スノーピークアメニティドームの人気調査!初心者にもおすすめの理由とは?

スノーピークの人気テントであるアメニティドーム。初心者から選ばれる多くの魅力の詰まったテントだが、キャンプ初心者も欲しがる魅力は何なのか。またそれぞれの特徴や実際の使用感はどうなのか。今回は、スノーピークのアメニティドームの魅力とおすすめの理由を紹介しよう。

スノーピークアメニティドームの人気調査!初心者にもおすすめの理由とは?

目次

  1. そもそもスノーピークのアメニティドームってなに?
  2. スノーピークのアメニティドームはガイド仕様で初心者でも組み立て簡単設計!
  3. ゆったり前室付きのスノーピークのアメニティドーム
  4. スノーピークのアメニティドームの材質へのこだわり!
  5. スノーピークのアメニティドーム美しいデザイン!耐久性も兼ねている!
  6. 換気コントロールで優れた快適性を実現!
  7. アメニティドームであればお手頃価格でスノーピークが手に入る!
  8. スノーピークアメニティドームのラインナップを紹介!
  9. 豊富なオプションもスノーピークアメニティドームの魅力!
  10. スノーピークのアメニティドームは魅力いっぱい!初心者にもおすすめ!

そもそもスノーピークのアメニティドームってなに?

キャンプンの道具としては誰もが一度は聞いたことのあるスノーピーク。そのブランドの道具の中でも、特に初心者向けのアイテムとして有名なのがこのアメニティドームだ。このアメニティドームは、スノーピークの入門モデルとして不動の人気を除凝るテントである。

高級品とのイメージのあるテントの中でも、リーズナブルな価格でありながら、高品質で耐久性も高いと、キャンプ初心者から上級者まで人気が高く、評判も良い。そんなスノーピークのアメニティドームが初心者におすすめされる理由や特徴はいったい何なのか、この記事では徹底解説していこうと思う。

テントならスノーピークがおすすめ!初心者から上級者まで虜にする人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

スノーピークのアメニティドームはガイド仕様で初心者でも組み立て簡単設計!

スノーピークのアメニティドームが初心者におすすめされる理由はなんなのか。まず考えられる簿が、組み立てが簡単な設計になっているという点だ。初心者において、やはりテントの設営は時間劣られる難関といってもいい。その組み立てがいかに簡単に終わるかで、設営時間からキャンプのすべての時間の節約につながるかは大きなポイント。

スノーピークのアメニティドームであれば、この組み立てのわずらわしさがないため、初心者におすすめされている大きな理由となっているのだ。では具体的にどうやってその簡単組み立てを実現しているのかを見ていこう。その理由は、ポールの色と適正なスリーブ位置の色が同じになっているなど、説明書なしでも組み立てやすい配慮があるからだ。

これだけでも、テント設営初心者にはうれしいポイントだろう。初心者かつひとりで設営となるとやはり時間は食ってしまい、なにかと手惑うものだ。しかし、初心者のことを考えての設計になっているので、説明書なしで組み立てられるのはやはり人気の高いおすすめ理由として大きいだろう。

アメニティドームとは?初心者も簡単に使えるテントの魅力と設営方法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

ゆったり前室付きのスノーピークのアメニティドーム

次に人気の理由が、何かと便利な前室がついている点だ。変形五角形の前室はラゲッジスペースになり、濡らしたくないギアや荷物を余裕で置くことができるような設計になっている。十分あスペースもあり、もちろんリビングにとして活用しても大丈夫だ。

サイドパネルも大型で、フロントパネルを閉じて横からの出入りも楽にできる点も大変初心者にはうれしいポイントになるだろう。初心者でなくとも、荷物を外に置いたままにして寝たり少し離れるだけでも心配な物。しかし、前室さえあればその心配もない。なおかつスペースも広く利用の幅も広いので、人気が絶えないことは納得できるだろう。

スノーピークのアメニティドームの材質へのこだわり!

スノーピークのアメニティドームは、そもそもキャンプ初心者にも使いやすいようなエントリーモデルとして設計されているのだが、そんなエントリーモデルのアメニティドームにも関わらず材質へのこだわりもすごい。スノーピークのアメニティドームには、フレームに高級素材であるジュラルミンを採用しており、軽量かつ高耐久を実現している。

風などの外的衝撃を受け止め、しなりでストレスを逃がしてくれる作りになっているのだ。突然の豪雨などにも対応でき、ペグの打ち忘れなどのちょっとしたミスでも、テントが飛ぶことはないと人気が高い。初心者だからといって安価で低品質ではなく、きちんと高品質なものを手に入れられる点が人気の高い理由だ。

スノーピークのアメニティドーム美しいデザイン!耐久性も兼ねている!

スノーピークのアメニティドームはそのデザイン性も優れているうえで、なおかつ耐久性を兼ね備えているのだ。アメニティドームは地上高を最低レベルに抑え流線型のフォルムにすることで、風に強く悪天候下のキャンプでも安心な頑丈設計となっている。そして、さらにシルエットの丸みを持つ部分を多くして、風がテントの上を通るように工夫されている。

使用者からの評判はもちろん高く、強風が吹いても少し強い雨にさらされてもびくともしないと安心評価が多い。特に初心者のうちは、テントの設営にも慣れておらずどうしてもミスや頑丈性に物足りない設営になってしまいがちだ。それでもこのテントであればしっかりとカバーしてくれ、快適なテントを提供してくれるというわけだ。

もちろんデザインを兼ね備えながらも、その耐久性には高いものを持っている。防水・撥水加工を施してあり、スノーピークのアメニティドームの対水圧は1800mmと高く、一般的なテントの耐水圧である1500mmに比べても高いものを持っている。生地のどこを測ってもこの耐水圧を示すという値なので、普通の雨だけでなく、強い雨でも心配はない。

換気コントロールで優れた快適性を実現!

スノーピークのアメニティドームは適切な換気コントロールで、より快適な室内を実現できる点も評価の高い理由だ。インナーテントの上に被せるフライシートと、その後ろにはベンチレーターを一ヶ所装備しているスノーピークのアメニティドーム。ベンチレーターとは室内の換気を促す装置のことだ。

空気を外に出すだけでなく、結露を軽減する重要な機能も併せ持っており、これらを機能的に使いこなすことでより快適な室内を実現できる。さらに、換気のシステムは出入口パネルだけでなく、インナーテントの天井部にも施されている。インナーテントルーフにメッシュパーツを採用しており、テントそのものが換気しやすい造りになっているのも大きな特徴。

通気性に優れていて、いつも換気を促す仕組みとなっているアメニティドームは常にフレッシュな空気で保てるようになっているというわけだ。大きな出入口は、それだけで出入りが楽ではあるが、スノーピークのアメニティドームの場合、同時に換気性能にも大きく関わっているというわけなのだ。

アメニティドームであればお手頃価格でスノーピークが手に入る!

さらにスノーピークのアメニティドームの魅力は、この高品質なものを手ごろ価格で手に入れられる点も大きな特徴だ。スノーピークといえばキャンパーであれば憧れのブランド。もちろん、品質の良さと比例した価格帯から、なかなか手が出ないアイテムも多いが、エントリモデルのこのアメニティドームであれば、スノーピークの早期デビューも夢ではない。

リーズナブルな価格で高品質なものを手にできる点もそうだが、有名ブランド品を手にできるという点も大きな魅力といえるだろう。これらの大きな複数の特徴的な魅力が、ユーザーの多さと高い評価の理由というわけだ。

スノーピークアメニティドームのラインナップを紹介!

【スノーピークのアメニティドームのラインナップ①】アメニティドームS

それでは、ここからは具体的なスノーピークのアメニティドームの商品ラインナップを紹介していこう。まずはスノーピークのアメニティドームの中でも最もサイズが小さいモデルからだ。こちらは、新規設計により、室内空間はそのままにテント全体の地上高をより低く抑える事に成功したモデルで、快適な居住性はそのままに、耐風性がさらに向上している。

ソロキャンプだけでなく、夫婦やカップルなどの少人数でのキャンプにもちょうどよいサイズとなっているのでおすすめだ。

【スノーピークのアメニティドームのラインナップ②】アメニティドームM

次に紹介するのが、居住性とデザインの良さを両立させた、アメニティドームで、こちらはスノーピークのアメニティドームの中でも標準モデルとなるサイズのテントだ。キャンプ初心者でもスムーズに立てられるようガイドも工夫されており、うれしい機能も満載。ファミリキャンプに最適なアメニティドームとなっている。

【スノーピークのアメニティドームのラインナップ③】アメニティドームL

こちらはスノーピークのアメニティドームの中でも最もサイズの大きなモデルとなるテント。標準のアメニティドームををワンサイズ大きくしたワイドモデルとなっている。大人数でのファミリーキャンプやグループキャンプにおすすめのサイズ感で、もちろんスムーズに立てられる親切仕様はそのままに作られているので、おすすめだ。

豊富なオプションもスノーピークアメニティドームの魅力!

【おすすめのオプション①】スノーピーク アメニティドーム マット・シートセット

もちろんスノーピークのアメニティドームの快適性は、それだけでも十分快適だが、より快適性能を向上させるアイテムも豊富にそろっているのが大きな魅力の一つだ。その豊富なオプションについても紹介していこう。まずは、同スノーピークの製品で、マットのシートセットだ。

フロアシートは、地面とテントの間に敷くことで、テント自体に汚れが付くことを防ぐことができ、フロアマットは、インナーテントの中に敷くことで、快適な空間を作ることができるようになっている。地面が凸凹しているところや、砂利が多くてゴツゴツしていてもこのスノーピークの製品があれば、より快適な空間を作り出せるというわけだ。

【おすすめのオプション②】スノーピーク メッシュシェルター

スノーピークには別売りのメッシュシェルターもある。前室のスペースだけでは少し物足りないと感じる人には大変おすすめできる商品だ。メッシュシェルターを接続することで、より広いリビング空間を提供してくれるのだ。

【おすすめのオプション③】スノーピーク アメニティドームアップライトポールセット

オプションギアとして、アップライトポールというものもスノーピークから発売されている。ポールがない状態だと、折角の広い前室のスペースが物を格納するだけのものになってしまいがちだが、ドアパネルを最大限活用できるこちらのポールを使用することで、快適なアウトドアリビングの空間を実現できるというわけだ。

作りとしては、ドアパネルをこのポールで跳ね上げることで、アメニティドームの空間をさらに広げる効果を生む。広々とスペースを使ってキャンプをしたい人にはおすすめの一品だ。

スノーピークのランタンおすすめ6選!特徴と使えるアクセサリーも紹介 | MensModern[メンズモダン]

スノーピークのアメニティドームは魅力いっぱい!初心者にもおすすめ!

スノーピークのアメニティドームにはこれだけの高品質な性能を持ちながら、リーズナブルな価格で手に入りやすいという特徴を持ち、キャンプ初心者には至れり尽くせりなポイントばかりだ。初めてのテント選びは、何かとポイントを絞り込めずそれでいて高くつくもの。しかしこれであれば、エントリーモデルといえども快適な空間を提供し失敗はないだろう。

スノーピークのほおずきが話題!人気LEDランタンの便利機能や使い方は? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ