手作り楽器の作り方!家にあるもので簡単・子供が喜ぶおもちゃのアイデア集

家にあるもので簡単に手作りでおもちゃが作れたら、子供も喜んでくれて楽しいに違いない。実は、一から作るとなるとアイデアや作業も難しいと思いがちだが、楽器なら簡単に作れるものもある。そこで今回は、手作り楽器の作り方やアイデアを紹介しよう。

手作り楽器の作り方!家にあるもので簡単・子供が喜ぶおもちゃのアイデア集

目次

  1. 手作り楽器だからこその暖かみと面白みのあるおもちゃに!
  2. 家にある物で簡単に楽器は手作りできる!アレンジすれば可愛いものも!
  3. 手作り楽器の定番!?太鼓を手作り!
  4. 手作り楽器だからこその音色!簡単ギター
  5. 一工夫で見た目も音もオリジナルに!手作りマラカス!
  6. 変わった手作り楽器!レインスティック
  7. 簡単でもきれいな音色が特徴的な楽器!手作りストロー笛
  8. DIYが得意な人なら少し凝った楽器作りも!手作り木琴
  9. 他にも色々手作り楽器のアイデア
  10. 手作り楽器を作って子供と一緒に楽しもう

手作り楽器だからこその暖かみと面白みのあるおもちゃに!

手作り楽器といえば、アイデアもなかなかでないし作るのも大変というイメージがあるかもしれないが、実は簡単に手作りすることができる。特に楽器であれば、少しの工夫次第で子供が喜んでくれる音色を奏でる楽器を作ることは簡単だ。

子供は遊びの天才といったもので、なんでも音が鳴るようなものであればオリジナルな遊び方をするもの。そういった手作りの楽器でも、十分その音色を奏でながら自由に遊んでくれるものだ。だからこそ、既製品のおもちゃいはない暖かみのある手作り楽器を与えて、子供と一緒に楽器遊びをする時間を作るのもいいことでhないだろうか。

とはいえ、自分で一から材料を集めたり、アイデアを絞り出すことは初めての人は難しい。なんでもいいとはいえ、少しは完成度にもこだわりたいもの。そこでこの記事では、代表的な手作り楽器のアイデアを紹介していこう。これで子供も喜んで音楽に触れてくれるはずだ。

家にある物で簡単に楽器は手作りできる!アレンジすれば可愛いものも!

アイデアを紹介する前に、材料について触れていこう。手作り楽器のそのほとんどは、普段捨ててしまいがちなものや、ペットボトルや必要ないと捨ててしまいがちな入れ物の容器などが主に使う機会が多い。なので、あらためて材料を購入しなければならないと心配もない。

また、これらの手作り楽器は、極端なことを言ってしまえば、どんな材料でもいいのでデザインも自由。子供の好きなキャラクターを書いてあげてもいいし、何もしなくとも音を奏でることができればいいと思う人もいるだろう。その場合は、決して無理に色とりどりにする必要もない。細かく難しくアイデアを考える必要はないので、簡単に作れるのだ。

手作り楽器の定番!?太鼓を手作り!

ガムテープの芯とゴム風船の簡易太鼓

それでは、具体的な手作り楽器のアイデアを紹介していこう。まずは定番といってもいい太鼓からだ。正直太鼓と一言で言っても沢山ある。材料が少し変わるだけでも音色も大きく変わるし、個性的な楽器になるので、基本的なアイデアとして参考程度にみて、代用できる材料が家にあれば、そちらを使用して使っても、オリジナルでいいかもしれない。

まず、一つ目のアイデアとして紹介するのが、材料がガムテープの芯とゴム風船のみでできる太鼓だ。作り方もとても簡単で、一度風船を膨らましてよく伸ばし、ハサミで切ってガムテープの芯にかぶせるだけだ。カラフルなテープで縁取ってもいいし、仕上がりにこだわってカラフルにしてもいいだろう。

コツとしては、風船の大きさとガムテープの芯の大きさを考えること。風船の大きさが足りなかったり、たるんでいしまうと張り具合が良くなく音もきれいな音が出ない。風船の大きさによっては音も変わってくるので、手作りで変化を楽しんでもいい楽器だ。

大きな空き箱と布で簡易手作り太鼓も

もう少し大きな太鼓が欲しいのであれば、こちらのアイデアも参考にしてほしい。材料はいつも捨てがちなお菓子の箱などの筒状のものと余った布だ。筒状のものであればある程度の大きさで充分。ガムテープの芯よりは大きな太鼓を作ることができるだろう。

作り方も簡単で、筒状の箱のふたやそこを外して、そこに布をかぶせるだけだ。ピンと張るように布をかぶせることができれば、しっかりとテープやひもで固定すれば、立派な手作り太鼓の完成だ。不用品から作れるのが経済的でもあり、大きさも子供が喜んでくれる大きなおもちゃとなってくれるだろう。

手作り楽器だからこその音色!簡単ギター

簡単材料で本格ギター?

すこし凝った楽器を作りたいと思うのであれば、ギターなどもおすすめだ。けっして難しくもない手作り楽器なので、材料もほぼ過程にあるモノだけでできる。材料は、発泡スチロールのトレー、輪ゴム、画用紙1枚、折り紙、セロテープだけだ。

作り方は、折り紙をそれぞれ折っておき、画用紙を丸めてセロテープで固定する。この時、折れないように固さが出るようしっかり巻いておこう。次に、トレイの左右のフチをセロテープで補強する。そして、画用紙で作った棒とトレイを輪ゴム1本で固定し、左右にも輪ゴムを1本ずつ止めたら完成となる。元になる輪ゴムを足していけばより本格的だ。

もちろんこれだけであれば、トレーがむき出しで簡単過ぎる点もあるので、トレーを可愛く色を付けたりしてオリジナル性を出してもいいだろう。手作りだからこそ、何度か壊れることもあるだろうが、こちらの材料であれば、ほぼ常に家にあるモノだけなので、作り直すことも簡単にできる。

空き箱で簡単手作りギターづくり!

こちらもより簡単なギターづくりのアイデアだ。上記の手作り作品は、持ち手もあったりしてギターらしい形だが、子供が持てる大きさというと限界がある。そこで、空き箱だけで作るギターもある。作り方は、空き箱の真ん中に穴をあけて、側面に輪ゴムを取り付けるだけ。

簡素なギターだが、子供の手でも扱える程度の大きさで、なおかつ子供からすれば大きくも感じる面白いおもちゃになること間違いないだろう。穴を大きくして、多少弦を増やしても面白いかもしれない。

一工夫で見た目も音もオリジナルに!手作りマラカス!

空のペットボトルで簡単マラカス!

次の手作り楽器は簡単マラカスだ。子供は何でも振って音が出るものは大好き。なんでもペットボトルなどの容器に入れて振って音を出して遊ぶ風景を見る機会は多いだろう。そこで、ペットボトルを活用した簡易マスカラを作ってみよう。作り方は簡単で、まず材料はペットボトルと中に入れるものは何でもいい。

空のペットボトルに、入るモノであれば小豆や小石でもいいので、いれて完全に蓋を閉じればマラカスの完成だ。あえて中身を見えるようにしてもいいが、すこし凝って周りをカラフルに色付けしたり、テープを巻いたりしてカラフルにしてもいいだろう。小さい子供には特に喜ばれること間違いなしだ。

ガチャガチャのカプセルも立派なマラカスに!

お次はもう少し工夫していろいろ材料を使って作るのもありかもしれない。普段は捨ててしまうガチャガチャのカプセルとプラスチックスプーンを使ってユニークなマラカスづくりのアイデアを紹介しよう。手作りといっても簡単で、作り方は、まずカプセルの中に好きな物を入れよう。ペットボトルよりはすこし大きめのものでも入るかもしれない。

次にそのカプセルをプラスチックスプーンを使ってはさむようにして固定する。テープなどで固定すればいいだろう。そしてスプーンの持ち手も合わせるようにして固定しよう。そうすれば、マラカスの持ち手となり立派な手づくり楽器となる。外観もすこしテープなどでカラフルにすれば、固定も兼ねてユニークな楽器の出来上がりだ。

変わった手作り楽器!レインスティック

ラップの芯でレインスティック

レインスティックという楽器を知っているだろうか。こちらも手作りが可能で、とてもユニークな音を出すので、普段目にしない楽器だからこそ子供も喜んで遊んでくれるだろう。難しそうに見えるが、材料も作り方も簡単で、本当に簡単に作るのであれば、ラップの芯と爪楊枝でできる。

ラップの芯に爪楊枝で穴を開けて、筒の中に引っかかりをつける。こうすることで、中にいれた粒がバラバラと時間をずらしながら落ち、個性的な音を奏でるのだ。斬新な楽器が、ラップの芯で作れてしまうので、子供もさぞ喜んでくれることだろう。

ペットボトルでレインスティック

もうひと手間かけるのであれば、ペットボトルでレインスティックもおすすめのアイデアだ。手作りだからこそひと手間を惜しまず作れば、子供もさらに喜んでくれるものだ。作り方は、つまようじペットボトルに差し込みグルーガンで」固定するだけ。ここに小豆などの小さい粒を入れると、ラップの時とは違い中で落ちる様子も見ることができる。

カタカタとユニークな音を立てながら中で不思議な動きで落ちていく様子も見ることができるので、子供も釘付けになって楽しんでくれることだろう。

簡単でもきれいな音色が特徴的な楽器!手作りストロー笛

次の手作り楽器は笛だ。こちらも簡単でストローだけでできるおもちゃになる。笛といっても種類は豊富だが、簡易的な子供でもふけるモノであればストローで充分作り出すことができる。5㎝に切ったストローの先をつぶして斜めに切り、ストローの長さを変えるとそれぞれ音も変わるので、切る長さを調節しながら作ると音階を作ることもできる。

音の調節をしっかりしようとすると難しいかもしれないが、しっかりと調節をしようと考えないのであれば、ある程度の音階は作ることができるので、子供と楽しみながら作ってみよう。

DIYが得意な人なら少し凝った楽器作りも!手作り木琴

もしもDIYなどがもともと得意で、少し材料も余っているというのであれば、そちらを使わない手はない。本気を出せば、これまでにない本格的な手作り楽器も作ることができる。材料は、単会パイプと板だけだ。DIYをたしなんでいる人であれば、代表的な材料ばかりなので、わざわざ用意する必要もないだろう。

作り方も簡単で、単会パイプを切って板の台と繋ぎ合わせると、音階がある木琴の出来上がりだ。形もオリジナルのものにして大丈夫だし、大きさも小さく作ってもいいが、DIYの材料を使っているので、大きくしてもある程度頑丈な楽器を作ることができるはずだ。

他にも色々手作り楽器のアイデア

【手作り楽器のアイデア①】ギロ

他にもユニークな楽器は沢山ある。例えば、ギロなどもペットボトルと、波形の厚紙があれば、簡単に作ることができる。波形の厚紙は、段ボールの表面を剥げば手に入れることもできるので、こちらも面白い音色を奏でてくれる楽器になるだろう。

【手作り楽器のアイデア②】瓶の蓋を使ったカスタネット

今やあまり家庭に存在しないかもしれないが、ビール瓶のふたのような薄くて頑丈なものでカスタネットを作るアイデアもいいだろう。金属でできた固いビンの王冠を2つ使い、厚紙に固定してお互いをぶつけるように演奏すれば、きれいな音が演奏できる。手作りはアイデア次第でいろいろと楽器は作れるのだ。

手作り楽器を作って子供と一緒に楽しもう

今やおもちゃもいろいろあって、購入しようと思えばすぐに買えてしまう。しかし、子供のおもちゃはやはり暖かみのあるものがいいし、こういった手作りおもちゃは、すぐに壊れてしまうかもしれないが、温かみがあり、作成過程も子供と一緒に楽しめるものだ。手づくりのアイデアを凝らして、ぜひ楽しい手作り楽器を作っていってほしい。

手作りのおもちゃで子供が喜ぶ!簡単・楽しいアイデアや作り方まとめ | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ