運動会のお弁当をいつもよりハイレベルにするコツ7選!レシピ集など

運動会で人気のお弁当を作るおすすめのコツやレシピをまとめました。人気の運動会のお弁当を作るには、レシピのコツをチェックしておくのがおすすめ。人気レシピを活用しながら、運動会のお弁当を作るときにおすすめのコツを取り入れていきましょう。

目次

  1. 人気を集める運動会のお弁当のコツを知りたい
  2. 1.お弁当の下準備は運動会前日に行うのがコツ
  3. 2.簡単なおかずを運動会のお弁当に活用
  4. 3.彩りを添えて人気を集める運動会のお弁当を作ろう
  5. 4.100均グッズで豪華な人気お弁当に仕上げるのもコツ
  6. 5.飾り切りを活用して華やかな運動会のお弁当に
  7. 6.おにぎりの形に工夫を加えた運動会のお弁当も人気
  8. 7.人気パンレシピでおしゃれな運動会のお弁当に
  9. 運動会のお弁当作りに取り入れたい基本ポイント
  10. エネルギー補充を重視したお弁当にするのがおすすめ
  11. 暑い時期の運動会のお弁当は注意が必要
  12. お弁当で運動会の熱中症対策をするのもおすすめ
  13. 運動会のお弁当の定番!唐揚げのレシピ
  14. 見た目も華やかなロールパンサンドイッチのレシピ
  15. コツをつかんで美味しい運動会のお弁当を作ろう

人気を集める運動会のお弁当のコツを知りたい

運動会のお弁当はコツをチェックしておくのがおすすめ

毎年やってくる運動会では、お弁当作りが大切になりますよね。運動会の日だからこそ、ワンランク上のお弁当を作りたいのが本音。美味しくて見栄えもするお弁当を作ることができたら、運動会で一気に注目を集めることができるのではないでしょうか。そんな運動会のお弁当を作るためにはちょっとしたコツをおさえておくことが大切になります。

見栄えが良くて美味しいお弁当を作ることができれば、きっと子供達も喜んでくれますよね。1年に1度の運動会だからこそ、思い出に残るような美味しいお弁当を作りたいのが本音です。それでも、毎年作るレシピやお弁当の詰め方に悩んでしまうことが多いのではないでしょうか。運動会前のお弁当の悩みを解消していくことで、楽しい運動会当日を迎えられます。

人気レシピやコツを取り入れて運動会のお弁当を作ろう

「運動会用のお弁当を作りときのコツとは?」「みんなが喜んでくれる運動会のお弁当を作りたい!」という場合に役立つ運動会のお弁当のコツについてまとめました。ちょっとしたコツをおさえておくことによって運動会のお弁当は簡単にワンランク上の仕上がりになります。家族が美味しく食べられて見栄えもする運動会のお弁当を作っていきましょう。

子供のお弁当の定番メニューは?パパにも作れる簡単レシピ集! | MensModern[メンズモダン]

1.お弁当の下準備は運動会前日に行うのがコツ

運動会当日にすべてのレシピを作るのは無理

それでは、運動会のお弁当を作るために知っておきたいコツについてチェックしていきましょう。運動会のお弁当を作るときに注意しておきたいのが、運動会当日に全てのレシピを作るのは無理だということです。運動会のお弁当では子供だけでなく他の家族の分のおかずを作る必要も出てくるので、当日に全てのレシピをまかなうのはとても大変。

当日に作ろうと計画を立てていても、時間が間に合わずにお弁当を作りきれなかった、ということになったら大変ですよね。そういったことにならないように運動会の前日からしっかりと下準備をしておくことがお弁当作りでは重要なポイントになります。

前日にお弁当レシピの準備をするコツで負担を軽減

運動会前日にある程度のお弁当の準備をしておけば、当日の負担をかなり軽減することができるようになります。運動会当日はお弁当を作る以外にも運動会用の道具の準備をしたりといったようにドタバタしがち。そんな中でお弁当用に確保しておいた時間もあっという間になくなってしまうことがあるので、そういったことを見越して下準備をすることが大切です。

2.簡単なおかずを運動会のお弁当に活用

手のかかるレシピ以外に簡単なおかずを入れるのがおすすめ

運動会のお弁当というとついつい張り切ってしまいがちですが、全てのおかずを手の込んだものにすると大変になってしまいます。メインのおかずにはしっかりと力を入れつつ、その他のおかずは簡単なものにしておくことも重要なポイント。メリハリをつけることによってバランスのとれた美味しいお弁当を作ることができるので工夫してみてくださいね。

いつも作り慣れているスタンダードなおかずなら手順もわかっているので簡単です。子供が好きな定番のおかずを盛り込んでいきましょう。そういったおかずを脇役にして、メインのおかずを豪華にしていけば十分に美味しい運動会のお弁当になります。

運動会前日に入れるだけで良いようにしよう

簡単に作れるおかずは前日に作ってあとは詰めておけば良いようにしておくと便利。傷みにくく、常備菜として活用できるタイプのおかずを選んでいきましょう。当日に詰めれば良いのであれば、メインのおかずにしっかりと力を注ぐことができるので効率的です。このような効率も考えながら、みんなが喜ぶような運動会のおかずを作ってみてくださいね。

運動会・行楽お弁当用の前日作り置きレシピ!朝は簡単詰めるだけ! | MensModern[メンズモダン]

3.彩りを添えて人気を集める運動会のお弁当を作ろう

きれいなお弁当にするには彩りがコツ

運動会のお弁当では、いつも以上に彩りを気にしておきたいところ。みんなの目に触れる機会が多い運動会だからこそ、彩りを意識することで見栄えのするお弁当に仕上げることができます。彩りで取り入れておきたいのが信号機の色。赤・緑・黄の三色を配置することによって、バランスのとれたきれいなお弁当に仕上げやすくなります。

野菜や果物を上手に使うのがおすすめ

信号機の色を簡単に取り入れるには、野菜や果物を活用すると簡単。ミニトマトやブロッコリー、パプリカといった食材を使っていけば簡単にきれいな色合いに仕上げることができるようになります。どんなに美味しいお弁当でも、茶系に偏っていると見た目がイマイチになってしまいますよね。ワンランク上のお弁当にするために彩りを意識して盛り付けてみましょう。

4.100均グッズで豪華な人気お弁当に仕上げるのもコツ

ピックやワックスペーパーなどでおしゃれにするのが人気

全て料理で華やかなお弁当を作るのはとても大変。そんなときに役立つのが100均グッズです。ピックやワックスペーパーなど100均ショップで簡単に手に入れることができるアイテムを活用すれば一気にお弁当の中から華やいで豪華な印象にすることができるのが嬉しいポイント。彩りが足りないな、という場合もピックを刺すだけで素敵な雰囲気になりますよね。

サンドイッチなどはワックスペーパーで包むだけでおしゃれな雰囲気に。おにぎりもワンランク上の仕上がりになります。アイディア次第でバリエーション豊かな盛り付けを楽しむことができるので、ぜひ気軽に取り入れてみてはいかがですか。

運動会用に人気のお弁当グッズを揃えておこう

運動会が近づいたら、100均ショップをチェックして使えるアイテムがあるかどうか見てみましょう。お弁当用コーナーが設けてあることが多いので、そういったところでお気に入りのアイテムを探してみてはいかがですか。子供たちの気持ちもワクワクするようなアイテムを取り入れれば、それだけでもワンランク上の運動会のお弁当になりそうですね。

運動会用お弁当の紙コップ詰めレシピ!取り皿不要で後片付けも簡単! | MensModern[メンズモダン]

5.飾り切りを活用して華やかな運動会のお弁当に

簡単で人気の飾り切りを取り入れるのがおすすめ

野菜やかまぼこ、卵焼きなどは簡単にできる飾り切りを取り入れてみましょう。普通の大根やニンジンでも花の形に飾り切りをすれば一気におしゃれな雰囲気に仕上げることができます。100均アイテムにプラスしてそういった一手間をかけるだけで立派な運動会のお弁当になるのではないでしょうか。ぜひ飾り切りも取り入れて豪華なお弁当にしていきましょう。

前日に準備しておくと簡単

飾り切りを当日やろうとすると失敗してやり直したり、という時間がかかってしまう場合があります。そうならないように飾り切りにチャレンジする場合は前日に準備を終えておきましょう。前日に余裕を持ってやるのであれば失敗することも少なくなり、当日はお弁当箱に詰めるだけなのでとても楽です。簡単な飾り切りの方法を取り入れて華やかさをプラスしてくださいね。

6.おにぎりの形に工夫を加えた運動会のお弁当も人気

人気のキャラを活用したおにぎりレシピがおすすめ

おにぎりにも一工夫を加えていきましょう。俵おにぎりや三角おにぎりも良いですが、運動会という特別な日だからこそちょっと工夫を加えておにぎりにしてみたいですよね。子供達に人気のキャラクターをデザインしたおにぎりであれば、一気にお弁当箱の中が華やぎます。ぜひおにぎりに一工夫を加えて、ワンランク上のお弁当にしてみてはいかがですか。

型を使えば簡単レシピで作れる

キャラクターおにぎりを作るのは大変なイメージがありますが、100均ショップなどで販売されている型を使えばとても簡単です。ご飯を型に詰めて形を作り、顔のパーツを型抜きできるアイテムで海苔やチーズなどを型抜きしていけば気軽に作れるのが嬉しいポイント。ぜひ便利アイテムを活用しながらキャラクターおにぎりを作ってみましょう。

7.人気パンレシピでおしゃれな運動会のお弁当に

サンドイッチやホットドックなどのレシピを活用するのもおすすめ

定番のおにぎりはもちろんのこと、人気を集めるパン系のレシピを活用すれば洋風のおしゃれなお弁当に仕上げることができます。サンドイッチは最近流行りの具沢山サンドイッチにして豪華に仕上げたり、ホットドッグを作ってみたりといったようにバリエーションを増やすと豪華な印象に。

いつもの運動会のお弁当とは変えたいときに

普段はご飯が中心のお弁当でも、運動会だからこそパン系にすることで特別感が増しますよね。サンドイッチを活用してキャラクターの顔を描いてみたりといったようにアレンジ方法はバラエティ豊か。目線を変えたい、という場合はパン系のお弁当にチャレンジしてみましょう。

運動会のお弁当作りに取り入れたい基本ポイント

見栄えだけでなく子供のためになるお弁当作りが重要

運動会のお弁当を作る場合は、見栄えや味以外におさえておきたい基本ポイントもあります。基本をおさえることで、さらに安全なお弁当を作れるので取り入れておきたいですね。

運動会のお弁当だからこそ知っておきたいポイントをチェック

運動会だからこそ普段のお弁当よりも気を使っておきたいことがあるので要チェック。基本ポイントを学んで、美味しいお弁当作りに役立てていきましょう。

大型お弁当箱で運動会&ピクニックも安心!使いやすいと評判の10品! | MensModern[メンズモダン]

エネルギー補充を重視したお弁当にするのがおすすめ

体を動かす運動会だからこそエネルギー源が必要

運動会はかけっこや玉入れなど、いろいろなシチュエーションで体を動かします。体を動かした子供達がしっかりとエネルギーをチャージできるボリューム感のあるお弁当にすることが大切。

ご飯やパンなどのエネルギー源を準備しよう

素早くエネルギー源として活用できるのがおにぎりやサンドイッチといった炭水化物系のレシピです。華やかなお弁当にするためにおかず系に目がいってしまいがちですが、しっかりとご飯やパンなどの炭水化物系の料理を盛り込んでエネルギー源にしてもらいましょう。

暑い時期の運動会のお弁当は注意が必要

暑い日の運動会はお弁当の傷みにも細心の注意を払おう

暑い日のお弁当は特に傷みやすいので要注意。保冷剤を携帯するなどの準備をしておくと安心です。

酢やカレー粉など傷みを防げる食材を活用

食材の味付けに傷みを予防するものを使うとさらに安心。酢やカレー粉、梅干しといった菌を予防できる食材を使ってお弁当を作っていきましょう。

お弁当で運動会の熱中症対策をするのもおすすめ

汗をたくさんかくとミネラルが失われる

運動をしていると汗がたくさん出ますよね。汗とともにミネラルも排出し、ミネラル&水分不足になると熱中症になりやすくなるのでそういった対策もお弁当では重要になります。

鰹節や青のり、ゴマなどを活用

ミネラルが豊富な食材をお弁当に入れることで、汗をかいたときのミネラル補給になります。ゴマや青のり、鰹節といった食材を活用してみてくださいね。また、ミネラル豊富な塩をいつもより少し多めにおにぎりに使うのもおすすめの方法です。

運動会のお弁当の定番!唐揚げのレシピ

スタンダードな唐揚げレシピ

運動会用のお弁当のおかずとして高い人気を集めているのは、やっぱり唐揚げ。唐揚げは大人から子供まで幅広い世代に人気なので、運動会用のお弁当のおかずに入れるのにぴったりです。冷めてもジューシーで美味しい唐揚げを作ることができれば、お弁当のメインとして大きな役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

鳥もも肉は食べやすい大きさにカットし、醤油大さじ1・砂糖小さじ1・酒小さじ2・ごま油小さじ1・水大さじ2・生姜のすりおろしを揉み込んでおきましょう。一晩調味料につけたら、片栗粉と小麦粉各大さじ4を混ぜて衣をつけます。170℃の油で30秒ほどあげたら引き上げて休ませ、180℃の油で二度揚げしたら出来上がり。下味をつけるところまで前日にやると簡単です。

カレー粉入りレシピもおすすめ

唐揚げを作る場合は、カレー粉入りのレシピもおすすめです。作り方はとても簡単で、基本の唐揚げの衣にカレー粉小さじ1〜2くらいを入れればOK。カレー粉を入れるだけで風味がアップし、食欲が増します。また、食材の傷みの予防にもなるのでぜひ活用してみてはいかがですか。いつもとは違ったカレー味の唐揚げにみんなきっと喜んでくれるはずです。

見た目も華やかなロールパンサンドイッチのレシピ

片手で食べやすい人気のレシピ

サンドイッチ系のレシピでおすすめなのがロールパンを使ったアレンジ。普通のサンドイッチ用のパンでも良いですが、ロールパンにすることにボリュームが出て見た目も華やかになります。片手で食べやすので、運動会のお弁当にぴったり。ロールパンの表面にキャラクターの顔を描くなどすれば、華やかなお弁当に仕上がります。

ロールパンの内側にバターを塗ったら、レタスや薄切りにしたトマト、ウインナーをはさみます。マヨネーズと混ぜたツナや卵をフィリングとして使うのもおすすめ。ハムとスライスチーズ、トマトというシンプルな組み合わせでも美味しくいただくことができます。このようにいろいろな具材を入れてロールパンサンドイッチを作っていきましょう。

お好みの具材を組み合わせて

ロールパンサンドイッチの具材のバリエーションはたくさんあります。唐揚げをはさんでも美味しいですし、アボカド&トマトにすればおしゃれな雰囲気に。工夫次第でさまざまな味を楽しめるのがロールパンサンドイッチの魅力。「これはどんな味なのかな?」と楽しみながらいただくことができます。ぜひ子供達の好きなサンドイッチで運動会のお弁当を作ってくださいね。

コツをつかんで美味しい運動会のお弁当を作ろう

運動会のお弁当をワンランク上のものにするためには、ちょっとしたコツが必要になります。前日に下準備をしておいたり、100均ショップで購入したアイテムを活用したりといったようにさまざまな工夫で簡単にきれいなお弁当に仕上がるので頑張っておきたいですね。家族みんなが思い出に残るような素敵なお弁当を作って、運動会当日を迎えましょう!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ