オーブンレンジを比較するときに、どのようなポイントやメーカーで比較するのが良いのでしょう。人気のオーブンレンジは、どのような性能が注目されているのでしょう。オーブンレンジの比較のポイントになる価格の違いは、どのような性能が重要なのでしょう。

オーブンレンジの人気メーカーを比較!センサーの精度や性能・価格など

目次

  1. 各メーカーのオーブンレンジ比較!
  2. オーブンレンジの比較はセンサー機能
  3. オーブンレンジのセンサーの種類の比較
  4. オーブンレンジセンサーの比較のメリット・デメリット
  5. オーブンレンジの価格比較におけるポイント
  6. オーブンレンジのテーブルを比較
  7. オーブンレンジの構造の比較
  8. オーブンレンジの容量も比較しよう
  9. オート調理はオーブンレンジが便利になる
  10. メーカーごとのオーブンレンジ比較
  11. オーブンレンジでパスタやカレーまで自動で作れる
  12. 家電のライバルメーカーで比較
  13. 3種類のセンサーが注目なオーブンレンジ
  14. 高火力で比較
  15. 高火力を比較してピザなどがおすすめ
  16. 上位機種は魅力的

各メーカーのオーブンレンジ比較!

オーブンレンジを比較する中では、そのセンサーの性能がとても重要になってきます。オーブンレンジ価格比較のポイントにもなる、センサーの性能などを含めて、各メーカーはどのようなオーブンレンジを販売しているのでしょうか。

パナソニックやシャープ、そして日立などの人気メーカーのオーブンレンジを比較して、その価格や性能、そして人気の理由に迫ります。ハイエンドモデルのオーブンレンジは普通のオーブンレンジと比較してどう違うのでしょうか。

オーブンレンジの比較はセンサー機能

オーブンレンジの性能にはスチームに関する性能や、加熱方式の性能などが一つの比較ポイントになります。その中で、特にオーブンレンジの価格の比較にもつながるのがセンサー機能なんです。

オーブンレンジにおけるセンサー機能の性能は、中に入れた物の温める加減を調整するのに大きく関わる機能です。そのため、オーブンレンジの価格が高いものは、このセンサー機能の性能が高く、より温める精度が高いオーブンレンジといえます。

そして、オーブンレンジのセンサー機能の種類を比較すると、大きくわけて4つのセンサーに分類することができます。それぞれのセンサーの特徴にはメリット・デメリットがあり、そういった点を踏まえて比較するのがおすすめです。

オーブンレンジのセンサーの種類の比較

もっとも言葉として聞く機会が多いのが「赤外線センサー」のものです。赤外線センサーのオーブンレンジは、中に入れた食品の表面温度を赤外線センサーでチェックするという性能になっています。

そのため、赤外線センサーの性能によって、加熱する度合いをしっかりと調整してくれる高性能なオーブンレンジだといえます。オーブンレンジの価格の高いものは、この赤外線センサーが使われているものが多いといえます。

ちょっと面白いのが「重量センサー」を使ったものです。オーブンレンジの中のターンテーブルにおいた総重量で加熱時間を調整してくれるというものなんです。

お皿の重さと食品の重さによって感知するため、お皿の重さによってうまく加熱できないという場合があるんです。そのため、ちょっと人気の面では不満が反映されやすいといえます。

オーブンレンジセンサーの比較のメリット・デメリット

次に「蒸気センサー」のオーブンレンジがあります。こちらは、食品をオーブンレンジで温めたときに出る蒸気を検知して加熱を調整してくれるという機能なんです。

しかし、蒸気がしっかりと感知できないのが、食品にラップをしてしまっている状態なんです。ラップをしてしまうと蒸気が検知しにくいため、食品を加熱しすぎるというデメリットがあるんです。

最後に「温度センサー」として、オーブンレンジ内の温度を完治して加熱するという性能を持っています。特にオーブン・グリルを使用するときに使用されるセンサーになります。

オーブンレンジの価格比較におけるポイント

また、オーブンレンジのセンサーにおける価格の違いで、赤外線センサーに関してはその赤外線の数の多さによって価格差がうまれます。

赤外線の数の多さを比較すると、その多さが多い方がより正確にオーブンレンジ内の食品の位置などを感知することが出来るので、より美味しい状態に温めることが出来るので人気なんです。

そのため、オーブンレンジをより多く使う人には価格が高くても、赤外線センサーの数が多い上位機種のほうが人気だといえます。

オーブンレンジのテーブルを比較

オーブンレンジの価格の違いを比較するときに、他にも比較するポイントがあります。例えばオーブンレンジ内のターンテーブルにも注目してみましょう。

オーブンレンジ内にターンテーブルがあるものと、ターンテーブルがないフラットテーブルというタイプがあります。この場合の価格差の比較では、フラットテーブルタイプのほうが上位機種に多く選ばれているといえます。

ターンテーブルが無いことで、オーブンレンジ内に大きなお皿を入れれるのが大きなメリットだといえますね。そして、掃除しやすい点も人気の理由です。

冷凍食パンの解凍コツ&アレンジレシピ!美味しい焼き方・食べ方紹介 | MensModern[メンズモダン]

オーブンレンジの構造の比較

そもそもオーブンレンジ内にターンテーブルがある理由は、食品を温めるためのマイクロ波が均一に当たるようにするためなんです。

しかし、現在の価格の高い上位機種のものは、ほとんどのメーカーが底部にあるマイクロ波が出る部分のアンテナを自動で回転するようになっているんです。そのため、多くのメーカーがフラットテーブルを採用するようになったんです。

メーカーの技術開発によって、オーブンレンジ内のセンサーの性能がとても高くなったので、ターンテーブルが無くなってフラットテーブルになっても、食品の加熱にムラがうまれにくくなったんです。そのため、各メーカーは低価格のものにターンテーブルを採用しているといえます。

冷凍たこ焼きのおすすめアレンジ紹介!セブンの冷凍たこ焼きが美味い | MensModern[メンズモダン]

オーブンレンジの容量も比較しよう

このように高いオーブンレンジでも人気の理由は、そういったセンサー関係が大きく関わっていることがわかりました。そのほかのポイントで、オーブンレンジの価格の違いはどのように生まれているのでしょう。

オーブンレンジの他の価格差として、オーブンレンジ自体の容量が関係してきます。もちろん、容量が大きければ大きいほど価格は高くなります。大きいサイズになると30Lタイプになりますが、普通に温める目的なら20L以下のサイズを選んで大丈夫だといえます。

各メーカーも、大型のオーブンレンジのほうが高性能なものが多かったのですが、最近は小型のサイズでも性能が高いものが販売されるようになっています。小さいサイズでも高性能なものが購入出来るようになっているので、選択肢が広がったといえますね。

電子レンジの人気レシピ集!簡単・お手軽で時短にもなるおすすめ料理は? | MensModern[メンズモダン]

オート調理はオーブンレンジが便利になる

ちなみに上位機種になると、オーブンレンジのオート調理が豊富になります。例えば、ご飯とおかずを同時に温めても、それぞれがしっかりと温めるような機能がついているものが人気です。

オートメニューは非常にオーブンレンジの調理が手軽になるといえるので、そういった点が各オーブンレンジの人気の差を分けるともいえます。上位機種のオマケ的な要素ですが、実際に使っているとオート調理はとても楽になる機能だといえますね。

カップ麺をレンジで作る時は容器に移す!作り方と注意点を紹介! | MensModern[メンズモダン]

メーカーごとのオーブンレンジ比較

では、例えばメーカーの中でパナソニックのオーブンレンジに注目してみましょう。パナソニックの「スチームオーブンレンジ」として「3つ星 ビストロ」という商品が最新のオーブンレンジだといえます。

価格は約17万と効果ですが、そのセンサーの性能は抜群だといえます。高精度の赤外線センサーを搭載しており、煮物やパスタまでオーブンレンジで簡単に作ることが出来るんです。

肉の解凍やゆで野菜の調理もオーブンレンジでボタンひとつで行うことができます。寒い冬に温かい飲み物を作りたいときも、このオーブンレンジならボタンひとつで適切な温度に温めくれるんですよ。

ブロッコリーをレンジで簡単調理!栄養を逃がさないレンジ茹でのメリット | MensModern[メンズモダン]

オーブンレンジでパスタやカレーまで自動で作れる

耐熱性のボウルにパスタの下地を作ってオーブンレンジに入れれば、ボタンひとつで調理が出来るなんて驚きですよね。カレーなどの調理にも使えるので、時短にもオーブンレンジがおすすめです。

なかなかうまくいかないひき肉などの解凍でも、ちょうど調理するのに良い感じに解凍してくれるのは、やはり上位機種の赤外線センサーの性能の高さだといえます。

焼き魚の調理もオーブンレンジでもちろん行えます。どちらかというとヘルシーな感じの仕上がりになるのが特徴なので、そのあたりは動画などを参考にしてみても良いかもしれません。

電子レンジの掃除方法は簡単!焦げや油汚れは重曹・酢で落とせる? | MensModern[メンズモダン]

家電のライバルメーカーで比較

パナソニックの比較の対象しては、やはりシャープのオーブンレンジがおすすめです。「ウォーターオーブン ヘルシオ」が上位機種で同等の価格帯だといえます。価格は約18万円台のオーブンレンジになります。

他のオーブンレンジと比較すると面白いのが、かつおのたたきなどが作れる「あぶり焼き」なんて機能まで搭載している点です。シャープならではのユニークな機能ですが、基本的な赤外線の機能ももちろんしっかりしています。

音声アシスタント機能がついているため、高齢者の家庭でもおすすめしやすいといえます。操作性が非常に分かりやすく、いろんなメニューがあってわかりにくということもありませんね。

電子レンジで安いおすすめ特集!コスパ最高・一人暮らし用など人気製品は? | MensModern[メンズモダン]

3種類のセンサーが注目なオーブンレンジ

このオーブンレンジは、赤外線・絶対湿度・温度の3つのセンサーがついていることで、温度管理がしっかりと行えるようになっているのが人気な点です。

過熱水蒸気という方法によって、香ばしい焦げ目を付けることが出来るので、料理にはしっかりと焦げ目が付いているほうが嬉しい人におすすめしたいタイプのオーブンレンジといえます。ヘルシーな調理で見た目が味気ないと感じていた人から人気のタイプですね。

先程のパナソニックの魚調理機能と比較しても、こちらの焼き加減の方が比較するとしっかりした焼き上がりの見た目になるようです。解凍の能力に関しては、パナソニックのほうが上という意見もあるようです。

比較すると全体的に料理初心者でも、オーブンレンジを使って料理に挑戦したいという人におすすめできますね。特に3世帯で住んでいる家庭では、音声アシスタント機能は全員が嬉しい機能だといえます。

電子レンジでアース線の接続は必要?取り付け方・延長方法やない場合の対処 | MensModern[メンズモダン]

高火力で比較

高火力なオーブンレンジを探している人におすすめなのが、東芝の「石窯ドーム」と言われるオーブンレンジです。他のオーブンレンジと比較すると最高で350℃というのは、かなり高火力なオーブンレンジになります。

また、深さ5センチの深皿が付属しており、パエリアのような料理にも挑戦できるようになっています。価格は約17万円台となっているので、紹介した3つのオーブンレンジは価格面の比較では同価格帯といえます。

電子レンジでゆで卵を作る方法!爆発しない安全・簡単な作り方で時短料理 | MensModern[メンズモダン]

高火力を比較してピザなどがおすすめ

タッチ画面は非常にぱっと見た感じで分かりやすいデザインになっています。このあたりのメニューが面はそれぞれのオーブンレンジを実際に見て比較するのがおすすめですね。

このオーブンレンジでおすすめなのは、高火力を活かしてピザを焼くという方法です。先程のパエリアもそうですが、このオーブンレンジは丸みを帯びた庫内になっているので、オーブンレンジ内の熱量が循環し易い構造になっています。

動画を見ると分かるようにちょっとしたイタメシ屋のような豪華な食事が簡単に作れるのがとても魅力的ですね。こういった動画を見ているとお腹がすいてきますね。

電子レンジのおすすめランキング!人気メーカーの性能など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

上位機種は魅力的

パナソニック、シャープ、日立と大手メーカーの上位機種のオーブンレンジを紹介しました。ハイエンドモデルだけに、かなり性能としては高いといえます。次の価格帯としては約10万円ぐらいの価格帯になってきます。

冒頭で紹介したように、赤外線センサー以外のセンサーの種類もある程度はデメリットはありますが、魅力的なセンサーだといえます。解凍に強い機種もあり、それぞれの家庭におけるオーブンレンジの使い方をはっきりとさせて選ぶのがおすすめですね。

メニュー画面のデザインもいろいろなので、もっとも使う人に合わせたり、高齢な両親に合わせて音声アシスタントがあるタイプを選んでも良いでしょう。このあたりは、上位機種になればなるほど付属のおまけ機能が充実しているので、とても魅力的になります。

オーブンレンジの10万円を超える機種が高いと感じている人も多いと思いますが、このオーブンレンジ一つがあれば一気に料理のレパートリーが増えて、なおかつその手軽さもアップするという点を覚えておきましょう。毎日の料理を革新させたいなら、ハイエンドモデルも検討してみましょうね。


評価 4.8/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ