子供の結婚式の服装は?男の子と女の子コーディネート実例集!

今回は、結婚式に招待された場合の子供の服装マナー、結婚式の子供の髪型のマナー、リングボーイやフラワーガールの注意点、参考になる結婚式キッズコーディネートをご紹介していきます。自分だけでなく、子供の服装にも注意して結婚式に参加しましょう。

目次

  1. 結婚式に招待された時にぴったりな子供の服装とは?
  2. 結婚式の子供の服装マナー【男の子編】
  3. 結婚式の子供の服装マナー【女の子編】
  4. 結婚式には「清潔感」のある髪型にするのがマナー
  5. 子供がリングボーイやフラワーガールをする場合の注意点
  6. シンプルでおしゃれ!男の子の結婚式コーディネート
  7. 男らしくてかっこいい!男の子の結婚式コーディネート
  8. ナチュラルな着こなし!女の子の結婚式コーディネート
  9. 華やかでかわいい!女の子の結婚式コーディネート
  10. 子供にも結婚式にぴったりなおしゃれな服装をさせよう!

結婚式に招待された時にぴったりな子供の服装とは?

招待された結婚式に子供と一緒に行く場合は、自分の服装だけでなく子供の服装にも注意することが必要です。「結婚式に呼ばれたら、子供にどんな服装をさせればいいの?」と悩んでいる親御さんも多いはずですよね。基本的にはホワイトカラーのドレスは、花嫁と被ってしまうためNGと言われています。

今回は、そんな結婚式に招待された場合の子供の服装マナー、結婚式の子供の髪型のマナー、リングボーイやフラワーガールの注意点、参考になる結婚式キッズコーディネートをご紹介していきます。自分だけでなく子供のマナーもしっかりと守り、友人や知人の結婚を目一杯お祝いしましょう。

結婚式の席次表プロフィールの書き方!基本的な項目やおもしろい記載方法とは? | MensModern[メンズモダン]

結婚式の子供の服装マナー【男の子編】

結婚式の子供の服装マナー

男の子の結婚式の服装は、スーツやブレザーなどを着るのがマナーと言われています。パンツの丈は、ロングタイプでもハーフタイプでもどちらでも大丈夫です。ネクタイや蝶ネクタイなどをつけることで、よりフォーマルなコーディネートに仕上がります。ネクタイや蝶ネクタイはどんなカラーでも基本的にはOKと言われています。お子さんに似合うデザインを選んであげましょう。

靴下は清楚に見えるホワイトカラーがおすすめです。結婚式に向いている男の子の靴は、ブラックカラーのローファーや革靴などといったフォーマルなものがベストと言えます。全体的にキレイなコーディネートに仕上げることを意識しましょう。ただし、子供が嫌がる動きづらい服装はNGです。着心地の良いものをチョイスしてあげてください。

結婚式&二次会のメンズマナー集!服装や髪型など知らなきゃ恥をかく? | MensModern[メンズモダン]

結婚式の子供の服装マナー【女の子編】

結婚式の子供の服装マナー②

女の子の結婚式の服装は、スーツやドレスまたはワンピースなどを着るのがマナーと言われています。ホワイトカラーのドレスやワンピースは避けてください。理由は花嫁さんと被ってしまうためです。招待された人が、花嫁さんより目立つことはマナー違反と言われています。ドレスを子供に着させる場合は、必ずホワイトカラー以外のドレスを選びましょう。

女の子も男の子と同様靴下はホワイトカラーがおすすめです。靴もブラックカラーやブラウンカラーのローファーや子供パンプスなどがぴったりと言えます。子供用のドレスなどはレンタルできるところもあるので、わざわざ購入する必要はありません。花嫁さんよりも派手でないシンプルなドレスをチョイスすることが大切と言えます。

結婚式の服装にベストをプラス!スーツに合わせた色の使い方とは? | MensModern[メンズモダン]

結婚式には「清潔感」のある髪型にするのがマナー

結婚式の子供の髪型マナー

子供の服装だけでなく、結婚式にはヘアスタイルにも気をつけなければなりません。子供だからといってボサボサの髪の毛で結婚式に参加するのはマナー違反と言えます。清潔感漂うフォーマルなヘアスタイルにセットしてあげましょう。男の子ならムースやワックスなどで、スタイリングしてあげるのがおすすめです。爽やかなヘアスタイルに仕上がります。

女の子は、ポニーテールにしてリボンなどのヘアアクセサリーをつけてあげるのもかわいいです。またはコテなどで髪の毛を巻いてあげて、カチューシャなどでヘアアレンジするのもおしゃれと言えます。お子さんに似合うフォーマルなヘアスタイルに仕上げてあげてください。

結婚式での乾杯の挨拶を頼まれた!覚えておきたい禁句やマナー&例文まとめ | MensModern[メンズモダン]

子供がリングボーイやフラワーガールをする場合の注意点

自分の子供がリングボーイやフラワーガールをする場合は、注意が必要です。リングボーイとはリングピローに載せている指輪を運ぶ男の子のことを言い、フラワーガールとは入場時に花を巻きながら花嫁さんの前を歩く女の子のことを言います。リングボーイは、スーツやブレザーに蝶ネクタイやネクタイをするのがマナーと言われています。

フラワーガールは、花嫁さんとお揃いのホワイトカラードレスを着るのがマナーと言われています。しかし最近では幅が広がり、ホワイトカラーではなくてもOKなことも多いそうです。主役の2人に相談してどんな服装にするか決めることをおすすめします。リングボーイやフラワーガールは、花嫁さんや花婿さんを引き立てる重要な役目なので服装では十分注意しましょう。

シンプルでおしゃれ!男の子の結婚式コーディネート

シンプルスタイル!男の子の結婚式コーディネート1

こちらのシンプル男の子結婚式コーディネートは、清潔感溢れる着こなしとなっています。ドット柄シャツにブラックカラーのスラックスパンツを組み合わせているシンプルな結婚式コーディネートです。蝶ネクタイでアクセントを加えることで、バランスの良い着こなしに仕上がっていると言えます。シンプルな服装をさせたい方にぴったりです。

シンプルスタイル!男の子の結婚式コーディネート2

こちらのシンプル男の子結婚式コーディネートは、爽やかな着こなしとなっています。子供の結婚式の服装に迷ったら、セットアップがおすすめです。初めからセットが決まっているので、コーディネートを考えなくて大丈夫です。2018年は格子柄のセットアップがトレンドになっています。フォーマルなカラーのネイビーやグレーがおすすめと言えます。

結婚式で着たいスーツコーデ!おしゃれゲストのマナーと着こなしまとめ! | MensModern[メンズモダン]

男らしくてかっこいい!男の子の結婚式コーディネート

男スタイル!男の子の結婚式コーディネート1

こちらの男らしい男の子結婚式コーディネートは、かっこいい着こなしとなっています。グレーカラーの子供スーツを使用しているコーディネートです。蝶ネクタイではなくネクタイにすると、よりフォーマルで男らしい着こなしに仕上がります。シックでスタイリッシュな服装をさせたい方にはぴったりの結婚式コーディネートと言えます。

男スタイル!男の子の結婚式コーディネート2

こちらの男らしい男の子結婚式コーディネートは、定番の着こなしとなっています。ブラックカラーの子供スーツは結婚式の服装の定番中の定番と言えます。ブラックカラーのスーツは誠実さを表してくれるので、結婚式にぴったりです。ローファーや革靴と組み合わせることで、より落ち着いた雰囲気を演出できます。

ナチュラルな着こなし!女の子の結婚式コーディネート

ナチュラルスタイル!女の子の結婚式コーディネート1

こちらのナチュラル女の子結婚式コーディネートは、おしゃれな着こなしとなっています。私服でも着こなせる服装を好んでいる親御さんは、上記のようなセットアップコーディネートがおすすめです。ベレー帽ではなくシンプルなヘア飾りなどにすると、より結婚式に向いている服装になると言えます。靴はブラックカラーのローファーなどがおすすめです。

ナチュラルスタイル!女の子の結婚式コーディネート2

こちらのナチュラル女の子結婚式コーディネートは、かわいらしい着こなしとなっています。ストライク柄のワンピースなので、爽やかなコーディネートに仕上がります。ナチュラルなデザインなので、結婚式でも普段でも着こなせると言えます。靴はシンプルなサンダルなどがぴったりです。お団子ヘアーなどにすると、より可愛く仕上がります。

華やかでかわいい!女の子の結婚式コーディネート

華やかスタイル!女の子の結婚式コーディネート1

こちらの華やか女の子結婚式コーディネートは、シックな着こなしとなっています。ブラックカラーのドレスも結婚式におすすめです。チェック柄のドレスなら、重たくならず華やかなコーディネートに仕上げることができます。ドレスシューズなどと組み合わせて、フォーマルな服装を完成させてください。

華やかスタイル!女の子の結婚式コーディネート2

こちらの華やか女の子結婚式コーディネートは、個性溢れる着こなしとなっています。ネイビーカラーのドレスは、清潔感を表すので結婚式に向いていると言えます。ホワイトカラーのタイツなどと組み合わせることで、より華やかなコーディネートに仕上がります。髪型はシンプルなアップスタイルがおすすめです。

子供にも結婚式にぴったりなおしゃれな服装をさせよう!

今回は、結婚式に招待された場合の子供の服装マナー、結婚式の子供の髪型のマナー、リングボーイやフラワーガールの注意点、参考になる結婚式キッズコーディネートをご紹介していきました。着させてみたいと感じる結婚式キッズコーディネートは見つかりましたか?今すぐに子供ドレスや子供スーツを買えない場合は、制服で結婚式に参加してもOKです。

結婚式は花嫁さんが主役なので、あまり派手なドレスや派手なスーツは避けましょう。花嫁さんが一番目立つように心がけてあげることが大切と言えます。服装だけでなく、子供の髪型にも注意しましょう。フォーマルなヘアスタイルにしてあげてください。自分の服装だけでなく、子供の服装にもしっかりと気をつけて知人や友人の結婚を全力でお祝いしてあげましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ