WIN5は配当が高額になるという点で、非常に魅力的な馬券です。最低100円から購入することができ、的中すれば配当は億単位にまでなる可能性もあります。過去のWIN5最高額は、およそ4億2,000万円にもなりました。平均の払戻額も高く、くわしく調べてみました!

WIN5の配当最高額・最低額から平均値を調査!衝撃の過去最高額が判明

目次

  1. 難しい馬券を当てる醍醐味
  2. WIN5の配当は他の馬券と違う?
  3. 配当がWIN5で過去から高額になりがちな理由
  4. 基本!WIN5の配当計算方法
  5. ケタ違い?WIN5の配当最高額
  6. 感覚が麻痺?WIN5の配当最低額
  7. いずれにしても高額?WIN5の平均配当額
  8. 参考にすべき?WIN5の配当予想
  9. 注目!WIN5の配当キャリーオーバー
  10. 狙うべきか狙わざるべきか

難しい馬券を当てる醍醐味

JRAが販売している競馬の馬券にはいろいろなものがあり、WIN5もそのひとつです。そのほかの馬券に比べれば予想しにくいこともあり、配当は高額になっています。

具体的に言うと、WIN5はJRAで指定した5レースのすべてで1着の馬を的中すれば当たりという馬券です。配当に関しては、馬券が売り上げられた金額から競馬の控除率を除外した上で的中数によって按分する方式になっています。ですから、本当に高額な配当を手にすることも夢ではありません。理論上は、最低額の100円で最高額となる6億円の配当を得ることも可能です。

ただ、WIN5を買うことのできる手段は限定されています。インターネット投票というかたちで「即PAT」や「A-PAT」、「JRAダイレクト」を利用するほか「i-Seat」のある競馬場などて購入することができます。

万馬券の確率は?初心者でも簡単に高配当を当てる取り方と買い方紹介 | MensModern[メンズモダン]

WIN5の配当は他の馬券と違う?

WIN5という馬券がそのほかの馬券と異なるもっとも大きな特徴は、配当の高額さでしょう。多くの馬券は配当が最高額で数千万円単位というところですが、WIN5に関しては数億円に及びケタが違っているのです。

WIN5が登場した2011年当時にはその知名度を広めるべく、「最高2億円を毎週獲得するチャンス」のキャッチフレーズが打ち出され高額配当のチャンスとして注目されました。WIN5の配当に関しては馬券を的中させた人がいなかった場合、キャリーオーバーとして持ち越されることになっています。これは、宝くじのロト6などと変わりありません。

そのため、売上額の拡大とともに最高額は6億円以上となる例も見られるようになりました。過去、実際に的中があったときの配当額にしても配当の平均額は高額となる傾向があります。

馬単とは?賢い買い方や効率の良い必勝法・馬連との違いについて紹介 | MensModern[メンズモダン]

配当がWIN5で過去から高額になりがちな理由

WIN5の配当に関しては、過去から総じて高額になりがちです。それには理由があり、ひとつ大きな要素は穴馬の存在でしょう。WIN5の対象はひとつのレースだけでなく、指定されている5つのレースについてすべての勝ち馬を的中させなければなりません。

単一のレースだけでも1着になる馬を当てることは簡単ではありませんから、それが5レースとなればそれだけ難易度も上昇します。もちろん、どのレースでも1番人気の馬が順当に1着となる結果であればそこまで配当を期待することもできません。ですがいくつものレースにおいて穴馬が勝ち、しかもそれを的中させたとなればとてつもなく大きな配当となるのです。

それとWIN5に関してはキャリーオーバー制となっていて、過去の的中がなかった場合にはその配当が持ち越されることになります。これも、配当が高額になっている一因です。キャリーオーバーが発生していると最低配当額の平均値も高額になりますから、チャレンジするチャンスでしょう。

単勝馬券で回収率を上げて勝負に勝つ買い方とは?必勝法と当て方のコツを紹介 | MensModern[メンズモダン]

基本!WIN5の配当計算方法

WIN5の配当については、基本となる計算方法があります。前提として、売上金額に対しては30%の控除率が定められていますので注意しましょう。WIN5の総売上額からその30%を差し引き、的中した馬券の数で割れば金額が導き出されるのです。

つまり計算式として配当額は総売上額に0.7を乗じ、的票数で除するということになります。このとき、10円以下の金額については切り捨てられることになっています。過去の実例からWIN5の配当を計算式へ当てはめてみると、553,735,500円の総売上額があってそのうち6票が的中というレースがありました。

配当の計算では553,735,500を0.7倍し、6で割って64,602,475となります。ただし10円以下は切り捨てますから、配当は64,602,470円となりました。そこにキャリーオーバーがあれば、計算結果の金額へ上乗せされます。総売上額と的中票数がわかれば、WIN5の配当計算は難しくありません。

ダービーの意味とは?何を決める為のレースなの?【競馬解説】 | MensModern[メンズモダン]

ケタ違い?WIN5の配当最高額

WIN5に関して過去に払い戻された最高の配当額は、2016年8月21日に開催されたレースでの420,127,890円です。史上はじめて4億円を上回る配当額となったことで、それぞれの競馬場でも大変な騒ぎになりました。

この日の対象レースでは1レース目から8番人気の馬が勝ち2レース目で6番人気、3レース目でも5番人気の馬が勝利する荒れ具合となったのです。さらに4レース目では、なんと出走した16頭のうち15番人気だった馬が1着となりました。最終5レース目でようやく1番人気の馬が順当に勝利したのですが、それまでの展開から的中票数は1票ということになりました。

4億円超の配当は、1人が全額を手にすることとなっています。このような配当もあり得るということで、まさにWIN5が持つ魅力の極致であると言うことができるかもしれません。WIN5では6億円が払い戻しの上限額として設定されていますから、さらなる夢もあるでしょう。

ブリンカー(遮眼革)・チークピーシズなどの馬具から得られる効果は? | MensModern[メンズモダン]

感覚が麻痺?WIN5の配当最低額

過去にWIN5の馬券が的中して払い戻された配当の最低額は、実は1万円を下回っています。2012年10月21日のレースでは、7,320円という金額になりました。WIN5の配当額が過去に最高で4億円を超えていることから考えると大変な落差ですから、感覚が麻痺してしまいそうです。

それでも万馬券に近い金額であり、そのほかの馬券の最低配当額を平均した数字に比較すればWIN5はやはり高額でしょう。この日は対象となった1レース目で2番人気が勝ち、2レース目以降はすべて1番人気の馬が勝利しました。無難な予想をしていれば的中率が高い結果だったことから、的中票数は実に87,953票にもなっています。

そのため、配当は最低となったのでした。WIN5の配当は基本的に高額であるものの、予想しやすいレースが続いたとなれば時に配当額が三連単を下回るケースもあるのです。

競馬予想アプリのおすすめランキング!無料で使えるものを紹介! | MensModern[メンズモダン]

いずれにしても高額?WIN5の平均配当額

WIN5のイメージとしては、当たれば何千万円もの配当というものが一般的です。その実は億単位となる場合、逆に最低で1万円前後になるケースもあるなど配当金にはかなりの幅があります。ですから、WIN5の平均配当額についてそれほど意識する必要はないかもしれません。

WIN5に関して過去に払い戻された配当額を単純に平均すると、平均はおよそ2千万円となります。そういったことから、WIN5を的中させたときには何千万円の配当というイメージへつながっているのでしょう。ただ現実には、最高額の何億から最低の1万円前後までの大きな開きがあるわけです。

ほかの馬券に比れば、明らかに高額ではあります。とは言っても、期待しすぎると的中させたにもかかわらず残念な思いをしてしまう可能性もあるでしょう。平均の配当額には、こだわりすぎないに限ります。

競馬のオッズと倍率について!オッズ表の見方を馬券の4種類別に紹介 | MensModern[メンズモダン]

参考にすべき?WIN5の配当予想

WIN5に関しては、人気薄だった馬の勝つレースが多いとそれだけ的中は少なくなります。その代わり、配当は高くなるわけです。レースに際しては、過去のデータなどにもとづいた配当予想がよく出されています。それを参考にしてみると、高額の配当になりそうな馬の組み合わせもおのずと見えてくるでしょう。

やはり過去最高の配当額となったレースでは、ほとんどで人気のなかった馬が勝利しているのです。一攫千金を狙い、配当予想をもとに「運試し」をしてみても良いかもしれません。

あえてWIN5で確実にプラスを重ねていきたいということであれば、配当予想が最低となるような組み合わせを模索する戦略もあります。配当が低い組み合わせは、すなわち的中率の高い組み合わせです。多くの人は敬遠するかもしれませんが、WIN5で地道に勝っていくことも不可能ではありません。

競馬の買い目の点数を減らす方法とは?効率よく勝つための絞り方! | MensModern[メンズモダン]

注目!WIN5の配当キャリーオーバー

WIN5の的中がなかった場合、その配当金はキャリーオーバーとして持ち越されます。また、WIN5の配当には6億円という最高限度額が定められています。そのため、総売上額から計算される配当額が6億円超となった場合には6億円を上回る部分もキャリーオーバーとなります。

なお、この6億円という最高限度額については法令が「100円に対して6億円」というように定めているものです。もしWIN5が10億円の総売上額となると、払戻金の総額は10億円に0.7を乗じた7億円となるために1億円がキャリーオーバーされることになります。

ただ、WIN5の総売上額は平均すると5億円から6億円程度にしか達していません。的中がなかった場合のキャリーオーバーが、もっぱらとなっています。その金額は次の払い戻しが行われる際にプラスされ、すべての的中者へ割り振られます。

斤量(きんりょう)とは?負担重量は馬の勝率に関係するのか? | MensModern[メンズモダン]

狙うべきか狙わざるべきか

WIN5は、配当が100円から最高で6億円にもなるということでまさに「夢の馬券」でしょう。本当に高額な配当は多くの人を惹きつけ、それこそ遊びのような感覚で運試しにと挑戦している人も少なくありません。WIN5の買い方に関しては、必ずしも競馬にくわしくなくても楽しむことができるようになっています。

「完全セレクト」は自ら5レースの勝馬をすべて予想するものですからそれなりの知識もなければなりませんが、コンピュータに任せることのできる購入方法もあるのです。「一部セレクト」は自分で最大4レースまでの予想をして、あとはコンピュータが担当します。そして「ランダム」は、すべてコンピュータが予想してくれます。

インターネット上から購入することができる点も、挑戦しやすいでしょう。高額な配当を得ることは簡単でないものの、100円という投資が幸運へつながるかもしれませんよ!

名馬・最強馬ランキングまとめ!引退場含む20種類を厳選まとめ! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.8/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ