小川張りとは?テントとタープの連結方法と張り方&設営手順を紹介

小川張りを知っていますか?キャンプにおける重要アイテムのテントとタープを連結して設営させる方法が小川張りと呼ばれています。小川張りの手順や必要となるセッティングテープやロープの使い方をご紹介。また、セッティングテープが無い場合の自作方法も紹介します。

小川張りとは?テントとタープの連結方法と張り方&設営手順を紹介

目次

  1. 小川張りとはどんなテントの張り方なの?
  2. 小川張りとは一体どんな張り方なのか徹底解説
  3. 小川張りが人気の理由は?
  4. 小川張りの張り方の手順をご紹介
  5. 小川張りに必要なセッティングテープ
  6. 小川張りに必要なセッティングテープは自作も可能
  7. 小川張りにはロープも必要
  8. 小川張りを極めてキャンプマスターになろう
  9. 小川張りを有効活用して快適なキャンプを楽しもう
  10. 小川張りの貼り方のまとめ

小川張りとはどんなテントの張り方なの?

キャンプやバーベキューで使う機会の多いテントやタープ。色々な張り方がネット上で解説されています。中でも、ベテランキャンパーに好評でのテントの張り方と言えばズバリ「小川張り」でしょう。

キャンプ好き界隈では有名なこの小川張りですが、一体どんなテントの張り方なのでしょうか?そして考案者は小川さんなのでしょうか?今回は、小川張りにフォーカスし、張り方の手順や必要な道具など、小川張りの極意を伝授します。

ノルディスクの人気テント「アスガルド」!キャンパー憧れのアイテムとは? | MensModern[メンズモダン]

小川張りとは一体どんな張り方なのか徹底解説

そもそも、小川張りとは一体どのようなテントの張り方なのでしょうか?小川張りとは、テントの張り方のことではなく、テントとタープを連結して張ることでテントとタープの境目を極力無くした張り方のことをさします。

テントメーカーの「キャンパルジャパン」から発売されているタープの付属品であるセッティングテープを利用すると、テントとタープを連結して設営できることで、雨にも強いベースができたり、生活スペースを広く取ったりすることができるので、ベテランキャンパーや家族キャンパーに喜ばれているテントの張り方になります。

キャンプではもちろんのこと、バーベキューなどでも小川張りを活用することで、より快適なベースを作ることが可能です。

ルーフテントとは?おすすめの人気メーカーと各メリットを紹介 | MensModern[メンズモダン]

小川張りが人気の理由は?

小川張りの人気の理由は、スペースを有効活用したその快適性が挙げられます。普通にテントとタープを設営すると、タープの出入り口が狭くなってしまったり、テントとタープの隙間があると雨が降ったりすると移動が億劫になってしまいます。

しかし、小川張りを活用することで雨でも安心してキャンプが楽しめるようになります。また、キャンプ場を繁忙期に利用するとスペースが限られてしまい、タープとテントを併用することが難しいというケースが多々あります。そういう時にも、小川張りを活用すれば両方設営しても十分なスペースを確保することができることも、小川張りの人気の理由だと言えるでしょう。

ノースフェイスのテントをモデル別に紹介!その魅力と特徴とは? | MensModern[メンズモダン]

小川張りの張り方の手順をご紹介

それでは、小川張りの張り方の手順をご紹介しましょう。小川張りの張り方は、何回か試してみれば一人でも手順さえ覚えていれば設営できるようになります。小川張りを一人でできるようになれば、一流のキャンパーだと言えるでしょう。

小川張り手順①「タープの準備」

まず、小川張りはタープを張るところからスタートします。なのでテントを張る位置とタープを張る位置を何となく決めたら、タープの場所に半分に落ち畳んだタープを広げてください。この時、タープの入口側(広がっている方)は通常通りポールを差しておきましょう。逆側は、ポールは差さずにセッティングテープを使用します。

小川張り手順②「タープの設営」

通常通りにタープを設営しますが、最初はポールを差した方からポールを立てましょう。その後、セッティングテープの穴にポールを差して、通常通りタープを設営します。タープの株の穴もロープを通し地面に打ち付ければタープの設営が完了します。

小川張り手順③「テントの設営」

続いて、テントの設営を行います。タープのセッティングテープ側にテントが来るような形の張り方となります。テントはセッティングテープの下に張ってください。テントの設営が完了すれば、あと一息で完成です。

小川張り手順④「セッティングテープで長さの調整」

テントの設営が完了したら、あとはセッティングテープの穴の位置で、長さや高さを調節して完了です。タープの張り方の手順や、テントの張り方の手順は割愛しているので、それぞれの基本的な設営手順を把握しておけば、一人でも簡単に張ることができるというのが、小川張りの魅力の1つです。

デイキャンプのまとめ!テントなどの必要アイテムと持ち物の注意点紹介 | MensModern[メンズモダン]

小川張りに必要なセッティングテープ

小川張りを実現させるためのキーアイテムとなるのが、セッティングテープです。このセッティングテープですが、「キャンパルジャパン」製のタープについているアイテムなので、タープがキャンパルジャパン製でない場合は小川張りはできません。

ちなみにキャンパルジャパンは、小川張りの由来となっているテントメーカー「小川キャンパル」のogawaブランドを受け継いだ会社です。小川張りの小川は、小川キャンパルのタープに付いているセッティングテープを利用したことから名付けられた名前です。

グランピングにおすすめのテントまとめ!おしゃれ・豪華なメーカーを紹介 | MensModern[メンズモダン]

小川張りに必要なセッティングテープは自作も可能

小川張りにはセッティングテープが必要ですが、すでに持っているタープがキャンパルジャパン製でない人は、小川張りを諦めるか、新たにタープを購入する必要があります。しかし、そんな無駄な出費はしたくないしできないという人は、セッティングテープを自作してしまいしょう。ちょっとしたDIY作業で、セッティングテープの自作は可能となります。

セッティングテープが無い、タープがキャンパルジャパン製ではないという人も、諦めずにセッティングテープの自作方法を検索してみてください。また、セッティングテープを使わない小川張りの張り方を編み出している人もいます。その時点ですでに小川張りではない気がしますが、自分なりに色々試してみるとセッティングテープがなくても小川張りを実践できるかもしれません。

自作することで、今のタープでも小川張りができるようになります。タープも決して安いものではないので、セッティングテープを自作することで、出費をせずにキャンピング用品にお金をかけることができるようになります。

テントマットの選び方は寝心地が最優先!おすすめ&人気マット15選 | MensModern[メンズモダン]

小川張りにはロープも必要

小川張りのもう1つのキーアイテムと言えるのが、タープの下部につけるロープです。ロープそのものがキーアイテムというよりは、ロープの張り方がキーポイントという表現の方が正しいかもしれません。小川張りは、タープが少しでも緩んでいると途端に見栄えも使い勝手も悪くなってしまいます。

小川張りをしっかりと成功させたいのであれば、ロープはピンっと張った状態でタープを設営するようにしましょう。雨が降ったりした時にはタープの張り具合が重要になるので、気をつけましょう。

テントならスノーピークがおすすめ!初心者から上級者まで虜にする人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

小川張りを極めてキャンプマスターになろう

小川張りは、キャンプ上級者の間では結構有名なテントの張り方です。しかし、手順を1つ1つ追っていけば、決して難しい張り方ではありません。タープもテントも、最近では軽量化されていたり、簡易化されているので、一人でも比較的簡単に設営できるものがほとんどです。

キャンプで小川張りをしていると、周りのキャンパーからも一目おかれるので、キャンプ素人や初心者でも少し優越感に浸ることもできるでしょう。

また、何組かのファミリーなどでキャンプに行った時なども、テントは別々でも共有スペースとしてタープを使う場合、1つのタープで複数のテントと連結させる小川張りの応用バージョンもあります。ロープやセッティングテープがあれば、自分なりの小川張りを開発しましょう。

ワンタッチテントのたたみ方まとめ!簡単な方法・コツを動画付きで徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

小川張りを有効活用して快適なキャンプを楽しもう

小川張りを活用することで、テントやタープといったキャンプで重要な住居となるスペースを快適な環境に整えることが可能になります。

キャンプの醍醐味はやはり、バーベキューなどの料理とテントでの生活です。その両方を快適にする小川張りは、一度活用すると小川張り無しではいられないようになるでしょう。ベテランキャンパーから愛されていることからも、小川張りが有効なテントの張り方であることが証明されているでしょう。

ワンポールテントおすすめランキング20選!初心者向きメーカー&選び方とは | MensModern[メンズモダン]

小川張りの貼り方のまとめ

テントとタープを連結させる小川張りの張り方と設営手順、セッティングテープの自作方法やロープの重要性をまとめました。キャンプ上級者から愛される小川張りですが、手順や張り方は特別なことはなく、難しい作業もありません。

初心者でも、手順さえ覚えておけば、比較的簡単に短時間で設営することが可能です。小川張りを有効活用することで、キャンプライフはより快適なものになります。初心者だからと臆せずに、小川張りにチャレンジしましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ