浄水器のおすすめ比較!蛇口直結型・据え置き型の性能など徹底調査

蛇口から出てくるお水は臭いなどを感じて飲む事ができない人が多いのではないでしょうか。そこで最近浄水器を購入する人が増えてきています。ただ浄水器といっても種類があり比較しながら選ぶ必要があります。そこでここではおすすめ浄水器を比較しながら紹介します。

目次

  1. 浄水器で美味しいお水を
  2. 浄水器の種類
  3. 蛇口直結型と据え置き型の比較
  4. おすすめ浄水器比較・蛇口直結型①トレビーノ206SMX
  5. おすすめ浄水器比較・蛇口直結型②ミズトピアTK-CJ23
  6. おすすめ浄水器比較・蛇口直結型③クリンスイCSP801
  7. おすすめ浄水器比較・据え置き型①C1スタンダード
  8. おすすめ浄水器比較・据え置き型②ピュリフリーPF-W4
  9. おすすめ浄水器比較・据え置き型③クリンスイSSX880-NV
  10. 浄水器のおすすめ比較!のまとめ

浄水器で美味しいお水を

都市部の水道から出てくるお水は少し臭ったりそのまま飲むには味に難がある様に感じます。だからといって飲み水は全て購入するとなると1か月のお水代がとんでもない金額になる可能性もあります。また重たいお水を運ぶのにも苦労するものです。そこで活躍するのが浄水器です。

一昔前では浄水器じゃ大きく高価なものというイメージでしたが、最近の浄水器は驚くほどコンパクトで本体の価格も安くなってきています。美味しいお水が飲みたい時に飲みたいだけ飲めるという意味でも浄水器はとても便利です。

ただ浄水器といっても色々なメーカーが製造しているので、どの浄水器がおすすめでどの様な性能なのか気になるところではないでしょうか。そこで浄水器の種類やおすすめモデルを性能比較を行いながら紹介していきます。

浄水器の効果は本当にあるのか調査!必要性・危険性など疑問をすっきり解消 | MensModern[メンズモダン]

浄水器の種類

まず浄水器の種類について説明していきます。浄水器は蛇口に取りつける蛇口直結型と浄水タンクを設置する据え置き型に分かれます。蛇口直結型浄水器と据え置き型浄水器では特徴と性能に違いがあります。そこでそれぞれのタイプについて詳しく説明します。

蛇口直結型浄水器の特徴

まず蛇口直結型浄水器ですが蛇口に取りつけるだけなので設置場所に悩まなくても良いという点が大きな特徴といえます。ただ浄水性能はある程度といえる性能なので水道のお水を前よりも飲める様になったかなという感じです。またフィルターカートリッジも3か月ぐらいで交換するのが一般的です。

据え置き型浄水器の特徴

次に据え置き型浄水器の特徴は設置場所を用意しなくてはいけないのですが、浄水性能は高くフィルターカートリッジの交換が1年やモデルによっては数年必要ない場合もあります。水道のお水を美味しい飲み水としたい場合は据え置き型の浄水器が適しています。

炭酸水の作り方まとめ!重曹とクエン酸で簡単おいしい自家製飲料水を作る | MensModern[メンズモダン]

蛇口直結型と据え置き型の比較

浄水器の種類を紹介しましたが購入する際にはそれぞれの特徴を比較して選ぶ必要があります。まずお手軽に浄水器を導入するなら蛇口直結型が良いでしょう。ただフィルターカートリッジの性能によっては頻繁にお水を出していると1か月程度で浄水効果が下がってくる場合もあります。

そして蛇口直結型では思うほど臭いが取れない可能性もあります。高い浄水効果を期待するなら設置する場所を考えなくてはいけませんが、最初から据え置き型浄水器を導入してしまうのが良い手段といえます。またフィルターカートリッジの価格を比較しておく事も大事です。

紅茶の水出しのやり方は?簡単なティーバッグでの方法・淹れ方を調査 | MensModern[メンズモダン]

おすすめ浄水器比較・蛇口直結型①トレビーノ206SMX

それではここからは蛇口直結型よ据え置き型に分けておすすめ浄水器を比較しながら紹介していきます。まずは蛇口直結型浄水器に1つ目では東レのトレビーノ206SMXです。トレビーノ206SMXではJISで定められた13物質も除去が可能な高い浄水性能を有している浄水器となっています。

トレビーノ206SMXの浄水性能は毎分3lで付属されているカートリッジの交換は約600lの使用で2か月程度で交換となっています。またトレビーノ206SMXには大型液晶が搭載されていてカートリッジの交換時期を知らせてくれます。トレビーノ206SMXの価格は約6,000円、カートリッジは約2,000円となります。

トレビーノ206SMXの価格は本体とカートリッジともに安価ではありますがカートリッジの交換は年間で6回、使い方によってはそれ以上の交換が必要となる事からカートリッジ交換にかかる費用は比較的高めとなります。導入費用は安く済みますが水道の使用頻度が多い場合はコストが高くなる可能性もあります。

レモン水でダイエット!レモン水の効果・効能&作り方まとめ | MensModern[メンズモダン]

おすすめ浄水器比較・蛇口直結型②ミズトピアTK-CJ23

おすすめ蛇口直結型浄水器比較の2つ目はパナソニック・ミズトピアTK-CJ23です。ミズトピアTK-CJ23で使われるフィルターカートリッジは20の物質を除去できる高性能フィルターが採用されています。またカートリッジの交換時期の目安は約6か月と他の浄水器と比較しても長めとなっています。

ただ本体価格は10,000円程度でフィルターカートリッジの価格も5,000円程度と、導入する際の費用は高めに感じますがフィルターの性能から考えると年間の費用は他の浄水器と比較しても大きな差はないといえます。蛇口直結型でも高い浄水効果がほしい人はミズトピアTK-CJ23が良いでしょう。

美味しいハイボールの作り方!水とウイスキーの割合を黄金比の分量にしよう | MensModern[メンズモダン]

おすすめ浄水器比較・蛇口直結型③クリンスイCSP801

3つ目の比較は三菱・クリンスイCSP801です。クリンスイCSP801には使用水量を表示する液晶の他にフィルターカートリッジをランプで知らせてくれる機能も搭載されています。また最新モデルのクリンスイCSP801iでは専用アプリを使う事でスマホで使用水量の確認とカートリッジ交換時期を予測してくれます。

クリンスイCSP801のフィルターカートリッジはJISで定められた13物質プラス2物質の除去が可能となっています。また1日10lの使用で約3か月でカートリッジ交換となります。クリンスイCSP801の価格は本体約6,000円、カートリッジ約2,000円なので年間でかかる費用も他の浄水器比較して安価となります。

おすすめ浄水器比較・据え置き型①C1スタンダード

続いて据え置き型浄水器の比較紹介です。まずは日本ガイシのC1スタンダードです。据え置き型浄水器の中でも高い人気をほこるのがC1スタンダードで、鉛除去や不純物を約99%除去できる浄水性能に定評があります。また本体は90度回転するので使い勝手の良さもC1スタンダードの特徴です。

C1スタンダードは毎分3.5lと通水量もたっぷりです。そして本体に搭載された液晶でカートリッジの交換を知らせてくれます。ただC1スタンダードは本体ちカートリッジともに他の浄水器と比較しても交換なモデルですが、メーカーのサポートは手厚いので予算に余裕があるのならC1スタンダードはおすすめの浄水器といえます。

おすすめ浄水器比較・据え置き型②ピュリフリーPF-W4

据え置き型浄水器の比較2つ目はキッツ・ピュリフリーPF-W4です。据え置き型としては比較的コンパクトサイズなので台所が狭めな家でも設置しやすくなっています。情報性能は13物質プラス2物質と他の据え置き型浄水器と比較しても物足りなく感じますが、ピュリフリーPF-W4の魅力は安さにあります。

また据え置き型浄水器では本体から吐水する構造がほとんどですがピュリフリーPF-W4では水道の蛇口に戻して吐水します。浄水器としての性能は一般的なものですが据え置き型としては本体価格が10,000円を切り、蛇口直結型と比較するとカートリッジの寿命が1日10lの使用で約2年とコスパ面で優れた浄水器といえます。

おすすめ浄水器比較・据え置き型③クリンスイSSX880-NV

最後の据え置き型の比較は三菱のクリンスイSSX880-NVです。クリンスイSSX880-NVも比較的コンパクトな据え置き型浄水器で、JISで定める除去物質13種プラス2種の物質に鉛やトリハロメタンやお水の臭いもしっかりと取り除いてくれます。また通水量も3l/分と十分な量といえます。

クリンスイSSX880-NVのノズルは本体自体が縦方向に360度、ノズルの先端が横方向に360度回るので置き場所は自由度が高いといえます。フィルターカートリッジの交換も1日の使用量が10lであれば2年での交換となるので、性能的に近いピュリフリーPF-W4とはデザインや価格を比較して選ぶのが良いでしょう。

浄水器のおすすめ比較!のまとめ

おすすめ浄水器を種類別に比較をしながら紹介しましたが、まずは種類ごとの特徴を知る必要があるでしょう。蛇口直結型の浄水器は設置場所に困る事はありませんがカートリッジの寿命が短いという1面もあります。またフィルターの性能が良い据え置き型浄水器は一昔前と比較してコンパクトになってきましたがやはり置き場所を選ぶ必要があります。

そして浄水器を選ぶ際にはカートリッジの価格は検討の大事な要素となります。いくら安価な浄水器を購入してもカートリッジの交換で年間の費用が高くなれば意味がありません。使用頻度とカートリッジの性能と価格を比較する様にしましょう。それでは浄水器に興味がある人はここで紹介した情報を参考にしてみて下さい。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ