恋愛映画まとめ!日本の高校生の姿を描いた傑作10本【邦画】

日本の恋愛映画にもいろいろなジャンルがありますが、やはり特有の年代にしか出せない甘酸っぱい青春恋愛映画である「高校生」ものが高い人気を誇ります。そこで今回は日本の高校生を姿を描いた邦画のおすすめ恋愛アニメ映画の傑作10本をご紹介致します。

恋愛映画まとめ!日本の高校生の姿を描いた傑作10本【邦画】

目次

  1. 高校生が対象の青春恋愛映画が面白い!
  2. 高校生が題材の恋愛映画・心が叫びたがってるんだ。
  3. 高校生が題材の恋愛映画・時をかける少女
  4. 高校生が題材の恋愛映画・海がきこえる
  5. 高校生が題材の恋愛映画・傷物語
  6. 高校生が題材の恋愛映画・涼宮ハルヒの消失
  7. 高校生が題材の恋愛映画・中二病でも恋がしたい! -Take On Me-
  8. 高校生が題材の恋愛映画・聲の形
  9. 高校生が題材の恋愛映画・言の葉の庭
  10. 高校生が題材の恋愛映画・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  11. 高校生が題材の恋愛映画・君の名は
  12. 甘酸っぱい恋愛映画で爽やかな気持ちになろう!

高校生が対象の青春恋愛映画が面白い!

恋愛映画と一口に言っても実に様々なジャンルがある物ですが、そんな中でもやはり一番題材になりやすく、誰もが昔を思い出しながら淡い気持ちを抱くことが出来るジャンルと言えば、勿論「高校生」を題材にした恋愛映画ではないでしょうか?「高校生+淡い恋愛=青春」という図式が出来上がるのでは?と言う位、高校生と恋愛映画は鉄板の組み合わせなのです。

これは映画だからという訳ではなく、高校生の頃は皆何らかの淡い気持ちを抱きがちな年頃であるという、思春期そのものの時期だからです。なので、それぞれ育ってきた環境は違えども、高校生の恋愛をテーマにした恋愛映画を目にすると、そこに高校生の頃の自分を置き換え投影してしまう訳です。なので、誰もが高校生を題材にした恋愛映画には心が動かされてしまうという訳です。

今回は、そうした高校生の恋愛が題材となった日本の恋愛映画の中で、特におすすめの作品を10本厳選してご紹介させて頂きます。昨今のアニメブームもあり今回はアニメ版を中心に実写版も同タイトルで公開されているような、人気の作品ばかりを集めてみました。思わず胸がグッとアツくなる、そんな至極の恋愛映画をご覧ください。

泣ける恋愛映画おすすめランキング!感動&切ない大号泣名作選 | MensModern[メンズモダン]

高校生が題材の恋愛映画・心が叫びたがってるんだ。

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画①

日本の高校生を描いたおすすめ恋愛映画①は「心が叫びたがってるんだ。」です。この恋愛映画は2015年に公開された作品で、「ここさけ」という愛称で親しまれております。2017年には実写化もされており、実写映画でのメインキャストは坂上拓実役をSexy Zoneの中島健人、成瀬順役を芳根京子、仁藤菜月役を石井杏奈、田崎大樹役を寛一郎がそれぞれ演じております。

幼い頃に自分のおしゃべりが原因で両親が離婚してしまい、その事によって人前で喋るとお腹が痛くなるという「卵の呪い」を掛けられたヒロイン。その主人公を中心に繰り広げられる、心温かくてちょっぴり切ない青春恋愛映画です。制作陣は「あの花」で知られる(超平和バスターズ)が制作にあたっているので、100%間違いなしで泣ける作品に仕上がっています。

高校生が題材の恋愛映画・時をかける少女

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画②

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画②は、「時をかける少女」です。現作は人気小説家である筒井康隆さんが、1967年に発表したヤングアダルト向けSF小説で、原田知世さん主演・大林宣彦監督によって1983年に実写映画化され大ヒットを記録した作品です。大林宣彦監督の代表作「尾道三部作」シリーズの一つとして日本映画史にその名を刻んだ作品となっています。

実はこのアニメ版はオリジナル作品の「2代目」となる設定と成っており、主人公である紺野真琴はオリジナル版の主人公「芳山和子」の姪という設定になっています。叔母さんと姪がタイムリープについて語る場面などは、オリジナル版を見た年代の方にもグッとくるものがあるでしょう。声の出演は:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月などとなっています。

高校生が題材の恋愛映画・海がきこえる

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画③

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画③は、「海がきこえる」です。『海がきこえる』(うみがきこえる)は、氷室冴子の小説を原作としてに1993年にスタジオジブリが制作した作品です。これまで一度も地元を出たことが無い高校生・杜崎拓が、東京からの転校生である武藤里伽子に恋をするという物語で、四国地方の高知市を主な舞台とした作品です。

こちらは映画館での公開を目的とした作品では無く、日本テレビの開局40周年を記念する番組として製作された作品で、日本テレビ系列でのみ放送されております。現在はDVD化もされておりますので、いつでもご覧に成る事が可能です。純粋無垢な高校生の恋愛を描いた作品で、思わず昔を振り返ってみたくなる、そんな内容の映画となっております。ジブリ好きな方にもおすすめです。

高校生が題材の恋愛映画・傷物語

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画④

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画④は、「傷物語」です。西尾維新の大人気小説である「物語シリーズ」における、時系列的原点に当たる作品で、アニメ化されている作品の中で唯一劇場版で製作が行われた作品です。厳密に言うと100%の恋愛映画と言うジャンルには当てはまらないのですが、この後の化物語などに繋がる恋愛の伏線の張り具合が実に素晴らしい作品です。

化物語以前の春休みを題材とした作品で、羽川翼と主人公の阿良々木暦との出会いから描かれているのですが、この作品を観た後に化物語を見てしまうと「うーん…」という、何とも言い難い気持ちにさせられる方も少なからずいらっしゃるようです。こちらの真相は是非物語シリーズを実際にご覧に成って、その目で実際に確かめて下さい。これほど奥の深い作品はなかなかありませんよ。

高校生が題材の恋愛映画・涼宮ハルヒの消失

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑤

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑤は、「涼宮ハルヒの消失」です。大人気コンテンツとなった「涼宮ハルヒの憂鬱」の、アニメシリーズ最終作となったのがこちらの「涼宮ハルヒの消失」となります。こちらの作品も厳密に言うのであれば決して純粋な恋愛映画ではありませんが、今作で重要なポイントを握っている登場人物の儚い思いが実に胸を打つ内容となっているのです。

主人公のキョンは、いつの間にか自分がいる世界がそれまでの時間軸とは異なっているという事実に、紆余曲折を経て気付きます。その時間軸にいる、宇宙人であるところの「長門有希」が今回のキーを握る存在となっているのですが、この涼宮ハルヒの消失は、長門有希の儚き願いと思い、それらが実に上手く描かれた内容となっているのです。後は是非ご自分の目でご覧に成ってください。

高校生が題材の恋愛映画・中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑥

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑥は、「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」です。『中二病でも恋がしたい!』(ちゅうにびょうでもこいがしたい)は、虎虎による日本のライトノベルを原作とした大人気テレビアニメシリーズで、劇場版である「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」は、現在も公開中の作品となっております。「中二恋」として多くのファンから愛されている作品です。

元中二病で、高校入学と共に黒歴史を封印した主人公と、そのワンフロア上に住む現在中二病真っ最中のヒロインがお互いの交流を深め合ううちに恋に落ちていくという、面白おかしく心温まる青春恋愛作品です。彼らが作った同好会のメンバー達も、中二病発症中のお嬢様や、昼寝が大好きな先輩、主人公と同じく黒歴史に封印をしたクラス1の美少女など、個性的な面々が揃っています。

高校生が題材の恋愛映画・聲の形

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑦

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑦は、「聲の形」です。恋愛要素もありますが、それ以上に色々な事を考えさせられる非常に濃い内容の作品となっています。原作は『週刊少年マガジン』で連載されていた漫画で、全日本ろうあ連盟監修のもとに道徳教材化され、2015年には道徳教材用の30分の実写DVDも作られています。

小学校時代に主人公の学校へ転校してきたヒロインですが、彼女は耳が不自由な女の子でした。そんな彼女に主人公とその仲間たちはいじめを行い、どんどんとその内容はエスカレート。やがて、いじめが公となり、今度は自らがいじめられる立場となります。やがて高校進学後、ヒロインとの再会を果たし、新たに人間関係を構築していく事に成ります。涙なしでは観る事が出来ない作品です。

高校生が題材の恋愛映画・言の葉の庭

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑧

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑧は、「言の葉の庭」です。「君の名は」で知られる、新海誠監督が2013年に公開した短編アニメーション作品です。靴職人を目指す高校生のタカオが、雨の日の新宿御苑で偶然同じ場所で雨宿りをする事になったユキノと、徐々に心を近づけていくといった内容です。非常に淡く、高校生らしい描写が素敵です。

内容の素晴らしさも勿論ですが、この作品の見どころはその映像の美しさにもあります。「雨」がこの作品には欠かせない要素で、映像における「雨の美しさ」が何よりも際立っており、美しさと表裏一体の儚さと言った印象を心に残します。短編映画という事で作品自体はあっという間に駆け抜けていく作品ですが、観終わった後には言い表さないような「大きなもの」が心に残る事でしょう。

高校生が題材の恋愛映画・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑨

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑨は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」です。泣ける映画として非常に名の知れた作品です。フジテレビのノイタミナ枠で放送されていた深夜アニメの劇場版作品で、総集編的な意味合いと、そしてその後が描かれております。実写版も公開されているので、興味があればそちらもごらんになられてはいかがでしょうか?

恋愛がメインの内容ではありませんが、恋愛の要素が非常にうまく絡み合っていて、全体のスパイスとなっています。この作品をご覧に成るにでしたら、先ずはアニメ版をご覧に成る事をおすすめいたします。切なくて、暖かくて、人の絆や想い、そういった物が全て詰まった傑作です。エンディング前のクライマックスは歴史に残る名シーンと言われております。

高校生が題材の恋愛映画・君の名は

見どころ満載!どの年代も胸キュン必至・日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑩

日本の高校生を描いたおすすめ邦画恋愛映画⑩は、「君の名は。」です。新海誠監督による長編アニメーション映画で、公開と共に大ヒットを記録し、社会現象を巻き起こしました。大ブームとなっていたのでこの作品を見た事が無い方でもタイトル位はご存知なのではないでしょうか?神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子など、豪華出演陣が声を担当しております。

「ある日、目覚めたら知らない誰かと入れ替わっていた」という、有名なSF的手法によって始まるこの作品。新海誠作品ならではの映像美も相まって、実に美しい印象を与える内容となっています。ラストにこのタイトルの本当の意味が分かる辺りがニクいですね。ピュアな恋愛映画としてもおすすめな一本です。

甘酸っぱい恋愛映画で爽やかな気持ちになろう!

今回は高校生の恋愛をテーマにした作品をご紹介して参りましたが、今回ご紹介した作品以外にもおすすめの恋愛映画はまだまだ沢山御座います。興味がありましたら、是非そちらもチェックしてみて下さい。甘酸っぱい青春恋愛映画で、爽やかな気持ちになりましょう!

邦画は恋愛映画がおすすめ!恋愛したくなる泣ける感動の邦画ご紹介 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ