邦画は恋愛映画がおすすめ!恋愛したくなる泣ける感動の邦画ご紹介

みなさんは邦画の恋愛映画を今までに観たことはありますでしょうか?今回は、恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画をお伝えしたいと思います。邦画は恋愛映画はとても多くありますので、まだ観たことがない方はぜひ、参考にしてください。

邦画は恋愛映画がおすすめ!恋愛したくなる泣ける感動の邦画ご紹介

目次

  1. 恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画を紹介します
  2. ただ君を愛してる
  3. メゾン・ド・ヒミコ
  4. カノジョは嘘を愛しすぎてる
  5. モテキ
  6. 世界の中心で、愛をさけぶ
  7. ソラニン
  8. ハチミツとクローバー
  9. 君に届け
  10. 陽だまりの彼女
  11. 僕の初恋をキミに捧ぐ
  12. アオハライド
  13. ホットロード
  14. 抱きしめたい -真実の物語-
  15. 今日、恋をはじめます
  16. クローバー
  17. 恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画まとめ

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画を紹介します

今回は、恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画を紹介したいと思います。みなさんは、邦画の恋愛映画はどんな作品を観たでしょうか?いろんな邦画の恋愛映画がありますので、今回はその中からおすすめの邦画の恋愛映画を紹介したいと思います。邦画の恋愛映画をあまり観ない方や今までに観たことがない映画を探している方、ぜひ、ご覧ください。

岡田将生の映画やドラマ一覧!2017年出演の作品もご紹介! | MensModern[メンズモダン]

ただ君を愛してる

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画1

最初に紹介する邦画の恋愛映画は2006年10月28日に公開された「ただ君を愛してる」です。玉木宏さん演じる誠人と宮崎あおいさん演じる静流の2人の純粋なラブストーリーです。誠人は静流が何も言わずにどこかへ行ってしまい、それを探しにニューヨークに旅立ち、そこから純愛のラブストーリーが始まっていきます。

そして、誠人は静流と無事会うことができ、そこからいろんな恋愛模様が描かれていきます。とても純粋な恋愛映画ですので、キュンときて思わず泣けてしまうかもしれません。感動の恋愛映画「ただ君を愛してる」をぜひ、ご覧ください。恋愛映画「ただ君を愛してる」の他の出演者は、上原美佐さん、青木崇高さん、黒木メイサさんなどいらっしゃいます。

メゾン・ド・ヒミコ

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画2

次に紹介する邦画の恋愛映画は2005年8月27日に公開された「メゾン・ド・ヒミコ」です。映画「メゾン・ド・ヒミコ」の中で、オダギリジョーさんと柴咲コウさんが主演で老人ホームを舞台にして恋愛や人間模様を描いている作品です。オダギリジョーさんや柴咲コウさんの演技がとても話題になった作品です。ぜひ、ご覧になって頂きたいと思います。

映画「メゾン・ド・ヒミコ」の出演者はオダギリジョーさんや柴咲コウさんの他に、西島秀俊さん、田中泯さん、歌澤寅右衛門さんなどベテランの俳優の方々がこの作品を盛り上げています。人間模様が楽しみのこの映画ですが、この作品を観て頂き、感動して、思いっきりたくさん泣いて頂きたいと思います。

カノジョは嘘を愛しすぎてる

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画3

次に紹介する邦画の恋愛映画は2013年12月14日に公開された「カノジョは嘘を愛しすぎてる」です。映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の中で、ヒロインの理子役にはオーディションで当時高校生だった大原櫻子さんが選ばれました。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は人気コミックを映画化された作品です。天才サウンドクリエーターと女子高校生の恋愛模様を描いています。

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の出演者は、ヒロイン・理子役を演じる大原櫻子さんをはじめ、佐藤健さん、三浦翔平さん、窪田正孝さん、水田航生さん、浅香航大さん、谷村美月さん、相武紗季さん、反町隆史さん、吉沢亮さんなど、今や人気の俳優が多くをしめているこの作品、見逃さないように、ぜひ、今すぐにでもDVDを借りて観ましょう。

モテキ

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画4

次に紹介する邦画の恋愛映画は2011年9月23日に公開された「モテキ」です。映画「モテキ」は久保ミツロウ原作の漫画を2011年に映画化された作品です。森山未來さんが演じる29歳の主人公・藤本幸世は、今まで女性にモテたことがない草食系男子で、人生初めてのモテ期がきて、女性と交際するがうまくいかないのです。とても面白く、泣けるラブストーリーです。

映画「モテキ」は主人公・藤本幸世を演じる森山未來さんをはじめ、長澤まさみさん、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木よう子さん、リリー・フランキーさん、金子ノブアキさん、新井浩文さんなど人気女優や俳優が出演して、この作品を盛り上げています。ドラマ版の出演者は、森山未來さん、野波麻帆さん、満島ひかりさん、松本莉緒さん、菊地凛子さんなどいらっしゃいます。

世界の中心で、愛をさけぶ

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画5

次に紹介する邦画の恋愛映画は2004年5月8日に公開された「世界の中心で、愛をさけぶ」です。映画「世界の中心で、愛をさけぶ」はまたの名を「セカチュー」と呼ばれ、当時、とても話題になった人気恋愛作品です。映画だけでなく、ドラマ化、舞台化、ラジオドラマ化され、人気を博しました。「セカチュー」という呼び名は当時、流行語になったことで知られています。

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主人公・松本朔太郎は高校時代を森山未來さん、成人の時を大沢たかおさんが演じられています。松本朔太郎の婚約者・藤村律子が突然、行方不明になり、松本朔太郎は困り果ててしまいます。とても感動するラブストーリーで泣けてくる場面が多くありますので、ぜひ、ご覧になって頂きたいおすすめの恋愛映画です。

ソラニン

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画6

次に紹介する邦画の恋愛映画は2010年4月3日に公開された「ソラニン」です。映画「ソラニン」は浅野いにお原作の漫画を映画化された作品で2005年から2006年まで週間漫画「週刊ヤングサンデー」で連載されていた人気漫画です。興行成績ランキング第6位、DVDソフト「ソラニン メモリアル・エディション」ではDVD映画週間ランキング1位を獲得しました。

宮崎あおいさん演じる井上芽衣子と高良健吾さん演じる種田成男の2人の恋愛模様を描いた作品になっています。映画「ソラニン」の出演者は、高良健吾さん、宮崎あおいさんの他に桐谷健太さん、近藤洋一さん、永山絢斗さん、伊藤歩さん、財津和夫さん、岩田さゆりさんなど、数多くの実力俳優や女優陣が出演されていらっしゃいます。とても感動する映画です。

ハチミツとクローバー

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画7

次に紹介する邦画の恋愛映画は2006年7月22日に公開された「ハチミツとクローバー」です。映画「ハチミツとクローバー」は羽海野チカ原作の漫画を映画化した作品です。「ハチミツとクローバー」は漫画を映画化された他に、ドラマ化、アニメ化された人気作品で、別名「ハチクロ」と呼ばれていました。美術大学を舞台にした恋愛と青春ストーリーです。

映画「ハチミツとクローバー」は美大に通う、蒼井優さん演じる花本はぐみ、櫻井翔さん演じる竹本祐太、関めぐみさん演じる山田あゆみ、加瀬亮さん演じる真山巧、伊勢谷友介さん演じる森田忍の5人が繰り広げるストーリーになっています。ドラマ「ハチミツとクローバー」での出演者は成海璃子さん、生田斗真さんなど映画とは違ったテイストが楽しめます。

君に届け

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画8

次に紹介する邦画の恋愛映画は2010年9月25日に公開された「君に届け」です。「君に届け」は2006年1月号から人気コミック「別冊マーガレット」に連載している人気漫画で、映画化、ドラマ化されました。多部未華子さんが演じる黒沼爽子は、真っ黒な長い髪と青白い肌という陰気な特徴から「貞子」と呼ばれていて、また霊感を持っていることから恐れられています。

陰気なイメージを持つ黒沼爽子の彼氏が三浦春馬さん演じる風早翔太です。風早翔太は黒沼爽子とは全く正反対で、クラスの人気者で爽やかで、とても気さくで、頑固な一面を持ち、融通が聞かず、自分にも自分以外の人間にも厳しい性格を持っています。そして、黒沼爽子はクラスの人気者・風早翔太の優しさに触れ、少しずつ変わっていきます。

陽だまりの彼女

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画9

次に紹介する邦画の恋愛映画は2013年10月12日に公開された「陽だまりの彼女」です。映画「陽だまりの彼女」は越谷オサム原作の恋愛小説を映画化された作品です。「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」と書店にパネルが置かれ、当時、とても人気の作品で話題になりました。恋愛小説をあまり読まれたない方にも人気になった作品です。

松本潤さん演じる奥田浩介と上野樹里さん演じる渡来真緒の2人の純粋なラブストーリーで誰もが感動して泣ける作品ではないでしょうか?奥田浩介は営業先で渡来真緒と再開を果たします。ここから2人の純粋な恋愛ストーリーが展開されていきます。感動できて泣ける恋愛映画を探している方がいらっしゃったら、ぜひ、陽だまりの彼女をご覧になって頂きたいと思います。

僕の初恋をキミに捧ぐ

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画10

次に紹介する邦画の恋愛映画は2009年10月24日に公開された「僕の初恋をキミに捧ぐ」です。映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」は青木琴美原作の少女漫画を映画化された作品です。また、「僕の初恋をキミに捧ぐ」は「僕は妹に恋をする」のスピンオフ作品と知られていて、「少女コミック」に2005年17号から2008年15号まで連載された人気漫画です。

映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」の出演者は、気が強く、馬鹿真面目な性格を持っている種田繭を演じる井上真央さん、金髪でピアスをしていて、運動も頭も良いという完璧な垣野内逞を演じる岡田将生さんの2人のピュアなラブストーリーです。心臓病を患っている垣野内逞を支える種田繭との恋愛模様です。感動するストーリーで最後まで見逃せない映画です。

アオハライド

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画11

次に紹介する邦画の恋愛映画は2014年12月13日に公開した「アオハライド」です。映画「アオハライド」は咲坂伊緒原作の漫画を映画化した作品です。「アオハライド」は、人気コミック「別冊マーガレット」で2011年2月号から2015年3月号まで連載された人気漫画です。全国の書店員が選んだおすすめコミック2012でなんと3位を獲得した人気作品です。

映画「アオハライド」は本田翼さん演じる吉岡双葉と東出昌大さんが演じる馬渕洸の2人が織りなすラブストーリーです。映画「アオハライド」の出演者は、本田翼さん、東出昌大さんの他に、新川優愛さん、千葉雄大さん、高畑充希さん、 吉沢亮さんなど、若手の俳優や女優陣がこの作品を盛り上げています。おすすめの恋愛映画ですので、ぜひご覧ください。

ホットロード

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画12

次に紹介する邦画の恋愛映画は2014年8月16日に公開された「ホットロード」です。映画「ホットロード」は紡木たく原作の少女漫画を映画化された作品です。「ホットロード」は1986年1月号から1987年5月号まで少女コミック「別冊マーガレット」に連載された人気漫画です。暴走族リーダーの少年と14歳の少女とのピュアな純愛ストーリーです。

能年玲奈さんが演じる宮市和希は2歳の頃、父親が亡くなってから母親と暮らしていて、母親に反発し非行に走ってしまいます。そして、登坂広臣さんが演じる春山洋志は暴走族「ナイツ」に所属している青年です。この2人の恋愛映画はとても感動し、泣く人が多くいらっしゃるかと思います。まだ、観てない方はぜひ観て頂きたいおすすめ映画です。

抱きしめたい -真実の物語-

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画13

次に紹介する邦画の恋愛映画は2014年2月1日に公開された「抱きしめたい -真実の物語-」です。映画「抱きしめたい -真実の物語-」は北海道網走市を舞台にした、障害を抱えていて車椅子生活をされる女性とタクシードライバーのピュアなラブストーリーです。TBSで放送されたドキュメンタリーを原案にして、製作された映画で知られています。

北川景子さん演じる交通事故で左半身麻痺と記憶障害を患ったために車椅子生活を余儀なくされた山本つかさと錦戸亮さん演じる網走市内を走っているタクシードライバーの小柳雅己の2人の実話を基づいたとても感動するラブストーリーです。映画「抱きしめたい -真実の物語-」を観られた方は感動して、たくさん泣かれたのではないでしょうか?とてもおすすめする恋愛映画です。

今日、恋をはじめます

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画14

次に紹介する邦画の恋愛映画は2012年12月8日に公開された「今日、恋をはじめます」です。映画「今日、恋をはじめます」は、水波風南原作の漫画を映画化された作品です。「今日、恋をはじめます」は少女コミック「Sho-Comi」で2007年19号から2011年24号まで掲載された人気漫画作品です。日本ウェルネス高等学校の制服モデルになったことでも知られています。

映画「今日、恋をはじめます」は松坂桃李さんが演じるイケメン高校生・椿京汰と武井咲さんが演じる真面目だけど要領を得られない高校1年生の日比野つばきの2人のラブストーリーです。クラスメイトの前で椿京汰は日比野つばきにキスをしてしまう。ここから2人の恋愛ストーリーが展開されていきます。見応えの恋愛映画でおすすめの作品です。

クローバー

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画15

最後に紹介する邦画の恋愛映画は2014年11月1日に公開された「クローバー」です。映画「クローバー」は、稚野鳥子原作の漫画を映画化した作品です。1997年から少女漫画誌「ぶ〜け」に連載された人気漫画です。映画「クローバー」の主人公・鈴木沙耶を中心に恋愛や仕事など、いろいろなことを描いているとても感動する作品です。

映画「クローバー」は武井咲さんが演じるホテル東洋に勤務している鈴木沙耶と大倉忠義さんが演じる鈴木沙耶の上司の柘植暁の2人を中心に恋愛や仕事などについて描かれているとても感動する作品になっています。他の出演者は、 永山絢斗さん、夏菜さん、上地雄輔さん、木南晴夏さん、水沢エレナさん、西村雅彦さんなどお馴染みの俳優や女優の方々がいらっしゃいます。

恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画まとめ

今回は、恋愛したくなる泣ける感動の邦画のおすすめ恋愛映画をお伝えしました。みなさんがまだ観たことがない映画はありますでしょうか?もし、ありましたら、DVDをレンタルして観てみましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ