海外の顔文字・省略語まとめ!SNSやメールで使える表現など紹介

海外の顔文字は日本と違い、少し見方や意味などが変って来ます。インスタグラムなどでも最近では、使用される機会も増えており目にする事も多くなっています。そんな、海外の顔文字について意味や、使い方さらには省略語などについても、ご紹介していきます。

目次

  1. 海外の顔文字とは日本のSNSやメール表現と違う?
  2. 海外の顔文字の特徴とは?メールやSNSによって違う?
  3. 海外の顔文字表現の使い方はあるの?
  4. 海外の顔文字と省略語表現とは?
  5. 海外の顔文字が表現によって異なる
  6. 幸せ表現でSNSやメールに使われる海外の顔文字とは?
  7. 悲しい表現をSNSやメールで使う際の海外の顔文字
  8. 怒り表現をSNSやメールで行う時の海外の顔文字
  9. 海外のSNSやメールでよく使われる短い省略語
  10. SNSやメールで使える海外の中位の省略語表現
  11. 海外で良くSNSやメールで使われる長めの省略語表現
  12. 最近のSNSやメールでは日本人も海外の省略語を使う
  13. インスタでは海外の顔文字や省略語がハッシュタグに
  14. 海外の顔文字や省略語の意味を理解する
  15. 海外で使用される顔文字や表現、省略語は日本に似ている

海外の顔文字とは日本のSNSやメール表現と違う?

海外で使われている顔文字や、省略語は日本でも最近かなり有名になってきています。インスタやツイッターなどのSNSでもかなり多用される事が増えており、顔文字なども日本のものとは違い形も見た目もまったく違います。日本特有のAA(アスキートアート)も海外では、人気なっています。

しかしSNSやメールなどでも、平気で多用されるようになってきているので意味を、しっかりと理解して使っていないと恥をかく事になります。顔文字や省略語についても詳しくご説明していきます。会話の中でも自然に使える海外の顔文字や、省略語も多く覚えておくととても便利なものになります。是非、覚えて活用してみましょう。

iPhoneで使える顔文字まとめ!登録方法や削除のやり方を調査 | MensModern[メンズモダン]

海外の顔文字の特徴とは?メールやSNSによって違う?

海外の顔文字は日本のものとは違い大きな特徴があります。日本の絵文字は「(๑º ロ º๑)」このように、正面を縦に見ても分かりやすいものになります。しかし、二本の顔文字にはこれといってそれぞれ意味が無く、使って人によって意味が大きく変ってくる場合も多いです。海外の絵文字はある程度意味が分かりやすいので、最近流行っているのかもしてません。

海外の絵文字の特徴は、90度傾けて見る事によって意味が分かるようになっています。海外では、face mark(フェイス・マーク)やemoticon(イモティコン)、smiley(スマイリー)などといわれている事も多いです。実際の海外の顔文字は「:)」や「:(」というものになります。90度傾けて見ると分かりやすいと思います。

海外への転勤・赴任事情を徹底調査!給料や貯金、準備項目まで紹介 | MensModern[メンズモダン]

海外の顔文字表現の使い方はあるの?

海外の顔文字には、日本と同じような感じで使ってよいというルールはあるのでしょうか?基本的な海外の顔文字の使い方は、あまり決まり事やルールはありません。しかし日本語と同じように、感情を上手に伝える手段として使うことが大切です。ジョークやまじめな話など、いろいろな場面で使い分けが大切になってきます。注意しましょう。

日本と海外の絵文字の違いは、SNSやツイッターなどもそうですが使用するインターネットの、連絡ツールの違いによるものです。基本的に海外の人は、日本人のようにLINEなどは使いません。メッセージ機能のあるものを多く使うようで、その為あまり文字を使用しない顔文字が海外では人気なのです。

スケボーファッションで人気のメンズコーデ!海外ブランドやアイテムを紹介 | MensModern[メンズモダン]

海外の顔文字と省略語表現とは?

海外の顔文字については上記の説明で、理解していただけたと思います。その次に海外で使われている省略語とは、いったいなんでしょうか?インスタなどを多用している方なら、一度は目にした事があると思います。省略語といっても、日本語のような「よろ(よろしくお願いします)」や「りょ(了解しましたor了解した)」等の意味に似ているのでしょうか?

海外でよく使われている省略語は、日本と似ているところも多いと思いますが、英文にある程度固定の意味が備わっています。日本では普段使っている言葉を、省略語として使うこともあると思います。なので、省略語がなかなか伝わらない場合がありますが、海外の顔文字や省略語の場合、ある程度意味が伝わりやすいものとなっています。

海外移住してからの仕事方法5選!役に立つ資格や転職の仕方を紹介! | MensModern[メンズモダン]

海外の顔文字が表現によって異なる

海外の顔文字には、表現によって大きく使い方が大きく分かれています。悲しいときや、楽しいとき、怒っているときなど、シーンや表現によってはっきりと分かれているのが、海外の顔文字の特徴です。90度傾けて使われている為、日本の方はなかなか読み取るときに一瞬止まって考えてしまう方も、多いと思います。

日本の顔文字は海外の方から見たら、分かりにくいものも多いようです。日本は阿吽の間というものが、昔から備わっておりバラエティーに関しても、間を大切にします。そういった文化的な物も入り込んで、作られてしまっている為、海外の人が日本のものを理解する事にも、なかなか時間が掛かるようです。

海外のおしゃれなブログデザイン!読みやすくてかっこいい! | MensModern[メンズモダン]

幸せ表現でSNSやメールに使われる海外の顔文字とは?

海外でSNSやメールで使われる顔文字

幸せを表現するときに使われる海外の顔文字について、まとめてご紹介します。「:)」(うれしい)「:‐)」(笑顔)「:D」(笑い)「:’‐D」(うれし泣き)「:‐*」(キス)「<3」(ハートマーク)といった通り、様々な種類の海外の顔文字が存在しています。まだまだ種類はありますが、一例ですので参考までに覚えておきましょう。

他にも海外の顔文字は、涙の表現なども日本と大きく違います。ですので、90度傾けてただけでは分かりにくい事も多いと思います。あらかじめ、意味などをしっかりと把握しておく事で、誤解なども減らす事ができますのでしっかりと、意味をあらかじめ調べ覚えておく事が大切です。どんな意味があるかを、覚えておいてどんどん活用しましょう。

悲しい表現をSNSやメールで使う際の海外の顔文字

海外でSNSやメールで使われる顔文字

次に海外の顔文字でよく使われている、悲しい時の表現をする顔文字をご紹介します。「:‐(」(うれしくない)「:‐((」(とても悲しい)「:’‐(」(悲しい涙)「:‐S」(心配)「;-/」(ぶたれて痛い)「&-|」(涙が出ちゃう)「(:-<」(すごく不機嫌)「{:-( 」(ぜんぜんうれしくない)「:-/」(複雑な気分)

このように海外の顔文字の中でも、悲しいなどの表現をする時は、色々な文字を多用する事が多いです。英語で使われている、アルファベットも普通に使われるため、一瞬文字なのか顔文字なのか判断が、付きづらいものもあると思います。傾けてみるだけでも、なかなか分からず、これが英文の中にまぎれている場合さらに、分かりにくいです。

怒り表現をSNSやメールで行う時の海外の顔文字

海外でSNSやメールで使われる顔文字

海外の顔文字で、つぎは怒りを表現する顔文字をご紹介していきます。「:-||」(怒り)「X(」(怒り)「>‐<」(激怒)「>:-(」(すごく怒っています)「>:-<」(とても怒っています)「~ :-(」(怒りすぎて頭から湯気が出ています。)「(:-<」(怒り始めの不機嫌な顔)「:-C」(怒りを通り越して呆れています)

怒りの表現を表す、顔文字になるとさらに分かりにくいものが多く存在しています。一見見ても、日本の顔文字に似ているものもあります。「>-<」この表現に関しては、かなり分かりにくいと思います。日本の目を瞑っている時の、顔文字にも似ている為なかなか判断が付きにくいものだと思います。あらかじめ、把握しておかないとごちゃごちゃになってしまいます。

海外のSNSやメールでよく使われる短い省略語

海外のSNSやメールでよく使われる省略語表現

顔文字をご紹介した後は、海外のSNSやメール等でよく使われている、諸略語の表現についてご紹介します。最初は、短めの意味を持っている省略語をご紹介します。「GD」(Good、いいね)「B4」(before、~前に)「b/c(because、なぜならば)「cya」(see you.、またね)「IC」( I see.、わかった)「OIC」(oh, I see.、なるほど)

「J/K」(just Kidding、冗談だってば)「K」(OK、いいよ、大丈夫)「N/M」(never mind、気にしないで)「R」(are、Be動詞の三人称)「w8」(wait、まて)「w/」(with、~と一緒に)「Y」(why、なぜ、どうして)「N」(and、そして)「Yup」(yes、かなり調子の良い返事)「GR8」(great、素敵、すごい)などがあります。

SNSやメールで使える海外の中位の省略語表現

海外のSNSやメールでよく使われる省略語表現

次は、中くらいの長さの文章の省略語をご紹介していきます。「OMG」(Oh my god!、なんてことだ!、うそだろ?!)「TY」(Thank you.、ありがとう、感謝してます)「TYVM」(Thank you very much.、どうもありがとう、感謝の丁寧な言い方)「YW」(Your welcome.、どういたしまして)「TIA」(Thanks in advance.、先にお礼をいうと言う意味から、よろしくお願いします。)「NP」(No problem.大丈夫、問題ない)

「NBD」(No big deal.、気にする事ないさ、たいした事ないよ)「BFN」(Bye for now.、またね、ばいばい)「IDC」( I don’t care.、かまわないよ、きにしないよ)「GZ」(congratulations!、おめでとう!、すばらしい)「B2K/B2K」(back to keyboard、机に戻る)「BTW」(by the way、ところで)このように、様々な略語が存在しています。

海外で良くSNSやメールで使われる長めの省略語表現

海外のSNSやメールでよく使われる省略語表現

次は少し難しいですが、長めの文章の省略語をご紹介します。使用用途としては、かなり日常的に使いやすいものが多いので是非、試してみてください。「ASAP」(as soon as possible、出来る限り早く)「AFK」(away from keyboard、机から離れる)「AKA」(also known as ~、~としてもしられている)「AFAIR」(as far as I remember、私の記憶の限りでは)

「BRB」(be right back、すぐに戻る)「BBL」(be back later、後でもどる)「BFF」(best friend forever、いつまでも親友)「BM&Y」(between Me and You、ここだけの話、内緒の話)「CYS」(check your settings、設定確認)「CYT」(seeyoutomorrow.、また明日)このように、かなりの数の省略語があります。気になる方は、調べてみてください。

最近のSNSやメールでは日本人も海外の省略語を使う

最近では日本の若者の中でも、海外の顔文字や省略語などがかなり使われています。意外と知っている省略語も多いですが、調べだした場合かなりの数が存在しています。ですので日常的に使いやすいものから、覚えておくと良いでしょう。少しでも知っているだけでも、ゲーム内やSNSなどでも簡単に意思疎通が出来ます。

顔文字に関しては、最近スマホの顔文字の中に普通に表示されている事があります。といってもそこまで複雑なものはなく、簡単に90度傾けた時に認識できるものを多く使っているようです。本当に海外の方が使っている顔文字がそろっている訳ではありませんので、注意しましょう。しっかりと意味を理解しておく事が、省略語や顔文字には大切です。

インスタでは海外の顔文字や省略語がハッシュタグに

インスタグラムを良く使っている方であれば、ご存知かもしれませんがインスタグラム内のハッシュタグにもなっています。自分自身の気分や、画像に関連する表現などを海外の省略語を使って表現する事があるようです。そういう小さな目に留まる部分でも、最近では省略語を目にする機械が増えているので、予習しておいて損はないと思います。

インスタグラムのハッシュタグは、同じような趣味を持っている人や価値観を持っている人を、繋いでくれるシステムです。同じようにインスタグラムでハッシュタグなどに、海外での省略語を使っている場合、自然と意味の分かる人と繋がるようになっています。そういった意味でも、しっかりと省略語や顔文字の意味はしっかりと理解しておきましょう。

海外の顔文字や省略語の意味を理解する

最近ではインターネットの記事やニュースでも、海外の顔文字や省略語や意味などは調べれば簡単に理解する事ができます。実は省略語などもそうですが、日常の英会話や英語の文法などでもかなり多く使われています。覚えておくと、自然と英語の文法を学ぶ事ができるのでかなりおすすめです。

自分自身の趣味を楽しみながらも、英語の勉強にもなるのでとてもおすすめです。少しでもいいので、知っておくと軽い会話などにも役に立ちます。是非インスタグラムを使用している方は、意味や使い方をしっかりと調べると後々便利になりますので、使わずとも意味だけでも調べて予習しておく事をおすすめします。

海外で使用される顔文字や表現、省略語は日本に似ている

海外で使用されている顔文字は、日本の顔文字と意味や見方は違えど使い方を覚えておくと、似ている点にも数多く気づかされます。実際二つを使い分ける事が出来れば、日常の会話を簡単に進める事ができますし、英語の勉強にも繋がるので、この機会に意味から調べる事から始めて見てはいかがですか?

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ