スノーピークのランドロックは魅力がいっぱい!人気の理由や設営方法まとめ

スノーピークから発売されているランドロック。キャンプの快適空間には必須のアイテムであるテントの一つだが、設営は難しかったりと少し癖の強いアイテムでもある。しかしそれ以上に魅力あふれる製品のも事実。そこで今回は、スノーピークのランドロックの魅力を紹介しよう。

スノーピークのランドロックは魅力がいっぱい!人気の理由や設営方法まとめ

目次

  1. そもそもスノーピークのランドロックって何?
  2. スノーピークのランドロックの魅力は?インナーテントがつりさげ可能
  3. スノーピークのランドロックはワイドなリビングスペースが特徴!
  4. 家族でゆったり過ごせるスノーピークのランドロック
  5. 空間自在のフライシートも大きな特徴
  6. 150Dポリエステルオックスの生地もスノーピークのランドロックならでは
  7. スノーピークのランドロックのラインナップ
  8. 設営方法は?スノーピークのランドロックの設営方法まとめ
  9. 設営方法以外にも!考慮しておくべき注意点
  10. ランドロックはキャンプを豊かにしてくれる魅力あふれるアイテム!

そもそもスノーピークのランドロックって何?

そもそもスノーピークのサンドロックとういわれても、何のことか、またテントとしかわからない人も多いだろう。スノーピークのサンドロックだからこその魅力も沢山あるので、そんな魅力を踏まえて紹介していこう。まず、スノーピークのサンドロックがどのようなものなのかというと、リビングとベッドルームが一つになったオールインワンテントになる。

スノーピークのサンドロックは、スノーピークから発売されている中で最高級モデルになり、耐久性も高く、ファミリーキャンプに向いている大型サイズで、かつ用途を選ばず、季節や人数に合わせて様々な空間アレンジが可能。そのため、キャンプの幅が広がり、快適なキャンプ時間を楽しむことができる間違いのないアイテムだ。

大きな魅力をもったスノーピークならではのランドロックは、色味もかっこよくデザインが素晴らしいとの声も多数上がっている。また、使用感も家族で使用するのであれば、これ以上ないテントと評価も高い。大型テントではあるが、一人で設営することもでき、快適そのもの多くのキャンパーから支持を集めている。

スノーピークの焚火台が選ばれる理由とは?人気の秘密を調査! | MensModern[メンズモダン]

スノーピークのランドロックの魅力は?インナーテントがつりさげ可能

それでは、スノーピークのサンドロックの魅力をまとめていこう。スノーピークのサンドロックの魅力はまず、空間を有効活用できるワイドなインナーテントが付属している点だ。このインナーテントを後部のスペースにつりさげて設営できるように作られている。

また、さらにファスナーで開閉する左右のメッシュウインドウと高さ190センチの天井が快適さの秘密になっており、インナーテントと合わせてテント内の使い方を工夫しながら、広々空間を楽しめるのだ。

テントならスノーピークがおすすめ!初心者から上級者まで虜にする人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

スノーピークのランドロックはワイドなリビングスペースが特徴!

また、スノーピークのサンドロックの特徴として、もちろんインナーテントを設営しないときの広々としたリビングスペースもある。スノーピークのサンドロックではインナーテントを設営しなければ、すべてをリビングとして使用することが可能になる。再度のドアにはメッシュウインドウがあるため、通気性も確保でき室内の快適性は損なわれない。

大人数はもちろん、自転車等のガレージとしても大活躍でき、インナーテントがなくてもとても機能的に使用することができる。一度設営できれば、とても快適な空間を利用できるテントだということがわかるだろう。

家族でゆったり過ごせるスノーピークのランドロック

さらに、スノーピークのサンドロックは奥にインナーテントを使用にベッドルームにでき、手前の空間をリビングとするのが標準仕様になっている。このため、家族でゆったり過ごすことのできる空間を作るのにも最適だ。

大人2人、子供3人が寝られるスペースのインナーテントと、キッチンを兼ねたレイアウトもできるリビングスペース。衣食住を同じ空間で兼ねても快適に暮らすことが出来、さらに目の届くところで子供と一緒にいることができるので、安心感も抜群なのが人気の理由だ。

空間自在のフライシートも大きな特徴

また、人気の理由は、スノーピークのサンドロックの空間自在のフライシートも理由の一つだ。スノーピークのサンドロックの5本のフレーム構造が耐久性を高めており、インナーテントを外しても安定感は抜群とかなり高耐久。

さらに、前後の大型パネルは別売りのポールで屋根の様に跳ね上げることができるようになっている。リビングの両サイドにドアになるパネルもあり、メッシュとしても使用可能で、空間を自在にアレンジすることも使用することも可能。家族層などに人気が高い理由が、この使い勝手の良さだ。

150Dポリエステルオックスの生地もスノーピークのランドロックならでは

高い人気を誇る理由には、スノーピークのサンドロックの生地も大きくかかわっている。スノーピークのサンドロックには150Dポリエステルオックス生地を使用しており、対水圧はテントのサイドや前後のパネルのベージュ部分1800mmもあり、また天井など各パーツごとに適した対水圧が設計されている。

これにより、雨や水滴からしっかりとテントを守ってくれ、中で過ごす人たちにも大きな安心感を与えてくれるのが人気の理由にもなっている。

スノーピークのランドロックのラインナップ

スノーピーク ランドロック 6名用

では、具体的にランドロックにはどのような商品が展開されているのかも紹介していこう。まずは肝心なランドロック本体の方だが、こちらは6名用の別荘のような大型テントだ。もちろんインナーテントもついており、快適な空間アレンジも可能としている。外観デザインもよく、センスの良さもうかがえる点が人気の理由だ。

スノーピーク ランドロック グランドシート

安心してテントを設営する意味でも、本体を長持ちさせる意味でもあったほうがいいアイテムも紹介していこう。それがこちらのグランドシートだ。ブルーシートの上にテントを広げている人もいるかと思うが、こちらであれば、デザインもかっこよく、また湿気も上がってこないので使い勝手も抜群。ランドロックとの組み合わせは最高だ。

スノーピーク アメニティドームアップライトポールセット

こちらは昼間などに前室を開けてお着たいときに使用するポールのセットだ。夜は当然閉め切って使用する前室なども昼間はこれで開けておけば日影ができて快適に過ごせるスペースを作ることができる。こちらも、ランドロックとの組み合わせが抜群になるように、強度も安全性も高く作られている。

設営方法は?スノーピークのランドロックの設営方法まとめ

【スノーピークのランドロックの設営方法①】強風や風向きに注意

それでは、ランドロックの設営方法をまとめて紹介していこう。ここまで使い勝手のいいランドロックだが、実は唯一の不便な点がある。それが設営の難しさだ。簡単手順で組み立てられるテントと比較すると、設営時間は30分ほどかかることが見込まれ、慣れないとスムーズな設営ができない。そこで設営方法に関してもしっかりと把握しておこう。

まず、設営時のポイントとしては、強風や風向きに注意して設営しよう。前後のAフレームを立ち上げ本体が自立した状態は、幕が大きくポールとの接点がまだほとんどないため大変風に弱く注意が必要なのだ。あまりに強い風を受けると、膜の重さでフレームが曲がる危険性もあるので、タイミングも気を付けて設営をしよう。

【スノーピークのランドロックの設営方法②】フレーム間を均等に広げる

次に、ペグダウンをする前のフレーム間を広げる手順にも注意して設営しよう。均等な感覚を開けるようにしなければ、きちんとフレームが接地できない。その後、すべてのファスナーを締めて、ペグダウンをすることをおすすめする。

【スノーピークのランドロックの設営方法③】しっかりとテンションをかける

インナーテントをキレイに張る際には、黒いテープ・緑色のテープ、黄色のテープとフックについているバックルを引いてしっかりテンションをかけることが重要だ。しわなく張ることで、見た目だけでなくテント本来の性能を100%発揮することができるので、このテンションは要チェックしておこう。

設営方法以外にも!考慮しておくべき注意点

キャンプ場選び

ここまで人気のあるランドロックだが、設営時には考慮しておく注意点もある。それが、キャンプ場選びだ。狭い区画サイトでは、サイズオーバーで設営できないこともある。また、設営できたとしてもかなり窮屈な恐れもあり、ゆとりをもって設営するためにも、ランドロックの大きさにあったキャンプ場を選ぶ必要がある。

重量

また、ランドロック自体の重量にも注意が必要だ。このランドロックの重さは、22キロもあるもので決して軽いとはいいがたい重さになる。自宅での収納場所はもちろん、車の横に着けて設営できるサイトなどを選び、持ち運びに工夫する必要があるといえる。

使いこなせるまでは設営が大変

さらにいうと、先ほども何度か言ったようにランドロックの設営は難しいものがある。つまり使いこなせるまでには慣れがある程度必要なのだ。大きなサイズと24本というペグの本数を使用した設営は、慣れるまで時間がかかるだろう。コツを早くつかんで、設営時間の短縮を図るようにしよう。

テントのグランドシートは必要?おすすめ商品から代替品の選び方まで | MensModern[メンズモダン]

ランドロックはキャンプを豊かにしてくれる魅力あふれるアイテム!

ランドロックは設営こそ難しいものの、キャンプをより快適にしてくれる重要アイテムだ。快適空間はもちろん、使い方次第でより便利な使い方と時間を提供してくれるはずだ。そんな魅力あふれるランドロックは必ずキャンプの良い相棒になってくれるはず。一度購入を検討してみてはどうだろうか。

テントの人気メーカーまとめ!キャンプ・登山におすすめブランドの選び方 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ