子供用プロテインの正しい飲み方は?成長期に必要な栄養素について

子供にプロテインを飲ませるにはどうしたらよいかなど様々な不安があると思います。必要な栄養素についても、どのタイミングで子供にプロテインを飲ませたらよいかといった点に関して今回ご紹介して行こうと思います。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 子供用プロテインの評判が気になる!
  2. 子供のプロテインはなぜ必要なのか?
  3. 子供にプロテインを飲むと身長が止まる?
  4. 子供がプロテインを飲むと太る?
  5. 子供がプロテインを飲んでもムキムキにならない
  6. 成長期には子供用プロテインのどんな栄養素が必要なのか?
  7. カルシウムだけでは身長は伸びない!
  8. カルシウムだけでは伸びないから子供にもプロテインが必要
  9. カルシウムとビタミンDで効率よく身長を伸ばす!
  10. 子供に関わらずプロテインの副作用はあるのか?
  11. 子供のプロテインに関わらず副作用はない
  12. 子供のプロテインを飲むタイミングとは?
  13. 子供のプロテインのタイミングはエネルギー消費で判断!
  14. 子供のプロテインには水ではなく牛乳をつかう
  15. 子供のプロテインを使って成長期を効率よくする!

子供用プロテインの評判が気になる!

成長期の子供の栄養を管理する事はなかなか大変です。毎日バランスのよい食事をカロリー計算して作るのはなかなか骨が折れます。そんな時に活用したいのがプロテインなのです。「プロテインを子供に飲ませても大丈夫なの?」や「子供に合うプロテインが知りたい」と悩んでいる親御さんも多いはずです。

プロテインを使用するとどんなメリットが存在するのか、また飲み方や成長に必要なビタミンなどの詳しい部分をご説明していきます。普段の食事だけではビタミンやタンパク質を摂取することはなかなか難しいです。そんな時に子供用のプロテインを使ってみてください。今回は子供用のプロテインの摂取方法や飲み方などについてご紹介します。

子供のお弁当の定番メニューは?パパにも作れる簡単レシピ集! | MensModern[メンズモダン]

子供のプロテインはなぜ必要なのか?

なぜ、子供に対してもプロテインは必要なのでしょうか?子供の消費エネルギーや体が大きくなって行く時に使う栄養はかなり多いです。それを普段の食事だけで摂取しようと言うのはかなり気をつけないと厳しいものがあります。そんなときに、タンパク質やビタミンを簡単に摂取できるプロテインを飲むことがおすすめなのです。

しかし、プロテインというと太ると言うイメージや身長が止まってしまうなんていう噂を聞いたことがある方も多いと思います。そういった、誤った知識などについてご説明していきます。摂取するタイミングや飲み方などビタミン、タンパク質の重要性についてもご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

子供にプロテインを飲むと身長が止まる?

プロテインを始める前に誤った知識を訂正しましょう。プロテインを子供が飲むと身長が止まるなどといった嘘の情報が流れていますが、まったくの嘘です。むしろ、効率よく成長期にプロテインを子供が摂取することによって、タンパク質やビタミンがしっかりと補え身長が逆に伸びていきます。ですので、まずは飲んでも身長は止まることはありません。

逆に、身長が伸び効率よくなりたい身長になる為に必要な栄養素がしっかり取れるので、子供のプロテインはかなりおすすめです。タンパク質、ビタミンを正しく摂取して家事も少し楽になる部分もたくさん出てきます。作り方も簡単で子供が一人で作ることも可能ですので、しっかりと摂取することが出来ます。

カルシウムのサプリメントよりプロテイン!

市販などで、カルシウムなどのサプリメントが売っていますが、あまりおすすめできません。カルシウムを取ることが身長を伸ばすことに繋がるわけではなくタンパク質などの栄養素をしっかりと取り入れ、ビタミンをしっかりと取ることが大切です。偏りのある摂取は良い効果を生みませんのであまりおすすめできません。

その点プロテインは、様々な栄養素をまとめて摂取できる為偏り無く栄養素を取り入れることが出来ます。ですので、成長期の子供などにおすすめと言えます。アミノ酸などの身体を作る上で大切な成分なども豊富に含まれており、成長期の子供の合わせて飲むものにはおすすめです。子供の成長は親がしっかり管理してあげることが大切と言えます。

子供用バランスバイクの人気商品10選!自転車の練習におすすめ! | MensModern[メンズモダン]

子供がプロテインを飲むと太る?

もう一つの誤った知識ですが、プロテインを飲むと太るといった間違った知識を耳にしますが、まったくの嘘です。プロテインを摂取したからと言って、過剰に摂取したタンパク質は脂肪にはなりません。体のエネルギーとしていち早く消費されますし、プロテインだけで太ることはまず無いと言えます。

筋肉がムキムキな方も毎日の膨大な食事の中にビタミンなどの栄養素を必要とするので、プロテインを多用しているだけでプロが使っているものは、とても極端な成分しか入っておらず基本的には市販で販売されていません。太るプロテインの入手は一般人では難しいので、気にしなくても大丈夫と言えます。気にせず子供に合ったプロテインを飲ませてあげましょう。

子供用水筒を選ぶ時の8つのポイント!洗い方や飲み口の形状にも注意! | MensModern[メンズモダン]

子供がプロテインを飲んでもムキムキにならない

子供がプロテインを飲んでもムキムキにはなりません。プロテインを飲んでいるだけでムキムキになるなら、ボディビルダーが頑張る必要ないです。しっかりと、プロテインを飲んだ後膨大な筋トレを行う事で筋肉をしっかりと鍛えているからムキムキになるのです。ですので、子供がいくらプロテインを飲んでもムキムキになることはありません。

逆に、子供のプロテインをしっかり摂取させてあげることで、成長期に効率よく身長を伸ばすことが出来体つきもしっかりと構成することが出来るので、怪我などが減ります。タンパク質とビタミンは身体を構成する為には必要ですので、しっかりとプロテインを活用してあげることが大切と言えます。

成長期には子供用プロテインのどんな栄養素が必要なのか?

成長期の子供には、たくさんの栄養素が必要です。エネルギーとなるタンパク質やアミノ酸、身体の調子を整えたりカルシウムを効率よく骨に運ぶビタミンなど様々な栄養が必要です。プロテインの飲み方や摂取のタイミングによって効率はかなり変って来ます。細かく用途を気にせずに栄養を摂取できます。

子供のエネルギー消費はとてつもない量です。普段の食事だけで補えるならいいですが、なかなか難しいです。アミノ酸やビタミンを摂取するなら食わず嫌いな子供の場合かなり厳しい壁にぶつかるでしょう。ですので、プロテインを組み合わせしっかりと飲み方や摂取のタイミングを意識する事でよりよい効果を実感できます。

子供向け映画ランキングTOP20!親子で一緒に楽しめおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

カルシウムだけでは身長は伸びない!

成長期に関わらず、身長を伸ばす際はカルシウムだけでは伸びません。それをしっかりと骨に運んでくれるビタミンが必要になります。そのビタミンがビタミンDです。ビタミンDはタンパク質を掴みしっかりと骨まで導いてくれるのです。プロテインにはカルシウムやビタミンもまとめて入っている為、効率よく身長を伸ばすことが出来るのです。

プロテインを子供に効率よく使ってあげることで、身長を上手く伸ばす事が出来るのです。骨はカルシウムだけでは伸びず、ビタミンそしてさらにはタンパク質も必要になります。上手に摂取することで、子供の成長を手助けしつつも健康な身体を目指すことが出来ます。飲み方のコツやタイミングについても後からご紹介します。

おしゃれな子供部屋の作り方!間取りはどうする?【男の子用・女の子用】 | MensModern[メンズモダン]

カルシウムだけでは伸びないから子供にもプロテインが必要

カルシウムだけでは身長が伸びないことも理解していただいたところで、プロテインの一番の栄養素はタンパク質です。骨にはタンパク質を分解して骨の細胞に変える役割もっています。そのため、タンパク質を摂取しなければ、丈夫な骨は作ることが出来ないのです。正しい、飲み方で強い骨を目指しましょう。

骨の中には、タンパク質を分解してコラーゲンに変え骨端軟骨で骨芽細胞という細胞をつくって身長を伸ばします。そのためにも、バランスのよいビタミンとタンパク質を含むプロテインで身長と成長を促進させることが大切なのです。子供に対してのプロテインの重要性は良く分かっていただけたと思います。

事故防止に子供用ライフジャケットがおすすめ!選び方と着せ方は? | MensModern[メンズモダン]

カルシウムとビタミンDで効率よく身長を伸ばす!

カルシウムとビタミンDで、効率よく身長をのばしつつ身体を強くする効果を期待できます。プロテインの役割は、メインではなく補助食として必要な栄養素を補いつつ身体をしっかりと成長させる効果を持つことです。ですので、しっかりとしたタイミングと飲み方、摂取方法で効率よくしましょう。

ビタミンDは外で遊ぶ子供などに多く発生します。それは、日光に当たることでビタミンDが獲得でき栄養素を摂取した後に外で遊んでいる子供方が身長が伸びやすいと言う風にも言われています。ですので、ビタミン自体を摂取しつつタンパク質を摂取する事が大切です。ぜひ、子供にプロテインを試して見てください。

子供に関わらずプロテインの副作用はあるのか?

プロテインには副作用があるのかを気にされる方がいらっしゃると思います。プロテインには、副作用はありません。植物性のタンパク質と動物性のタンパク質などをしっかりと使用しているので、身体に副作用を与えるものは無いので心配する必要なしと言えます。

プロテインは確かに、飲みすぎると水分で薄めて飲む為水でお腹が気持ち悪くなってしまう可能性があるため、そういう点が注意は必要ですが、至ってこれと言って注意点が必要ではありません。摂取の量やタイミングを気をつけることでより効率的に摂取できるようになります。自分の子供の身体に合わせてプロテインを飲ませることが大切と言えます。

子供のプロテインに関わらず副作用はない

この副作用については、子供用のプロテインに関わらず大人のプロテインにも副作用はありません。ですので、子供用のプロテインであっても大人用であっても副作用はありません。しかし、プロテインだけを飲んでいるだけではいけませんので、食生活も気をつけましょう。もし、マルチビタミン剤やビタミンC剤なども一緒に服用できるならば一緒に摂取するといいでしょう。

プロテインだけで栄養を摂取しようとせず、しっかりとした食生活を意識してそこの部分で足りない栄養素を補うようにプロテインを摂取することによって、効率よく成長にエネルギーを補給できるようになります。飲むタイミングや方法などについては、これからご説明していきますので、参考にしてみてください。

子供のプロテインを飲むタイミングとは?

子供のプロテインの飲むタイミングは、特に決まっていませんが一番成長ホルモンが分泌される睡眠前が良いとされています。寝る前の30分前ほどに牛乳で割ったプロテインを飲むと寝ている間に効果を作用してくれるようになります。水ではなく牛乳で割ることがおすすめです。豆乳が好きな子供には豆乳で割ってあげてください。

ほかにも、運動前に飲むことによってエネルギーを蓄え効率よく動くことが出来るため怪我も減ります。運動後の30分以内にも飲んでも筋肉の再生が、促進されより身体の成長を手助けすることが出来ます。なるべく消費するカロリーなどを考えて飲んで摂取することでプロテインを効率よく子供に効果を与えることが大切です。

子供のプロテインのタイミングはエネルギー消費で判断!

子供のプロテインの飲み方は、消費するエネルギーが多そうなタイミングで飲むようにすることが良い飲み方です。寝る前や、朝起きてからの食事と一緒に飲むこともいいでしょう。決まったタイミングは無いですが、エネルギーや栄養素をしっかり補給させたいと思うタイミングでしっかりと与えることが大切になってきます。

子供が飲みやいようにしてあげることが一番ですので、味に関しても子供の好きなものを選んであげましょう。ココアからバナナ、ベリー系など様々な種類の味が存在しています。ですので、日によって味を使い分けてもいいでしょう。飲みやすく続けやすい飲み方が一番です。

子供のプロテインには水ではなく牛乳をつかう

普通プロテインは、水などで飲んだりすることも出来ますが基本的にカルシウムも一緒に摂取できる為、子供のプロテインは牛乳で割って飲むことをおすすめします。水と違いゆっくりと身体に吸収される為、効率よくエネルギーに変換することが出来ます。味によってなかなか相性はありますが基本的にはおすすめです。

牛乳と水では、身体に対してのアプローチの仕方が違います。アミノ酸などを多く含んでいるため、胃で分解されずしっかりと腸に届けられるようになります。ですので、子供の場合牛乳などのアレルギーが無い場合は牛乳を使うことをおすすめします。また牛乳は子供の健康にもいいので、是非牛乳プロテインを試してみてください。

子供のプロテインを使って成長期を効率よくする!

プロテインを効率よく使うことで子供の成長を手助けできるほか、しっかりと栄養を補うことが出来る為食事に組み込むことで家事を減らすことも出来ます。成長に合わせて飲む種類を変えてもいいですが、基本的には運動などに合わせて種類を変えるといいでしょう。

これがいいという、プロテインは一概にいえませんがしっかりと毎日飲むことの出来る味などが一番良いです。続けられることが一番成長に繋がりますので、しっかりと子供の好みに合わせて味を選んであげると続けられ飲み方も自分で行えるようになり、身長を伸ばすことなどに繋がりますのでおすすめです。是非家族で始めてみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ