毎日ビールを飲んで健康になる?その理由が凄いという噂を徹底調査!

毎日欠かさず晩酌タイムでビールを飲んでいるというかたも多いのではないでしょうか?実はその毎日の晩酌があなたの健康を維持してくれているかもしれませんよ?ここでは毎日のビールが健康に良い理由や、肌などへの効果をご紹介していきます。

毎日ビールを飲んで健康になる?その理由が凄いという噂を徹底調査!

目次

  1. 毎日でもビールが飲みたい!
  2. 禁酒の日を作らないと体に悪い?!
  3. 朗報!毎日のビールは健康にとても良い効果を表してくれることが判明!
  4. なぜ毎日のビールが健康に良いと言われているの?
  5. 健康に良い理由はビールの成分にあり!
  6. ビールの健康効果はこんなにも!毎日飲んでビールで健康になろう!
  7. おつまみも健康に!グルメもうなるビールに合う健康おつまみ
  8. メリットもあればデメリットも!ビールの健康面でのメリットデメリット
  9. ビールは健康に良いといわれているけど飲み過ぎは禁物!
  10. 毎日のビールが健康に良い理由や肌などへの効果についてまとめ

毎日でもビールが飲みたい!

ビール好きが考えること、それは毎日ビールが飲みたい。ということ!暑い日も寒い日もどんな時にも飲みたくなるのがビールであり、ビール好きの心を癒してくれます。ビールはどんな美味しいグルメにも合うため、焼き肉屋さんや居酒屋さんではもちろん、お寿司屋さんやラーメン屋さんでも取り扱う店が多いです。

その日の食べたいものに合わせて飲めるアルコールなのでビール好きにはグルメがとても多く、グルメからの人気も高いアルコールとも言えるでしょう。飲食店ではほとんどのお店で取り扱っているビールですが、禁ビールダイエット中の方にはとても誘惑が多くて辛いかもしれません。ここではそんな辛い禁ビールから解放される朗報をお伝えしていきます!

平日は翌日の仕事に響くのでビールをやめているという方も多いです。逆にその我慢がビールをよりおいしくしてくれるという方も多いです。自分の中でうまくバランスを取ってビールを飲むようにしましょう。

毎日ビールが飲みたいと思っている方は本当に大勢います。中にはお昼からビールを飲みたいと考える方も!確かにお昼から飲むビールは格別であり、至福のひと時と言っても良いでしょう。

禁酒の日を作らないと体に悪い?!

毎日飲みたい!というのは希望であり、飲みたいけど飲まないというのにも人それぞれ理由があります。その理由で多いのがやはり健康に気を使っているからというもの。ビールはアルコールですし、ビール腹といった言葉があるようにとても太りやすい印象があります。

ですので毎日飲んでいては体を壊してしまうのではないかと健康を気にしている方がとても多いのです。しかし実は昨今ビールを毎日飲む人と飲まない人とでの健康についての調査結果がでました。その結果は私たちが想像していなかった結果であり、驚く内容でした。いったいどのような調査結果が出たのでしょうか?

朗報!毎日のビールは健康にとても良い効果を表してくれることが判明!

まさに朗報と言ってよい内容の調査結果とは、「毎日のビールは健康に良い」ということです。この結果は他のアルコールを毎日同量飲んだ方々と比較したものであり、ビールにだけ言えるものです。私たちの「とりあえずビール!」は毎日の健康につながっていたのです。

その効果は様々な病気予防や美肌効果に始まり、ストレスの緩和など様々な効果が期待されるようで、ビールを進める専門家も出てきているほどです。しかしビールを飲めば飲むほど健康になるというわけではありませんし、病気の症状が緩和されるわけではありません。あくまでも適量を毎日続けることで健康効果が得られるのです。

なぜ毎日のビールが健康に良いと言われているの?

ビールが健康に良いといわれる理由は海外の調査結果によるものです。お酒自体に適量飲むと健康に良いといわれる要素がありますので、ビールにも同じような効果があるといわれ始めたからでしょう。しかしビールにはそれにプラスして様々な成分が含まれているということが昨今日本でも調査されました。

外国人と日本人の肝機能には大きな差があり、今まであまり信ぴょう性がないとされてきたアルコールが健康に良い説ですが、日本で研究され様々な結果が上がってきた今、ビールへの健康効果の期待が膨らんでいるのです。

健康に良い理由はビールの成分にあり!

日本で研究されたビールの健康効果はビールの様々な成分によるものであり、どの成分もかなり健康に良いと言われています。中でも、フィストロゲンという成分や、ワインなどでおなじみのポリフェノールなどに高い注目が集まっているのです。

フィストロゲンの効果とは肩こりの軽減や冷え性の改善など様々あり、ポリフェノールには抗酸化作用があります。血管の老化防止や皮膚などの老化防止にもとても役立ち昔から注目されている健康に良いといわれている成分です。

ビールの健康効果はこんなにも!毎日飲んでビールで健康になろう!

ビールが健康にとても良いという理由は含まれている成分によるものということがわかりました。では具体的に私たちの体にはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?ここからは、ビールを毎日飲むことによって得られる効果をご紹介していきます。禁酒をしなくても適度にビールを毎日飲むだけで健康でいられます。無理せず健康な体を手に入れましょう。

美肌効果

ビールには大豆イソフラボンと同じようなフィストロゲンという物質が含まれています。フィストロゲンにはホルモンバランスを整えてくれる効果があったり、冷え性の改善をしてくれる効果があります。アルコールには代謝を促してくれる効果があるので、ターンオーバーもしっかりされるようになり美肌効果があるといわれています。

認知症やがん予防にも!

ビールに含まれる成分には認知症やがん予防にも効果があるという研究結果も発表されています。ビールにはキサントフモールという抗酸化物質が含まれており、がん細胞の進行を遅らせてくれる効果があります。適量のビールを毎日飲むことによりその効果を期待することが出来ます。

また、認知症にはシリコンという物質が有効であり認知症の原因とも言われているアルミニウムが脳にあたえる悪影響を軽減してくれるようです。認知症やがんは一度なってしまうとなかなか治りにくい病気でもあります。病気になる前の予防から徹底して行うようにしましょう。

コレステロール値の低下やダイエットにも!

なんとビールは、年を重ねるたびに気になってくるコレステロール値を下げてくれる働きもあります。コレステロール値を下げてくれるのはビールの原材料でもある大麦のβグルカンという成分。この成分は水溶性の食物繊維がとても豊富であり、血管に流れる悪玉コレステロールや体内の余分な老廃物をからめ取り排出してくれます。

コレステロール値が高い方や、なかなか痩せにくい方、糖尿用の方のダイエットにもβグルカンは効果的と言われています。しかし疾患や病院によっては飲酒が禁止されている場合もあります。医師と相談し飲酒するようにしましょう。

おつまみも健康に!グルメもうなるビールに合う健康おつまみ

健康のために毎日ビールを飲んでいても、おつまみが不健康なものだと意味がありません!おいしくヘルシー、なおかつ簡単、低価格でグルメをうならせられるようなおつまみを作って毎日のビールを楽しんでみませんか?ではグルメをうならせられるようなおつまみレシピをご紹介していきます。

グルメも納得!長いも鉄板焼き

【材料】山芋15センチ、卵黄1個、白だし小さじ1、みりん小さじ1、酒小さじ1、醤油小さじ1、バター適量

【作り方】長芋をすりおろし、卵黄、白だし、みりん、酒、しょうゆを入れよく混ぜます。フライパンにバターを引き長芋を流し入れスプーンなどを使い薄く延ばしていきます。ふつふつ言い始めたら軽く全体をかき混ぜ再度薄く延ばしふたを閉めて蒸し焼きにします。淵の色が変わってきたら火を消してお好みで鰹節などをトッピングして完成!自宅で簡単に居酒屋メニューが出来ます。

コンビニで材料揃う!グルメがうなる豆乳豆腐のごま油がけ

【材料】絹ごし豆腐1丁、豆乳200cc、ごま油適量、お好みでしょうゆもしくは塩少々【作り方】豆腐をお皿に盛り豆乳をかけます。家からごま油をかけお好みでしょうゆやお塩をかけて完成。肝臓に良いごま油の吸収率が豆腐や豆乳によってあがる肝臓をいたわるメニューです。

メリットもあればデメリットも!ビールの健康面でのメリットデメリット

ビールは健康にとても良いといわれています。しかしビールにはよい効果だけではなくあまりよくない効果ももちろんあります。自分の体に合うかどうかは自分が一番わかります。メリットやデメリットを把握し毎日に取り入れるようにしましょう。ではメリットデメリットをご紹介いたします。

【メリット】飲み方を工夫すればダイエットにも◎!

ビールを飲むことによって得られるメリットは主に健康に良いということです。そして飲み方を工夫していけばダイエット効果や肌トラブルの軽減など、目に見えて効果が期待できるメリットもあります。ダイエットや肌トラブルの改善は今や女性だけの問題ではなくなっています。体系や肌質が気になる方にもビールはおすすめできるのです。

ビールダイエットのやり方って知ってる?寝る前にすると効果的って本当? | MensModern[メンズモダン]

【デメリット】飲み過ぎは脂肪肝の元に!

ビールは適量飲めばとても体に良いといわれています。しかし飲み過ぎてしまうと逆に健康に悪影響を与えてしまうこともあるのです。ビールはアルコールなので肝臓でアルコールが分解されてから養分が吸収されていきます。しかし飲み過ぎによって肝臓が疲れていると肝機能が正常に動かず、普段分解吸収されるものがそのままになり、徐々に肝臓に脂肪が溜まってしまうのです。

ビールは健康に良いといわれているけど飲み過ぎは禁物!

ビールのメリットを受けながらデメリットを受けないようにするには、ビールを飲む量が一番重要です。毎日何杯も飲んでしまうような生活を送っている方にはデメリットがありますので、一日に飲む量をしっかり決め飲み過ぎないようにすることがとても重要になってきます。

毎日のビールが健康に良い理由や肌などへの効果についてまとめ

毎日ビールを飲むことはとても健康に良いということが言えます。しかし飲む量やおつまみなどのバランスを考えていないと逆に健康に害を及ぼしてしまう可能性もあるのです。そうならないためにはビールの量の管理や生活習慣、食生活の見直しが必要です。毎日の生活に気を付け健康を手に入れましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ