○○歳までに500万円貯金したいな。のようにいくつまでにいくら貯金したいなどと思ったことはありますか?毎月の手取り収入を把握し節約をすることで500万円貯金することは可能です。今回は、500万円貯金するために必要な節約方法や家計管理に関してご紹介していきます。

500万円を貯めるには?手取り金額に合わせて節約する貯金方法!

目次

  1. 500万円貯金するための方法をご紹介
  2. 500万円あったら何をしたいですか?
  3. 大きなお買い物は考えに考えましょう
  4. 最速で500万円を貯める方法①支出管理の徹底
  5. 最速で500万円を貯める方法②ボーナス払いをしない
  6. 最速で500万円を貯める方法③カードの有効活用
  7. 最速で500万円を貯める方法④外食は控える
  8. 最速で500万円を貯める方法⑤固定費の削減
  9. 最速で500万円を貯める方法⑥資産運用
  10. 500万円を貯めるには?手取り金額に合わせて節約する貯金方法!【まとめ】

500万円貯金するための方法をご紹介

貯金をしたいけど中々始められないという方や、貯金が得意な人など、世の中には色々な人がいますし、お金の使い方や貯金の仕方などの方法もたくさんあります。どのように節約をし家計管理を行えば500万円ほどの大金を貯金できるのでしょうか。また、500万円貯金をするためには毎月いくら貯金をすれば良いのでしょうか。

今回は、「500万円」と金額設定をし、月々いくらほど貯金に回せば500万円貯金できるのか、また500万円の貯金は何年間で達成できるのか。500万円貯金するための節約方法や家計管理など、お金に関する知恵をご紹介していきます。500万円なんて大金自分には貯金できない。なんて思わずに、目標設定をし、頑張って貯金をしていきましょう!

500万円あったら何をしたいですか?

500万円を貯金するための術をご紹介する前に、もし仮に目の前に500万円があったとしたら貴方はどのような使い方をしますか?自宅のローン返済費用に充てる。マイカー購入費用に充てる。旅行に行く。など、やりたいことや資金を充てたいものなど数多く思い浮かぶことかと思います。実は、貯金をするにはこのような未来への想像力が必要不可欠となってくるのです。

何の目的意識もなく、ただ我武者羅に「500万円を貯める」というのは精神的に参ってしまい、100万円を貯めたあたりから少しづつ「自分へのご褒美」という意味不明な項目の資金の流出が起きてしまい兼ねません。500万円の貯金に成功した後、どのような使い方をするのか、若しくは子供の将来の養育費用のため、などどんな理由でも構いませんので目標設定をしておきましょう。

一人暮らしの究極の節約方法は?貯金するためにやること10選! | MensModern[メンズモダン]

大きなお買い物は考えに考えましょう

500万円もの大金を貯金するには手取り収入を上げないといけないだろうし、家計管理をしっかりして節約もしなきゃいけないんでしょ?と思う方も多いことでしょう。あながち間違いではありませんし、日々の節約をしっかりと行うことは大事ですが、いくら日々の節約をきちんと行っていたとしても、大きな買い物をすれば全てパーとなります。

例えばスーパーなどで100円の野菜が「20%オフ」の価格で売っていたと仮定しましょう。この場合は20円引きとなりますので、定価100円のところ80円で購入できることになり節約した気になりますが、毎日購入したとすれば80円×30日で計2,400円、600円の節約にしか過ぎません。

1つの野菜のみと限定的に紹介しましたので、他にも割引しているものを購入すれば当然節約できる金額は加算されていきます。ただ、食料品の節約に成功しても、ブランド物を購入してしまえば、食料品で節約できた分のお金だけでは当然賄えないですし、むしろマイナスとなります。

日々節約に勤しみ頑張ってきたんだから、たまには良いでしょ。と油断していると、500万円の貯金はいつまで経っても出来ないでしょう。趣味・嗜好は大事なことですし、節約も大事ですが、大きな買い物を1度するだけで今までの節約は意味が無いもの同然となってしまうこともありますので、設定した目標を失わずにお買い物をしていきましょう。

一人暮らしの貯金事情!年収が少なくても貯金できる方法&平均貯金額 | MensModern[メンズモダン]

最速で500万円を貯める方法①支出管理の徹底

500万円を貯めるには、手取り収入を上げるのが最善の策ではありますが、考え方を逆転させ、手取り収入をあげるよりも支出を減らすことに重きを置いて家計管理を行うと良いでしょう。結果論として、手元に残っているお金が多ければより貯金に回すことが出来ますので手取り収入を上げるのも支出を減らすのも、500万円貯金するためには同じ作戦と言えます。

手取り収入を即座に上げるのと、支出管理を徹底して支出を減らすのでは「支出を減らす」という作戦の方がすぐに取り組むことが出来ますし即座に結果として現れます。ですので、まずはご自身の毎月の手取り収入をきちんと記録し、それに伴い毎月の支出もきちんと記録し管理することで、ご自身のお金の流れが分かり、削減すべき支出が把握できることでしょう。

30代は平均いくら貯金してる?独身男女や夫婦の毎月の貯金額と将来必要な額も! | MensModern[メンズモダン]

最速で500万円を貯める方法②ボーナス払いをしない

大きなお買い物をする際、ボーナス払いでお買い物をすることがある人もいるかと思いますが、ボーナス払いは極力控えるようにしましょう。というのも、ボーナス払いし設定することで、買い物をした時期では覚えていますが、きちんと記録をつけておかないと、いざボーナスが入った時に支払いをすることを忘れてしまいがちです。

また、500万円貯金するためには、ボーナスのような毎月入る収入と異なる収入は全額貯金する方が良いでしょう。何かお買い物をする際は、月々の収入からある程度の支出を算出し、貯金に回してから購入費用を捻出するようにし、極力ボーナスには手を付けないようにすれば500万円の貯金も夢ではありません。

月収50万円を稼ぎたい!手取りと貯金を殖やす方法を調査! | MensModern[メンズモダン]

最速で500万円を貯める方法③カードの有効活用

食料品や衣料品などは、頻繁にセールが行われており節約するにはもってこいの時期もありますが、それよりも節約しやすいのが「クレジットカードの有効活用」になります。クレジットカードはポイント還元率というのがあり、カードを仲介役として物を購入すれば金額に応じてポイントが加算されるものですが、上手く活用することで節約できます。

最近のクレジットカードのポイント還元率は年々上昇傾向にあり、還元率1%のカードから最高2%の還元率を誇るカードも存在します。また、それらのカードは年会費や月会費が無料ですので、一切余計なお金をかけることなくお買い物をすることができ、更にはポイントを貯めることができるので、非常にお得でしょう。

クレジットカードだと、いつ引き落とされるか分からないから家計管理が難しいという場合は、チャージ式(入金式)のJCBカードなどもあり、レジでカードを通すとチャージしていたお金が即座に引き落とされる仕組みとなっていますので非常におすすめです。

100万円の資産運用方法は?手取り20万でも貯金や投資で増やす事が出来る? | MensModern[メンズモダン]

最速で500万円を貯める方法④外食は控える

外食はお金がかかるということはほとんどの方が知っていることかと思いますが、忙しくて中々自炊生活が出来ないという人もいることでしょう。ただそこは、500万円貯金するためだ!と自分を奮起させ自炊生活に挑戦してみてはいかがでしょうか。

40代男性の平均年収は?平均貯金額やお小遣い額などお財布事情を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

最速で500万円を貯める方法⑤固定費の削減

家賃や携帯代のような固定費や、水道・電気・ガスなどの変動費は生活していく上で必ずかかる支出ですので、固定費や変動費をいかに削減できるかが、500万円貯金するための鍵となってくるでしょう。家賃で言えば、シェアハウスなどを行うことで、都内近郊でも家賃2万~3万円で生活することもできますので、色々な物件を探すと良いでしょう。

20代の平均貯金額はいくら?男女別のお財布事情やお金を増やすコツを調査 | MensModern[メンズモダン]

最速で500万円を貯める方法⑥資産運用

収入を増やしたり支出を減らしたりするのも限界があると感じた人は「資産運用」も作戦の一つとして視野に入れておくと良いでしょう。資産運用により、普通に貯金し続けるだけでは増やすことができない金額まで資産を増やすことが可能となります。ただ、リスクも当然有りますので、それぞれの金融商品をきちんと見極めることが大事となるでしょう。

20代の平均年収を調査!男女別の月収の手取りや貯金額・結婚事情は? | MensModern[メンズモダン]

500万円を貯めるには?手取り金額に合わせて節約する貯金方法!【まとめ】

500万円を貯金するために必要となる家計管理や節約方法、どのくらいの収入があれば良いかなどのご紹介をしてきました。500万円に限らずとも、600万円、1,000万円など、大きな目標設定をして貯金に励むのも良いので、1度目標を定めたらルールを破らずに家計管理を頑張り続け貯金を行って、未来の自分の資産を拡大していきましょう!

20代後半で人生観が変わる?恋愛や貯金など生き方の悩みを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ