バイオライトのキャンプストーブを知っているだろうか。ストーブの熱を利用して発電をし、携帯などの充電もできてしまう画期的なストーブとして近年注目度も上がってきている。そこで今回は、バイオライトのおすすめのキャンプストーブやその魅力を紹介していこう。

バイオライトの魅力と特徴とは?おすすめのキャンプストーブやグリルを紹介

目次

  1. バイオライトとは?キャンプストーブとは?
  2. バイオライトの特徴は?発電の仕組みを紹介
  3. バイオライトのキャンプストーブの魅力は?
  4. バイオライトのキャンプストーブ!焚き火の様子を見ているだけでも楽しい
  5. バイオライトグリルは?使用感と魅力
  6. キャンプストーブやグリルだけじゃない!高出力発電で持ち運びも便利!
  7. 大容量バッテリー搭載!スマホアプリとの連携でさらに快適!
  8. 暗い手元を照らすなら!おすすめLEDランタン!
  9. キャンプストーブとの組み合わせで効率的に沸かせる
  10. 魅力あふれるバイオライト製品を使いこなそう!

バイオライトとは?キャンプストーブとは?

バイオライトとは?

そもそもバイオライトとは何なのか知っている人も少ないだろう。バイオライトとは、小枝を燃料に火おこし、なおかつ発電もするキャンプストーブをはじめとし、太陽光を効率よく電気に変換するソーラーパネルなどの、ユニークで画期的なアイテムを生み出し続けるブランドのことだ。

主に、クック、チャージ、ライトの3つのカテゴリからアイテムを展開しており、自然のエネルギーを活かすことで、快適なアウトドアライフをサポートしているブランドになる。とても個性的なアイテムが豊富に揃っているので、これまで知らなかった人からも、一度知ればとても人気の高いものがラインナップしているのだ。

バイオライトのキャンプストーブとは?

そんな個性的なブランドであるバイオライト。そこから販売されているキャンプストーブという商品がとてえも魅力的なのだ。バイオライトの代表的な商品で、焚き火の熱を利用して発電し、内蔵されたファンを稼働させることで、焚き火を効率的に燃やすことにも成功している画期的なバイオライトキャンプストーブと話題。

バイオライト製は通常のキャンプストーブにはない構造なので、その作りには目を驚くものがある。また、ファンを稼働する際に発生した余剰電力は他の電子機器に充電することもできるので、例えばスマホや携帯電話などの充電にも利用することができるというわけだ。

ここまで機能が整ったキャンプストーブもないだろう。特に発電や充電機能は、必ず必要となるスマホやほかの電子機器とのアイテムに相性が非常に良い。何かとアウトドアシーンでは電源の確保が課題になるが、このバイオライトのキャンプストーブさえあれば、そんな問題もクリアにすることができるので非常におすすめ。

バイオライトの特徴は?発電の仕組みを紹介

そんな発電も充電もできる、エコなキャンプストーブとして評判のバイオライトのキャンプストーブ。これ一つでどれだけ調理などといった場面に活用できるかどうかを知ることができたわけだが、その特徴や仕組みはどのようになっているのだろうか。最も特徴的なのが、発電と充電の機能だが、その仕組みを紐解いていこう。

簡単に説明すると、本来焚き火をすると熱が発生する。しかし、この熱の多くは、通常大気中に拡散してしまい、エネルギーとして活用することはできない。こういった本来逃げてしまう熱を内蔵ファンの空気により効率的に燃焼させているのだ。

そして、さらにバイオライトの技術を使い熱を電気に変換してファンを動かす仕組みになっているのだ。そこで余った電力をLEDライトやスマホなどの電子機器への充電に使用できるというわけなのだ。バイオライトの便利な発電と充電の機能の仕組みはここから得ているわけである。

バイオライトのキャンプストーブの魅力は?

【バイオライトの魅力①】点火が容易であること

それでは、より詳細に魅力について語っていこう。バイオライトの主な製品にキャンプストーブと、もう一つグリルがあるが、そのどちらも共通している魅力を簡単に説明していこう。まずは点火が容易であることだ。独自のサーモテックテクノロジーで発電した電気を活用し、ファンを動かして燃焼室内に空気を送り込んでいるのだ。

そのため、より効率的に燃焼させることができ、小枝や小さい薪などの燃料でも容易に点火燃焼することができるという作りなのだ。また、炎は燃焼室内で燃焼させるため、風にも強く悪天候時にも炎が消えることはない。外部からの影響を受けないところは、特に初心者キャンパーにはありがたいところだろう。

【バイオライトの魅力②】火力が強いこと

次に特徴的な魅力が、内蔵しているファンで燃焼室内に空気を送り込んで効率的に燃焼させるため、限りなく完全燃焼に近い形で、強力な火力を実現させているところだ。通常、ガスやガソリンなどの化石燃料を使うことでより高火力を実現するのだが、バイオライト製品は、この燃料を使わず高火力を実現している。

ガソリン式コンロ並みの強力で安定した火力を供給することができるので、非常に活躍の場は広いのだ。安定していても高火力でなければ料理にも利用するには難しい。このバイオライト製品であれば、とても経済的でもあり、高火力を起こせる仕組みになっているので、おすすめだ。

【バイオライトの魅力③】スマホなどの充電ができること

誰もが納得する魅力が、その装置一つでほかの電子機器の充電までできてしまうところだろう。自然災害発生時の電源確保としても最適で、電気の供給が絶たれても、調理をしたり電子機器の充電することが可能なのは非常に便利な機能だ。

これは、非常時でもそうだが、もちろんキャンプサイトでのスマホ利用や充電、デジタルカメラなどの充電にも使用できるので、思う存分電子機器を利用することができる。やはりカメラやスマホなど、バッテリーの時間が気になって、どこか遠慮してしまいがちになる。このバイオライト製品があれば、そんなバッテリーの心配も今後はなくなるのだ。

バイオライトのキャンプストーブ!焚き火の様子を見ているだけでも楽しい

キャンプストーブの商品ラインナップ

それでは、より細かくバイオライトの商品ラインナップを紹介していこう。キャンプストーブといっても実は、いくつか種類があり、まず発電も充電にも対応しているのが標準型のキャンプストーブだ。こちらは上記でも紹介したような焚き火を効率的に燃焼させ、また焚き火の熱を使って発電充電するというもの。

実はこのバイオライトキャンプストーブには、キャンプストーブ2といわれるものもあり、標準型のものの進化形となっている。蓄電する機能も搭載しており、従来のキャンプストーブと比較して、発電量も1.5倍にアップしている。また、別の商品では、ベースキャンプといわれるものもある。

こちらは、大型のグリルを備えたキャンプストーブで、適度な高さがあるので、大変調理もしやすく、炎の向きを調節していろいろな料理をすることができるのが、人気の秘訣だ。また、バイオライトのものは取り外しできるLEDライト付なのも非常にうれしい魅力ポイントだ。

実際に使用してみて!非常に使いやすく楽しい!

こんなキャンプストーブを実際に使用した人の声はどうなのだろうか。結論から言うと、すごく使いやすく、またファンがついているので見ているだけでも楽しくなるような焚き火を実現できると評価は高い。通常であれば、焚き火に際して自分で薪の組み方を工夫して空気の通り道を作る必要がある。

また、ある程度燃やすためにもうちわであおいだり、燃え始めても火が弱くなれば空気を送り込んで、火種が小さくならないように、逐一管理して自分で調整しなければならない。しかし、このバイオライトのキャンプストーブであれば、燃焼中のファンで、自然と効率的に燃えるように調整してくれる。

その分、小枝や落ち葉などがあっという間に燃え尽きるので、頻繁に補充しなければならない手間もあり忙しいと感じることもあるだろうが、火を囲むのが好きな方にはその燃えている姿すらも面白く、火の調節に比べれば全く苦にならないという声も多い。バイオライトのものならば時間を忘れて焚き火を楽しむことができるだろう。

さらに、やはり注目すべき充電機能も大変便利。燃焼を楽しんでいるうちに、ファンを回すのに十分な電力が蓄えられ、USBポートの周りのランプが青く点灯し、余剰電力を充電用として使用できることを教えてくれる。バイオライト製であれば電子機器充電にも使えて大変便利だ。

バイオライトグリルは?使用感と魅力

グリルの商品ラインナップ

次に紹介するのはバイオライトの中でもグリルだ。手軽にバーべキューやグリル料理を楽しめることでとても人気を集めており、こちらも取り扱いは簡単なので安心して使用できるのが特徴だ。構造は、すり鉢構造になっているため、肉や魚を焼いたときに出る余分な油も燃焼させることができる。また、コンパクトなサイズで持ち運びも便利。

実際に使用してみて!手軽に調理が楽しめる!

こちらも実際に使用した声を聴くと、手軽にバーベキューを楽しめると非常に評価が高い。決してサイズは広くないものの、手軽に操作ができる点がバイオライトの人気の理由だ。焼き面も手軽につけて、バーベキューとしての雰囲気もバッチリ。大きさについては小さすぎもしないサイズで、4人でも使用できる程度のサイズだ。

キャンプストーブやグリルだけじゃない!高出力発電で持ち運びも便利!

ソーラーパネル5

バイオライトの商品は上記でも紹介したキャンプストーブやグリルだけじゃない。バイオライトからはソーラーパネルも販売されている。ここからは、バイオライトからラインナップされている商品も紹介していこう。まずこのソーラーパネルだが、高出力で薄型のソーラーパネルで、折りたたみ式なので、持ち運びにもとても便利なモデルだ。

パネルの角には穴が開いており、そこにカラビナなどを通すことで、バックパックに吊るすことも可能。バイオライトの製品には、こうした使用者への細かい配慮が多い点が魅力だ。移動中でも蓄電することが出来、こちらもスマホ充電はもちろん、他のバイオライト製品の充電も可能としている。

大容量バッテリー搭載!スマホアプリとの連携でさらに快適!

ベースランタン

バイオライトからランタンも展開されている。それがこちらだ。大容量のバッテリーを搭載し、スマートフォンの専用アプリを利用すれば、オン・オフ、調光、タイマー設定などをワイヤレスで操作することが可能。LED仕様なので、子供がいる所でも安心して使用できる点がうれしいバイオライト製だ。

暗い手元を照らすなら!おすすめLEDランタン!

パワーライト

こちらもバイオライト製のライト。暗い手元を照らすならランタンモード、それ以外にも懐中電灯モードがあり使い分けができるバイオライト製。少ないLEDを内部で反射させているため、光矢一点に集まることなく、目にも優しい。テント内の読書や手元を照らして活用するのに役立つ。

キャンプストーブとの組み合わせで効率的に沸かせる

ケトルポット

バイオライトのグリルとの組み合わせでより効果を発揮するのが、この同じくバイオライト製のケトルポットだ。効率的な熱伝導を可能にし、まさにバイオライトグリルにベストマッチした一品。蓋をはずせば鍋としても使用でき、汎用性がとても高いのが特徴。ソロキャンプであればこのバイオライト製品さえあれば快適に過ごすことができる。

魅力あふれるバイオライト製品を使いこなそう!

バイオライト性のアイテムは、数は多くないものの、それぞれ使用者のことを考えられており、特にキャンプストーブなどは、どのストーブや焚き火台よりも効率的に燃焼し、さらに発電機能まであったりと実用性の高いものとなっている。バイオライト製品を使えば、今以上に快適なキャンプができるだろう。ぜひ一度手に取ってみてほしい。


評価 4.4/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ