普通はいかないであろうラブホとは、私たちが通常目にする普通のホテルとどういった違いがあるのでしょうか。また、種類や利用方法なども決まっているのでしょうか。ということで今回は、ラブホとは普通のホテルとどう違いがあるのかまとめてみました。

ラブホとは普通のホテルとどう違う?どんな種類や使い方があるの?

目次

  1. ラブホとは?
  2. おおまかなホテルの種類
  3. ラブホ以外のホテルの特徴
  4. ラブホとは普通のホテルと法律が違う
  5. カップルズホテルとラブホとは何か違うのか
  6. ラブホとは:ベッドが広い
  7. ラブホとは:風呂や設備が広い
  8. ラブホとは:大型のテレビ
  9. ラブホとは:食事のメニューが豊富
  10. ラブホとはどんな違いがあるのかまとめ

ラブホとは?

具体的にラブホとはどういうところなの?

ラブホを日常的に使っている人って、あまりいないのではないでしょうか。使うとしたらビジネスホテルなどの駅前にあるような普通のホテルかと思いますし、ラブホとは利用したことが無い方は特別な理由などが無ければ行ってはいけないのではないか、と考えるかもしれません。

そんなラブホとは、普通のホテルとどういった違いを持っているのでしょうか。また、ラブホの中でもいろいろと種類があるようですが、それについても違いがあるようです。ということで今回は、ラブホと通常のホテルとの違いや利用の仕方などについてまとめてみました。

おおまかなホテルの種類

ではまず最初に、日本に存在しているホテルの種類をおおまかにですがご紹介していきたいと思います。「ホテル」一言で言えばそれだけですがホテルの種類にも色々なタイプがあり「ビジネスホテル」、「シティーホテル」、「リゾートホテル」、「カプセルホテル」、「ラブホテル」、「旅館」、「ユースホステル」ざっとあげてもこれだけあります。

ホテルは簡単に言えば宿泊施設のことですがホテルに属するものだけでもこれだけあります。細かいところまで挙げれば、民宿などもホテルの一つの形態とも言えるでしょう。呼び方の違いだけに思われる方も多いと思いますが、ホテルによって異なった特徴があり、サービスの質や目的に違いがあるものです。

ラブホデートがカップルで流行!失敗しない上手な誘い方は? | MensModern[メンズモダン]

ラブホ以外のホテルの特徴

次に、ラブホとは違うホテルの特徴をご紹介し、その後ご紹介するラブホとはどういった特徴があるのかということの基にしていきたいと思います。まず「ビジネスホテル」は、宿泊料金が安く、リーズナブルな価格設定が魅力のホテルです。素泊まりが基本でホテル以外の設備がないところも多いです。

次が旅館などの「リゾートホテル」。観光地にあるホテルで食事を提供してくれたり、温泉他娯楽施設など宿泊施設とは別に近隣に目玉となる施設が併設してあることが多いです。「カプセルホテル」は、カプセル状の部屋に入って寝るだけのとてもリーズナブルなホテル。基本的に一人用のホテルです。

次が「シティーホテル」。くくりとしてはビジネスホテルとよく似ていますが、ザックリと言えば、ホテル以外の集客施設を兼ね備えたホテルであることが多いです。最後に「ユースホステル」は、安く泊まれる会員制の宿泊施設で、誰でも安全に経済的に旅ができるようにという目的のもと運営されている宿泊施設です。

ラブホとは普通のホテルと法律が違う

まずお客さんを相手に商売をするお店は、営業の許可をもらわなければなりません。例えばレストランなどの食品を扱うお店ならば、お客さんに対して飲食物を提供しても良いという旨の営業許可書というものがなければ、経営をすることができません。おそらくお客さんの目につくところにあるところが多いと思います。

ラブホとは当然ながらその営業許可をする義務があるのですが、ラブホとは法律的には風営法によって営業しているホテルを「ラブホテル」と定義しています。それ以外のビジネスホテルなどは、旅館業法という法律によって営業が許可されているものになります。この点がラブホとは普通のホテルと根本的に違うところです。

カップルズホテルとラブホとは何か違うのか

世の中には、「ラブホテル」とは呼ばれず、「カップルズホテル」などと呼ばれている種類のホテルもあります。でも、その違いって何かあるのでしょうか、というのがまず思いつく疑問かと思います。端的にお答えすると、カップルズホテルとラブホとは違いはないのです。

そもそもカップルズホテルやラブホとは「ニックネーム」のようなものであり、風営法の中にある「風速営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)第2条6項第4号」に該当するホテルという表現がもっともフォーマルな区別の仕方かと思います。

ラブホと言う単語が定着したおかげで、特に女性の中には、ラブホとは良くないものだと考える方も少なくなりました。するとそういう方に来ていただくためには、ラブホとは違う単語を使って自身のホテルを紹介しなければなりません。そんなときに都合の良かった言葉こそが「ブティックホテル」とか「カップルズホテル」という単語だったのです。

横浜のラブホ特集!カップル愛が深まる人気でおすすめホテル | MensModern[メンズモダン]

ラブホとは:ベッドが広い

それでは、ラブホとはご紹介した普通のホテルとどういう違いがあるのかを順を追ってご紹介していきたいと思います。まず1つ目の違いは「ベッドが広い」ということです。ラブホとはとにかく広いベッドが特徴で、2人で利用できるようダブルベッドのサイズになっているので、寝心地も抜群です。

ビジネスホテルとラブホとは違い、シングルルームになっていないのが特徴です。ベッドに合わせて部屋も広めですので、窮屈さがありません。理由としては、性行為を行うために利用することを前提にしていますので、狭くて窮屈なラブホではせっかく来たのに楽しめないからかと思います。

ラブホとは:風呂や設備が広い

ベッドが広いだけでなく、ラブホとはお風呂が広いのも特徴です。足が伸ばせる程の広いバスタブに、充実したアメニティ、お風呂でゆっくりリラックスしたい人に非常におすすめできる場所になっています。一部のラブホテルには他のラブホとは違いジェットバスや水中照明といった設備も利用できますので、お風呂の時間がより楽しくなるかと思います。

何よりポイントなのは、お風呂とトイレが別になっているところが多いことです。ユニットバスだと色々不便なところもありますが、ラブホテルのお風呂場であるならば安心です。ビジネスホテルなどではユニットバスになっているところが多いので、「お風呂とトイレは別々がいい」という人にはとてもおすすめできる点です。

ラブホとは:大型のテレビ

ラブホとはテレビもとても大型になっていることが多く、中には42型以上の非常に大きな液晶テレビがついているることもあります。もちろん高画質で高音質。更にVODがあるホテルが多いので、映画やドラマ、アニメが見放題。もちろん無料です。

広いベッドに寝転びながらゆっくり映画鑑賞など乙ですね。一部のラブホテルにはサラウンドシステムが設置されていますので、それを利用してダイナミックな音質で楽しむこともできますよ。ビジネスホテルも大きなテレビを設置していますが、VODが有料だったり、サラウンドシステムがないところがあります。

ラブホの料金体系は?利用時間や支払いシステムが分からない! | MensModern[メンズモダン]

ラブホとは:食事のメニューが豊富

ラブホとは食事のメニューが多く、カレーやパスタ、ピザなどなど、レパートリーが豊富なところが多いです。ドリンクやスイーツもありますので、ラブホとはなれたところで外で食事をする必要がありません。ラブホとは外に自由に外出できないところが多いものですので、必然的に中の食事を撮ることになるかと思いますが。

また、朝食を用意していくれるラブホテルもあります。つまり、食事面は全てラブホテル内で済ますことができるのです。朝食はホテルによって無料と有料が異なりますので、そのあたりは事前にチェックしましょう。

ラブホとはどんな違いがあるのかまとめ

ラブホとは他の様々な種類があるホテルとどういった違いがあるのか、ということについてご紹介しました。まとめてみると、ラブホとは営業を許可している法律が異なり、カップルズホテルなどとラブホとは呼び名が違っても中身はほとんど同じ形態になっていました。

また、ラブホとはビジネスホテルなどとは異なり、たとえ休憩などの短い時間帯の利用であっても、大きなベッドやユニットバス、大型のテレビなどを楽しむことができるようになっています。ラブホとは内装がとても豪華になっているようですね。

皆さんももしラブホとはどういったものなのかということが分からなくなってしまったときには、本記事を参考にしてラブホとは他のホテルとどう違うのかなどを知ってみてください。ということで今回は、「ラブホとは他のホテルとどう違いがあるのか」についてまとめてみました。

ラブホのあるあるネタ!スタッフが目撃したおもしろ話まとめ! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.0/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ