前髪の正しい切り方・男性編!セルフカットの手順やコツを分かりやすく紹介

男性は普段美容院で髪の毛を切ってもらっていても、前髪だけ伸びてきて少し整えたい時ってありますよね。実は自分でも簡単に前髪を切ることができるのです。今回は男性の前髪の切り方をご紹介しますので、正しい切り方を覚えてご自宅で挑戦してみてくださいね。

目次

  1. 男性の前髪の正しい切り方をご紹介!
  2. 男性の前髪セルフカットの魅力
  3. 男性の前髪セルフカットに必要なアイテム
  4. セルフカット用ハサミの選び方
  5. おすすめのハサミをご紹介
  6. 男性の前髪の切り方[準備編]
  7. 男性の前髪の切り方[失敗しないためのコツ]
  8. 男性の前髪の切り方[初心者編]
  9. 男性の前髪の切り方[基本編]
  10. 男性の前髪の切り方[シャギー編]
  11. 男性の前髪の切り方[流し前髪編]
  12. 男性の前髪の切り方[ツーブロック編]
  13. 前髪の切り方を失敗した場合の修正方法
  14. サイドのセルフカットにも挑戦!
  15. 前髪の正しい切り方で理想のヘアスタイルに

男性の前髪の正しい切り方をご紹介!

女性は自分で前髪を切る方も多いですが、最近では男性も自分で前髪を切る方が増えてきているようです。すぐ伸びてしまう前髪を自分で切ることができれば便利ですよね。しかし、前髪は顔の印象を左右する大切なパーツですので、正しい切り方を知らずにセルフカットして失敗すると、取り返しのつかないことになります。

そこで今回は男性の前髪の正しい切り方をご紹介します。基本的なセルフカットの手順やコツを覚えれば、自宅でも簡単に前髪を切ることができるようになるはずです。前髪の切り方をマスターして、カッコイイ髪型をキープしてみてくださいね。

メンズヘアのセルフカット術まとめ!襟足や前髪の上手な切り方 | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪セルフカットの魅力

スタイリングが楽にできる

最近男性の前髪セルフカットが流行っている1つめの理由は、スタイリングが楽にできるからです。前髪が伸びてくるとスタイリングが決まらなくて困ることも多いのではないでしょうか。しかし前髪はすぐに伸びてくるので、少しセルフカットして整えるだけでも、毎日のスタイリングがとても楽になります。

美容室に行く時間とお金を節約できる

そしてもう1つの理由は、美容室に行く時間とお金を節約できることです。前髪を切るためだけに美容室に行くのは面倒ですし、前髪のカットだけでも500円~1000円程かかります。それに、前髪だけをカットしてもらうために美容室には行きにくいという方も多いようです。

前髪の正しい切り方を覚えれば、すぐに伸びてくる前髪を簡単にカットして整えることができますし、美容室に行く時間とお金も節約することができますので、セルフカットはとてもおすすめです。セルフカットで失敗しないために、誰でも簡単にできる前髪の切り方やコツをご紹介していきます。

メンズ向けおすすめヘアワックス!選び方や基本の使い方・スタイリングは? | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪セルフカットに必要なアイテム

ハサミ・スキバサミ

最初にセルフカットに必要なアイテムをご紹介します。まずはセルフカットで一番重要なハサミです。普通のハサミでは切った後の仕上がりが悪くなりますし、髪にダメージを与えてしまうので、必ずヘアカット用のハサミを用意してください。またスキバサミを使うと仕上がりもきれいになりますし、初心者にはおすすめですので用意していただいた方が良いと思います。

クシ

次にご紹介するアイテムはクシです。切る前に癖を伸ばしたり、切っている途中に長さを確認したりするのにクシを使います。髪の量や長さで使い分けることができるので、目の細かさが2種類あるクシがおすすめです。

その他

その他には、鏡や髪を留めるヘアピンも用意しましょう。鏡は大きめのものや、サイドも確認できる三面鏡がおすすめです。また、バリカンがあれば仕上げやサイドをカットする際に便利ですので、必要な方は用意してください。

無印の鏡は壁掛けでお部屋もスッキリ!全身・卓上・鏡台まで要チェック! | MensModern[メンズモダン]

セルフカット用ハサミの選び方

自宅で前髪をセルフカットする際に一番重要なアイテムがハサミです。薬局などでも販売していますので、必ずヘアカット用のハサミを使用してください。ハサミの選ぶ時のポイントをご紹介しますので、購入する際はご参考にしてみてくださいね。

ハサミを選ぶポイント①切れ味で選ぶ

ハサミを選ぶポイント1つめは、切れ味です。切れ味が良いものでないと上手く切れなかったり、枝毛の原因になってしまうこともあるそう。しかし、プロ用のものは切れ味が良すぎて、初心者が使うと怪我をする原因にもなってしまいます。一般用に販売されている適度な切れ味のハサミがおすすめです。

ハサミを選ぶポイント②サイズで選ぶ

ハサミを選ぶポイント2つめは、サイズです。特に初心者の方には小回りがきいて疲れにくい、コンパクトなハサミがおすすめです。指を入れる穴のサイズも様々ですので、自分の手や指に合ったサイズのハサミを選んでみてくださいね。また、左利き用のハサミもありますので、利き手に合ったハサミを使うようにしましょう。

ハサミを選ぶポイント③お手入れしやすいものを選ぶ

ハサミを選ぶポイント3つめは、お手入れがしやすいことです。一度購入した道具は長く使いたいですし、長く使うためにはお手入れが必要になってきます。ステンレス製のものは耐久性もありお手入れしやすくておすすめです。重要なアイテムですので、保管方法やお手入れに気を付けて長く大切に使ってくださいね。

おすすめのハサミをご紹介

実際ハサミを選ぶ際にはたくさんあって迷う方も多いと思いますので、今回はおすすめのハサミを3つご紹介します。初心者の方でもすぐにセルフカットができるように、ヘアカット用のハサミとスキバサミがセットになっているものをご紹介しますので、ご参考にしてみてくださいね。

おすすめのハサミ①「GATSBY ヘアセルフカットセット」

初めての方におすすめなのが、GATSBYのヘアセルフカットセットです。お手軽に購入できるお値段になっていて、ヘアカットマニュアルも付いていますので、初めての方でも安心して使うことができます。切れ味は良いですが、指を切らないように先端が丸くなっているのも、初心者におすすめのポイントです。

おすすめのハサミ②「Elfina ヘアカットはさみ すきばさみ」

ハサミ以外にも、目の細かさが2種類あるクシやヘアピンが2つセットになっているので、このセットを購入すればすぐにセルフカットをすることができます。また、高級感のある革製の収納ケースやクリーニング用のクロスがついていて、お手入れがしやすくなっているのも嬉しいですね。

おすすめのハサミ③「富士山 カットシザー&セニングシザー」

他のものと比べると値段は高いですが、美容ハサミ専用のメーカーが家庭向けに改良した高品質のハサミです。お手入れに必要な専用のアイテムも入っていますので、長く使えるようになっています。切れ味も良く自然な仕上がりになりますので、初心者にも上級者にもおすすめの商品です。

男性の前髪の切り方[準備編]

癖をなくす

癖がついたままカットしてしまうと、仕上がりが変わってしまいます。カットする前に前髪を濡らしてドライヤーをするなど、まずは前髪をまっすぐにして癖をなくしましょう。また、前髪が濡れたままカットしてしまうと、乾かした時に短くなって切りすぎてしまうので、しっかりと乾かしてくださいね。

前髪以外の髪の毛をヘアピンで留める

前髪を切る場合は、サイドの髪の毛を一緒に切ってしまわないように、まずは前髪以外の髪の毛をヘアピンで留めるようにしてください。その際にどこまでを前髪にするのかでも印象が変わってきますので、鏡を見ながら慎重に分けてるようにしましょう。基本的には黒目の間にある前髪を切ると上手く切れるそうです。

くせ毛を治す方法!原因や自宅で簡単に出来る改善方法・シャンプーまとめ | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪の切り方[失敗しないためのコツ]

失敗しないためのコツ①仕上がりをイメージする

まずは前髪を切る前に、どのような前髪にしたいかをイメージするのが失敗しないためのコツです。ヘアカタログなどを見ながら、スタイル、長さ、量、分け目などを確認して、仕上がりをイメージしてからカットしましょう。「上手く切れる!」というイメージを持ってセルフカットをすることも大切だそうです。

失敗しないためのコツ②少しずつカットする

前髪をセルフカットする場合に失敗しないためのコツは、一度に切りすぎないことです。長すぎた場合は少しずつ調整できますが、切りすぎてしまうとやり直すことができません。最初は長めでも良いので、少しずつ切っていくように心がけるのが失敗しないためのコツです。

失敗しないためのコツ③バランスを意識してカットする

全体のバランスを確認しながらカットするも失敗しないためのコツです。前髪を切ることに夢中になっていると、切っている部分しか見えなくなってしまい、切り終わった時に全体のバランスが悪くなってしまうこともあります。途中で何回か確認しながら、全体のバランスを意識してカットするのが上手くカットするコツです。

芸能人のかっこいい髪型を参考にしよう!人気のメンズヘアスタイルを画像付きで! | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪の切り方[初心者編]

男性の前髪[切り方の手順①]

初めて前髪を切る場合、長さを変えたりアレンジしたりするのは勇気がいると思います。最初は少しだけ切ることから挑戦してみましょう。スキバサミだけでも長さを少し調節することができるので、スキバサミでの前髪の切り方をご紹介します。まずは、前髪を上下2つに分けてブロッキングしてください。

男性の前髪[切り方の手順②]

最初は下側の前髪から切ります。下側の前髪も縦に3つぐらいに分けて、スキバサミを入れていきます。量をあまり減らしたくない場合は、毛先の方だけにスキバサミを入れると良いでしょう。下側の前髪ができたら、上側の前髪も同じようにスキバサミを入れます。これで少し前髪の長さが短くなりますので、チャレンジしてみてくださいね。

男性の前髪の切り方[基本編]

男性の前髪[切り方の手順①]

次にご紹介するのは、基本的な前髪の切り方の手順です。準備ができたら、まずは前髪を縦に4つに分けてブロッキングします。ブロッキングした前髪はヘアピンで留めておくとカットしやすいのでおすすめです。

男性の前髪[切り方の手順②]

ブロッキングができたら、1束ずつねじって根本から毛先に向かって2~3回ほどスキバサミを入れます。それを4束繰り返したら、クシでとかして余分な毛を落とし、仕上がりを確認してください。後は気になるところをハサミで少し調整すれば完成です。

自分に似合う髪型の考え方!面長・丸顔など顔の形がポイント? | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪の切り方[シャギー編]

男性の前髪[切り方の手順①]

まずは前髪を人差し指と中指で挟んで、自分の切りたい長さまで切ります。仕上がりをイメージしている長さよりも、1cmほど長めにカットするように注意しましょう。後でレイヤーを入れていきますので、最初はまっすぐに切ってしまって大丈夫です。

男性の前髪[切り方の手順②]

前髪の長さが決まったら、レイヤーを入れていきます。前髪を床と平行になるように持ち上げてカットするのがコツです。ハサミを縦に入れて行くのですが、ハサミの先できるとギザギザにならずぱっつんになってしまうので、ハサミの奥の方から切っていきましょう。最後に長さやバランスを確認して完成です。

女子ウケ抜群の髪型ランキング!おしゃれ&爽やかヘアスタイルNo.1は? | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪の切り方[流し前髪編]

男性の前髪[切り方の手順①]

まずは右か左、どちらに前髪を流すのかを決めます。流す向きを決めるときは、つむじの回転や前髪が生えている癖に合わせると自然に流れるのでおすすめです。向きが決まったら前髪を3つに分けてブロッキングして、短くしたい側の前髪、真ん中の前髪、長い側の前髪の順に、それぞれ仕上がりより少し長めにカットします。

男性の前髪[切り方の手順②]

一度クシでとかしてバランスを見ながら、短い側から長い側にかけてハサミの奥の方で少しずつ動かしながらカットしましょう。前髪の長さが整ったら、最後にスキバサミで量を調整していきます。この時にも一度にすくのではなくて、前髪を少量ずつ取りながら根元から毛先にかけて2~3回カットしましょう。これでななめ前髪の完成です。

サラリーマンの髪型一覧!メンズビジネス向けショートヘアスタイル | MensModern[メンズモダン]

男性の前髪の切り方[ツーブロック編]

男性の前髪[切り方の手順①]

まずは、バリカンでカットする範囲を決めます。奥行きは耳の上から後ろぐらいまで、高さはあまり上まで刈り上げてしまうと横が短くなってしまうので、徐々に調整するのがおすすめです。

男性の前髪[切り方の手順②]

次にバリカンでカットする方法ですが、先ほど決めた範囲を下から上に向かってカットします。バリカンは最初は長めのアタッチメントで切ってみて、長ければ短くするようにしましょう。最後に鏡で確認しながら、短さやカットする高さを調整すれば完成です。

バリカンでセルフカット!失敗しないやり方のコツや後ろの切り方 | MensModern[メンズモダン]

前髪の切り方を失敗した場合の修正方法

失敗した前髪の修正方法①

例えば縦にハサミを入れすぎてギザギザになってしまった場合は、そのギザギザを活かした前髪にするのも一つの方法です。束ごとに分けて斜めに流れるように切ると、自然な印象になるので挑戦してみてくださいね。

失敗した前髪の修正方法②

長さがバラバラになってしまった場合は、わざとザクザクに切ってしまうことで、無造作ヘアにすることもできます。スタイリングする時に、ワックスなっどをつけて、手でくしゃくしゃにしたり持ち上げたりすればカジュアル感もでますし、長さがバラバラでも気になりません。

前髪を伸ばす方法はある?伸びるまでの期間は?伸ばしかけ髪型アレンジ | MensModern[メンズモダン]

サイドのセルフカットにも挑戦!

男性の髪の毛[サイドの切り方の手順]

前髪のセルフカットに慣れてきたら、サイドのセルフカットもできるようになります。髪が伸びてくるとサイドにボリュームが出る方は、サイドの下側の毛より上側の毛が長くなってしまうことが原因のようです。なので、サイドの上側の毛をカットするとボリュームがおさまりスッキリとした印象になります。

サイドの切り方ですが、指で下から髪を少しずつ挟んで横に引っ張るようにします。指からはみ出た部分の髪が長い髪の毛なので、その部分をカットしていきます。最後にスキバサミで少しだけ量を少なくすれば完成です。動画には襟足の切り方も紹介されていますので、是非ご参考にしてみてくださいね。

ソフトモヒカンの切り方!自宅でセルフカットを失敗しないでする方法 | MensModern[メンズモダン]

前髪の正しい切り方で理想のヘアスタイルに

今回は前髪のセルフカットに必要なアイテムや基本的な切り方、アレンジバージョンの切り方をご紹介しました。前髪はすぐに伸びてきてスタイリングが上手くいかない原因にもなりますので、自宅でセルフカットできれば便利ですね。セルフカットで失敗しないためにも、前髪の正しい切り方やコツをつかんで、是非チャレンジしてみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ