裏ドラとは?勝率アップへの導き・乗ると高得点が狙える確率と条件について

裏ドラとは麻雀における起爆剤のスイッチと成り得る要素を充分に秘めた。いわゆる「チャンスタイム」の様な存在です。上手く裏ドラを乗せる事が出来れば思わぬ大物手に成りあがる可能性も。今回はそんな裏ドラについて徹底検証していきたいと思います。

目次

  1. 乗って嬉しい「裏ドラ」とは?
  2. 裏ドラが成立する条件
  3. 表ドラ・赤ドラとはどう違う?
  4. カンで裏ドラも増える
  5. 裏ドラが乗る確率
  6. 手役から裏ドラの確率を考える
  7. 裏ドラ絡みで高い手を狙うなら七対子
  8. 裏ドラが無いルールも存在する
  9. 裏ドラに過度の期待は禁物!
  10. 裏ドラを載せて更なる大物手を狙おう!

乗って嬉しい「裏ドラ」とは?

麻雀とは、自分が進むべき方向や役をあらかじめ想定しながら打ち進めていくといったゲーム性ですが、その中でもやはり運の要素にかなり左右されるものがあります。今回ご紹介させて頂く「裏ドラ」に関してはまさにそういった運の類の代表格の一つでしょう。こればかりは上がってみなければ分からない「神の領域」といった部分なので、乗れば素直に嬉しいのが裏ドラなのです。

今回はそんな裏ドラについて徹底検証して参りたいと思います。裏ドラを使った効果的なアガリを目指したい方や、そもそも裏ドラとは一体何かを学びたい方には必見の内容です。裏ドラがどの様な条件下によって成立するのか?裏ドラと表ドラや赤ドラとの違いは?など、裏ドラに関する基本から応用編にまで迫った内容となっています。あなたもこれを読んで裏ドラマスターを目指しましょう!

王牌(ワンパイ)は重要な牌山!麻雀対局中の役割&決め方は? | MensModern[メンズモダン]

裏ドラが成立する条件

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証①

それではまず裏ドラがどの様な条件下によって成立するのか?その裏ドラの成立条件についてご説明して参りましょう。裏ドラが成立するための条件は「立直」これのみとなっております。その他の条件は一切必要がありません。要するにどの様なアガリの形であってもリーチさえかけていれば裏ドラをめくる権利が与えられているという事です。裏ドラこそ立直の恩恵なのですね。

逆にどの様な手役であってもリーチを掛けていない場合は裏ドラは絶対に成立しません。なので立直なしの面前手や、鳴きを入れたアガリの形に関しては裏ドラと言う概念が存在しないという事に成ります。打点が高い場合は裏ドラに期待せず手堅く点数を取っていく方が長い目で見ると良いですが、立直でもあがれる可能性が高い手であれば、裏ドラを期待して果敢に立直を打っていくのもアリでしょう。

表ドラ・赤ドラとはどう違う?

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証②

続いては表ドラと赤ドラとの違いを観ていきましょう。先ずは表ドラですが、こちらは読んで字の如く裏ドラに対する正反対の「表のドラ」という事に成ります。ドラ表示牌をめくって表示されている次の牌がドラとなります。例えば一萬がドラ表示牌だった場合は二萬がドラとなりますし、白がドラ表示牌にある場合は發がドラとなります。これは麻雀の初歩の初歩ですね。

次に赤ドラですが、これは全てにおいて共通のルールという訳ではありません。ですが、今やメジャーな役としてほとんどの場合はこの赤ドラを用いたルールでの対局を行う場合が殆どです。赤ドラは数牌の5(五萬、五筒、五索)のそれぞれ一枚づつ若しくは2枚を赤色の牌と交換し、それらは持っているだけでドラ表示牌と関係なしにドラ扱いになります。

もし赤ドラに当たる5がドラだった場合、それだけで赤ドラと表ドラの二翻が付くのでかなり美味しいといえます。また、多くの場合赤ドラを持って上がった場合はチップの対象となり、赤3色を全て使い切ってのアガリだった場合は「オールスター」といって、より多くのチップを獲得できるルールもあります、いずれにせよ赤ドラはなるべく活用していきたい牌という事になりますね。

カンで裏ドラも増える

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証③

裏ドラは基本的にドラ表示牌の裏にある牌をめくります。したがって通常は裏ドラも当然一枚という事に成りますが、これは表のドラ同様にカンを行う事で裏ドラも増えます。カンを行うと表のドラが一枚増えますがそれに伴って新しいドラ表示牌の裏に当たる裏ドラも増える事に成るのです。これによって裏ドラが乗る可能性も単純に倍増する事に成ります。

カンは最大三回まで行う事が出来ます。4つ目のカンが入るとルール上嶺上牌を切った時点でその局は流局という事に成りますので、最大で裏ドラは4枚という事に成りますね。もし3個のカンが入った場合は是が非でも裏ドラを取りにリーチと行きたい所ですが、ここで無理なリーチを掛け、追っかけリーチで逆に刺されるという事も充分に考えられますのでくれぐれも無理は禁物です。

麻雀のカン(槓)とは?初心者でも簡単!手順や基本活用法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

裏ドラが乗る確率

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証④

それでは実際に裏ドラはどれぐらいの確率で乗るか、その確率について検証していきましょう。少し簡単な確率を計算してみましょう。牌の種類は全部で34種類。萬子・筒子・索子の各9種類と字牌というのが麻雀牌の全てになりますが、この34という数字を基に簡単な計算をしてみましょう。例えば手役の中で11種類の牌が使われていた場合、11÷34=0.323 32% ということになります。

要するに手牌の中の牌の種類で34を割った数字が、その手牌で裏ドラが乗る可能性という事に成るのです。こう考えると裏ドラの乗る可能性は簡単に導き出す事が出来ます。この原則から行くと基本的に裏ドラが乗る可能性は局ごとに常に変動するという事になりますので、一定の確率が決まっている訳では無いという事も分かるかと思います。

手役から裏ドラの確率を考える

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証⑤

それではアガリ形からどの形が一番裏ドラが乗りやすいかを検証していきましょう。大きく分けて麻雀には順子系、刻子系、特殊系の三種類の形があります。この3種の中で一番裏ドラが乗りやすい形は、前章の確率を導き出す方式から考えても一目瞭然で「順子系」という事に成りますね。ピンフなどの順子系の場合は牌の種類が多くなるので必然的に裏ドラが乗る可能性も高くなります。

その逆で刻子系の手牌の場合は、必然的に牌の種類が少なくなるため裏ドラが乗る可能性も低くなります。そして特殊系ですが、麻雀における特殊系は2種類で、一つは国士無双、もう一つは七対子です。国士無双は役満の為ここでは含みませんので実質的に七対子という事になります。この場合必然的に7種類の牌という事が確定するので、常に裏ドラが乗る可能性は一律です。

こうして3つの形を見ると、裏ドラを乗せる可能性には明確な序列があるのが分かるかと思います。しかしながら、順子系の場合、カンが入らなければ裏ドラは最大2枚までが限界ですが、刻子系の場合は乗るだけで3枚の裏ドラが乗る可能性もあります。七対子なら乗れば確実に2枚乗る上に、確率的にもまずまずです。それぞれに長所短所があるという事ですね。

牌効率とは?初心者に役立つ基本解説と効率良い牌選択のコツ紹介 | MensModern[メンズモダン]

裏ドラ絡みで高い手を狙うなら七対子

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証⑥

前章でも七対子の事はご紹介しましたが、裏ドラを狙いながら高い手を狙う際は七対子がおすすめです。七対子は乗れば必ず裏ドラが2枚乗るというのは前章で説明させて頂きましたが、これは表のドラの場合も同様で、上手くいけばそれだけでドラ4が確定しますし、赤ドラがある場合は更なるドラの上乗せも考えられます。七対子はドラ絡みで化ける手なのです。

裏ドラが増えた場合も乗れば最低2枚が確定するので、裏ドラ次第では跳満どころか倍満が余裕で見えてくる手へと大変身する可能性もあるのです。なので、赤ドラやドラが絡んだ際の七対子は裏ドラ次第で更に破壊力抜群になる手だという事をしっかりと覚えておきましょう。上がりやすい待ちを作る事も可能な七対子は、作戦次第で非常に有効な手となりますよ。

裏ドラが無いルールも存在する

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証⑦

いわゆる競技麻雀と呼ばれるルールには、裏ドラを採用していない物もあります。競技麻雀はその名の通り「競技」として麻雀を競い合うものですので、運の有無よりも手作りなどの実力がモノをいう世界です。いつも裏ドラアリの麻雀を楽しんでいる方には若干物足りないかもしれませんが、腕を磨くにはこうした競技麻雀ルールでプレイするのがおすすめです。

麻雀上達のコツ・テクニック!初心者がうまくなる・強くなる方法 | MensModern[メンズモダン]

裏ドラに過度の期待は禁物!

めくり次第で手役がUP⁉裏ドラとは何?その確率や条件・赤ドラとの違いを検証⑧

乗れば嬉しい裏ドラですが、あくまでも「乗ればラッキー」程度に考えておいて下さい。裏ドラを乗せること前提で無謀な手を進めたりするのは愚の骨頂です。狙っても裏ドラは勝ち取れませんので、あくまでも頭の中では計算の対象から外しておくべきなのです。あまり運に身を任せると結果的に痛い目にあう可能性も無きにしも非ずですからね。

麻雀のルールまとめ!初心者が覚えるべき基礎知識と流れについて紹介 | MensModern[メンズモダン]

裏ドラを載せて更なる大物手を狙おう!

今回は乗れば嬉しい裏ドラについてご紹介した参りました。、ここぞというタイミングの時はしっかり立直を掛けて、しっかりと裏ドラを勝ち取っていきましょう!

麻雀本のおすすめ紹介!強くなるための定番戦術本はこれだ! | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ