カラオケ持ち込みOK店はどれくらいある?激安店で可能なお店は?

カラオケはたくさんありますが、飲食物の持ち込みかま可能な店舗はどれくらいあるのかをご存知でしょうか。店内の飲食物は料金が高めですし、持ち込みはできるに越したことはないですね。ということで今回は、カラオケの持ち込み可能な店舗についてまとめてみました。

目次

  1. カラオケの持ち込み可能店
  2. カラオケに持ち込みをしたい理由
  3. カラオケは持ち込み禁止店が多い
  4. 持ち込みができるカラオケ:まねきねこ
  5. 持ち込みができるカラオケ:ジャパンレンタカー
  6. 持ち込みができるカラオケ:タイムズベストパークベスト10
  7. 持ち込みができるカラオケ:ジャンカラ
  8. カラオケは持ち込みOKの店を選ぶべき?
  9. 持ち込み禁止のカラオケで持ち込みが発覚すると…
  10. 持ち込み可能なカラオケまとめ

カラオケの持ち込み可能店

今日では、たくさんのカラオケ店が見られるようになりました。ひと部屋が広く大人数で楽しむことのできる店舗から、一部屋がコンパクトに収まっており、かつ料金もその分安くなっている店舗、その中間の店舗など、規模や形態も様々なカラオケが立ち並んでいます。

そんなカラオケの中で、実際に持ち込みをすることが可能な店舗は、どれくらいあるのでしょうか。持ち込みはできるに越したことはないですが、明確に禁止しているところではなかなかそう上手くはいかないです。ということで今回は、カラオケの飲食物の持ち込み可能な店舗についてまとめてみました。

カラオケに持ち込みをしたい理由

カラオケにあまり行ったことのない方は、別にそんなに持ち込みにこだわらなくても良いのではないか、と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、まず最初になぜカラオケに持ち込みをしたいのか、ということについて簡単にご紹介しておきたいと思います。

持込もをしたい理由は簡単で、飲食物の料金の問題です。まず、カラオケの飲食物は料金が高めなのです。例えば、店で700円の出してラーメンを食べるとしましょう。ですが、コンビニのラーメンを買って中で食べられれば、300円もかからないとします。

一般的に考えればどうせなら安い方が良いですので、当然ながら外の安い飲食物をカラオケの中に持ち込んで食べる、という選択肢を取る方が多くなります。

面白い笑える曲特集!カラオケでウケる人気曲・盛り上がる名曲は? | MensModern[メンズモダン]

カラオケは持ち込み禁止店が多い

そんな理由で持ち込みを考える方が多いですが、例でご紹介したように、カラオケ店では、ほとんどの店舗が店内で食事や飲み物を提供しています。それが基本だろうと考える方も多いでしょう。ですので基本的には、飲食物の持ち込みはしてはいけないことになっています。

しかし、前述のようにカラオケ店内で提供される飲食物は料金が高めです。また飲み物も同様に単価が高くなっています。そんな状況なので、カラオケフードは実際に苦戦しているのです。それに、持ち込みした飲食物ののゴミを捨てていかれても、店員からすれば迷惑でしかないですからね。

アニメソングのランキングTOP50!カラオケにおすすめの神曲・名曲! | MensModern[メンズモダン]

持ち込みができるカラオケ:まねきねこ

ではここからは、本題である持ち込みをすることが可能なカラオケについてご紹介していきたいと思います。ご紹介しましたとおり、基本的には飲食物の持ち込みが禁止されているカラオケですが、実は持ち込みOKなカラオケも多数存在します。大手では、コシダカホールディングスが運営する「まねきねこ」がその代表格です。いわゆる激安店の部類に入るカラオケですね。

もともとカラオケ店は、部屋代がどんどん安くなっていき、どうやって付加価値、つまりお客さんに金を払わせるかを付けようかと悩んでいました。その解決策として、カラオケ店のシダックスが「レストラン・カラオケ」つまり現在のカラオケフードの提供を実践したのが、そもそもの始まりでした。

しかし前述したように、カラオケフードは苦戦しています。ですので、そんな中で「まねきねこ」が飲食物の持ち込みOKを実際に打ち出したのは、業界内ではとても革新的な出来事だったのです。実際利用料金自体も安いですし、有名になるのも頷けるのではないでしょうか。

持ち込みができるカラオケ:ジャパンレンタカー

続いての飲食物の持ち込みが可能なカラオケ店は、主に東海や中部圏で展開している「ジャパレン」こと「ジャパンレンタカー」です。このお店は他のカラオケ店とは異なり、レンタカーの提供と、カラオケ店としての歌える場所の提供という2つの面を持ち合わせているカラオケ店です。

一部屋一部屋がとても広く、その分料金は高いですが、大人数で来店すれば一人当たりの料金がとても安くなりますので、たくさんの人でワイワイ楽しみたい方におすすめです。ここでは飲食物の提供自体はしていませんが、ファストフードの自動販売機があります。コンビニで買った飲食物を持ち込みしてもお断りされることはありませんが、ちゃんとゴミを持ち帰ることが条件です。

カラオケの歌い方のコツ!音痴でも歌が上手くなる簡単なテクニック | MensModern[メンズモダン]

持ち込みができるカラオケ:タイムズベストパークベスト10

続いての飲食物の持ち込み可能なカラオケ店は、「タイムズベストパークベスト10」です。ここも激安店の部類に入ります。このカラオケの特徴は「業界最安値を実現」、「持ち込みは完全にOK。出前を取っても良し。」、「料金清算を専用機で自動化」という3つの点です。

実際に持ち込みが完全に可能であるだけでなく、出前を取っても良いとまで明言しているのです。また、料金を自動で生産できるシステムも画期的ですよね。一度は行ってみたいのではないかと思います。しかし、カラオケベスト10はまだ関東圏にしか店舗が無く、はじめて名前を聞いたという人も多いのではないでしょうか。

持ち込みができるカラオケ:ジャンカラ

続いての飲食物の持ち込みが可能なカラオケは「ジャンカラ」ことジャンボカラオケ劇場です。こちらも公式のサイトで飲食物の持ち込みをしても良いと明記されておりますが、ケーキなどの持ち込みをする際には、店員に確認を取ってください、ということも書いてあります。

ただし、20歳未満のアルコール類の持ち込みは当然ながら禁止になっています。ジャンカラはルーム料金にドリンク飲み放題が付いており、どれだけ飲んでもドリンク料金として支払うことはないのです。飲食物の持ち込み可能ですが、実際は食べ物だけで良いと思います、

カラオケは持ち込みOKの店を選ぶべき?

カラオケは飲食物の持ち込みをOKにしている店舗を選ぶべきかと思います。2016年、冒頭でご紹介した「レストラン・カラオケ」を始めたシダックスは、大量閉店に追い込まれました。これは、持ち込みを禁止し、店内の飲食物を売ろうとした結果のことです。

しかし現在は、とにかく安さを求めるお客さんが多いのが現状です。皆さんカラオケに行くときには、何でお店を決めているでしょうか。内装だったり、曜日限定の半額サービスだったりするかと思いますが、一番の決め手は「ルーム料金の安さ」なのではないでしょうか。

勿論全員がその決め手であるなどと確証をもって言えるわけではないですが、つまり顧客が実際にそういう決め手でお店を選んでいるならば、とにかく価格の安さで勝負するか、あるいはカラオケで映画がみれたり、VR体験が出来たりなどの付加価値で勝負するかになったのです。ならば、その中に飲食物持ち込みOKが付く店を選べば、一番良いですよね。

カラオケ盛り上がる曲ランキング!男性向け人気おすすめ曲30選 | MensModern[メンズモダン]

持ち込み禁止のカラオケで持ち込みが発覚すると…

もし持ち込み禁止のカラオケで、飲食物などの持ち込みが発覚してしまうとどうなるでしょうか。体験談を例にしてみますと、酔っぱらってしまって、お酒の入った一升瓶をカラオケの店内に置いたまま帰ってしまったそうです。

そしてそのことを忘れて次に来店した時に、記憶が良い店員さんがいたのか防犯カメラでチェックしていたのか「これを忘れていらっしゃいましたが…」といわれたそうです。さすがに出禁などになることはないようですが、とても恥ずかしい思いをすることになりますので、くれぐれもご注意ください。

持ち込み可能なカラオケまとめ

飲食物の持ち込みが実際に可能なカラオケ店についてご紹介しました。皆さんは、今回ご紹介したカラオケ店に行かれたことはあるでしょうか。実際に飲食物の持ち込みが可能なカラオケだと、本当に色々と自由がきいて、リピーターになることが多いのではないでしょうか。

もちろんどこもかしこも持ち込みがOKになっているわけではなく、明確に「飲食物の持ち込みはお断りしています」というカラオケも存在します。そういうお店ならばルールを守り、また持ち込みがOKなお店であっても、ごみを持ち帰るなどのマナーはきちんと守りましょう。

皆さんももし飲食物の持ち込みOKなカラオケをお探しでしたら、ぜひ本記事を参考にしてお店を決めるのに役立ててみてください。楽しくカラオケを利用できることを祈っております。ということで今回は、「飲食物の持ち込みOKなカラオケ店」についてまとめてみました。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ