ハンドミキサーのおすすめランキング!泡立て簡単の最強人気メーカーは?

お菓子作りなどで便利なハンドミキサー。そんなハンドミキサーのおすすめのメーカーはどのようなものなのでしょうか。簡単に泡立てることが出来るハンドミキサーの人気のものを購入して、いつもの生活にプラスワンをしましょう。ハンドミキサーのおすすめはどれでしょうか。

ハンドミキサーのおすすめランキング!泡立て簡単の最強人気メーカーは?

目次

  1. 泡立て簡単ハンドミキサーのおすすめとは
  2. おすすめのハンドミキサーの選び方
  3. ハンドミキサーは操作性とコンパクトがおすすめ
  4. スティック型のハンドミキサーがおすすめ
  5. ハンドミキサーの定格時間もおすすめ
  6. こだわる人におすすめなハンドミキサー
  7. 掃除をしやすいハンドミキサーがおすすめ
  8. ハンドミキサーの素材でおすすめなもの
  9. プラスチック製もあり
  10. ハンドミキサーのおすすめメーカー
  11. もっとも安いおすすめハンドミキサー
  12. 置くのにおすすめなハンドミキサー
  13. コスパ重視でハンドミキサーを選ぶ
  14. 軽くてパワフルハンドミキサーがおすすめ
  15. 長時間におすすめなハンドミキサー
  16. 用途を明確にしてハンドミキサーを選ぶのがおすすめ

泡立て簡単ハンドミキサーのおすすめとは

料理やお菓子で簡単に泡立てが出来る「ハンドミキサー」。そんなハンドミキサーは卵をメレンゲにすることや、生クリームの泡立てなど、意外にも調理に活かす方法が豊富なんです。

また、ハンドミキサーを使って離乳食を作ることも人気なんだとか。ハンドミキサーの人気でおすすめのメーカーは、パナソニックを中心に、いろんなメーカーが存在しているんです。

ハンドミキサーの見た目だけでは分かりにくい性能差や価格の違いについて紹介します。ハンドミキサーの使いやすさだけでなく、重要な片付けやすさを含めてハンドミキサーのおすすめを紹介します。

おすすめのハンドミキサーの選び方

実際にハンドミキサーを使う上でおすすめなのは、その性能です。ハンドミキサーはパっとした見た目は変わらないのですが、使い心地に関係する機能がいくつかあるんです。

そういった中でもっともおすすめするハンドミキサーの機能は「回転速度」を切り替えれるものを選びましょう。

ハンドミキサーのおすすめの使い方として、何かをほぐすためのハンドミキサーや、ハンドミキサーで混ぜる、そしてハンドミキサーで泡立てるという3段階の使い方が重要です。

ハンドミキサーの高価なものでは3段階以外にも、10段階ぐらいまで調整出来るものもあります。基本的に人気のハンドミキサーでは、3段階から5段階ぐらいの調整出来るものが多いので、そのタイプのものがおすすめのハンドミキサーだといえます。

ハンドミキサーは操作性とコンパクトがおすすめ

また、そういった回転速度の変更も片手で行えるものが人気です。そして、多くのメーカーで様々なタイプが販売されているのは、ハンドミキサーのサイズですね。

回転速度の性能が上がるとハンドミキサーのサイズが大きくなってしまうことがあり、片手で使うのが大変だったり、収納が面倒だったりします。

いろんなメーカーから人気のハンドミキサーが出ていますが、やはりおすすめはコンパクトなハンドミキサーです。実際に手で持てる場合は、必ず手で持ったうえで購入を検討するのがおすすめです。

持った重さにプラス振動することによる負荷を考えると、何もしていない時点で少し軽いと感じるぐらいのハンドミキサーのほうが使いやすいといえます。重いタイプだと硬い素材を撹拌しているときに、その抵抗に負けてハンドミキサーを落としてしまう可能性だってあるからです。

スティック型のハンドミキサーがおすすめ

そのため通常のハンドミキサーのタイプ以外にも、スティック型のハンドミキサーもおすすめです。スティック型のハンドミキサーは人気で軽量になっているので、簡単に泡立てなどが行なえます。

重さの目安としては、ハンドミキサーが1キロ以下の重さのもので、ハンドミキサーの長さが20センチ以下のものがおすすめです。このサイズなら泡立てるときも軽量なので簡単に行うことができます。

ハンドミキサーの定格時間もおすすめ

意外に忘れがちなのがハンドミキサーの定格時間と言われるものです。これは、ハンドミキサーを連続でどれだけ使用できるかという時間なんです。

簡単に何かを泡立てるぐらいならあまり気にしなくても良いのですが、行程が多いケーキなどでは、スポンジやメレンゲ、ホイップクリームとハンドミキサーを連続で使うことが多くなります。

こだわる人におすすめなハンドミキサー

そして、よりきめ細かい泡立てを行おうとするとどうしてもハンドミキサーが長時間しようすることになります。

料理やお菓子作りにこだわりがある人は、ハンドミキサーの定格時間が長いものを選ぶのをおすすめします。その場合はハンドミキサーの定格時間が15分以上ぐらいのものがおすすめですね。

掃除をしやすいハンドミキサーがおすすめ

また、ハンドミキサーにはかき混ぜる部分の「ビーター」というのが重要になってきます。ビーターの形は基本的に同じなのですが、オプションパーツ的なものがついていることもあり、その形や素材で泡立ての仕上がりに変化が生まれます。

泡立てがキメ細かくなったり、混ぜるときの素材がビーターにくっつきにくいものがおすすめになります。そういったハンドミキサーを使うことでキメ細かいメレンゲやバタークリームなどが作れるため、とても人気のハンドミキサーとしておすすめです。

そして、ハンドミキサーのおすすめのポイントとして、掃除のしやすさも重要です。おすすめのタイプは、中心に軸がないものが掃除がしやすくておすすめです。

ビーターの種類で先が細くなっているようなタイプは、使用するときにボールを傷つけやすいのであまりおすすめではありません。

ハンドミキサーの素材でおすすめなもの

おすすめのハンドミキサーのビーターの素材は、ステンレス系です。ステンレス製のものは非常に丈夫な点が人気の理由です。また、ハンドミキサーのパワフルなパワーに対してもしっかりと働いてくれる点がおすすめですね。

唯一のデメリットとしては、ステンレス製のハンドミキサーは、ボールに当たったときの衝撃や音が強くなってしまうことです。

そのため、ボールを傷つけてしまったり、素材の金属片が混ざる可能性も充分にあるんです。意外にもこのトラブルが買ってみてから気づく点なんです。

軽いタイプのハンドミキサーならうまく調整すれば良いのですが、重いタイプのハンドミキサーだとボールに傷をつけないことを考えながら操作するのは結構な手間になるんです。せっかくなら、お菓子作りはストレスなく行いたいですもんね。

プラスチック製もあり

逆にプラスチック製のものもおすすめなのですが、逆に強度が弱くなってしまうので壊れやすいという点がおすすめできません。また、ハンドミキサーで混ぜるときに材料が重いと混ぜにくいという難点があるので、そういった点もおすすめできないポイントになります。

このようにハンドミキサー本体もいろいろおすすめがあるのですが、付属する部品もそれぞれに合わせたおすすめがあるので、最初にもっとも使う用途を考えてハンドミキサーを選ぶのがおすすめですね。

ハンドミキサーのおすすめメーカー

では、人気のハンドミキサーのメーカーを紹介しましょう。多くのものが簡単に泡立てれるような仕組みになっており、各メーカーでいろいろ人気のハンドミキサーが販売されています。

ハンドミキサーはパナソニックのメーカーのものがメジャーですが、他にも多くの人気メーカーのものがあります。

例えば安価でありながら5段階まで速度を調節出来るものが人気です。それが「TESCOM」というメーカーのハンドミキサーになります。いくつかタイプはあるのですが、このメーカーの「THM1100」というものが約5000円なのでおすすめですね。

安価なハンドミキサーながら、基本的な機能が充実しているので人気です。生クリームなどの泡立てはこのハンドミキサーで簡単に行うことが出来るのでおすすめです。耐久性に関しても充分なので、そのあたりも人気でおすすめできますね。

もっとも安いおすすめハンドミキサー

普段はほとんどハンドミキサーを使用しないけど、ちょっとだけ簡単に泡立てが出来れば充分という人もいますよね。そういった人におすすめなハンドミキサーは「パール金属」のものになります。

なんと価格は1000円代です。プラスチック製なので耐久力は決して良いものとは言えませんが、プラスチック製故にボールを傷つけないというメリットもあります。

また、先が割れた形状になっているのもおすすめの点ですね。材料がビーター内に残らないのでハンドミキサーのお手入れが簡単なのがおすすめの点です。

重いものや硬いものには適さないという点を理解した上で購入すればとてもおすすめできるタイプだといえます。プラスチック製でとても軽いですし、先割れのタイプは手入れがとても簡単になります。安価で少しだけハンドミキサーを使いたい人に人気のタイプですね。

置くのにおすすめなハンドミキサー

「貝印」のメーカーから出ているハンドミキサーは置いても使える点が人気の理由です。泡立てを行うときに、少し手を離したいとか、ある程度雑でも良いので置いて泡立てを行いたい人に人気のタイプです。

専用のスタンドに置いて使うだけなので、泡立てがとても簡単に出来るんです。自動で泡立ててくれている間に他の行程をこなせばいいので、非常に時間的に効率のいいハンドミキサーだといえます。

しかも、ボール自体が自動で回転してくれるので材料をしっかりと泡立ててくれるというのが嬉しいですね。価格も2000円代ぐらいで購入する事ができるので、たくさん泡立てる必要があるケーキ作りなどにおすすめです。

ただし、ハンドミキサーのビーターの形状がねじり式になっているので、お手入れはすこし面倒かもしれません。しかし、泡立てにおける空気を混ぜ込むことには特化しているのでそういった点ではとてもおすすめできるタイプだといえます。

コスパ重視でハンドミキサーを選ぶ

コスパ重視なら他にも安いハンドミキサーがあります。「ドリテック」というメーカーのハンドミキサーは、同じく1000円代で購入することができるハンドミキサーなんです。

サイズが非常にコンパクトなため、片手で使うときも楽ちんなんです。この価格帯で5段階の速度調整もできるので、メレンゲを作りたいときもとても簡単なんです。

ビーターも素材がつきにくい作りになっており、トータルでストレスがたまらないハンドミキサーだといえます。メレンゲづくりをいつも手で行っていた人は、この価格なら失敗しても我慢出来ると思うので、騙されたと思って使ってみて欲しいですね。

軽くてパワフルハンドミキサーがおすすめ

さきほど登場したTESCOMですが、他にもおすすめのハンドミキサーがあります。ビーターの形にこだわりがあり、非常にコンパクトに作られているのにパワフルなハンドミキサーになっているのが、おすすめのポイントです。

そして、このハンドミキサーのもっともおすすめな点はその軽量な点です。ビーターなどを含めた収納ケースはなんと750gしかないんです。そのため、とってもコンパクトになっているので、持ち運びがしやすいんです。

友達と貸し借りをすることを前提にハンドミキサーを選ぶならこのハンドミキサーが1番おすすめですね。もちろん、ハンドミキサーの速度の切り替えは5段階まで行えて充分、簡単な泡立てが行えます。

また、形状をうまく考えられたハンドミキサーのため、先割れタイプでなくても、材料がビーターに残りにくい作りになっているのもおすすめ出来る点ですね。

ジューサーとミキサーの違いって?ブレンダーとも違う?徹底比較! | MensModern[メンズモダン]

長時間におすすめなハンドミキサー

さきほど説明した定格時間が長いタイプのハンドミキサーのおすすめも紹介します。「Cuisinart」というメーカーのハンドミキサーが定格時間が長くておすすめです。

価格は7000円代と高価な部類には入るのですが、定格時間は30分と他のハンドミキサーと比べると非常に長くておすすめです。プロが使用するようなハンドミキサーともいえ、お店で出てくるようなデザートの仕上がりに出来る点がおすすめですね。

もちろん、ただ定格時間が長いというわけでなく、ビーターも非常に細くなっていて洗いやすいというのもおすすめな点ですね。ハンドミキサー自体がとてもパワフルなので細いビーターでもしっかりと泡立てが行えるんです。

用途としては普通の泡立てよりも、さらにクリーミーな泡立てにおすすめで、マカロンやシフォンケーキなどを作るときにこのタイプのハンドミキサーがおすすめだといえます。しっかりと長時間泡立ててふんわりしたクリーミーなクリームを作りましょう。

フードプロセッサーとミキサーの違いは?代用はできるか・使い分けなど調査 | MensModern[メンズモダン]

用途を明確にしてハンドミキサーを選ぶのがおすすめ

いろんなメーカーのおすすめのハンドミキサーを紹介しました。このようにハンドミキサーは1000円ぐらいの価格から1万円ぐらいの価格まで、価格の幅はかなりある商品です。

普段あまり使わないならプラスチック製の1000円ぐらいのハンドミキサーがとても使いやすくて便利です。耐久性は難がありますが、ボールを傷つけないことや音がうるさくならない、そして手入れが簡単など意外にも安くてもハンドミキサーはOKなんです。

しかし、本格的なお菓子作りや、硬い素材や粘り気が強い素材を使うとなると、ハンドミキサーはパワフルなものやしっかりとした金属製のものがおすすめです。また、疲れやすい人は置いて使えるタイプのハンドミキサーがとてもおすすめですね。

ハンドミキサーは壊れても消耗品ぐらいの軽い気持ちで、安価なものから初めて見るのがおすすめです。もし、お菓子作りなどにハマった人はワンランク上のハンドミキサーを使用してみると、さらに利便性があがってお菓子作りが楽しくなりますよ。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ