キャンプ道具の自宅収納アイデア!ボックスを使ったすっきり整理整頓術

キャンプの道具は行きも帰りも荷物がかさんでできるだけコンパクトにしたいものだが、これは家でも同じこと。キャンプ道具をうまく収納して、整理したいと考えている人は多いだろう。そこで今回は、自宅でのキャンプ道具収納アイデアを紹介していこう。

目次

  1. 収納術必須!どんどん増えるキャンプ道具
  2. どんなふうに整理する?侮れない小物のキャンプ道具
  3. キャンプ道具は魅せる収納で片づける!
  4. 家の中の棚を使うor棚を作ってうまく収納する!キャンプ道具の収納術
  5. キャンプ道具を一括保管!ガレージや倉庫での収納
  6. 現地で困ることも防げる!小物整理のコツ!
  7. 雑多なキャンプ道具もこれですっきり収納!おすすめアイテム
  8. 噂のアンモボックスって知ってる?キャンプ道具収納にはうってつけ!
  9. 自作する人も急増中!?オカモチ収納でスッキリ!
  10. 収納アイデアを駆使してをキャンプ道具をスッキリ片づけよう!

収納術必須!どんどん増えるキャンプ道具

キャンプ道具と一言で言っても、テントやタープなどの大きなものからペグやランタンなどの小物まで種類は多い。そんなキャンプ道具は、キャンプをするためにはどうしても持つようなものばかり。代用できるものは代用して、極力荷物は少ないようにはするが、それでもキャンプに出掛ける時にはその道具の量の多さにあきれるなんてことは誰しも経験あるだろう。

また、キャンプに行けば行くほど、便利なものが欲しくなりどんどんと道具の数も増えていき、もりもり増えてしまってとんでもない荷物量になったなんて経験者も多いのではないだろうか。そんな誰しも一度は感じたことのあるキャンプ道具の荷物量。しかし気になるシーンは、決してキャンプの行き来だけではないはずだ。

これだけ揃った多くのキャンプ道具。家のどこにどんな風にして収納すればいいのかと頭を悩ませんたことのある人も多いはずだ。いくらキャンプ必要だから、便利なものだからといって、常に家の中に広げておくわけにもいかないキャンプ道具。いろいろと増えるとどうしても収納で頭を悩ませる時期はやってくるもの。しかしスペースは限られている。

限られたスペースに、効率的に収納するのは至難の業。しかし、できればスッキリと整理をしておきたいもの。そこでこの記事では、いつも収納で困るキャンプ道具たちをスッキリと見せる整理・収納術を紹介していこう。

キャンプ道具のおすすめ特集!あると便利な初心者向け必需品リストは? | MensModern[メンズモダン]

どんなふうに整理する?侮れない小物のキャンプ道具

まず初めに抑えておかなければならないのが、キャンプ道具のなかでも比較的小物になるアイテムだ。キャンプ用品というと、テントやタープと大物を想像する人も多いと思うが、実際は侮れないのが小物の道具。慣れている人であれば効率的に片づけ、用意もできるが、そうでない初心者にはなかなか難しいものなのだ。

整理整頓をうまくしておかないと、次に使う時はどこにやったのか?と探すところから入らなければならず、とても手間だ。こんなことにならないためにも、すっきりと整理しておく必要がある。なので、そんな収納の方法にも焦点を当てていこう。

アウトドア用食器セットのおすすめは?収納しやすい・おしゃれな商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

キャンプ道具は魅せる収納で片づける!

まずおすすめの収納術だが、キャンプ道具は魅せる収納術という方法がある。棚に飾って収納がオーソドックスであるが、ブーツやダッチオーブンなど、実用的なアイテムも家の棚にうまく飾れば、首脳もできつつ素敵なオブジェの役割も果たせつつ、スッキリと魅せることができるだろう。

また、小物で集めたクッカーたちであれば、キッチンや壁に棚やフックを設けてきれいに飾り付けるように片づけるというのも手だ。部屋そのものをアウトドアシーンの雰囲気を感じさせるようにアレンジして模様替えをするのもおすすめだ。そうすれば、キャンプ好きの趣味を生かしつつ、スッキリと整理をすることができる。

また、棚やケースを使ってまとめて多くことができるのであれば、散らからないように一か所にまとめて置くだけでもスッキリと魅せることができるだろう。できればブランドや同じカラーリングでまとめれば、より一層まとまりができてスッキリとキャンプ道具を整理することができるはずだ。

収納とばかり考えると、整理しなければ片付けなければと思いがちだが、魅せる収納を心がけるとキャンプ道具はいいインテリアになるモノばかりだ。小物も飾り方次第で、部屋の雰囲気をぐっと上げてくれるものがそろっているといえるだろう。

家の中の棚を使うor棚を作ってうまく収納する!キャンプ道具の収納術

スチールラックやシルバーラックで、棚を作って収納するのもおすすめの収納アイデアだ。キャンプ道具は小物を含めるとたくさんのものであふれかえる。先述した魅せる収納も、シルバーラックなどではなく基本的には木製の雰囲気ある棚を活用してほしいが、それができないのであれば、単純に、スチールラックなどに、収納することでスッキリさせることもできる。

この時、ラックに雑多に収めるのではなく、クリアケースやカバンなど大きなものにまとめて収納してしまおう。こうすれば次回キャンプの準備もスムーズで詰め込めばいいだけ。もちろん、収納もキャンプ道具が散らからずスッキリ見えるだろう。

もし、手軽な棚やスチールラックさえないのであれば、すこし思い切って棚を作ってみてもいいかもしれない。自分で作ることができえれば、手持ちのキャンプ道具に沿った形やスペースをあらかじめ作成することもできるだろう。

棚を作っても置くスペースがと悩みが尽きない人であれば、極端な方法ではあるが、靴箱を利用する方法もいいかもしれない。靴箱にキャンプ用品となると、印象的には複雑なものがあるが、中には蓋のできるものもあるので、確実にスッキリと収納することができる。キャンプ道具の収納に困る一人暮らしさんなどにはおすすめの方法だ。

キャンプ道具を一括保管!ガレージや倉庫での収納

もしも、我が家に大きなガレージや倉庫が標準である型であれば、このスペースを活かさない手があるわけがない。手狭でも、ガレージや倉庫があれば、キャンプ道具もより確実に収納・整理ができる。キャンプ道具はやはり帰ってくれば土などがついているもの。それらをきれいに家に持ち運ぶのも何かと手が折れる。

しかし、ガレージや倉庫があれば、比較的目につかないところにきれいにキャンプ道具を収納可能だ。また、もし倉庫などがない場合にはこちらも自作しても面白いかもしれない。自分の好きなサイジングも出来、なにかとおすすめだ。

また、道具を置くスペースとして確立できるのであれば、キャンプ道具を専用で置けるようにして、収納としてだけでなく、いっそのことキャンプ道具を使って過ごす秘密基地にしてしまうのもありだ。お気に入りの道具に囲まれ、おしゃれに時間を過ごすことも可能になるだろう。うまく棚と併用すれば、これからのキャンプ道具購入も躊躇せずに購入できそうだ。

現地で困ることも防げる!小物整理のコツ!

キャンプ道具の整理のコツ 小物用品編

ちょっとした収納にも生かせ、なおかつ次のキャンプの際にもより簡単な準備につながるような収納のコツも紹介していこう。いくらスッキリと整理できていても、使い勝手が悪ければ意味がない。そこで覚えておきたいコツを紹介していく。まずは、小物を片付けつコツだ。

こちらは、使用カテゴリー毎にセットしておこう。使うキャンプ道具は使用シーンごとにまとめておくと、現地での準備もスムーズになる。例えば、カトラリーと皿やラップ、キッチンペーパーなどだ。このようにまとめて置けば、後から道具全てをひっくり返して準備する必要がないだろう。

また、さらに一か所に小物をまとめるケースは、できればクリアケースであればより扱いやすい。収納術もだが、一目で何が入っているかわかりやすくおすすめだ。コンテナ内にそれらのクリアケースやバスケットにまとめたものをセットしておくとスムーズに取り出すこともできる。

キャンプ道具の整理のコツ 食材編

キャンプ道具といえば、もちろん食材も整理はしておきたいものの一つだ。こちらは、やhりジップロックなどの容器を使うのが便利な収納方法だ。また、サラダやフルーツなどを現地で直接サーブできるという点では、タッパーの方が実用的な場面も多いことだろう。

保冷が必要なケースは、そのままクーラーボックスへ入れたりして、できるだけ現地での作業がスムーズになるように整理しておくことも重要なポイントだ。また、調味料や液体などを持ち込む際に注意したいのが、漏れ対策。

ボトルに入れるなら、容器と蓋の間にラップをすると漏れ防止にもなる。もちろん、防水性のスタッフバッグを活用するのもおすすめの方法だ。

雑多なキャンプ道具もこれですっきり収納!おすすめアイテム

アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 800

では、具体的に収納に活かせるアイテムの紹介もしていこう。こちらはキャンプでも実用的かつ家での収納にも活躍してくれるので、ぜひ押さえておきたいアイテムだ。まずは、こちらのボックス。このボックスは最もベーシックなサイズ感も使える理由の一つで、車のラゲッジスペースにも適した、収納ボックスだ。

キャンプ道具をあらかじめ詰め込んでおいて、いざキャンプになったらこれを持ち運びしさえすれば一括で荷物の移動ができる。また、家での収納でも大活躍だ。キャンプ道具一式を入れて置き、棚に置けばそれだけでスッキリと収納することができるだろう。現地でも家での収納でも、有能な一品といえる。

コールマン クーラーボックス パーティースタッカー/33QT

次に紹介するのが、こちらの暗ーボックス。またボックスかと思うかもしれないが、基本的には使い方は上記のボックスと同じだ。しかし、こちらは同ブランドでサイズ展開も豊富で、どのサイズを重ねてもすっきりと収納できることで有名。もちろん、中には要冷蔵の食材などを保管できる。

使わないときは家で収納ボックスとして、キャンプ地ではクーラーボックスとして、また、上記のボックスでもいえることだが、椅子として利用することもできるほど丈夫な一品。多少の体重であれば耐えることができるので、有効活用の幅は広い。

噂のアンモボックスって知ってる?キャンプ道具収納にはうってつけ!

キャンプ道具の収納術で押さえておいてほしいのが、巷で人気になりつつあるこちらのアンモボックスの存在だ。近年、キャンパーの間で収納ボックスとして人気になりつつある。こちらのボックスは、元はアメリカ軍の弾薬保管ボックスであったことからとても頑丈で、防滴仕様と機能性抜群。

ミリタリーテイストの外見もキャンプ道具収納に最適なデザインとなっている。2サイズの展開で、重さはずれも2キロ前後と扱いやすいのもうれしい。収納にこまっているのであれば、このボックスにキャンプ道具一式を詰め込んで片づけても面白いだろう。もちろん、種類別でキャンプ道具は分けて入れよう。

自作する人も急増中!?オカモチ収納でスッキリ!

キャンプ道具の収納でもう一つ欠かせない収納術が、このオカモチ収納と呼ばれる収納術だ。アイデア収納術で、元は調味料ボックスとして話題になったボックスなのだが、キャンプ道具の収納に使えると話題をよんでいるボックスなのだ。

さらに、このオカモチ収納を自作する人も増えており、小物だけでなく中型クラスのキャンプ道具までスッキリと収納できるようにしている、一工夫を凝らしたキャンパーもいる。車であれば、収納したまま移動できることもおすすめの理由で、収納上手さんにはおすすめの収納方法といえるだろう。

ペグボードの人気おすすめランキング5選!オリジナル便利収納アイテム | MensModern[メンズモダン]

収納アイデアを駆使してをキャンプ道具をスッキリ片づけよう!

どうしても、収納に困るキャンプ道具の数々。もりもり増え続けるので、どうしてもいつかは困るものだ。しかし、片づけるのであればうまく収納したいもの。今回の収納アイデアや収納術を学んで、ぜひ家の収納にも生かしてほしい。あなたのキャンプ道具も、これからは魅せるカッコいい収納で、スッキリと輝いていくだろう。

ソロストーブの特徴と使い方を紹介!エコで手のひらサイズの収納力が魅力! | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ