美少女戦士セーラームーンは今や日本を代表するアニメの一つになっているのはご存知ですか?キャラクター・登場人物も魅力的な奥深い作品ですよね。そんな大人気作品の美少女戦士セーラームーンのキャラクター・登場人物やあらすじ一覧を今回は詳しくご紹介します!

セーラームーンのキャラクター・登場人物一覧 !あらすじも紹介

目次

  1. セーラームーンが人気!キャラクター・登場人物を紹介!
  2. キャラクターが魅力的!美少女戦士セーラームーンとは?
  3. セーラームーンシリーズの一覧あらすじをご紹介
  4. セーラームーンの登場人物と物語の特徴とは?
  5. セーラームーンはキャラクターグッズも人気が高い
  6. セーラームーンは登場人物が多い!キャラクターを紹介!
  7. セーラームーンのキャラクター:主人公でありプリンセス
  8. セーラームーンのキャラクター:ヒーローでありプリンス
  9. セーラームーンのキャラクター:水星のセーラー戦士
  10. セーラームーンのキャラクター:火星のセーラー戦士
  11. セーラームーンのキャラクター:木星のセーラー戦士
  12. セーラームーンのキャラクター:金星のセーラー戦士
  13. セーラームーンのキャラクター:小さな戦士
  14. セーラームーンのキャラクター:天王星のセーラー戦士
  15. セーラームーンのキャラクター:海王星のセーラー戦士
  16. セーラームーンのキャラクター:冥王星のセーラー戦士
  17. セーラームーンのキャラクター:土星のセーラー戦士
  18. セーラームーンの登場人物:スターライツ
  19. セーラームーンの登場人物(猫):戦士のパートナー
  20. セーラームーンのキャラクターや魅力を是非アニメで!

セーラームーンが人気!キャラクター・登場人物を紹介!

美少女戦士セーラームーンは今や日本を代表するアニメの一つになっているのはご存知ですか?テレビアニメ放送当時、女性皆が憧れたセーラームーンが今この時代も人気を誇っています。

そんな大人気作品の美少女戦士セーラームーンのキャラクター・登場人物やあらすじ一覧を今回は詳しくご紹介します!物語の奥深さやキャラクターの魅力は今回のまとめに記載されているあらすじ一覧やキャラクター一覧を見ていただければきっと伝わるかと思います!

キャラクターが魅力的!美少女戦士セーラームーンとは?

『美少女戦士セーラームーン』は、武内直子が講談社の少女漫画雑誌『なかよし』で1992年2月号から1997年3月号まで連載された漫画・アニメ作品です。旧版単行本は全18巻、新装版は全12巻、完全版は全10巻で今もなお世界中にファンが多いです。

美少女戦士セーラームーンは、作品の舞台は武内直子が実際に住んでいたことがある東京都港区麻布十番で、劇中の場所などは港区周辺に実在または実在する施設をモデルにしているそうです。国内外・年層を問わず知名度が非常に高く、ひとつの日本のアニメ文化の象徴とも言える存在です。

テレビアニメとしての『美少女戦士セーラームーン』シリーズは東映動画によって制作されました。放送はテレビ朝日系列で、毎週土曜19:00 - 19:30にて放送されていました。初回は1992年3月7日、最終回は1997年2月8日で、5年間に亘って放送された作品です。

美少女戦士セーラームーンは、一覧としてシリーズが『美少女戦士セーラームーン』『美少女戦士セーラームーンR』『美少女戦士セーラームーンS』『美少女戦士セーラームーンSS』『美少女戦士セーラームーンセーラースターズ』と5シリーズあります。

さらにセーラームーンは、ミュージカルや実写ドラマ化など様々な演出によってファン層を喜ばせてい大々的な作品なのです。特に実写ドラマ化は、今現在ブレイク中のモデルや女優が出演してたことでも有名です。

泉里香はセーラームーン実写版でマーキュリー役だった!出演情報まとめ! | MensModern[メンズモダン]

セーラームーンシリーズの一覧あらすじをご紹介

ここではテレビアニメで放送されていたセーラームーンシリーズ第5部をあらすじ一覧としてご紹介したいと思います。あらすじ一覧を見て懐かしく思う方もたくさんいらっしゃると思います。

美少女戦士セーラームーンのあらすじ~ダーク・キングダム編~

東京の十番街に住む月野うさぎはドジで泣き虫な中学2年生。ある日、うさぎは言葉を喋る不思議な黒猫ルナとの出会いがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔と戦うことになります。

ある日、セーラー戦士たちはルナに「幻の銀水晶」と「月のプリンセス」を探すという指令を受け、妖魔退治に並行して銀水晶とプリンセス捜索を行うことになります。そして物語は、銀水晶探しは三つ巴の争奪戦に発展していきます。

美少女戦士セーラームーンRのあらすじ~ブラック・ムーン編~

ダーク・キングダムとの戦いが終わり、タキシード仮面の正体で地球国の王子「プリンス・エンディミオン」の生まれ変わりである地場衛とうさぎがデートしていると、突然空から小さな女の子が。その女の子は「月野うさぎ」を名乗り、うさぎのいとこ・ちびうさとして月野家に居候します。

そんな時、太陽系第10番惑星ネメシスのプリンス・デマンド率いる新たな敵「ブラック・ムーン一族」が十番街に出現。彼らの狙いは「幻の銀水晶」を奪い、ちびうさを抹殺することでした。

再びセーラー戦士に変身したうさぎたちは、ちびうさとブラック・ムーンが未来人であり、ブラック・ムーンが過去の世界を征服して未来を変えようとしていることを知ります。未来の世界に向かったセーラームーンたちは、そこでちびうさの驚くべき正体と自分たちの未来の姿を知ることになります。

美少女戦士セーラームーンSのあらすじ~デス・バスターズ編~

未来での戦いも終わり、セーラームーンを始めセーラー戦士たちは再び平和な日常を取り戻していました。しかし、霊感が強いレイは不穏な予知夢を見て不安になり、街では私立無限学園の生徒が怪物に次々と襲われる事件が起きます。

セーラームーンたちは、無限学園に通う天才レーサーの天王はるかと美少女バイオリニストの海王みちると出会い、ちびうさは無限学園のオーナーの娘土萠ほたると親しくなります。新たな敵「デス・バスターズ」が現れ、新たな2人のセーラー戦士・セーラーウラヌスとセーラーネプチューンが現れます。

セーラームーンとちびムーンは「伝説の聖杯」の力でスーパー戦士への変身を遂げ、デス・バスターズと戦っていきますが、やがてちびうさはほたるに隠された重大な秘密を知ることになります。

美少女戦士セーラームーンSuperSのあらすじ~デッド・ムーン編~

ちびうさは未来に帰還する準備を進め、セーラームーンたちは高校に進学し、夢に向かって新たな生活を送ろうとしていました。そんな矢先、日本で最大の皆既日食が起き、太陽が欠け始めたその瞬間、その光景を公園で見ていたうさぎ・ちびうさ・衛の前にペガサスが現れ、助けを求めて消えてしまいます。

新月が太陽を完全に覆い隠し、東京が闇に包まれると「デッドムーン・サーカス団」を名乗る飛行船が現れます。サーカス団が来日した街はお祭り騒ぎとなっており、セーラームーンたちはどうやらサーカス団が怪しいと警戒し始めます。

同じころ、なぜか未来に帰れなくなり月野家の居候を続けていたちびうさは、夢の中で再びペガサスに出会い、「地球国の聖石ゴールデン・クリスタルを解放し、聖地エリュシオンを救うことができる乙女」がちびうさであると求められ、小さな1つの鈴を渡されたのでした。

美少女戦士セーラームーンセーラースターズのあらすじ~セーラースターズ編~

デッド・ムーンとの壮絶な戦いに勝利し、夢と希望に胸を膨らませ、新生活を満喫するセーラームーンたち。ハーバード留学のため東京を離れる衛を見送るセーラームーンでしたが、別れの際に衛は謎の女性によって消滅します。

衛を失ったショックから、セーラームーンは記憶を操作して衛が無事に旅立ったと思い込みます。ある日、人気アイドル「スリーライツ」とみちるのライブコンサートに行くことになったうさぎたち。

そこで「シャドウ・ギャラクティカ」と名乗る新たな敵の襲撃を受けますが、彼女たちもセーラームーンたちと同じ「セーラー戦士」でした。さらに、謎の3人組のセーラー戦士・セーラースターライツ、ちびちびと名乗る謎の少女まで現れます。

セーラームーンの登場人物と物語の特徴とは?

セーラームーンの特徴は、月や星、宝石、前世、お姫様といったロマンチックな要素がベースでありながら、「恋愛」と並行して「友情」、そして闘うという「燃え」が見所となっています。セーラー戦士の特徴としては、キャラクター設定は西洋占星術を一覧として決められています。

セーラームーンのジャンルは、あらすじ一覧を見て頂ければ分かる通りなのですが、少女が変身して能力を使う、魔法少女ものでありながらも、少女達が様々な敵と戦うという設定であり、少女漫画とバトルヒロイン物の要素が混ざった物語です。

セーラームーンは、性別に対する寛容さがあり、男装、両性、同性愛的表現など時代を先取りしているのも特徴と言えますね。逆にテレビアニメではそれほど表現されていませんでしたが、原作では少女漫画ながら流血・人死に等の残酷描写も存在していました。

セーラームーンの原作における武内直子のデザインセンスは、類似作品が多く生まれる中、現代にまでセーラームーンが人気を保持する大きな要因と言えます。時代に左右されない、その美しく優れたファッション、デザインやイメージは海外でも評価が高いのです。

セーラームーンは、メインキャラクターのみならず、個性的な敵キャラクター達にも見ることができる、完成度の高いデザインは特徴的で、20年が経った現在も女性からの根強い支持を受けてることが何よりの証明と言えます。物語の魅力もあらすじ一覧から伝わりましたでしょうか。

セーラームーンはキャラクターグッズも人気が高い

セーラームーンはシリーズを通してキャラクターグッズも人気が高く、2018年現在でもたくさんのアイテムが発売されています。当時の登場人物の変身アイテムはもちろん、子どもだった女性が、社会人や主婦になりお金を持つようになったのもあり、メイク用品やブランドとのコラボが多く見受けられるようになりました。

グッズの種類は一覧には書ききれないほど発売されています。2017年には25周年ということで、様々な企画がありました。中でも2016年に六本木で行われたセーラームーン展は、開催中毎日来場者で溢れ、グッズもすぐに売り切れという事態にもなっていたそうです。

セーラームーンのガチャをリメイクで大人可愛いアクセに大変身! | Pinky[ピンキ-]

セーラームーンは登場人物が多い!キャラクターを紹介!

あらすじをご覧いただいた通り、美少女戦士セーラームーンは5シリーズ続いているということもあり、仲間になるキャラクターたくさんいます。今回はメインになる登場人物を詳しく今回はご紹介します。様々な登場人物が出てきますのでしっかり一覧をチェックしてみましょう!

セーラームーンのキャラクター:主人公でありプリンセス

登場人物その1、セーラームーン(月野うさぎ)

美少女戦士セーラームーンの主人公で、当初は中学2年生のドジっ子お団子頭として登場します。基本的には明るく天真爛漫、泣き虫な女の子。アニメでは特にドジで子供っぽいのが印象的な存在でした。学校への遅刻は日常茶飯事、成績もかなり悪いです。主人公キャラクターとしてはなかなかのものでしたね。

ですがセーラームーンの持ち前の純粋さ、心の優しさ、寛容さで人に愛され、敵をも感化することも。同じ戦士である仲間たちは皆セーラームーンに救われた存在と作品中で語っています。戦闘時などには普段からは考えられないようなプリンセスらしい勇敢な心の強さを見せます。

しかし地球に危機が迫っていても「誰も傷つけずに全員を救う」というスタイルを貫くため、甘いと言われることもしばしば。前世は月の王国シルバー・ミレニアムの王女プリンセス・セレニティ、未来はクリスタル・トーキョーの女王ネオ・クイーン・セレニティでもあります。

セーラームーンは「敵を倒す」というより「敵を浄化する」という役割を果たしています。これはセーラームーンが守られる立場の『プリンセス』だからでしょう。しかし、どの戦士よりもセーラームーンが一番強い力を持っていることが物語から伝わりますよね。

セーラームーンの物語はセーラームーンの成長も描かれているところが見どころです。中学2年生だったセーラームーンが物語の終盤では高校生へと成長します。そしてプリンスである地場衛との恋愛事情にも同時のファンはドキドキしましたね。

決め台詞は「愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーン!月に代わっておしおきよ!」。この台詞は日本のみならず、今や全世界のセーラームーンファンなら誰でも知っている台詞となりましたね。

セーラームーンのキャラクター:ヒーローでありプリンス

登場人物その2、タキシード仮面(地場 衛)

主人公セーラームーン(月野うさぎ)の恋人の地場衛が変装し、セーラー戦士達を支えるお助けヒーローであるタキシード仮面。セーラームーンのピンチのときには薔薇を投げて登場するという印象が強いですよね。

当初高校生だったタキシード仮面とセーラームーンの出会いは、第一印象的には良くない感じでした。どちらかというと対立した感じでしたね。しかし、ピンチを救ってくれていたタキシード仮面とセーラームーンはどんどん惹かれ合います。

セーラームーンと共に彼も太古の地球に存在した王国『ゴールデン・キングダム』の第一王子でした。地球と月との戦争を最後まで回避せんと努めたものの、セレニティを庇い命を落とします。 その後、現代の日本に地場衛として転生し、セーラームーンと再会するのです。

あらすじ一覧のように物語初期ではセーラームーンと戦うよう操られる一面があったり、セーラースターズ編では、セーラームーンの前から一度消滅してしまうという衝撃な展開にもなったりと恋仲も複雑なところがセーラームーンシリーズ人気の秘密の一つと言えますね。

セーラームーンのキャラクター:水星のセーラー戦士

登場人物その3、セーラーマーキュリー(水野亜美)

セーラーマーキュリーは、セーラームーンと共に戦う水星を守護に持つ知の戦士です。IQ300の頭脳を持つ内部戦士のブレーン的存在。 全国模試で常に1位という優等生だったため以前は周囲に敬遠されがちで内気な性格でしたが、セーラームーンとの出会いが彼女を変えました。

決め台詞は「水でも被って反省しなさい!」です。頭の良さだけではなく、チェスや水泳が得意と言う一面もあります。アニメ当時男性ファンが多く、セーラームーンの映画の中で唯一セーラー戦士個人の映画が同時上映されたのがマーキュリーでした。

セーラームーンのキャラクター:火星のセーラー戦士

登場人物その4、セーラーマーズ(火野レイ)

セーラーマーズは、セーラームーンと共に戦う火星を守護に持つ戦いの戦士です。火川神社に宮司の祖父と2人で暮らす霊感少女で、長い黒髪のストレートヘアが特徴的な美少女です。 小中高短大まで一貫教育のミッション系学校私立T・A女学院に通うお嬢様というキャラクターでもあります。

決め台詞は「火星に変わって折檻よ!」でした。マーズは赤いハイヒールが印象的でしたね。漫画ではクールビューティーな性格でしたが、アニメではツンデレキャラクターな性格でセーラームーンを心では大切に思うもののよくケンカするシーンが多かったですね。

セーラームーンのキャラクター:木星のセーラー戦士

登場人物その5、セーラージュピター(木野まこと)

セーラージュピターは、セーラームーンと共に戦う木星を守護に持つ保護(勇気)の戦士です。高い身長と怪力で怖がられることが多いのですが、本質は乙女の鑑のような少女です。料理をはじめ家事全般が得意。かなり惚れっぽく、将来の夢はお嫁さんとセーラームーンより乙女ですね。

決め台詞は「しびれるくらい後悔させるよ!」ですが、ジュピターはセーラームーンのように多く決め台詞を言わなかったので知られてないことが多いです。セーラームーンが初めての友達で、セーラームーンとの出会いが彼女の救いなっています。

セーラームーンのキャラクター:金星のセーラー戦士

登場人物その6、セーラーヴィーナス(愛野美奈子)

セーラーヴィーナスは、セーラームーンと共に戦う金星を守護に持つ愛と美貌の戦士です。アイドルを目指す爆走少女で、容姿・キャラ共にセーラームーンと似た所が多いのが特徴です。当初は皆のお姉さん的存在でしたが、徐々におバカ系キャラクターへと進化していきました。

決め台詞は「愛の天罰落させていただきます!」です。セーラームーンや他のセーラー戦士と出会う前からセーラーVとしてプリンセスの影武者として活躍していました。色合いもVのときはセーラームーンに似ていますよね。

セーラームーンのキャラクター:小さな戦士

登場人物その7、セーラーちびムーン(ちびうさ)

セーラームーンRから登場した小さな戦士。その正体は、未来から来たセーラームーンとタキシード仮面の娘で、年齢がなんと実は900〜902歳。小学生低学年の容姿で成長がストップしてしまったのです。少しわがままな性格でおしゃまな女の子です。

登場当初は、セーラームーンに幻の銀水晶を渡せと詰め寄り、ツンデレ気味な態度でした。守られる存在といった感じでしょうか。しかし、デス・ファントムとの最終決戦に於いて次世代の戦士セーラーちびムーンへの変身能力を身に付け立派なセーラー戦士に成長します。

セーラームーンのキャラクター:天王星のセーラー戦士

登場人物その8、セーラーウラヌス(天王はるか)

セーラーウラヌスは、セーラームーンと共に戦う天王星を守護星に持つ、天空と飛翔の戦士です。外部太陽系戦士の一人であり、外宇宙を監視し、侵入者を排除する使命。男であり、女でもある、どちらの強さと性別を併せ持つ存在です。

決め台詞は「新たな時代に誘われて、セーラーウラヌス、華麗に活躍」です。登場当初は敵か味方か分からない素振りも多く謎めいた戦士でしたが、セーラーウラヌスはクールな格好良さから未だに根強いファンも多いキャラクターです。

セーラームーンのキャラクター:海王星のセーラー戦士

登場人物その9、セーラーネプチューン(海王みちる)

セーラーネプチューンは、セーラームーンと共に戦う海王星を守護にもつ深海の戦士です。おしとやかで気品に溢れた美少女。緑青色のウェーブヘアが特徴で、常にセーラーウラヌスとペア行動しています。戦士に覚醒した冥王せつなを加えた外部太陽系三戦士や、土萠ほたるを加えた外部太陽系四戦士として行動することも。

決め台詞は「新たな時代に誘われて、セーラーネプチューン、優雅に活躍」です。大人びたルックスからミステリアスな印象が強いセーラーネプチューンは、セーラーウラヌスと共にペアで人気が高いキャラクターです。

セーラームーンのキャラクター:冥王星のセーラー戦士

登場人物その10、セーラープルート(冥王せつな)

セーラープルートは、セーラームーンと共に戦う冥王星を守護に持つ、時空と変革の戦士です。登場当初は、時空の扉の番人としての役割がありましたが、戦いの中で時空の門番の最大の禁忌を犯し、一度は死んでしまいます。

しかし、第三部ではネオ・クイーン・セレニティの力で女大生の冥王せつなに転生して登場し、セーラームーンと共に地球で戦う戦士として目覚めます。セーラームーンシリーズにおいて一番謎めいたキャラクターと言えますね。

セーラームーンのキャラクター:土星のセーラー戦士

登場人物その11、セーラーサターン(土萌ほたる)

セーラーサターンは、セーラームーンと共に戦う星を守護にもつ沈黙の戦士です。登場当初は無限学園小学部6年生で、無表情で物静かで慎ましい、ミステリアスな雰囲気の可憐な美少女でした。身体が病弱でした、怪我を治療する不思議な能力を持っています。

ミストレス9に飲み込まれた他の戦士達の魂を救い自身は一旦消滅するも、セーラームーンの『幻の銀水晶』と聖杯の力によるタリスマン発動でミストレス9が体から分離し、破滅の戦士として覚醒し、セーラーサターンになります。 セーラームーンシリーズの中で唯一変身シーンが無いセーラー戦士です。

あまり登場シーンは少ないキャラクターなのですが、決め台詞は「沈黙の星、土星を守護に持つ、破滅と誕生の戦士セーラーサターン」です。セーラーサターンも可愛さから根強いファンが多いキャラクターの1人です。

セーラームーンの登場人物:スターライツ

登場人物その12、セーラースターライツ

セーラースターライツはシリーズ最後のセーラースターライツ編で登場するアイドルユニットの3人です。その正体は、キンモク星のセーラー戦士で火球皇女を守る3人の守護戦士であり、各自の守護星も存在します。長い後ろ髪をうなじで結んだポニーテールとエナメル素材の衣装が特徴です。

セーラースターファイター(星野光)、セーラースターメイカー(大気光)、セーラースターヒーラー(夜天光)の3人は、アニメでは男性へ性転換、原作では男装という設定になっています。彼ら3人も非常に人気が高いキャラクターです。

テレビアニメ版では太陽系戦士の正体を知らずにセーラームーン達との学園生活が描かれ、ファイターこと星野光のうさぎへの片思いがストーリーの主軸となっていました。火球王妃を見つけて母星の仲間の仇を討つことが目的のため、ファイター以外は地球に関心を持たず太陽系戦士と対立しました。

最終決戦ではセーラームーン以外の太陽系戦士が次々と消滅する中、最後まで生き残ったスターライツはセーラームーンを守り、戦いが終わった後はキンモク星再興のために火球皇女と共に母星へ帰って行きました。

セーラームーンの登場人物(猫):戦士のパートナー

ルナ、アルテミス、ダイアナ

セーラームーンを始めとした内部系惑星のセーラー戦士を覚醒した頼れるパートナー猫です。額の三日月マークが特徴的で、この三日月マークは力の源のようなもので、これを塞がれると言葉が話せなくなるなどの弊害があります。

ルナがセーラームーンの相棒、アルテミスがセーラーヴィーナスの相棒として作品中では大活躍してくれています。ルナもアルテミスも一時的に人間の姿になった物語もありました。

30世紀でのルナとアルテミスの娘であるダイアナは、2部最後から第4部シリーズまでダイアナはちびうさの修行にお供をします。

セーラームーンのキャラクターや魅力を是非アニメで!

いかがでしたか?今回はメインのセーラー戦士の一覧をご紹介しましたが、セーラームーンと言う作品は今回紹介出来なかった敵キャラクターも魅力ある登場人物が多いです。少女系作品だからといって避けてきた方も、是非美少女戦士セーラームーンという作品をチェックしてみてくださいね。


評価 4.3/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ