フィッシングカヤックのおすすめランキング!人気製品の選び方を徹底解説

一言でフィッシングカヤックといえども、その種類は豊富。どれを選べばいいのか悩む人も多いだろう。特にフィッシングカヤックであれば、主たる目的は釣り。その目的に合ったものを選びたいもの。そこで今回は、ふぃしsングカヤックのおすすめを選び方と共に紹介していこう。

フィッシングカヤックのおすすめランキング!人気製品の選び方を徹底解説

目次

  1. そもそもフィッシングカヤックとは?
  2. フィッシングカヤックの安全性について
  3. フィッシングカヤックの安全対策を知ろう!
  4. フィッシングカヤックの選び方は?
  5. 10位 収納スペースを最大限に確保!コンダクター10
  6. 9位 安定性抜群!GT(Giant Trevally)カヤック
  7. 8位 二人乗りの定番!ラティオ カヤック
  8. 7位 1.5人乗り向けのフィッシングカヤック!AMBAR JACK カヤック
  9. 6位 小物もすっきりと収納できる!BARRACUDA カヤック
  10. 5位 高圧エアフロアで安定性抜群!ドッペルギャンガー アウトドア フィッシングカヤック
  11. 4位 信頼感抜群!マリブオーシャンカヤック プラウラー11 トライデントアングラー
  12. 3位 2.5人用では使い勝手抜群!ビックカヤック ボルネオ フィッシング
  13. 2位 アメリカでも高評価多数!ウィルダネス・システムズ ターポン120
  14. 1位 フィッシング特化型!パーセプション ペスカドールプロ 12.0
  15. 安全性や操作性どれにもこだわってベストなカヤックを見つけよう

そもそもフィッシングカヤックとは?

そもそもフィッシングカヤックとは何か知らない人も多いだろう。通常のカヤックと何が違うのかと感じる人も少なくないはずだ。フィッシングカヤックとは、その名の通り、カヤックの一種だ。もう腰少し広い範囲でポイントを探したい時、思い立ったときに海に出たい時など、自由に海に出られるのがフィッシングカヤックの醍醐味。

エンジンの付いた立派な小型艇までは必要ないが、堤防から少しだけ沖に出たいと思った時には、このフィッシングカヤックがおすすめ。誰でも自由に始められることもフィッシングカヤックのメリットといえるだろう。

そんなフィッシングカヤックにも楽さんの種類がある。安定感やスピードに優れたものなど、操作性の良し悪しなども重要になるフィッシングカヤックだ。釣りに出たときに、いざ使ってみると使い勝手が悪く、また危険な場面ではいち早く離脱できるように運転しやすいものなど、ベストな一台を見つけたいもの。

そこでこの記事では、フィッシングカヤックのおすすめを紹介していこう。もっと自由に釣りをしたいという人には色々な知っておくべき情報も合わせて、おすすめのフィッシングカヤック情報をまとめていくので、チェックしてみてほしい。

フィッシングカヤックの安全性について

それでは、フィッシングカヤックのおすすめを紹介していく前に、選び方についてまとめていくのだが、フィッシングカヤックの選ぶべきポイントとして、知っておくべきなのが安全性についてだ。近年、シットオンタイプのカヤックを使用したフィッシングが人気を集めている。

このフィッシングカヤックは、カヤックが直接の目的ではないため、あくまでカヤックの二次利用になるわけだが、それでいてぱどリングの経験がある方よりも、パドルを握るのはあきらかにカヤック、あるいはフィッシングカヤックが初心者の人が多い。

様々な点で、カヤックスポーツのようなものとは大きく多数の違いはあるが、その主な活動域は同じく海を舞台にする。そのため、いくらフィッシングを目的としてカヤックの操縦であっても、安全対策は十分なものが必要になるのだ。さらにいうと、もちろんシーカヤックとは異なる特有のポイントもいくつか存在し、安全性をより考慮する必要もある。

まずは、そんな安全対策について、シーカヤックとは違う、フィッシングカヤック独特の安全対策の方法と情報を知っていこう。フィッシングカヤックを楽しむためにも、フィッシングカヤックの特性や、あらかじめ用意しておく装備、パドリングスキルなど必要情報をまとめていく。

フィッシングカヤックの安全対策を知ろう!

フィッシングカヤックの特性

まず、フィッシングカヤックの特性について理解していこう。人気どころのフィッシングカヤックも含め、一般的にカヤックの大きさは、長さが350センチから420センチ程度、また幅は70センチから80センチ程度となる。これ以下の短いフィッシングカヤックも当然あるのだが、速度や保針性にに乏しいので、海で使用するケースはごくまれになる。

一方で一般的なシーカヤックの大きさは、長さ450センチから500センチ程度、幅が50センチから60センチ程度のものになり、より細長い形状のカヤックについてはスピードが出せて、幅が広いカヤックの方が安定性に優れているものが通例だ。

このことから、同じ海をこぐのであれば、シーカヤックと比較するとフィッシングカヤックの方が安定性に優れ、速度の性能は低いということがわかる。しかし、かといって安定性ばかり向上させたフィッシングカヤックがベストというわけではない。確かに釣りをするのであれば、安定性の高いフィッシングカヤックの方がいいことに越したことはない。

しかしながら、競争するわけではないのでスピードは必要ないという考え方もまた間違いなのだ。海でも市気象条件が悪化したときの逃げ足のことを考えるとこのスピードも十分必要だといえるのだ。風や波が強くなった海は非常に危険で、海上からは可能な限り早く脱出しなければならない。そのため、速度があるに越したことはないのだ。

風が吹き始めた海上では、時間とともに危険度は増していく。シーカヤックであれば、ほとんどのフィッシングカヤックよりも早く地形によってはフィッシングカヤックよりもずっと岸近くを漕ぐものだが、それでも苦労することは考えられる。

以上のことを踏まえると、極端に短いフィッシングカヤックは、速度が出せないこと、それに波に翻弄されやすいといった特性により、著しく不利であり、意味での使用に適しているとはいいがたいということになる。また、いくらフィッシングカヤックの性能が良くとも、パドリングスキルとの兼ね合いも当然ある。

このことも踏まえれば、パドリングスキルもなく、安定性のないフィッシングカヤックであれば、なおのこと最悪なケースに陥る場合もあるということになる。人気どころのフィッシングカヤックだから大丈夫といったことではなく、海にこぎ出して安全性をいかに確保できるフィッシングカヤックであるかどうかを見定めなければならない。

フィッシングカヤックの装備について

次に注目すべきポイントが、フィッシングカヤックと一緒に持ち出す装備についてだ。海に出る際に必須装備となるのが、フィッシングカヤック、パドル、PFD、防水パックに入れた携帯電話、そして釣り道具だ。そこで考える必要が出てくるのが、釣り道具の積載方法だ。特にピンチの時に、この積載方法はパドリングなどにも大きく影響する。

カヤックでフィッシングを行う場合、使いやすいようにロッドホルダーなどを艤装することが多いが、パドリングの邪魔になる範囲にはつけないほうが無難だ。次に沈したときのことを考えても装備は非常に大きな影響を与える。そもそも安定性のあるフィッシングカヤックが沈むということは、相当な荒れている海ということになる。

そんな状況であれあ、釣り竿などを投げ出して安全を確保する必要は最優先事項。安全に関する装備としては、パドルリーシュや、ビルジポンプ、パドルフロートなどがあるが、これらを最優先で装備し、安全に注意するようにしよう。

もちろん必要!フィッシングカヤックのパドリングスキル

危険を回避するという意味では、釣りが重たる目的とはいえ最低限のパドリングスキルが必要なことは明白。フィッシングカヤックといえども、カヤックなので、漕ぐ能力は必要なことだ。安全面を強固なものにするためにも、基本的なパドリングスキルはしっかりと習得しておくことをおすすめする。

さらに言うと、パドリングスキルと腕力はあまり関係がない。腕力はあることに越したことはないが、力任せのパドリングが通用するのはほんの短い時間にすぎず、あまり意味がないものといわれている。必要になるのは技術になるので、そこははき違えないようにしておくことをおすすめする。

地形や天候の把握も!

安全面を考えるうえで、パドリングスキルの様に自分の能力をアップさせることは、当然必要なことだが、かといってそれで大丈夫というわけではない。これから海に出るのであれば、地形や天気の把握ができなければ出てはダメといってもいいほどだ。天気も水に海に出ることほど、愚かなことはないだろう。釣りも楽しめるはずもない。

フィッシングカヤックにおいて、装備はものだけでなく、自分の知識やスキルも身に着けてこその安全対策といえる。どれも欠けていては成り立たないことを知っていて、フィッシングカヤック選びをしてほしい。

フィッシングカヤックの選び方は?

【フィッシングカヤックの選び方①】フィールドに合わせた長さ・幅を選択しよう

それでは、具体的なおすすめのフィッシングカヤックの選び方をまとめていこう。まずは、フィールドに合わせた長さ・幅の選択をすることだ。日本のフィッシングフィールドの場合、湖ならば、3メートル前後、沿岸部ならば4メートル程度の長さのカヤックを選ぶのが一般的といわれている。

横幅に関しては広いほど安定するということは先ほども言ったが、やはり安定感は最も重視したいポイント。釣りのスタイルと同時に考慮しつつ、ショップなどで一度試乗することもおすすめする。

【フィッシングカヤックの選び方②】安定性を求めるならシットオンタイプを

安定感を重視するのであれば、ふフィッシングシーンであればやはりシットオンタイプのカヤックがおすすめだ。シットインタイプでもできないことはないが、先ほどの安定感をと考えるならやはりシットオンタイプ。動きの多いフィッシングシーンでも比較的安全に取り扱えるので、人気も高い。

【フィッシングカヤックの選び方③】持ち運ぶ手段を考慮して選択しよう

フィッシングカヤックの運搬は、キャリアで車載するのが一般的。車の大きさによって積載物の大きさも制限されるので、気を付ける必要がるある。車載でなければフォールディングタイプやインフレータブルタイプなどコンパクトに収納できるものを検討する必要があるので、自分が持ち運ぶことを考えながら選ぶことをおすすめする。

10位 収納スペースを最大限に確保!コンダクター10

それでは、具体的なおすすめフィッシングカヤックをランキング形式で紹介していこう。人気どころも抑えていくので、どれが安全性が高く、また使い勝手もいいのか人気のものも合わせて知ることができるはずだ。まずはこのフィッシングカヤックからだ。

シットオンタイプで、収納スペースを最大限確保した人気モデル大きなクーラーボックスや、タックルボックスも難なく積み込めることでおすすめだ。安全性と同時に積み荷も沢山ほしいと考える選び方をしている人にはおすすめ。広くて足位置の調整も簡単なのがうれしい。

9位 安定性抜群!GT(Giant Trevally)カヤック

9位にランキング入りしたのが、このフィッシングカヤック。幅があり安定感抜群と人気が高いモデルになる。前後2か所にロッドホルダーを艤装できるインサートボルト付きで、フィッシング向きの構造もあらかじめあしらわれている人気商品。パドリングなら大人2人と子供1人の3人家族で楽しめるので、活躍の幅も広い。

8位 二人乗りの定番!ラティオ カヤック

2人の利用のタンデムカヤックが8位にランキング入りだ。このフィッシングカヤックは中央と前後に広めの収納スペースが確保されている。この空間を快適に使用できれば、2人でのフィッシングも難なく楽しめることができるだろう。2人乗りい対応できていても、何かと荷物が多くなると同時に釣りは難しいこともある。

しかし、このふぃしングカヤックであれば、二人ともカヤックでフィッシングを楽しむこともできるので、非常に人気も高い。2人で漕げば多少長距離の異動にも対応できることだろう。もちろん、安全面に考慮した選び方を踏まえて、フィッシングを行えるという点でも大いに活躍する一台だ。

7位 1.5人乗り向けのフィッシングカヤック!AMBAR JACK カヤック

7位にランキング入りしたのがこちらのカヤック。このフィッシングカヤックは、大人1人と子供1人向けの1.5人乗りのカヤックとしておすすめできる人気の高い商品だ。荷物の増えがちな方の1人用カヤックとしても活躍してくれるだろうスペースも確保できるのでそちらでもおすすめ。

安定感重視の選び方をしている人にもおすすめできる、カヤックの幅を有しており、とても安定して漕げるとの声も多数あるので、人気も高い。簡単に微調整できるデラックスフットレスト付きで快適空間も実現できている。

6位 小物もすっきりと収納できる!BARRACUDA カヤック

一人用のシットオンフィッシングカヤックで小物収納が充実したこちらのフィッシングカヤックが6位にランキング入りだ。2つのロック式ハッチボックスでルアーなどの小物をスッキリと収納することができるので、カヤック内が荷物であふれていざという時に危険ということもない。

もちろん安全面も考慮されている作りになっており、安全性重視の選び方をしている人にも満足できるものとなっている。エレキマウントも装着できるので湖でのバス釣りにもおすすめの人気カヤックだ。

5位 高圧エアフロアで安定性抜群!ドッペルギャンガー アウトドア フィッシングカヤック

5位にランキング入りしたのが、アウトドアメーカーでよく聞くドッペルギャンガーのカヤックだ。インフレータブルタイプのフィッシングカヤックとなっており、収納面や持ち運びは抜群。コンパクトに収納まで考えた選び方をしている人におすすめできる一台となっている。

しかしながら安定性も抜群で、インフレータブルながら座ってもたわまない高圧エアフロア仕様となっている。安定性重視の選び方をしている人も必見のフィッシングカヤックだ。それでいて、横75センチ、奥行30センチとコンパクトに収納できるのはうれしい限りの機能だろう。人気が高いのもうなずける。

4位 信頼感抜群!マリブオーシャンカヤック プラウラー11 トライデントアングラー

4位にランキング入りしたのが、こちらのカヤック。1999年からカヤックを創出している老舗のマリブオーシャンカヤックで、フィッシングにも最適なものを多数そろえているが、その中でも、こちらはフィールドテストを繰り返し、フィッシングシーンのあらゆる動きを想定してデザインされた信頼のフィッシングカヤックだ。

3位 2.5人用では使い勝手抜群!ビックカヤック ボルネオ フィッシング

3位にランキングしたのがこの2.5人乗り用フィッシングカヤック。大人2人と、子供1人が乗れる作りになっており、広々と快適に乗れるとの声が多数ある。もちろん安定感と直進性に配慮された不沈構造で快適な取り回しが可能。取り外し可能なホイール付きで陸での移動も容易なのがうれしい特徴といえる。

2位 アメリカでも高評価多数!ウィルダネス・システムズ ターポン120

こちらの1人用のフィッシングカヤックもやはり人気が高く2位にランキング入りだ。安定性と操作性、スピード性のバランスが良いことで評判の一台で、アメリカのシーカヤック専門誌の読者からも高評価を得ている実力派の一台だ。海釣りなど座って釣るスタイルの方に特におすすめだ。

1位 フィッシング特化型!パーセプション ペスカドールプロ 12.0

1位に輝いたフィッシングカヤックがこちらのカヤックだ。1人乗り用のフィッシングカヤックで、工具不要で着脱可能なプロシートはリクライニングが可能と快適な船内を実現している。デザインにこだわりたい人にもフィッシングシーン向けに特化したデザインで本格的なフィッシングカヤックなので、喜んでもらえることだろう。

インフレータブルカヤックのおすすめランキング!メリットなどを徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

安全性や操作性どれにもこだわってベストなカヤックを見つけよう

フィッシングカヤックといってもその種類は豊富で沢山ある。しかしフィッシングを目的とするなら、それに対応しつつ安全性にも操作性にもこだわった一台を手に入れたいもの。このランキングを参考に、ベストなフィッシングカヤックを見つけてほしい。ランキング入りのカヤックならば、より快適な釣りをこれからは楽しむことができるはずだ。

釣り用ベストおすすめ人気ランキング!おしゃれなフィッシングベストを紹介 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ