振動スピーカーの人気おすすめランキング!どこでも音が鳴る原理とは?

好きな場所に設置するだけで音楽をより身近に楽しめる振動スピーカー。スピーカーを検討したことのある人であれば、一度は聴いたことがあると思うが、沢山あってどれがおすすめなのかわかりにくい。そこで今回は、おすすめの振動スピーカー音が鳴る原理とともに紹介していこう。

目次

  1. そもそも振動スピーカーとは?
  2. 振動スピーカーの魅力は?メリットは?
  3. 振動スピーカーの原理は?
  4. おすすめの振動スピーカーの選び方
  5. 10位 電池不要でお手軽振動スピーカー
  6. 9位 LEDライト内蔵で雰囲気まで楽しめる!
  7. 8位 ヘルメット内で音楽を再生することができる振動スピーカー
  8. 7位 車中で使用するには最適なモデル!
  9. 6位 ボタン操作も快適!マイク機能も大変便利!
  10. 5位 手のひらサイズでコンパクト!見た目のスタイリッシュさは抜群!
  11. 4位 振動スピーカーと通常スピーカーで使用用途は幅広い!
  12. 3位 貼りつけさえすればなんでも使える振動スピーカー
  13. 2位 迫力の重低音!持ち運びも可能で場所を選ばない!
  14. 1位 コスパ最高!ユニークな形が人気の秘訣!
  15. お気に入りの振動スピーカーを探して自由に楽しもう

そもそも振動スピーカーとは?

音楽効くのが好きな人であれば、スピーカー選びにこだわっている人も少なくないだろう。そんなスピーカー選びにおいて、振動スピーカーというジャンルのスピーカーがあることを知っているだろうか。どこでスピーカーにすることが出来、好きな場所で音楽を聴くことのできるようになることで人気の振動スピーカー。

とはいえ、原理やどんな機種があるのか、おすすめの機種などまでは詳しく知らない人も多いことだろう。そこで今回は、振動スピーカーのおすすめの機種や、音の鳴る原理などを含めて情報をまとめていこう。

それではまず振動スピーカーとはいったいどんなスピーカーのことを言うのか紹介していこう。振動スピーカーとは、接地面に振動を伝搬して、接地面を共鳴箱として利用するタイプのスピーカーのことを指す。それ自体は音を響かせる機構は持っておらず、何かの物体に接触させることで、その物体が振動し音を出すようになる仕組みになっているのだ。

当然、スピーカーキャビネットや、アコギ、ピアノなどの木製のものに設置すると、振動を大きく増幅させることができるので、音もその分大きく鳴り響く。対して、、振動を吸収するような素材は不向きとなる。この振動スピーカーを使えば、バケツや、サーフボード、会議机など、ありとあらゆるものがスピーカーとなりえるのだ。

設置個所の振動を利用して音をだすので、当然音の出方、つまり振動の仕方は物体によってさまざま。そのため、物体ごとの音の違いを楽しむことができ、それだけでも夢中になることのできるのが大きな特徴なのだ。通常のスピーカーにはない面白みで、魅力的なスピーカーだといえるだろう。

スマホ用スピーカーおすすめ集!高音質・Bluetoothなど人気は? | MensModern[メンズモダン]

振動スピーカーの魅力は?メリットは?

それでは振動スピーカーのメリットや魅力を解説していこう。まずはそのサイズだ。振動スピーカーの人気の理由でもあるのが、このコンパクトな本体サイズ。最小では缶コーヒー程度の大きさのものもあり、持ち運びに苦労することがない。

振動を吸収しやすい物体には向かないなどの、一部の制約は発生するものの、ほぼどんなものでもスピーカーに変化させることができるといった大きなメリットを持つ。例えば、外出先にスピーカーを持っていくことは荷物にもなるので、ほぼしないと思われるが、この振動スピーカーであれば旅先でも高音質の音楽を楽しめる。

もって出歩きたくもなるだろう。また、振動スピーカーの場合は、バッテリー式のものが多いのも特徴だ。これにより、更に持ち運びが容易になることも大きな魅力の一つだ。また、接続方式によっても異なるが、Bluetooth接続できるものがある点も魅力的。どこにいても好きな音楽を楽しめるという点は非常にうれしい魅力だろう。

振動スピーカーの原理は?

それでは、振動スピーカーの原理を紹介していこうと思うが、理解のためにもまずは通常の一般的なスピーカーの原理を解説し、比較しながら説明していこう。一般的なスピーカーの原理は、音が出るメカニズムとしては、空気が振動することで、音になる。

この特性を活かして、まずはコイル内に信号を入力することで垂直方法に力が発生し、信号の大きさや向きを変化させると、力は実は上下運動するという仕組みになる。そして、この上下運動するというのがポイントで、この動きに連動してダイヤフラムも振動する。これにさらに、空気が連動して振動して音が発生するのだ。

ここまでが通常のスピーカーの音が鳴る原理。それでは本題の振動スピーカーの原理について説明しよう。振動スピーカーはコイルに信号を入れるまでは通常のスピーカーと同じだ。しかし、振動スピーカーの場合は、磁気回路をスプリングで吊った構造を採用し、力の向きに応じて磁気回路が上下に振動する仕組みになっている。

この上下の動きを、振動スピーカーを設置したものに伝えると、振動を伝えたものがスピーカーの代わりになってダイヤフラムを発生させ、音を鳴らすということになるのだ。振動がいかにこの振動スピーカーの原理において重要な役割を担っているかがポイントなのだ。

おすすめの振動スピーカーの選び方

【振動スピーカーの選び方①】音質重視?携帯性重視?

振動スピーカーの原理については以上だが、それでは具体的に振動スピーカー選びに進んでいこう。数ある振動スピーカーのなかでも何を選んでいいかを迷ってる人には、この選び方を参考にしてほしい。まずは、音質を重視するのか、携帯性を重視するのかという点だ。

振動スピーカーには大きく分けて2種類のタイプがある。据え置き型とコンパクト性の高いものだ。据え置き型は、音質が良く、コンパクトで携帯性に優れているものは比較的音質は劣る。しかし、据え置き型は音質はいいが、重くかさばってしまうため持ち運びには不便。

重量のあるスピーカーの方が音が出やすいので、音質を重視するのなら据え置き型を選ぶ必要がある。、逆に旅行先のホテルや車中など、持ち運んで自由に使いたいと思うのならば、携帯性を重視する必要があるだろう。重さがないので、据え置き型に比べると音質は劣るが、どんな場所で利用したいのかを考えて音質と合わせて選ぶようにしよう。

【振動スピーカーの選び方②】接続方法で選ぶ

次に選ぶべきポイントが接続方法だ。スマホやパソコン、コンポなど、振動スピーカーをどんな媒体と接続して使うのかも考慮して選ぶ必要がある。iPhone7のようにプラグを差し込めない媒体と接続する場合は、Bluetoothによる接続を必要とする。

振動スピーカーの中には、USBケーブルで接続できるものもあるので、手持ちの端末とどのような接続方法が適しているのかどうかを確認して選ぼう。また、接続したい機器が多いという方は、優先とむせんで 切り替えて使用できるタイプもおすすめだ。

【振動スピーカーの選び方③】2WAYモデルであれば普通のスピーカーとしても利用できる

次に振動スピーカーの種類の中には、2WAYモデルのものもあるので、そちらも合わせて考えてみよう。接続したい端末が多い人や、イメージしている設置場所でうまく音が出るか不安な人は、できれば通常のスピーカーとしても利用できる振動スピーカーもおるので、それを選んでおけばまず失敗することはない。

いざ使ってみて、満足する音ではなかったという場合でも、普通のスピーカーとして使えば代用できるだろう。複数の危機に対応したモデルは接続後の音質が不安定な場合もあるので、保険の意味でも2WAYモデルを選んでおいたほうが無難である。

【振動スピーカーの選び方④】利用シーンに合わせてバッテリーを選ぶ

振動スピーカーを選ぶ際には、バッテリーについても考慮して選ぼう。振動スピーカーのバッテリーは、乾電池駆動タイプと充電池タイプがある。据え置き型であれば持ち運ぶことはないので充電池で十分だが、持ち運んで使う場合は充電切れになる不安があるので、コストはかかってしまうが乾電池タイプの方が安心できるメリットもある。

充電池タイプの場合は、スマホやタブレット用のモバイルバッテリーを使用できる振動スピーカーもあり、このタイプなら外出先で充電できるため乾電池を持ち歩く必要はない。それぞれ、どこで使用するのか、そして逐一充電が必要な程使用するのかといった点でも考慮して選ぶと、バッテリーも適切に選ぶことができるだろう。

【振動スピーカーの選び方⑤】壁やガラスに設置しての利用は考えているか

次に設置場所についても特別なケースなのか同課を考えて選ぼう。設置する場所が、机の上など特別でなければこれは気にする必要はないのだが、壁やガラスに設置したいと考えているのであれば、吸盤があることを確認する必要がある。壁への固定ができないからだ。

吸盤が付属しているものは垂直な場所にも取り付けられるが、そうでなければ、設置用の固定具を別途用意する必要がある。もちろん、すべての振動スピーカーで追加で固定する装備があるとも限らないので、使用する舞台をしっかりと確認しておこう。

【振動スピーカーの選び方⑥】ごく一部ではパッシブタイプもある!

振動スピーカーのほとんどはアンプ内蔵型のアクティブタイプと呼ばれる物だが、ごく一部の商品では、パッシブタイプと呼ばれる外部アンプを必要とするものもある。危機の用意や接続が必要位はなるが、好みのアンプを使用することで音質を追求できるのが大きなメリットだ。

さらに、2台用意すれば簡単にステレオ再生可能なことも魅力なので、携帯性能だけでなく、やはり音質にもこだわりを持って聞きたいという人には、数こそ少ないが、パッシブタイプの振動スピーカーもおすすめだ。

パッシブスピーカーのおすすめランキング!アクティブ型との違いや価格は? | MensModern[メンズモダン]

10位 電池不要でお手軽振動スピーカー

デバイスネット ピタッとスピーカーmini DN-B004WH

それでは、人気のおすすめ振動スピーカーをランキング形式で紹介していこう。まず10位にランキング入りしたのが、こちらの製品。電池不要でサイズも小さくお手軽な点が最大の特徴の振動スピーカーだ。このランキングの中でも最も手軽に使えるモデルで、振動スピーカーの入門にはもってこいの製品となっている。

とにかく小さくて軽く、電池不要で使用できる。使い方もシンプルで、端子をスマホなどのイヤホンジャックに差し込むだけで、あとは鳴らしたいものに振動部を張り付けるだけ。音楽を再生すると張り付けた物体から音が流れるといった仕組みだ。

サイズもコンパクトなので、身の回りの物なんでもくっつけるだけで簡単に音楽が楽しめる点が非常にうれしい。ただ、聞こえる音が小さいというのが一つ難点として挙げられる。大音量で楽しみたい方には、少し不満が残る商品かもしれないので、手軽で低価格で済ましたいという人はこちらを手に取ることをおすすめする。

9位 LEDライト内蔵で雰囲気まで楽しめる!

株式会社ラジカル ライティング振動スピーカー BS-LVS

9位にランキング入りしたおすすめ振動スピーカーは、こちらだ。振動スピーカーとしてはもちろんのこと、256色にグラデーションするLEDライトでムードもアップしてくれる一品で振動スピーカーとしてだけでなく、雰囲気もとてもいい人気のスピーカーだ。照明を落とした部屋で、本体にタッチすれば色を楽しむことができるという。

この振動スピーカーのすごいところは、他にもmicroSDにも対応しているところで、ダイレクト再生が可能というところ。手元にスマホなどがなくても再生できるので、とても便利だ。ただし電源供給はUSB供給なので、PCやコンセントに常に接続していなければ使えない点が、少々利用の幅を縮めてしまうのでもったいない。

8位 ヘルメット内で音楽を再生することができる振動スピーカー

サインハウス ヘルメットスピーカー NEO. B+COM

8位にランキング入りしたおすすめ振動スピーカーがこのヘルメット専用として開発されたスピーカーだ。直系40ミリでヘルメットのスピーカー穴に取り付けやすい形になっており、バイク走行中に音楽を楽しみたい人などにおすすめの一品。音楽はしっかりと聞こえるのに、外部の音を遮断せず、安全に使える点も魅力だ。

取り付けると厚さが若干増すものの、音質にも優れているので、音質にこだわる人からも人気がある振動スピーカーだ。miniUSB接続の他、L字プラグや3.5mmステレオミニプラグタイプも発売されており、お手持ちの再生機器にあわせやすいのも人気の理由だ。

7位 車中で使用するには最適なモデル!

オーセンティックジャパン 壁掛けバイブレーションスピーカー Lil'Wiz

7位にランキング入りしたのが、こちらの振動スピーカー。車内で使用するなら大変おすすめできるスピーカーとなっている。もちろん、そのまま机や床の上に置くだけで音楽が楽しめるのだが、付属の吸盤を使えばガラス面やプラスチック面などにも取り付け可能なてんも非常に人気の秘訣だ。

フロントガラスなどに設置すれば、車内用の振動スピーカーとして活躍してくれる一品になる。USBやステレオプラグなどの各種有線接続の他、無線にてBluetooth接続もでき、手持ちの機器に合わせて切り替えやすい飲み非常に便利。比較的持ち運びも簡単なので、部屋から車まで、色々な場所で使いまわしたいという人に非常におすすめだ。

6位 ボタン操作も快適!マイク機能も大変便利!

日本電話施設 OmniBeat ND-OBB-MS

ハンズフリー通話も可能にしたこちらの振動スピーカーが6位にランキング入りだ。無線ならではの接続のしやすさとしっかりとした音の鳴りを両立させているだけでなく、マイクを搭載しているので、スマホとBluetooth接続をするだけでハンズフリー通話もできるので非常に便利。日ごろハンズフリー通話が多い人には大人気の商品だ。

本体上部には音量調節や電源ボタンがわかりやすく配置され、初めての方でも操作が簡単。乾電池式で電源を確保できないところでも、場所を選ぶことなく安心して使える点も、初心者におすすめで優しい点だ。

5位 手のひらサイズでコンパクト!見た目のスタイリッシュさは抜群!

LERVING コンパクト ワイヤレススピーカー BTS-01

圧倒的コンパクトさで人気の振動スピーカーが5位にランキング入りだ。こちらの振動スピーカーは、見た目にもこだわりたい人におすすめだ。余分なものを排除した外観と、メタリックな質感が大変魅力的。どこで使ってもおしゃれな印象で、無線接続も可能。ケーブル類がその美観を損ねることはない。

音質は、小さいながらも力強く豊かな低音で、マイク機能も完備している。操作に必要なボタンが本体底面に配置されているお出、少々操作性に難ありな点はあるが、携帯性は抜群で持ち運び重視の方にはとても人気の一台なので、携帯性が気になる人は検討してはどうだろうか。

4位 振動スピーカーと通常スピーカーで使用用途は幅広い!

エレコム Bluetoothスピーカー LBT-MPSPP11BK

4位にランキング入りした振動スピーカーがこちらの製品だ。こちらの振動スピーカーは、通常のスピーカーとしても利用できる2WAYモデルで、通話機能も搭載しているので、ハンズフリー通話にも対応したものになっている。振動スピーカーとしては、モノラルとは思えないほどの迫力ある重低音を響かせてくれ、音質にこだわるのであればおすすめ。

無線接続なら2台の同時ペアリングが可能で、接続機器を複数台所持している方も切り換えるだけでOKと操作性も簡単。さらに、NFC搭載なので、Suicaのようにさっとかざすだけで接続できる点も非常に便利。底面には、滑り止めパッド付属で、滑りやすい場所でも安定感のある設置が可能と至れり尽くせりの性能だ。

3位 貼りつけさえすればなんでも使える振動スピーカー

デバイスネット ピタッとスピーカー DN-B002BU

こちらの振動スピーカーはその抜群の汎用性で、3位にランキング入りだ。身の回りにあるものになんでもくっつけて音を楽しめるコンパクトな振動スピーカーで、コードは巻き取り式なので、必要な分だけ伸ばして使える大変便利な作りになっている。

本体に電池をセットすることで使用できるのだが、携帯性を重視する方にはもってこいのコンパクトさで、受領も40グラムとポケットに収まりやすいサイズ。口コミでは再生音が小さいところが少々気になる点ではあるが、くっつけるものが小さいほどよく聞こえるので、上子ぷやお菓子の箱などでも快適なスピーカーへと変身してくれる。

2位 迫力の重低音!持ち運びも可能で場所を選ばない!

Hanwha スマートフォン用振動スピーカー UMA-BVS01

2位にランキング入りしたのが、こちらの振動スピーカーだ。とても小柄なボディだが、豊かな低音が大変魅力的な一台となっている。非常にコンパクトな形で持ち運びはしやすく、それでいて重量はずっしりとしているので、高音質で音楽を響かせるには最適な大きさ。

最長24時間のバッテリ駆動という独自の省エネ設計で、SCアダプタは不要。唐次官音楽を、場所を選ばず楽しみたいという人には非常におすすめの振動スピーカーなのだ。色々なランキングでも上位に位置する振動スピーカーで口コミ評価もお良いものが多いので、あちこちで試している人も多い一台だ。

1位 コスパ最高!ユニークな形が人気の秘訣!

CAVジャパン BuruTta バイブレーションスピーカー BRT-G1-PK

堂々の1位にランキング入りを果たしたのがこちらの振動スピーカー。音質については、比較的コンパクトで適度な重量を持っているので、質のいい音が鳴るように設計されている。竹を割ったようなデザイン性も大変人気。そして、本体上部に新開発のスマピタプレートを設けて、スマホをくっつけて一体型として音が出せる構造も独特で魅力的だ。

スマホは、縦にも横にも設置可能なので、インテリアとしても楽しむことが期待でき、振動も広い音域を表現しているので、期待以上の音質を奏でてくれる。いろいろな場所に設置して楽しめるのも高ポイントで、魅力だ。部屋のインテリアとして、音質もこだわりながらコンパクトな振動スピーカーを探している人には非常に高コスパでおすすめの一台。

センタースピーカーのおすすめランキング!必要性・効果や設置場所は? | MensModern[メンズモダン]

お気に入りの振動スピーカーを探して自由に楽しもう

振動スピーカーといっても、種類は沢山あり、個性的なものがたくさんある。それぞれいいところも悪いところもあるので、音質を重視するのか、あるいは携帯性を重視するのかを考えて慎重に選んでみてほしい。ベストな一台を見つけられれば、どこでも気軽に楽しめること間違いなし。より快適な音楽空間を作ることができるだろう。

カーオーディオのスピーカーでおすすめは?メーカー別音質・性能の違い | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ