今年メンズファッションで大注目のコーチジャケットのコーデ、かっこいいですよね!!しかし、シンプルなデザインから着こなしが難しいとの声も少なくありません。そんなお悩みを解決する、コーチジャケットのおすすめの着こなしや、おしゃれなメンズコーデをまとめました!

コーチジャケットのメンズコーデまとめ!着こなしでおすすめなのは?

目次

  1. 2017年一押しのメンズコーデ!かっこいいコーチジャケットの着こなしまとめ!
  2. コーチジャケットとは?
  3. コーディネートに役立つコーチジャケットのコーデのポイント
  4. おしゃれ芸能人もコーデに取り入れてる!参考になるコーチジャケットの着こなし
  5. コーチジャケットの上手な着こなし方は?
  6. 春先のメンズコーデに取り入れたい!コーチジャケットの着こなし方
  7. 秋冬のメンズコーデにも機能的なコーチジャケットの着こなしを!
  8. コーチジャケットのメンズコーデ〔スポーティーな着こなし方〕
  9. コーチジャケットのメンズコーデ〔パーカーの着こなし方〕
  10. 今年人気No.1メンズコーデ!デニムのコーチジャケットで着こなしに変化をつけよう!
  11. 着こなしに原色を入れたコーチジャケットのおしゃれなメンズコーデ術
  12. キレイめの着こなしにも◎なコーチジャケットのメンズコーデ
  13. 色物コーチジャケットをメンズコーデの主役に!
  14. コーチジャケットの着こなしにおすすめブランド
  15. まとめ:人気のコーチジャケットでメンズコーデをかっこよく!

2017年一押しのメンズコーデ!かっこいいコーチジャケットの着こなしまとめ!

2017年春から注目が高まっている「コーチジャケット」。まだまだ聞きなれない用語だと思いますが、数多くのアパレルメーカーから続々と発売しているアウターです。スポーティーさと大人っぽさを出してくれるコーチジャケットかっこいいですよね!一気にブームが来てどのショップでもおすすめしているアイテムなので、もう購入している方もいるかもしれません。

男女問わず人気のコーチジャケット、買ったはいいけど、いざ着てみると何かダサくなってしまう。おじさんっぽくなってしまうなんてことも・・・!コーチジャケット初心者の方にも分かりやすい着こなし方や、おしゃれなメンズコーデをご紹介します。着こなしのコツやポイントを押さえて人気のコーチジャケットをかっこよく着こなしちゃいましょう!

コーチジャケットとは?

そもそも「コーチジャケット」って今までのファッション用語では出てこなかった聞きなれない言葉ですが、どんなものか、しっかり理解している方は少ないんじゃないでしょうか?ジャンパーやウィンドブレーカーに似ていますが、ちょっと違うんです。

コーチジャケットとは?

アメリカ発のストリートスタイルやアメカジコーディネートに欠かせないナイロン製のアウターです。コーチジャケットと言っても、ハイブランドの「COACH」とは関係ありません。

コーチジャケットの形状

襟が付いており、袖口にゴムが付いていてキュッと締まっています。裾にはヒモが通っていて絞れることが出来ます。ポケットには口布が付いています。

コーチジャケットの生地は?

一般的にはナイロン素材です。表面の生地は、撥水力のあるナイロンタフタという生地が使われていることが多いです。ナイロンタフタはナイロン糸の平織りで、主にレインコートや傘にも使用されています。コーチジャケットの裏地には、ネルやフリース、起毛ポリエルテル、キルティングなどが使われ、保温性を持たせるように工夫されています。

最近では、カーゴ、レザー、デニムなどファッション性のある様々な生地を使ったコーチジャケットが発売されています。

コーチジャケットが注目されている理由

もともとアメリカで人気が出て、ストリートファッションの定番であったコーチジャケットですが、日本ではオリンピックを控え、スポーツ人口が急激にUPしています。ネット社会、スマホ社会だからこそ、趣味に身体を動かすスポーツを選ぶ若者や、通勤に自転車を使う男性が最近では増え始めています。

そんな背景もあり、大手「ユニクロ」がスーツにダウンジャケットやリュックを合わせた通勤スタイルなどを仕掛けてきました。そうしたスタイルが一般化してきてきたことを受け、様々なアパレルメーカーが動きやすく、軽く、機能的なアイテムを実現したスポーティーだけどファッション性のある着こなしが注目されています。コーチジャケットの人気はその影響があるようですね!

コーディネートに役立つコーチジャケットのコーデのポイント

コーチジャケットは今年のメンズコーデにおすすめのアイテムですが、ちょっと間違うとおじさんジャンパーになりがちです。コーチジャケットをおしゃれに着こなすために、まずは、コーチジャケットの魅力とコーデのポイントをおさらいしましょう!

コーチジャケットの着こなしで失敗しないために①〔シンプルなデザイン〕

クールな男らしいシンプルなデザインです。主なデザインと言えば、ブランドロゴやプリントなどのデザインが多く、シンプルだからこそストレートにセンスが出やすいアイテムです。しかし、カラーバリエーションは豊富にあるので、同じデザインでも色違いは違った印象を与えてくれます。

また、ストリートスタイルやアメカジ系のコーデにぴったりのコーチジャケットですが、フードなどのカジュアルデザインではなく、襟付きなので、ダークなカラーを選び、サイズもぴったりを選ぶことで、キレイメコーデにも使えちゃいます。

コーチジャケットの着こなしで失敗しないために①〔高機能性〕

シンプルで合わせやすいコーチジャケットですが、軽くて薄手の割に、撥水効果、防寒力がとても機能性が高く、脱いで手持ちになってもコンパクトになるので、荷物にならないところも良いところです!出番が多くなりそうなアイテムですよね。

コーチジャケットの着こなしで失敗しないために①〔汎用性〕

薄手のため、インナーが厚手のものでも薄手の季節でもサラッと羽織れることが魅力です。そのため、真夏・真冬以外は年間通して使えるアイテムです。また、デザインもシンプルで飽きが来ないので、長い間活用できます。

おしゃれ芸能人もコーデに取り入れてる!参考になるコーチジャケットの着こなし

おしゃれでかっこいいコーチジャケットは芸能人の方も多数コーデに取り入れています。俳優であり歌手の窪塚洋介さん。文句なしのカッコ良さですよね!ブラックのコーチジャケットをシンプルに白Tシャツで合わせています。

おしゃれで有名の芸人のケンドーコバヤシさんも、青いコーチジャケットを着用しています。ぱっと見カジュアルスタイルですが、裏地が可愛らしいですよね!シンプルなコーチジャケットは、こんな風に裏地で遊んでいるデザインも多いです。

三代目j soul brothersの”ガンちゃん”こと岩田剛典さん。白のライブジャージにコーチジャケットを合わせています。キャップもホワイトでストリート感たっぷりのメンズコーデですが、コーチジャケットを合わせることで、クールに男らしく全体が引き締まっています。

コーチジャケットの上手な着こなし方は?

シンプルだからこそセンスの問われるコーチジャケットの着こなし。上手に着こなすためのコーチジャケットの選び方や、コーディネート術をまとめてみました!

かっこよく着こなすコーチジャケットの選び方

コーチジャケットは、ちょっとダボっとした着方をすると思いがちですが、インナーによってや、服の系統なんかもサイズによってイメージを変えられるんです。中に厚手のものを着たい場合はゆったり目でいいですが、ジャストサイズを選ぶことで、キレイメなコーデにも使えます。

サイズがあまり大きすぎるとカジュアル感が強くなりますし、通勤などでスーツに合わせたい場合は、ピッタリめを選ぶとスタイリッシュな着こなしになります。サイズ違いで購入してもいいかもしれませんね!

コーチジャケットの生地で変わるメンズコーデ

基本、ナイロン製の生地を使ったコーチジャケットですが、最近ではファッション性のあるデニム・キルティング・レザーなどのものがたくさん展開されています。デニムやレザーは風を通しませんし、キルティングは中綿が入ったり、それぞれ機能性も優秀です。

ナイロン製のコーチジャケットでも、光沢のある生地やマットな素材、柄物など、その種類は多種多様です。コーチジャケットを上手に着こなすには、その素材に合わせたコーデをするのがいいですね!

コーチジャケットメンズコーデの基本のボトムス

基本的にゆったりめのコーチジャケットは、ボトムスに細身のものを合わせると全体的にメリハリのあるメンズコーデが出来ます。あまり、細身のスキニーパンツなどが苦手な方は、太もも部分にゆとりのあるジョガーパンツをチョイスするのもおすすめです。すべてワイドだと野暮ったくなってしまいます。

また、シューズは、ローカットスニーカーやスリッポンなど浅めのシューズにし、くるぶしに空間を持ってくるとすっきりまとまります。ハイカットスニーカーやブーツを合わせる時は、コーチジャケットをジャストサイズを選び、上半身をコンパクトにまとめましょう。

コーチジャケットメンスコーデのインナーとのバランス

着丈の長いコーチジャケットには、ジャケットと同じサイズのインナーを、コーチジャケットが短めのサイズのものは、インナーが少し出るくらいの長さにするとおしゃれにキマリます。ジャストサイズのコーチジャケットをジャストサイズのインナーを持ってきてしまうと、どこかおじさんぽくなってしまう原因になるので全体のバランスを見ましょう。

春先のメンズコーデに取り入れたい!コーチジャケットの着こなし方

春と言っても、朝晩はまだまだ寒い気候ですよね!1日中遊んでいても途中から寒くなったら台無しです。そんな時、サラッと羽織れるコーチジャケットはとても便利ですね。今回は、春先に使えるコーチジャケットのメンズコーデをご紹介していきたいと思います。

春先のコーチジャケットのメンズコーデは、明るめのカラーをチョイスすると春らしさが出ますね。ダークカラーのコーチジャケットの場合は、インナーに鮮やかな色やパステルカラーを持ってきてもいいですね。

ボトムスをベージュやグレーなどの明るいカラーのものを持ってくると、大人っぽい清潔感が出ます。また、コーチジャケットは袖がゴムになっているので、ちょっと七分くらいに上げて着ても爽やかな春っぽさを演出できます。

春先用のコーチジャケットとして、半袖のコーチジャケットもたくさん販売されています。さらっとシャツ感覚で羽織ることができ、またナイロン製のジャケットのため男らしさもプラスされます。

近所の公園ゆるゆるデートなど、肌寒い夜のお出掛けにもコーチジャケットが大活躍です。スウェットなどの部屋着との相性も抜群です。

秋冬のメンズコーデにも機能的なコーチジャケットの着こなしを!

夏を終え、ちょっと肌寒くなってきた秋口には、シャツ感覚でコーチジャケットを着用するのがおすすめです。ストレートな細身のシルエットのコーチジャケットなら、ワイドパンツとの相性も◎!!小物で遊んでみてもいいですね!

昼はまだまだ温かい秋に、コーチジャケットをレイヤードでコーディネートするのがおすすめです。ハイカットのシューズを持ってくるときはパンツでバランスを取れば、昼も暑苦しくなりません!



機能性に優れているコーチジャケットが活用できるのは肌寒い時期だけじゃありません!保温性や防風性を重視したコーチジャケットは冬でも防寒着として着ることが出来ます。

コーチジャケットを冬に着るメリットは、防寒としてはもちろん、薄手のため着ぶくれしないという事です。ダウンや厚手のコートなどは、ニットを着たらパンパンになってしまうことも・・・。でも、コーチジャケットならインナーを選ばないので便利なんです!

コーチジャケットのメンズコーデ〔スポーティーな着こなし方〕

コーチジャケットの定番な着こなしはやはり、スポーティーなコーディネートです。でも、ある程度年齢がいったら、スケーター系も出来なくなってきませんか?ダボっとしたフードのあるアウターをオーバーサイズに着るなんてこともなくなります。しかし、コーチジャケットにする事で大人スポーティーなメンズコーデが出来ちゃいます。

ワイドなオーバーオールを腰で落として着てもコーチジャケットのスポーティーな着こなしが出来ます。パンツの裾はロールアップすれば、「いかにもBボーイ感」が緩和できます。

もちろん、スポーツシーンでもコーチジャケットを活用する事が出来ます。締め付け感、嵩張り感がなく、軽いので動きやすさ抜群です!

コーチジャケットのメンズコーデ〔パーカーの着こなし方〕

スポーティーな着こなしで、コーチジャケットにやはり合わしたいのがパーカーですね!パーカーのトレーナーは厚手なので、着れるアウターは限られてしまいます。また、厚手のアウターだと着ぶくれしたり、フード部分が嵩張ったりして、着ていて着心地が悪いものです。コーチジャケットなら薄手なのでそんな心配もありませんね!

どんなに重ね着しても着ぶくれ知らずなコーチジャケットは、パーカーにネルシャツ、コーチジャケットを重ねてもカッコよくキマリます!

パーカーのカジュアルファッションは、どおしても子供っぽくなりがちですが、ブラックのコーチジャケットを合わせることで、大人っぽいクールさがプラスされ洗練されたスポーティーな着こなしになりますね。

今年人気のコーチジャケットはセットアップもおすすめです。グレーのシンプルなセットアップは、キレイメになりすぎないよう、パーカーでカジュアルダウンします。変にロゴの入ったものよりシンプルなものをチョイスした方が、大人な雰囲気を演出してくれます。

今年人気No.1メンズコーデ!デニムのコーチジャケットで着こなしに変化をつけよう!

デニムアイテムの人気の高さがコーチジャケットにも採用され、デニム生地のコーチジャケットが今年1番人気のアウターと注目されています。デニム生地のコーチジャケットは、カジュアルさと爽やかさが前面にでていますね!

半袖のデザインは春夏使用です!シャツとのレイヤードで爽やかにまとまっています。コーチジャケットは、裾にひもが通っていて、デニムシャツとはまひと味違ったファッション性のあるデザインになっていますね!

着こなしに原色を入れたコーチジャケットのおしゃれなメンズコーデ術

定番のコーチジャケットは、ダークカラーが多く、クールなメンスコーデになりがちですが、アクセントで原色やビビットカラーを入れることで、華やかな印象になります。

クールな着こなしでも一点でもアクセントカラーを入れることで、全体の着こなしが重くならずに、おしゃれなコーディネートになりますね!モノトーンのラインパンツなどのボトムスはしろTシャツを合わせるとダサくなりがちです。思い切ってビビットカラーをインナーに入れてみましょう。

これからの季節、夏フェスなどにもおすすめのメンスコーデです。山の気候は変わりやすいので1枚羽織っていくと雨が降っても寒くなっても安心です。暑くなってリュックに丸めて入れても重くならずに持ち運べます。

キレイめの着こなしにも◎なコーチジャケットのメンズコーデ

ブーツやローファー、ハットなどのキレイメなメンズコーデにもコーチジャケットを合わせることが出来ます。ホワイトのコーチジャケットとスカーフで上品にまとめてますね。

アメカジファッションが強いコーチジャケットもカラーをまとめることで、印象がグッと大人っぽくなりますね。女性には定着しているセットアップですが、メンズコーデも取り入れてみましょう!

色物コーチジャケットをメンズコーデの主役に!

コーチジャケットで着回しのきく、ブラック・ネイビー系のカラーが定番ですが、カラーバリエーションも豊富なコーチジャケットのコーデをご紹介していきたいと思います。

赤のコーチジャケットを主役にしたシティ系ファッションです。コーチジャケット以外モノトーンで揃えましょう。

難しいアニマル柄のコーチジャケットです。ヤンキーぽくならないようジャストサイズを選び、大阪のおばちゃん感が出ないように、上品なネイビーパンツを合わせます。

コーチジャケットの着こなしにおすすめブランド

コーチジャケットは様々なブランドから販売されていますが、その中でも人気でおすすめのブランドをご紹介していきたいと思います。

スケーターファッションアイコンでもある『マークゴンザレス』のコーチジャケットです。手書き風のプリントがPOPで可愛らしいですね!スウェットのジョガーパンツやデニムに合わせたいですね。

一時、人気過ぎて新切れ状態が続いた『アンダーカバー』のコーチジャケットは、シンプルなロゴがクールでかっこいいです。シルエットもキレイで使いやすく人気のブランドです。

コーチジャケットの着こなし方!人気ブランドとメンズおすすめコーデ | MensModern[メンズモダン]

まとめ:人気のコーチジャケットでメンズコーデをかっこよく!

いかがでしたか?「スポーティーをファッションに」の傾向から人気の出たコーチジャケットですが、コーデのカテゴリーに囚われ様々な着こなしに応用できるコーチジャケット。また、年間通して活用できる機能性の高さもおすすめのコートジャケット、是非おしゃれに着こなしてみてくださいね!


評価 5.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ