ゼロポイントのリュック・ザックおすすめ10選!人気のバックパックを紹介

日本の登山用品メーカーであるモンベル。そこの自社ブランドであるゼロポイントの登山に最適な機能を多数備えた非常に園里奈バグやザックを展開しており、とても人気が高い。そこで今回は、魅力あふれるゼロポイント製品のおすすめを紹介していこう。

ゼロポイントのリュック・ザックおすすめ10選!人気のバックパックを紹介

目次

  1. モンベルの原点!ゼロポイントとは?
  2. 日帰りや一拍登山に最適なゼロポイントバッグ&ザック
  3. スリムなシルエットが女性におすすめのゼロポイントリュック!
  4. 連泊登山にも最適!ゼロポイントのおすすめリュック
  5. 海外遠征など長期滞在にも最適なゼロポイントリュック
  6. トップ部の開口範囲はトップクラス!荷物のアクセスも簡単リュック!
  7. マットとしても使用できるウレタンパッドを内蔵!
  8. シンプルながらも最軽量を実現したゼロポイントリュック!
  9. ウィンタースポーツにも対応できるほどの機能性
  10. クライミングギアを収納できるリュックを探しているならおすすめの軽量リュック
  11. 軽量ながらも耐久性に優れたギアザック
  12. ゼロポイント製品は個性的で機能性抜群な物ばかり!

モンベルの原点!ゼロポイントとは?

モンベルの自社ブランドであるゼロポイント。アウトドア好きな人、特に登山や一人での泊りがけのアウトドアが好きな人であれば、何度か聞いたこともある有名なブランドだが、そもそもどんなブランドなのか詳しく知っている人も少ないだろう。ゼロポイントとは、モンベルのオリジナルブランドで、クライミングなどのコアな登山者のために製品づくりをしている。

世界中のアルピニストやクライマーから絶大な支持を受け続けているブランドで、ゼロポイントブランドのフリースウェアや、ゴアテックスの冬山用ジャケットなどが製造されていたが、そちらも合わせて非常に人気の高い商品だたった。しかし、近年は、リュックやザックなどの製品を中心とし、ジャケットなどの製造はモデルが減ってきているようだ。

しかしながら、それでも十分ゼロポイントブランドが残っているのはモンベルのこだわりの原点ともいえるブランドだからだろう。アルパインクライミング、沢登りなどに向いたテクニカルバックパックも、比較的安価に購入することが可能で、これからクライミングを始めようとしている人にも非常におすすめできるリュックやザックがゼロポイントにはそろっている。

また、リュックやザックの機能性にめを向けても確かなものがある。軽量化や防水性、収納力に至るまで、機能に徹した商品を開発し続けており、非常にその用途に合わせて対応できるリュックやザックが多数展開されている。また、日帰り登山から山小屋での一拍、もちろん普通の登山まで適したリュックを扱っており、また海外遠征などの長期縦走まで対応できる。

それほどの機能性の高いリュックやザックをゼロポイントはリリースしているので、必ずあなたの希望に叶えることができる一品がこのモンベルから見つけることができるだろう。モンベルの自社ブランドであるゼロポイントの魅力を踏まえながら、今回は、詳細にゼロポイントリュックやザックの商品の魅力を紹介していこう。

日帰りや一拍登山に最適なゼロポイントバッグ&ザック

ゼロポイント サワークライムデイパック20

それでは、詳細にモンベルのゼロポイント製品を紹介していこう。まずはこちらのゼロポイント商品からだ。ライトドライバッグなどの防水バッグと併用し、沢登りなどさまざまなウォータースポーツで使用できる、高い防水性を兼ね備えたメッシュのゼロポイントのパックだ。

また、この製品は、ゼロポイント3Dメッシュを使用しているので、水にぬれても保水せずに常にすぐに撥水でき、軽量感を損なうことなく保つことが可能。また、底部には水抜きメッシュを配しているので、そのまま濡れているところにおいても大丈夫。水場で非常に大活躍してくれるだろう。ゼロポイント製品は、使用場所に合わせて選べることがわかる。

スリムなシルエットが女性におすすめのゼロポイントリュック!

ゼロポイント ピレネーパック25

次に紹介するこちらのゼロポイント製品は、日帰り登山はもちろん山小屋での一拍登山などにも適した女性用のパックだ。どこか男性用としてのデザインやイメージのおおい登山用品、バックパックであるが、そんなイメージを払拭し、女性でも扱いやすいモデルにしたのがこちらのゼロポイント製品。背中に収まるスリムなシルエットが特徴的。

体のラインに沿うショルダーハーネスなど、女性の体格に合わせた独自の設計を行っているので女性でも背負い心地がすごくいいのがこちらのゼロポイント製品の大きな特徴でもある。クイックアジャストシステムにより、簡単で素早いフィッテングを可能にしている点も大きなメリットだ。

また、超軽量フレームを内蔵したスーパーウイッシュボーンとの相乗効果で、安定感ある快適な背負い心地を実現しており、いつまでも疲れにくいと女性に優しい作りになっているのもこのゼロポイント製品のうれしいポイント。ゼロポイント製品の思いやりと品質の良さがうかがえる一品となっている。

連泊登山にも最適!ゼロポイントのおすすめリュック

ゼロポイント アルパインパック60

こちらのゼロポイント製品は、2泊から3泊の登山におすすめのパックとなっており、切り替えの少ないシンプルなデザインが特徴のゼロポイントリュックだ。軽量性や防滴性能も向上しており、。パッキングしやすい大きく開く開口部とスリムなシルエットで、狭い山道でもスムーズに歩行可能を実現している。

背中に背負っている荷物の大きさによっては、道中の移動が厳しいところも出てくる。しかし、こちらおゼロポイントリュックであれば、そういった心配はほとんどないだろう。理想的な重量配分で優れた安定性を備えているので、アクティブな行動中でもふらつく心配はない。安定した歩行が可能だ。

もちろん、これ以上の大きいサイズになっても、その快適性は失われることはなく使用できるので安心してほしい。機能性と快適性を兼ね備えたゼロポイント製品といえるだろう。

海外遠征など長期滞在にも最適なゼロポイントリュック

ゼロポイント エクスペディションパック 70

海外遠征や長期縦走など、様々なエクスペディションにおすすめのバックパックがこちらのゼロポイント製品だ。大きく開くサイドアクセスジッパーが非常に特徴的で、トップりっどを外さずに室へのアクセスが可能と非常に便利な機能を持っている。また、絶妙な重量バランスで安定感も抜群。

ワンサイズ大きなエクスペディションパックであれば、より開口部が快適になり、U字型に大きく開く開口部は荷物の出し入れをより容易なものにしてくれている。また、高さを抑えた独自のフレーム構造や素材を採用して、大型バックパックとしては画期的な超軽量を達成している。連泊を考えている人、特に海外遠征にも備えておきたい人には非常におすすめ。

トップ部の開口範囲はトップクラス!荷物のアクセスも簡単リュック!

ゼロポイント ヌプリパック 35

こちらのゼロポイントバックパックの特長は、トップが大きく開くジッパーオープン式の2気室使用である点。荷物の種類などに応じて収納でき、1気室パックとしての仕様も可能で、背中の蒸れを抑えるために3Dメッシュ素材を使用し、別売りのハイドネーションの装着も可能なので、水分補給をしながらでも両手を自由に使うことができる点も非常にうれしい。

もちろん、解雇部が大きく開くので、荷物のアクセスはスピーディー。脱いだウインドブレーカーなどを挟んで置けるバンジーコードがついているのも非常に便利でおすすめ機能だ。同じゼロポイント製品で、女性向けのバックパックもあるので、女性の方はそちらから探しても良いだろう。

マットとしても使用できるウレタンパッドを内蔵!

ゼロポイント ガルワールパック 25

こちらのゼロポイント製品は、背面に取り外してマットとしても使用できるウレタンパッドを内蔵しているのが特徴のバックパックだ。さらに、フロント部分にはピッケルホルダーを搭載するなど、アタックザックやサブザックとして便利な機能も搭載している。様々なシーンデカ着することが見込めるバックパックとなっているのだ。

もちろん、軽量性・耐久性、両方を兼ね備えており、ウエストテープは収納可能。非常に多機能なバックパックとして人気なので、迷った方は、こちらを選ぶのもありだろう。ゼロポイントのバックパックの中でもかなりとがった性能の持ち主でもある。

シンプルながらも最軽量を実現したゼロポイントリュック!

ゼロポイント クラシカルバランスライト 30

次に紹介するゼロポイント製品が、こちらの二層の収納部を備えた雨蓋と本体荷室が特徴的なゼロポイントリュックだ。シンプルな構造ながらも、非常に広い収納スペースを持っており、それでいて軽量。また、うれしいのが背面パッド入りで、背中に荷物がごつごつと当たる心配や不快感がないのがうれしい機能だ。

なにかと荷物が増えると、背中にリュック内の荷物が当たって非常に痛く不愉快。その後の行動にも支障が出てくるかもしれない。しかし、このゼロポイントリュックであれば、その心配は必要ない。さらに、パッドを外せばコンパクトに収納できるサブザックとしても活躍してくれるので、非常に使い勝手がよいこともうれしい。

ウィンタースポーツにも対応できるほどの機能性

ゼロポイント ランドナーパック 22

こちらはウィンタースポーツでも活躍を期待できるゼロポイントのリュックだ。スキーやスノボー、スノーシューなど、バックカントリーツアーに必要なギアや装備を機能的に携行できる作りになっており、。スノーシューハイキングや軽装備でのバックカントリーワンディツアーに最適なゼロポイント製品となっている。

クライミングギアを収納できるリュックを探しているならおすすめの軽量リュック

ゼロポイント ロープケア バッグ

ゼロポイントの製品の中でも、こちらのバッグは0mまでのロープやクライミングギアを収納することができる軽量ロープバッグ。収納物の量に合わせて本体を絞れるようにコンプレッションベルトを装備しているので、非常にコンパクトにもなる。また、トポや小物を収納できるポケット付きなのも、こちらのゼロポイントリュックの特徴だ。

軽量ながらも耐久性に優れたギアザック

ゼロポイント ギアコンテナ S

ゼロポイントからコンテナというバッグも展開しているのを見たことがあるだろうか。こちらのコンテナは軽量ながらも耐久性に優れた生地を採用しており、とても機能的なギアバッグになっているのだ。コンテナのカラーバリエーションも豊富で、ゼロポイント商品の中でも最もカラーの多いのがこのコンテナになる。

このコンテナは、。手提げの様に見えるが、背負う、提げるの2通りの使い方ができ、状況にyっては使い分けができるので非常に便利。ゼロポイント製品の中でも珍しいタイプだ。クライミングギア類の運搬に最適と評判も高いゼロポイントコンテナだ。

バックパックは黒が人気!おすすめブランドのおしゃれトレンドまとめ | MensModern[メンズモダン]

ゼロポイント製品は個性的で機能性抜群な物ばかり!

ゼロポイントの特徴や魅力、製品のラインナップを紹介してきたが、中には個性的なコンテナのような製品もあり、かなり面白く充実していることが分かっただろう。ゼロポイントは、画期的なバッグを展開しており、使用用途に応じて機能を選んで使い分ければ、かなり快適なアウトドアが楽しめるはずだ。ぜひより良い一品を見つけてほしい。

登山用のおしゃれリュック20選!初心者におすすめの選び方も紹介! | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ