キャンプに欠かせないアイテムとしてランタンが挙げられるが、そのなかでもスノーピークから発売されているほおずきと呼ばれるランタンが特徴的だと評判。そこで今回は、そんな魅力あふれるスノーピークのほおずきを機能や使い方を含めて紹介していこう。

スノーピークのほおずきが話題!人気LEDランタンの便利機能や使い方は?

目次

  1. 新しいLEDランタン!スノーピークのほおずき
  2. スノーピークのほおずきの種類や基本スペックは?
  3. 自然の風で明かりが揺らぐ!ゆらぎモード
  4. 周りが静かになると光を抑える!おやすみモード
  5. 専用の充電池パックも合わせて使うとより便利に!
  6. コードの長さを調整して場所を選ばずセッティング!
  7. 防滴仕様でアウトドアに強い
  8. 光の調整もボタン一つで簡単操作!
  9. スノーピークほおずきの使い方は?日常使いもできる?
  10. ちょっと変わった使い方で雰囲気も変えよう!
  11. 関連製品でより一層光るスノーピークのほおずき!
  12. スノーピークのほおずきは魅力いっぱい!キャンプのお供にいかが?

新しいLEDランタン!スノーピークのほおずき

スノーピークのほおずきと聞いてもいったい何のことかと思う人も少なくないだろう。スノーピークのほおずきとは、ランタンの中でもLEDランタンのことであり、その特徴的な形が、これまでのLEDランタンとは一味違った雰囲気を出してくれると人気の商品なのだ。

LEDランタンは、キャンプアイテムとしては今や主流で、各社がこぞって発売する人気製品。いくつも異彩を放つ物は発売されている中で、このスノーピークのほおずきは中でも特別な雰囲気を放つLEDランタンとなっている。

スノーピークは日本のメーカーであるが、そのセンスや特徴的なデザインを含めて一線を画す独特なデザインが魅力の製品を沢山放っているメーカーだ。そんなメーカーから出されたLEDランタンのほおずきは、とてもセンス良い特徴的なデザインと機能を備えており、キャンプを楽しむ人には人気の製品なのだ。

ランタンLEDタイプのおすすめ紹介!エコ&スマートなキャンプの灯とは? | MensModern[メンズモダン]

スノーピークのほおずきの種類や基本スペックは?

そんな人気の高いスノーピークのLEDランタンであるほおずきの、まずは基本的なスペックや種類についてまとめていこう。まず、ほおずきの種類としては、ゆき、もり、つちの3種類のカラーバリエーションがあり、スノーピークらしいLEDランタンとなっている。

基本的なスペックでは、使用温度条件がマイナス10℃から40℃の環境でも使用でき、照度は100ルーメン。防滴仕様になっており、重量は165グラムと大変軽い設計になっている。3種類のモードを搭載しており、操作自体もとても簡単で、時間や用途、空間に合わせて光を好みで調節できる機能が人気の高い理由だ。

ランタンのおすすめ15選!キャンプで人気のマストアイテムの選び方 | MensModern[メンズモダン]

自然の風で明かりが揺らぐ!ゆらぎモード

それでは、そんな人気の高いスノーピークのほおずきが搭載している機能や特徴を紹介していこう。まずは先ほど少し触れた3つのモードのうちの一つであるゆらぎモードという機能だ。こちらは、自然のなかで過ごしていると必ず生じる風によって、風の強さに呼応するようにほおずきの灯りがロウソクの様に揺らぐモードのこと。

自然で過ごしていると、木々のざわめきや雲の流れ、焚き火の炎のゆらぎなど自然にもリズムがあることがわかる。そんな自然のリズムとシンクロするように道具も自然と調和できるようにと設計されているのがほおずきなのだ。この機能こそが、もっともほおずきの人気の高い理由といえるだろう。

周りが静かになると光を抑える!おやすみモード

次に人気の理由となっている機能であるおやすみモードについて解説しよう。こちらは新シリーズのほおずきに搭載している機能で、周囲の音が小さくなるとそれに合わせて薄明りになるモードになる。テントの中でおしゃべりをしていて、そのまま寝てしまったら自然とランタンも明るさを抑えて静かに眠りについてくれるという機能だ。

専用の充電池パックも合わせて使うとより便利に!

通常であれば電力消費も少ないので、電池消費をほとんど気にする必要もないが、このほおずきは単3電池で動くだけでなく、充電バッテリーにも対応しているのだ。そのため、専用の充電池パックがあり、繰り返し充電することが可能で、一回の充電にかかる電気代は約1円ととても経済的。

さらに、別売りのUSBケーブルと合わせて用意すれば、充電池パックをいちいち取り出さず、本体に入れたまま給電できるようにできるのもうれしい人気機能だ。

コードの長さを調整して場所を選ばずセッティング!

ほおずきの新しいシリーズには、スノーピークならではのユニークな機能もある。それが、モードのほかにコードを利用したセッティング場所の多様化だ。コードの長さを調節できるようになっており、好みの長さにすることで、テント天井につるすことも、足元に取り付けることも簡単にできる。コードを伸ばしてピンポイントで照らすことできる。

防滴仕様でアウトドアに強い

また、スノーピークのほおずきには、便利な性能も備えている。それが防滴仕様だ。キャンプアイテムにはやはり防滴仕様は必須といえるだろう。スノーピークはそれを逃すことなく搭載させている。普通の雨の中や雪の中で使用する分には問題ないレベルの防水性をもっているので、突然の雨なども心配することなく使用できるのがうれしい。

とはいえ、このスノーピークのほおずきに搭載している防滴仕様は、完全防水ではなく、USBキャップを閉めた状態で防水性があるということなので、注意しておこう。

光の調整もボタン一つで簡単操作!

次に機能として人気の理由が、様々なモードや光量の調節を可能としながらも、ボタン一つで簡単操作できる機能だ。スノーピークのほおずきは、ボタンを押す回数や長さで光量を調節し、電源のON/OFFもボタンで行う設計になっている。明るさを抑えて常夜灯にするのも、明るくしてテント内をしっかりと照らすのもボタン一つで自由自在というわけだ。

LEDならではの簡単にボタン一つで明るさを調節できる機能は、スノーピークのほおずきにも標準搭載されているというわけだ。特別な機能だけでなく、標準機能もより快適にスノーピークは押さえて搭載させているというわけなのだ。

スノーピークほおずきの使い方は?日常使いもできる?

【スノーピークのほおずきの使い方①】カーテンフックに吊り下げて

もちろんスノーピークのほおずきは、アウトドア利用だけでなく日常利用にだって活かせるのが大きな特徴で人気の理由だ。シーリングファンの明かりの代わりに使ってもスノーピークのほおずきであれば、夜の室内を温かい雰囲気に照らし出してくれる。

【スノーピークのほおずきの使い方②】お部屋のインテリアに!

シンプルなデザインだからこそ、飾ればお部屋のインテリアとしても活躍してくれるのあスノーピークのほおずきのおおきな特徴だ。特に、ホワイトカラーのほおずきであるゆきは、インテリアの邪魔をすることなく馴染んでくれることで評価も高い。丸い形も柔らかな雰囲気を演出してくれ、大変お部屋にマッチする。

【スノーピークのほおずきの使い方③】シンボルツリーに吊るしてもO

観葉植物などとの相性も抜群にいいのがスノーピークのほおずきだ。シンボルツリーとしても大きく活躍してくれることだろう。風が吹くと自然にゆらぎ、周囲の音が静かになると明るさが抑えられるので、家の中にいても自然のリズムを感じられ、より室内の自然な雰囲気を高めてくれるアイテムとなっている。

ちょっと変わった使い方で雰囲気も変えよう!

キッチン&ダイニングスペースに!テーブルの上や棚の上におこう

アウトドアで活躍するスノーピークのほおずき。それでは、こちらも実際の使い方を紹介していこう。どこで使っても十分活躍してくれるスノーピークのほおずきだが、キチンやダイニングスペース、特にテーブルの上や棚の上において照らし出してくれるとより雰囲気を高めてくれる。

手元灯としていくつか用意しておくと、暗くなってからの調理も安心して行えるし、テーブルの上では、まるでロウソクの灯りの様に揺らぎながら雰囲気良く照らし出してくれる。

沢山のほおずきを連ねて吊るすと雰囲気アップ

スノーピークのほおずきの使用例としては、沢山を並べて吊るしてみると雰囲気をアップさせることができる。お酒やジュースも沢山用意して、ほおずきを並べればそこはまるでお店のような雰囲気に。おしゃれなアウトドアBARとしてもいいだろう。吊るしたほおずきはそれだけで、あかりとしては十分な光源になる。

たねほうずきも合わせて使うとよりおしゃれに!

実はほおずきシリーズのラインナップには、同じくスノーピークのたねほおずきと呼ばれる商品もある。それは見た目が小さくても、明るさは60lmあるので1つあると便利なアイテムといわれており、、暗くなった屋外のキャンプ場でのサイトの目印としても役立つ。これと合わせて使えば、より快適な空間を実現できるだろう。

足元においても光るスノーピークのほおずき

地面にペグを打って、そこにほおずきをぶら下げて使用する使い方もある。あっという間に暗くなるアウトドアでの夕方でも、スノーピークのほおずきであれば、足元を照らしてくれるので、安心して過ごすこともできるだろう。サイトの目印にもぴったりというわけだ。

関連製品でより一層光るスノーピークのほおずき!

スノーピーク フィールドギア ほおずきグローシェード/UG-275

スノーピークのほおずきと合わせて使用すると、便利なアイテムもそろっているのが、ほおずきの特徴でもある。おなじくスノーピークから発売しているこちらのグローシェードは、暗闇で光る設計になっている蓄光タイプのシェードだ。外遊びからテントに戻ってきたら、中が真っ暗でどこにランタンがあるのか分からないなんて状況とはおさらば。

暗闇でも活躍してくれるスノーピークのほおずきをより快適に使用できるようにしてくれているアイテムになる。あらかじめスノーピークのほおずきに装着しておけば、見失うことはないだろう。

スノーピーク フアロ ESC-001

こちらは、同じくスノーピークのほおずき専用のシェードになる。6枚の羽が折り重なる、見た目もオシャレなシェードになっており、テント内での団らんやタープ下での食事など、ほおずきの灯りを最大限に生かしたいシーンで大活躍のスノーピーク製ライトシェードだ。

テントならスノーピークがおすすめ!初心者から上級者まで虜にする人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

スノーピークのほおずきは魅力いっぱい!キャンプのお供にいかが?

スノーピークのほおずきの魅力を紹介してきたが、各種機能や使い道など、とても幅広く実用的なアイテムだということが分かっただろう。スノーピークのアイテムは個性的なものも多いが、その代表的なアイテムだといえるだろう。しかし、当然使い勝手なども考え込まれているので、キャンプの雰囲気を盛り上げてくれるには大いに活躍してくれるはずだ。

スノーピークの焚火台が選ばれる理由とは?人気の秘密を調査! | MensModern[メンズモダン]

評価 3.5/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ