時間の上手な管理術まとめ!仕事ができる人の方法やコツ・ポイントは?

時間を管理するためのポイントやコツについてまとめました。時間を有効活用するには管理術を活用した方法を取り入れていくのがポイント。時間管理術のコツをおさえて、有効活用できる方法を取り入れていきませんか?時間を管理できる簡単な方法のコツを活用しましょう!

目次

  1. 時間を管理できる方法のコツを知りたい!
  2. 時間が管理できない人の特徴は?
  3. まずは1日の時間の使い方を整理して管理しよう
  4. 1週間の時間の使い方を管理して洗い出す
  5. 自分の時間の使い方を見て管理方法を考える
  6. 時間内にやらなければならないことを次に持ち越さない
  7. 持ち越さないために取り入れたい時間の管理術
  8. 時間の管理ツールを取り入れて効率化をはかる
  9. 自由を楽しめる時間を作る
  10. 時間の管理術を効果的に使おう

時間を管理できる方法のコツを知りたい!

充実した時間を過ごすには管理術がポイント

「充実した時間を過ごしたい!」「仕事を効率化して時間を管理できるようになりたい」という場合に必要となるのが時間の管理術。自分にあった時間の管理術を取り入れることによって仕事を効率化し、しっかりとできる人間になっていくことが大切になります。時間を管理できる人は周囲の人からの評価も高くなり、重要な仕事も任せられるのではないでしょうか。

逆に時間の管理ができない人は終わらせなければならない仕事がいつまでも終わらなかったり、仕事を持ち越したがためにほかの人に迷惑をかけたりといったようにいろいろな弊害が出てきてしまいます。スムーズな日々を送るためには時間を管理して自分の能力に見合った仕事をこなしていくことが大切。信頼を得るためにも時間の管理術を取り入れてみませんか?

時間の管理術のコツをチェックしよう

「時間の管理術にはどういったものがあるのか知りたい!」「時間を管理するためにはどうすれば良いの?」という場合に役立つ時間を管理する方法についてまとめました。ちょっとしたポイントやコツを取り入れるだけで時間を管理することは可能です。普段の生活の中で時間の管理が甘いな、と考えている場合は時間の管理術を活用してみましょう。

時間が管理できない人の特徴は?

段取りが悪い

それでは、まずは時間が管理できない人の特徴についてチェックしていきましょう。時間の管理が上手くない人の特徴としてあげられるのが段取りが悪いということです。今何をすべきで、その後に何をしなければいけないのかが明確でないために時間を無駄に使ってしまうことが多いのではないでしょうか。段取りを組むことで時間の管理を行うのが重要なポイントになります。

能力以上のタスクを抱えている

続いてあげられるのが能力上のタスクを抱えているということです。自分で管理でいる以上のタスクを抱えてしまった場合、時間はいくらあっても足りません。この場合は自分の能力を上げるか、時間を管理できるようにタスクを分散させる工夫が必要になってきます。終わらないタスクをいつまでも抱えてても意味がないので、時間の管理術もチェックしながら分散させましょう。

時間を管理することができるようになれば、今の自分にはどのくらいの能力があるのかも把握することができるようになります。自分の能力を把握することによってどれだけの効率化をはかり、どのように成長していけば良いのかも自然と見えてくるので時間の管理は大切。自分自身のことを知るためにも時間の管理術を取り入れてみてはいかがですか。

まずは1日の時間の使い方を整理して管理しよう

1日に時間をどう使っているか振り返るのがポイント

時間の管理の仕方を取り入れる第一歩として、まずは1日の時間の使い方について書き出していきましょう。書き出す方法は自分の好みの方法で大丈夫です。30分ごとに1日を区切り、その中でどういったことをしているのか1日の生活パターンを書き出してみましょう。時間を管理するためには、どういった時間の過ごし方をしているのかを把握しておくことが重要になります。

時間の使い方を可視化してみる

だいたいの1日の時間の使い方のパターンを書き出すことができたら、次は具体的にどういった時間の使い方をしているのか見ていきます。もし、仕事でなんらかのプロジェクトに参加しているのであればそのプロジェクトに対してどのような時間の使い方で取り組んでいるのか書き出してみてください。

こうすることで自分がどういったことに時間を使っているのか、もしくは時間を使いすぎているのかがわかるようになります。その時にその日にやらなければならないことが次の日に持ち越されていることが明確な場合はそれも書き出してください。1日のうちにやりきれなかったことがたくさんある場合は、1日の時間内に組み込めないかどうか時間の使い方を振り返ることが大切です。

営業マンの5つの仕事内容って?デキる営業マンになるには効率化を重視せよ | MensModern[メンズモダン]

1週間の時間の使い方を管理して洗い出す

曜日ごとにどんな時間を使っているか見てみよう

1日の時間の使い方を細分化することができたら、次は1週間ごとに時間の使い方を見ていきましょう。曜日ごとにどういった時間の使い方をしているのかチェックしていくことによって自分がどういった行動パターンで動いているのかがわかりやすくなります。仕事や勉強のために使っている時間はもちろんのこと、休日の時間の使い方もチェックしてくださいね。

習慣化している時間の使い方をチェックするのがコツ

1週間の行動パターンを書き出していくと、どういったことが習慣化しているのかがわかります。もし、習慣化している行動パターンの中に他の必要なタスクに回せるような時間がある場合は自分の時間の使い方を再検討してみてください。必要な時間と不必要な時間の使い方を振り分けていくことで時間を管理し、必要なことに十分な時間を与えられるようになります。

自分の時間の使い方を見て管理方法を考える

書き出した中に無駄な時間がないかポイントをチェック

書き出した中に「明らかにこの時間は無駄だな」と感じるものがあったら、まずはその中で必要なことができるような工夫をしていきましょう。知らないうちに無駄な時間を過ごしている場合もあるので、このようにして可視化していくことが重要になります。

管理方法を考え出す

無駄な時間を把握することができたら、次はどういった方法で管理をしていくのかを考えていきます。無駄な時間とは言っても、息抜きは必要なので仕事とのバランスをとっていくことも重要なポイント。どういった行動に対してどのくらいの時間を振り分ければ1日で必要なことをやりきれるのかを書き出し、1日の生活パターンを管理していくのがおすすめです。

付箋ノートの作り方は?見た目スッキリ仕事活用編【効率UP】 | MensModern[メンズモダン]

時間内にやらなければならないことを次に持ち越さない

昨日のことを今日やる方法は時間の無駄

1日の中でやりきれなかったことを次の日に持ち越すと、その日の時間の使い方が崩れてしまいますよね。時間の管理パターンを崩さないためにもその日にやるべきことはその日のうちにやることが大切になります。時間を有効活用するためにも気をつけてみましょう。

時間の管理を行うことで持ち越さないのがコツ

やるべきことをやるためには意識的に時間を管理していくようにしましょう。時間の管理をきっちり行うことで必要なタスクをその日のうちに完了させられるようになるので、次の日に持ち越さないように自己管理を欠かさないようにしてくださいね。

持ち越さないために取り入れたい時間の管理術

時間を決めてタイムキープをする

やらなければならないことを持ち越してしまう原因としてあげられるのが、時間を決めずにだらだらとタスクを行っているということ。注意散漫になってタスクが進められないと時間内には終わりません。まずは30分単位で時間を区切ってタイムキープし、時間厳守でタスクを終わらせるようにしましょう。

時間内にタスクを終わらせるスキル術を身につけるのがポイント

時間内にタスクを終わらせるスキルを身につけることも大切。自分の仕事にはどういったスキルが必要になるのか明確にし、身につけていくことによって作業が効率化し時間の短縮につなげることができるようになります。

時間の管理ツールを取り入れて効率化をはかる

アプリなどの管理ツールを活用する方法がおすすめ

常に時間を可視化していくことによって、自分が今何をすべきで、何をしなくても良いのかを把握することができるようになります。そうするためには時間の管理ツールを取り入れるのがおすすめ。スマホのアプリで時間管理ツールを活用していけば、気軽に管理しやすくなります。

ツールは一本化して使うのがポイント

時間を管理するツールは一本化するのがポイント。パソコンやスマホで同期ができるようなツールを使うと便利です。時間管理ツールが多すぎると何を使っているのかわからなくなってしまうので気をつけてくださいね。

仕事を効率化させる方法は?時間の使い方や習慣、ツール・グッズなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

自由を楽しめる時間を作る

自由に楽しめる時間を目標にすれば頑張れる

時間を管理することも大切ですが、たまには自由な時間を作ることも大切。日々の生活の中できっちりと時間を管理しつつ自由な時間を設けることでそれを目標にして頑張れるようになります。

気持ちの整理と効率化を目標に頑張ろう

「これが終わればこんなことができるから頑張ろう」といったようにモチベーションをあげられるような気持ちの体制を整え、効率化を測っていくことが大切です。時間の管理を行いながらタスクをこなし、目標に向けて頑張ってみてくださいね。

一人でできる趣味を探そう!大人の時間を楽しむおすすめの趣味は? | MensModern[メンズモダン]

時間の管理術を効果的に使おう

時間を管理するということは、仕事にもプライベートにも大きなメリットを与えられます。時間を管理してタスクをこなすことで仕事ができる印象を周囲に与え、プライベートな時間も仕事に侵食されることなく楽しめるようになるのではないでしょうか。時間の管理術をぜひ取り入れてみてくださいね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ