自己紹介でウケるネタ特集!面白い鉄板の自己アピールで人気者になろう

自己紹介はその人の第一印象を決める大事なイベントです。就活、合コン、趣味の集まりなど自己紹介をする場面は人生で何度もあります。自己紹介ネタを使って、自分を上手にアピールできれば人気者になれるかもしれません。こちらでは自己紹介でウケるネタをまとめました!

目次

  1. 自己紹介のネタをマスターすれば人気者になれる?
  2. 自己紹介はその人の第一印象を決定する瞬間
  3. 自己紹介はどんな時にする?
  4. 自己紹介ネタを考える前に話し方を意識しよう
  5. 自己紹介ネタがウケたと言えるのはどんな時?
  6. 自己紹介ネタ【出身地を伝える】
  7. 自己紹介ネタ【自分の輝いていた時の話をする】
  8. 自己紹介ネタ【趣味の話をする】
  9. 自己紹介ネタ【自分のキャッチコピーを伝える】
  10. 自己紹介ネタ【あだ名や見た目をネタにする】
  11. 自己紹介ネタ【自虐で盛り上げる】
  12. 自己紹介ネタ【親近感が湧く内容に】
  13. 自己紹介ネタ【質問を取り入れる】
  14. 相手の自己紹介に耳を傾けるのも大事
  15. 自己紹介は相手に自分を知って欲しいという気持ちが大事

自己紹介のネタをマスターすれば人気者になれる?

自己紹介をする機会は意外と多いですよね。学生であればサークルやゼミ、就活の面接などで自己紹介をする機会があるでしょう。社会人であれば職場の異動のたびに自己紹介をしたり、取引先に自己紹介をすることもあります。また、趣味の場や合コンなどのプライベートで自己紹介をする機会もあるはずです。自己紹介はよくするけど、なんだかしっくりこないなんてことありませんか?

自己紹介が面白い人はいろんな意味でモテる人気者です。自己紹介がウケると印象もよくなり、あとであなたに話しかけようという気になります。合コンなどのプライベートの場で自分をアピールするには、まずウケる自己紹介を覚えましょう。こちらでは自己紹介の面白いネタをまとめてご紹介します!自己紹介を苦手と感じる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

面白い自己紹介で人気者になろう!合コンや面接・プレゼンにも使えるネタ集 | MensModern[メンズモダン]

自己紹介はその人の第一印象を決定する瞬間

自己紹介ネタが面白いかどうかで人気者になれるかが決まる

自己紹介は初対面の人たちに対してするものですよね?つまり、自己紹介が面白いかどうかであなたの第一印象が決まるということです。第一印象がよければ、この後の人間関係が円滑にすすむはずです。小さい声でボソボソと自己紹介したり、目が泳いでいたら暗い印象になってしまいます。就活の面接などでこれをやってしまうと致命傷です。

プライベートでの自己紹介は後から挽回することができますが、就活や職場での自己紹介はこれからのあなたに関わってきます。こういった大事な場面できちんと自己紹介ができるかどうかで、あなたの器が決まります。今までなんとなくしてきた自己紹介を少し変えるためにも、これからお伝えする自己紹介ネタを参考にしてみてくださいね。

合コンは自己紹介でキマる!面白いネタや女の子にウケる項目など紹介 | MensModern[メンズモダン]

自己紹介はどんな時にする?

TPOに合わせたネタを用意

自己紹介ネタはTPOに合わせたネタを用意する必要があります。例えば、就活の面接ではあまりウケを狙いすぎると、軽く見られてしまいます。面接官の印象に残る自己紹介をする必要はありますが、あまり奇抜なものや調子にのった自己紹介は控えましょう。プライベートの自己紹介では、自分という人間を知ってもらうためにも親しみやすさが出る自己紹介をしましょう。

合コンなど女性相手の自己紹介の場合は自分をアピールする必要がありますよね。こういった場ではウケを狙ったネタや、面白い自己紹介をすることで自分をアピールしましょう。面白い自己紹介ができれば人気者になれるはずです。あまり狙いすぎても寒いので、センスのあるネタ、自分のキャラクターに合った自己紹介で人気者を目指しましょう。

就活での自己紹介の例文集!1分間の効果的な回答で好印象を与える方法 | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタを考える前に話し方を意識しよう

自己紹介ネタが面白いのに話し方で損をする人も

自己紹介はネタも大事ですが、話し方が重要です。いくら自己紹介ネタが面白くても、話し方や態度がよくなかったり、自分のキャラクターに合っていなければ、面白い自己紹介にはなりません。自己紹介をする時は、まず相手の顔をみて話すようにしましょう。相手が複数人の場合は一点を見ないようにしましょう。自分をアピールするためにも顔をあげてハキハキした声で話しましょう。

気を抜きやすいのが姿勢です。普段から姿勢が悪い人は特に注意してほしいのですが、自己紹介をする時は背筋を伸ばして話しましょう。姿勢がいいだけでも人の印象はだいぶ変わります。表情も硬くならないようにしましょう。笑顔のある自己紹介は、聴いている側も気持ちがいいものです。少しの意識で自己紹介はグンとよくなるので試してみてくださいね。

自己紹介の基本項目まとめ!上手なプロフィールや周りに差をつける質問など | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタがウケたと言えるのはどんな時?

自己紹介後に誰かに話しかけられれば成功

周りがどうなればウケる自己紹介ができたと言えるでしょうか?それは、自己紹介後に誰かに話しかけられることです。自己紹介後にあなたに話しかけるということは、あなたの自己紹介を聴いて、あなたに興味を持ったということです。第一印象がよかったり、自己紹介の内容に共感すると、相手のことをもっと知りたくなりますよね?

自己紹介後にリアクションがあれば、手応えがあったということです。自己紹介は場数を踏めば上手になり、人気者にもなれるはずです。無難な自己紹介であっても少し工夫をすることで、聴いている人があなたに興味を持つ内容になります。人気者になるためにも、自己紹介の鉄板ネタをマスターしましょう。では、ここからは具体的な自己紹介ネタをお伝えしていきます!

自己紹介の基本項目まとめ!上手なプロフィールや周りに差をつける質問など | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【出身地を伝える】

自己紹介は方言ネタが意外とウケる

自己紹介で親近感を持たれるのが出身地ネタです。地方にはそれぞれイメージがありますよね?九州男児は男らしいイメージ、関西の人は陽気なイメージ、東北の人は寡黙なイメージなど世間のイメージがあります。自己紹介で出身地を言ったり、方言を使ったり、「~出身なので~です!」と言い切ることで、あなたへの関心が高まります。

自己紹介の場に同じ出身地の人がいるだけでも盛り上がります。同郷出身だと親近感が湧いて、自己紹介後に話しかけようという気持ちにもなりやすいです。出身地ネタを自己紹介に織り込むのは簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

リア充アピールの失敗例・特徴を紹介!うざいと思われる投稿とは? | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【自分の輝いていた時の話をする】

自己紹介ではプラスイメージをネタに

自己紹介の中に自分が誇れる経験をいれるのもおすすめです。例えば、部活動での成績、バイトでの経験、趣味や特技に関することでもなんでもOKです。「野球をずっとやっていたので今でも野球は好きです。一緒にやってくれる人募集中です」や「お酒が好きで詳しいです。お酒好きな方がいたら一緒に飲みにいきましょう」など声をかけやすい一言でアピールしましょう。

自己紹介でプラスのイメージを伝えると、印象がぐっとよくなります。共通の趣味の友人も見つけやすいです。就活の面接などではあまりくだけた言い方では伝えられませんが、プラスイメージになることを見つけて話しましょう。些細なことでも話し方で印象も変わります。

「家庭教師のバイトでは人に教えることを学びました。」では相手に届きませんが、「家庭教師のバイトでは得たものが3つあります。1つ目は相手の立場にたって行動すること。2つ目は相手に伝わりやすいように伝え方を考えること。3つ目は根気です。」と言われるとイメージが違いますよね。要は言い方次第ということです。

就活で長所の回答例まとめ!アピールに効果的な面接の答え方・例文まとめ | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【趣味の話をする】

自己紹介で話す趣味ネタは話し方で面白い内容に

自己紹介では趣味ネタをいれるのもおすすめです。ただし「趣味はランニングです」ではありきたりすぎてつまらないです。自己紹介に趣味ネタをいれるのであれば、あなたという人間をアピールできる内容にしましょう。例えば「健康のために始めたランニングですが、好きな音楽を聴きながら走ると頭がスッキリするのでハマっています」と伝えると親近感が湧きませんか?

「ランニングにおすすめの音楽があったら教えてください」などもいいかもしれません。他には「趣味はゲームでお休みの日は廃人です。このままじゃダメだと思うので外に連れ出してくれる友人が欲しいです」なども面白いかもしれません。大事なのはその人が透けて見えるような自己紹介にすることです。ちょっと工夫するだけで周りの反応も変わるのでやってみてくださいね!

面白い話し方・ウケる話の秘訣は?人を惹きつけるコツや伝え方など調査 | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【自分のキャッチコピーを伝える】

キャッチコピーネタはひとつ作ると自己紹介で使いまわしできる

自己紹介で人気者になるには、あなたのイメージを相手に植え付けることが必要です。あなたのキャラクターを分かり易くあらわしたキャッチコピーがあるといいでしょう。「気の小さいラガーマンです」「元旦に生まれたおめでたい男です」「真面目が歩いているような男と言われています」などなんでもOKです。

あなたの性格をあらわしたキャッチコピーは、相手にイメージが伝わりやすいのでおすすめです。面白くなくても大丈夫です。特別面白くなくても、気になる一言を残した人は自己紹介後に大体話しかけられるものです。

絶対にウケる一発ギャグ30選!おすすめの面白い一発ギャグは? | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【あだ名や見た目をネタにする】

自己紹介で覚えてもらいやすい

自己紹介ではあだ名や見た目をネタにするのもおすすめです。あだ名は伝えておくと印象に残りやすく、話しかけてもらいやすくなります。「○○と呼ばれているので、ぜひ同じように呼んでください」と言われるとあだ名で呼びやすくなります。名字で呼ぶよりも、あだ名で呼ぶことで親近感が湧きます。

見た目ネタの具体例は「顔は濃いですけど、名前は臼井です」「背は小さいですけど大木です」「名前は厚木ですけど頭は薄着です」など名前と絡めた見た目ネタも面白いです。見た目の特徴をあえて伝えて、覚えてもらうのもありです。

かっこいいニックネームの付け方は?絶対ウケる面白いあだ名や英語特集 | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【自虐で盛り上げる】

自己紹介での自虐ネタはウケる

自己紹介では相手の印象に残るのが大切です。印象に残るためには、周りとは少し違うことを言う必要があります。例えば、自虐ネタです。自虐ネタと言っても自分の見た目を下げたり、マイナスイメージが強くなりすぎるものはダメです。周りが笑えなくなってしまいますからね。

具体的には「~さんみたいな出来た人の後の自己紹介はかすみますが…」「シュッとしていると言われますが体脂肪実はあります」「一番面白いのは僕と思ってきたのに、一番面白いのは~さんでした」などちょっとクスリと笑えるような自虐で自分をアピールするのがおすすめです。シュールネタで人気者になるかもしれません。

好きな人へのアピール方法を伝授!効果的なアプローチとは? | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【親近感が湧く内容に】

自己紹介で親近感を持たれれば後で話しかけられる

自己紹介では共通点になりそうな親近感の湧くネタをいれるのもおすすめです。例えば、家族構成です。「3人兄弟の真ん中なので仲裁は得意です」「おばあちゃんと暮らしていたのでおばあちゃん子です」などは同じ家族構成の人にヒットします。うるう年やクリスマスなどに産まれた人は誕生日をネタにするのもありです。

血液型ネタなら「AB型なので二面性あるみたいですけど、自分ではわかりません」などです。ペットを飼っているひとはそれをネタにしてもいいかもしれません。ペットブームですから、食いつく人がきっといるはずです。

先輩が好きな人必見!気持ちをアピールするメールや告白方法など! | MensModern[メンズモダン]

自己紹介ネタ【質問を取り入れる】

自己紹介後に話しかけやすい雰囲気になる

自己紹介後に誰かに話しかけてもらうには、話しかけやすい雰囲気をつくる必要があります。おすすめなのが自己紹介の中に相手への質問を織り込む方法です。例えば「健康に気を使って運動したいのですが、おすすめの運動ありますか?」「この街には初めて来たのですが、美味しいランチができるお店を知りませんか?」などです。

「知っていたら後で教えてください」の一言を加えれば、後で話しかけやすい雰囲気になります。見た目が話しかけづらい方なんかはこうやって話を振っておけば、この人は話しかけてもいいんだと周りに認識されるのでおすすめです。

面白い話題まとめ!じわじわ来る・腹を抱えて笑うような滑らない人気ネタ | MensModern[メンズモダン]

相手の自己紹介に耳を傾けるのも大事

自分の自己紹介ネタに必死で誰の話も聞いていないことがないように

自己紹介は緊張すると、他の人の自己紹介に耳を傾けるのがおろそかになりがちです。ですが、他の人の自己紹介にはきちんと耳を傾けることをおすすめします。この時、笑顔でたまに相槌をうつといいでしょう。自己紹介をしている人もこういった反応を見るとほっとするものです。

自己紹介の場でアピールするのは話す時だけでなく、聴く時もアピールができるのです。自分の話をきちんと聞いてくれていたといのは印象に残ります。自己紹介の場では、ぜひリアクションも意識してみてくださいね。

面白い言葉・一言まとめ!笑える名言やLINEネタ・迷言など紹介 | MensModern[メンズモダン]

自己紹介は相手に自分を知って欲しいという気持ちが大事

ここまで自己紹介ネタをお伝えしてきましたが、使えそうなネタはありましたか?自己紹介は淡々とこなすこともですが、少し工夫することであなたの印象をよくすることができるチャンスの場でもあります。自己紹介が成功すれば人気者になれるかもしれません!こちらでお伝えした自己紹介ネタを参考に、自分の自己紹介を練ってみてくださいね!

面白い笑える曲特集!カラオケでウケる人気曲・盛り上がる名曲は? | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ