アウトドアで大変便利なガスバーナー。中でもビギナーからベテランまで評価が高いプリムスのガスバーナーは、ガスバーナーの購入を考えている方にはおすすめです。そこで、今回はプリムスのガスバーナーが選ばれている理由についておすすめ15選と一緒にまとめていきます。

プリムスのバーナーなどおすすめ15選!選ばれている理由と特徴を紹介

目次

  1. ガスバーナーとは
  2. なぜプリムスのガスバーナーが人気?
  3. 153ウルトラバーナー
  4. 2243バーナー
  5. 115フェムストーブ
  6. 115フェムストーブスウェーデン
  7. ウルトラ・スパイダーストーブⅡ
  8. エクスプレス・スパイダーストーブⅡ
  9. イータスパイダー
  10. キンジャ
  11. トゥピケ
  12. オンジャ
  13. 2245ガスランタン
  14. 541マイクロランタン
  15. プリムスのクッカーセット
  16. ライテック・ケトル0.9
  17. ガスカートリッジ
  18. プリムスのバーナーなどおすすめ15選:まとめ

ガスバーナーとは

アウトドアであるととても便利なガスバーナー。ガスバーナーがあれば、手軽にお湯を沸かしたり、調理をしたり、暖を取ったりすることができます。ゆっくりと時間があるキャンプなどでは、焚き火をしたりして火を使いお湯を沸かしたり、調理をしたりすることもできますが、焚き火は、手間隙がかかり、準備も必要です。

シングルでのキャンプや登山、ツーリングなどでは、焚き火は、荷物もかさばり、手軽なガスバーナーを使用することが多いのです。また、コンパクトになるシングルタイプのガスバーナーを1台持っていれば、持ち運びも大変便利で、ピクニックやハイキング、花見などでも手軽に使用でき、大活躍が期待できます。

今回は、そんな大変便利なガスバーナーの中でも大変人気で、長年支持され続けている「プリムス」のガスバーナーについてまとめていきたいと思います。プリムスのバーナーが選ばれ続ける理由とは、プリムスのバーナーの特徴やバーナーなどのプリムスおすすめの15選も合わせて紹介していきます。ガスバーナーの購入、買い替えを検討している方、必見です!

なぜプリムスのガスバーナーが人気?

プリムスのガスバーナーは、キャンパーだけでなく、多くの登山家からも愛用され、支持されています。数あるガスバーナーの中から、なぜそんなにプリムスのガスバーナーが人気となるのでしょうか。まずはその理由について考えてみたいと思います。

プリムスのガスバーナーが人気の理由①:信頼性

プリムスの歴史は125年。プリムスの創立者、F.Wリンドウヴィストは、1880年代に世界で初めて「煤」の出ない画期的なストーブを開発。その後、パートナーのスヴェンソンと共に1892年にスウェーデンのスットクホルムで、煤の出ないストーブ「プリムス」の生産を開始し始めました。

その歴史は長く、現在プリムスは125周年を迎えています。長い間に培った技術と信頼性がプリムスの今に至ります。使いやすいだけではなく、安心して使えるそれがプリムスのバーナーなのです。

プリムスのガスバーナーが人気の理由②:軽量コンパクト

プリムスのストーブの特徴は軽量でかつコンパクトなこと。数々の冒険家と共に開発し、使用されてきた長い歴史の中で改良を続け、プリムスは軽く携帯に最適なバーナーを作り出しています。片手で持ち運べるプリムスのバーナーは、登山のザックの中でも邪魔になることはありません。

プリムスのガスバーナーが人気の理由③:いろいろ使えるガスカートリッジ

プリムスのガスカートリッジは使用用途に応じていろんなことに使うことができます。シングルタイプのガスバーバーを始め、キャンプなどでは、同じプリムスのガスカートリッジを使用しツーバーナーとしても使うことができます。また、ガスランタンとしても使えたり、一つのガスカートリッジでいろんなことに使える展開性の良さもプリムスの人気のポイントです。

プリムスのガスバーナーが人気の理由④:省エネ

プリムスのバーナーの特徴は、長年培ってきたプリムスの技術で、少しの燃料で安定した火を送り続けることができ、ガスカートリッジの交換が少なくて済みます。ほとんどのタイプのプリムスバーナーで、プリムスのIP-250タイプのガスカートリッジ1缶での燃焼時間は約80分間となっています。

では、ここからはプリムスのバーナーなどおすすめしたいプリムス15選を商品の特徴と共にご紹介していきます。

153ウルトラバーナー

プリムスのバーナーなどおすすめ15選①【ストーブ】

高火力で軽量でコンパクト収納とまさに登山家が欲しかったの3拍子を叶えてくれた「プリムス153ウルトラバーナー」。シングルタイプでコンパクトなガスバーナーで、3600kcal/hとかなりのハイパワーです。場所を選ぶことなく、高所の登山でも強い火力でお湯をすぐに沸かすことができます。

プリムス153ウルトラバーナーは、登山、ハイキング、キャンプと幅広く活躍が期待できます。収納サイズは、7.5×8.8×3.0cmで重さは116g。手のひらにすっぽり収まり持ち運びにはおすすめです。

2243バーナー

プリムスのバーナーなどおすすめ15選②【ストーブ】

発売から25年以上も経つ、プリムスの伝統的シングルタイプのガスバーナー「プリムス2243バーナー」。プリムスの中でも風にとても強く圧倒的な信頼あるバーナーです。風に強いポイントは4つに分かれたX五徳にあります。X五徳の上にケトルや鍋を置いた時に隙間ができず、風を通さないように設計されています。

また、4つに分かれ288箇所に開けられた穴からでる火は一か所で消えても全部が一度に消えることがないようになっています。風が強い日でも安定した火を送り続けられるのです。収納サイズは10.7×10.7×5.9㎝、本体重量は253gとなっています。

115フェムストーブ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選③【ストーブ】

超小型でコンパクトな「プリムス115フェムストーブ」。五徳が3本の折りたたみタイプになっています。点火装置付きで、本体重量は57gを実現したプリムス自慢の軽量ストーブです。収納サイズは5.4×7.4×2.7㎝で、とてもコンパクト。ケトルの中に収納し持ち運んだり、プリムスイージークック・ミニセットやソロセットSにはガス缶と共に収納して使うことができます。

115フェムストーブスウェーデン

プリムスのバーナーなどおすすめ15選④【ストーブ】

フェムストーブ115スウェーデンは、フェムストーブ115と使用は同じです。スウェーデンカラーバージョンとなっており、火力調節のつまみ部分がスウェーデンカラーの青、同じくスウェーデンカラーのポーチとガスカートリッジ用のホルダーが付いています。

ウルトラ・スパイダーストーブⅡ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑤【ストーブ】

分離タイプのシングルガスバーナー「プリムスウルトラスパイダーストーブⅡ」は、分離型のコンロです。一体型のシングルバーナーと比べて安定性が高く、4本のタイプの五徳は、広口タイプの鍋に対応できるように延長五徳を使用しています。

大きく開いた直径は168mmと大きな鍋やプライパンも使うことができます。イグナイターもついていて点火も安心です。長いホース部分を丸めて五徳を折りたためばたばこサイズにコンパクトになるためコッヘルの中に収納もできます。

エクスプレス・スパイダーストーブⅡ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑥【ストーブ】

脚部分の五徳をロックできる機能が付いた、ガス分離型のシングルストーブ「プリムスエクスプレス・スパイダーストーブⅡ」。点火装置はついていませんが、その分コンパクトに収納が可能となっています。

安定感あるガス分離型のシングルストーブは冬場の鍋料理などにとても向いています。お湯を沸かすだけではなく調理にも使用したいキャンパーなどにおすすめのシングルストーブです。

イータスパイダー

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑦【ストーブ】

プリムスのイータスパイダーとは、バーナーと専用のクッカー、風防を兼ね備えた最強のシングルバーナークッキングシステムのことです。悪天候時でも専用の風防のおかげで、安定した火力を持ち続けることができます。なんとその火力は500mlの水を90秒で沸かすことができるのです。

燃焼効率がとてもよく、少ない燃料でお湯を沸かすことができ、ガスの使用も最小限にとどめることができます。これまで1泊2日の登山時には必要となっていた予備のガス缶の荷物をなくすことが可能となったのです。安定感のある分離型のバーナーで、クッカーも幅広タイプ。風が吹いても倒れる心配はありません。

1.0Lサイズのイータポットの中にすべてすっぽりと収納できるのも人気のポイントです。また、グループやファミリーには、大容量サイズの「プリムスイータパワー・EF」がおすすめです。

シングルバーナーのタイプ別おすすめ5選!選び方のポイントは? | MensModern[メンズモダン]

キンジャ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑧【ツーバーナー】

プリムス人気のツーバーナー「キンジャ」。とてもシンプルで使いやすいキンジャとは、一つのガス缶で2つの火口を使うことができるツーバーナーです。プリムスのツーバーナーには、ガスの流量を自動的に調整させることができるレギュレーターを搭載しています。

プリムスのレギュレータ機能の搭載で、長時間の煮込み料理でも安定した火力を持続させることができるのです。ブラックでスタイリッシュにまとめられたプリムスのキンジャはシンプルな大人キャンプにおすすめのデザインです。また、折りたたんだ時のサイズは薄さ7.8㎝ととても薄くまとまります。

トゥピケ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑨【ツーバーナー】

プリムスのトゥピケもレギュレータ機能を搭載したモデルのツーバーナーで、長時間の安定した火力を持ち続けることができます。プリムスのキンジャとトゥピケはよく似たモデルですが、キンジャとの大きな違いは、イグナイター有無で、この分だけ持ち運びの重さも変わってきます。

その他にも、マグネットで固定するタイプの両サイドの風防、どんな床でも安定することができるスタンド付が付いているなど違いがあります。プリムスのキンジャのグレードアップしたツーバーナーのモデルがプリムスのトゥピケのようです。見た目にも大きな違いがあり、木目調のトゥピケのデザインがキャンプサイトをおしゃれに演出してくれると評判です。

オンジャ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑩【ツーバーナー】

プリムスおすすめのツーバーナー「オンジャ」。ツーバーナーなのに3.0㎏と軽量でコンパクト。4.1kw/3500kcal/hとハイパワーの火力は、同じプリムスのツーバーナーよりもかなりの高火力です。軽量、コンパクト、高火力とまさに3拍子揃ったプリムス自慢のツーバーナーなのです。

また、プリムスのオンジャがツーバーナーでおすすめのポイントには、デザイン性の高さもあります。スタイリッシュでおしゃれなデザインが人気を呼び、火力も伴って高い注目となっています。

ツーバーナーのおすすめと選び方を紹介!キャンプでの使い方やメリットは? | MensModern[メンズモダン]

2245ガスランタン

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑪【ランタン】

度重なるマイナーチェンジを重ねつつ、ロングセラーとなっているプリムスを代表する人気ランタンの「プリムス2245ガスランタン」。ホヤの部分がすりガラスとなっていてとても優しい光でキャンプサイトを照らしてくれます。約370ルクスの明かりは、シングルキャンプでは、メインとして十分使える明るさです。

ファミリーキャンプなど大人数での使用の場合には、テーブルランタンとして活躍できます。しずく型で小ぶりのかわいらしいデザインが人気を呼んでいます。燃焼時間はプリムスのIP-250タイプをしようして、約8時間照らし続けることができます。点火装置もついていてマントルの取り換えも簡単となっているため取り扱いがしやすいところもおすすめのポイントです。

541マイクロランタン

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑫【ランタン】

割れないメタルメッシュのホヤで、小型で軽量の「プリムス541マイクロランタン」。マイクロランタンという名のにふさわしいモデルで、重さはなんと115g。とてもコンパクトにまとまり持ち運びは楽々です。

また、ホヤ部分もガラスと違い、割れないので安心してザックの中に入れておけます。泊りの山登り、ツーリング、シンプルでのキャンプにはおすすめです。最大光量は320ルクス、燃焼時間はプリムスのIP-250タイプをしようして約8時間となっています。

プリムスのクッカーセット

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑬【クッカー】

プリムスのバーナーを購入した場合には、是非いっしょに購入をおすすめしたいのが、プリムスのクッカーです。プリムスのバーナーの火力を最大限に引き出すことができるのはプリムスのクッカーです。クッカーの底の部分とバーナーの五徳部分、空気の出入りする部分でガスの消費量は大きく左右されますので、バーナーとクッカーはプリムス専用のものがおすすめです。

また、プリムスのクッカーは、サイズごとにガスカートリッジとバーナーの収納できるものが決まっています。サイズを確認し購入すれば、クッカーの中にバーナーもガスカートリッジもまとめて収納ができるのでおすすめです。

ライテック・ケトル0.9

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑭【ケトル】

アルミ製のプリムスのケトル「プリムスライテック・ケトル0.9」は、重さ166g、実用量800mlとなっています。小型のプリムスバーナーなら、この中にも収納が可能となっています。直径15.5×高さ8.1㎝で持ち運びも楽々、各プリムスバーナーと相性も抜群です。

ガスカートリッジ

プリムスのバーナーなどおすすめ15選⑭【ガスカートリッジ】

圧縮されて液体になったガス、液化石油ガスが入っているプリムスのガスカートリッジ。プリムスのガスカートリッジは取り扱い数が多く、インターネットはもちろん、アウトドアショップでも簡単に揃えることができます。プリムスのガスバーナーやプリムスのガスランタンなどをガスカートリッジにねじ込むだけで簡単に使用できます。

液体のLPガスは熱を得て、期待になった状態で使用ができます。極寒地や高所なのでは、通常のガスカートリッジでは、ガスカートリッジ自体が冷え切ってしまい使えないことや火力が上がらないこともあるのですが、プリムスのガスカートリッジには、寒冷地のも対応している専用のTガスカートリッジがあります。

プリムスのTガスカートリッジは、全体に特殊素材が張ってあるためどんな極寒地でも安定した火を使うことができます。一般的にな使用には、ノーマルタイプのガスを、高所や寒冷地に行く場合には、プリムスのオールシーズン用のガスカートリッジを使用しましょう。

プリムスのバーナーなどおすすめ15選:まとめ

プリムスのバーナーやランタンなどプリムスのおすすめについてまとめました。プリムスのバーナーは、100年以上もの歴史を持っています。長年に渡り愛され続ける理由には、安心と信頼が一番大きいようです。安定した火力と持ち運びの良さがプリムスの実績です。バーナーを始めて購入しようと考えている方には、プリムスはおすすめと言えそうですね。


評価 4.0/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ