトなサコッシュがおすすめですが、タウンユースの場合はマチのある大きめデザインのサコッシュも使い勝手が良いですね。こちらは、ネイビーのニットにブラウンのサコッシュを合わせたスタイリッシュなコーディネートがおしゃれです!

便利でおしゃれなサコッシュを手に入れよう!

アウトドアシーンから火がついたサコッシュ人気。今回は、サコッシュの魅力やおすすめのブランド、サコッシュを使ったコーディネートアイデアなどをご紹介しました。便利でおしゃれなサコッシュを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ